更新

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションの特徴を紹介!他モデルとの比較

本記事ではKindle Paperwhiteシグニチャーエディションについて解説します。Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションとは何か、Kindle Paperwhiteとは何が違うのか疑問に思っている方はぜひご一読ください。
Kindle Paperwhite シグニチャーエディションの特徴を紹介!他モデルとの比較

「Kindle Paperwhite シグニチャーエディションって何?」「Kindle Paperwhiteとはどう違うの?」と疑問に思っている方は本記事を参考にしてください。

本記事ではKindle Paperwhite シグニチャーエディションのスペックや特徴、他モデルとの違いについて解説します。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションとは?

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションは、Kindle端末の一種で、Kindleとは、電子書籍であるKindleをより快適に読むためのタブレット型端末のことです。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションのスペック

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションの基本的なスペックは下記の通りです。

                                                                                   
本体サイズ 174mm x 125mm x 8.1mm
ディスプレイサイズ 6.8インチ
重量 207g
解像度 300ppi
フロントライト LED 17個
バッテリー 1回の充電で最大10週間利用可能
(1日30分想定)
充電時間 PC経由約5時間
USB充電アダプター経由約2.5時間
ワイヤレス充電器経由約35時間
充電ケーブル USB-C
保証 1年間限定保証つき
フラットベゼル あり
防水機能 あり
色調調節ライト あり
明るさ自動調整機能 あり
容量 32GB

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションの価格

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションは、単品での販売とワイヤレス充電スタンドつきでの販売があります。それぞれの価格は、以下の通りです。

種類別の価格
  • 単品:19,980円(税込)
  • ワイヤレス充電スタンドつき:22,460円(税込)

値段の差はワイヤレス充電スタンドがついているかどうかです。

ワイヤレス充電スタンドはKindle Paperwhite シグニチャーエディションを立てた状態のまま充電ができる充電器のことです。ワイヤレス充電スタンドは電子機器や充電器で有名なAnker製で、最大24か月の保証がついています。

単品の場合も通常の充電器は付属していますので、充電には差し支えありません。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションの購入可能場所

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションはAmazon公式サイトで購入が可能です。KindleシリーズはプライムデーやブラックフライデーといったAmazonの大型セールで安売りされることが多いため、急いで購入する必要のない方はセール期間での購入を狙いましょう。

KindleシリーズはAmazon以外の場所では一部の家電量販店にて販売されています。お近くの家電量販店でKindleシリーズが販売されているかどうかは、Amazon公式サイトにて確認が可能です。実際に実機を触ってみたい方は一度調べてみましょう。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションと他のモデルとの違い

ここからはKindle Paperwhite シグニチャーエディションとKindle、Kindle Paperwhite、Kindle Oasisとの違いについてみていきます。どの機種を購入するか迷っている方は確認してみてください。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションとKindleの違い

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションとKindleの大きな違いは価格と搭載されている機能です。

KindleはKindle端末の中でも一番安価な端末です。2022年2月現在、KindleはKindle Paperwhite シグニチャーエディションに比べて11,000円安い8,980円(税込)です。Kindle Paperwhite シグニチャーエディションを購入しようとすると、Kindleが2つ購入できてしまいます。

その分、Kindle Paperwhite シグニチャーエディションにはKindleにはない機能が搭載されています。フラットベゼル、防水機能、色調調節ライトなどより読書をしやすくする機能がKindle Paperwhite シグニチャーエディションには備わっているのです。

価格を重視したい場合はKindleを、機能を重視したい場合はKindle Paperwhite シグニチャーエディションが適しているでしょう。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションとKindle Paperwhiteの違い

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションとKindle Paperwhiteにはほとんど同じ機能が搭載されています。機能としての違いはワイヤレス充電と明るさ自動調節機能の2点のみ。この2つに興味のある方はシグニチャーエディションを試してみてもいいでしょう。

その他で大きな違いとなるのは本体の保存容量です。Kindle Paperwhiteは8GB、一方、Kindle Paperwhite シグニチャーエディションは32GBまで保存することができます。Kindle Paperwhiteは、Kindle Paperwhite シグニチャーエディションの1/4しか保存ができない計算になります。

そのため日頃からたくさんの電子書籍データを持ち歩きたい方には、Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションがおすすめです。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションとKindle Oasisの違い

Kindle OasisはKindle Paperwhite シグニチャーエディションより高価格なKindle端末です。その差は10,000円あり、Kindle Oasisの価格は29,980円(税込)となっています。

この2モデルの大きな違いは機能の充実具合です。Kindle Oasisには、Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションには搭載されていないこれらの機能が搭載されています。

  • 人間工学的デザイン
  • 自動画面回転機能
  • ページ送りボタン

また、フロントライトの数もKindle Oasisの方が多く、サイズも0.2インチ大きく作られています。上記機能面とあわせて、より快適に読書をしやすい端末に仕上げられているのです。

どちらを購入すべきかは、自分がKindle端末にどの程度の機能を求めるのかによって選択しましょう。

こちらの記事では、Kindleのおすすめ端末やメリットを初心者向けに詳しく解説しています。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションの特徴と魅力

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションの特徴と魅力は、適度な価格設定と充実した機能です。Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションは、19,980円(税込)とKindle端末にしては決して安い端末ではありません。

しかし、その分明るさ自動調節機能や防水機能など充実した機能が備わっており、かつ32GBと大容量の端末です。この端末を購入しておけば、機能や保存容量の不足で思い悩むことはないでしょう。

Kindle Oasisほどお金は出せないが、ある程度充実した機能が備わっている端末が欲しいという方にぴったりです。

Kindleには電子書籍読み放題サービスが欠かせない

Kindle端末はAmazonで販売されている電子書籍を読むための端末です。Amazonで販売されている電子書籍はKindleと呼ばれ、専用のKindleストアにて購入します。

Kindle Paperwhite シグニチャーエディションを購入するときには電子書籍読み放題サービスへの加入を検討してみましょう。電子書籍読み放題サービスに加入していると、対象の本は何冊でも好きなだけ読むことができます。

Amazonには電子書籍読み放題サービスが2つあります。この後はその2つについてご紹介します。

プライム会員はPrime Readingを利用しよう

Amazonプライムに加入している方は、プライム会員専用の電子書籍読み放題サービスであるPrime Readingを利用できます。プライム会費を支払っていれば、追加費用はかかりません。「Prime Reading」のマークがついている本を無料で何冊でも楽しめます。

Prime Readingの対象となっている本は約1,200冊です。あくまでもAmazonプライムのサービスの一つなので、次にご紹介するKindle Unlimitedに比べると本の数で劣ってしまいます。

しかし、すでにプライム会員に加入している方にとっては無料で利用できるサービスです。利用できるのであれば利用した方がお得でしょう。会員の方はぜひ利用してみてください。

いろんな本が読みたい方はKindle Unlimitedがおすすめ

いろいろな本が読みたい方には、電子書籍読み放題サービスのKindle Unlimitedがおすすめです。Kindle Unlimitedは月額980円(税込)を支払うと利用できる電子書籍のサブスクリプションサービスです。

Kindle Unlimitedの対象となっている電子書籍は、約12万冊あります。月額980円支払えば、約12万冊の本の中から好きな本を好きなだけ読むことができるようになります。対象となっている本は定期的に入れ替えられていますので、いつ探しても新しい本が見つかるはずです。

Kindle Unlimitedは小説、ノンフィクション、洋書、絵本、画集、漫画など多岐にわたるジャンルの本が対象です。ご家族みんなで楽しむことができるでしょう。

Kindle Paperwhiteを最大限に活用したい方は、Kindle Unlimitedへの加入を検討してみてください。

Kindle Unlimitedの特別プラン

Kindle Unlimited2か月利用料1,960円が99円になるキャンペーンが開催中!

  • 対象:特別プランが表示された人のみ

まとめ

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションはたくさんの機能が搭載されたKindle端末です。容量も32GBもあるため、残り容量を気にすることなく好きなだけ電子書籍を持ち運べます。

しかし、その分高めの設定となっているため、購入の際は価格と機能のバランスを考慮して選ぶ必要があるでしょう。

ビギナーズでは、Kindle端末全6種類の徹底比較をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

水城みかん /
ビギナーズ編集部 ライター

家から出たくないばかりに在宅勤務可の外資へ転職したひきこもりOL兼Webライター。執筆ジャンルはダイエット、経理・税務、旅行、ライフスタイルなど。美くびれ目指して日々ジム通いのプロテインマニア。VR、ガジェットも好き。

ビギナーズTOPページ