更新

おすすめのストラトキャスター10選!選び方のコツや注意点をご紹介

「はじめてギターを購入する」「今度はストラトキャスターを手に入れたい」という方必見!この記事では、初心者にもおすすめのストラトキャスターをご紹介します。選び方、選ぶ際の注意ポイントまで解説しています。ストラトキャスターが欲しくなったら読みたい記事です。
おすすめのストラトキャスター10選!選び方のコツや注意点をご紹介

さまざまな有名ミュージシャンも愛用している「ストラトキャスター」は、エレキギターの中で根強い人気のあるモデルです。かつては楽器メーカー「フェンダー」により製造されていたギターですが、現在では、メーカー・種類など、数えきれないほどのストラトキャスターがリリースされています。そして、チェックするポイントも複数ありますので、自分が欲しいギターを選ぶのは困難であるといっても過言ではありません。

このページでは、ストラトキャスターの選び方ポイントやおすすめの種類、ギター選びの注意ポイントをご紹介します。楽器の専門用語などもありますので、この機会に覚えておきましょう。

ストラトキャスターの選び方とは

 />
<p>ストラトキャスター選びのコツを紹介します。</p>
<h3><span id=選び方ポイント1.音を基準にする

エレキギターを選ぶ際に、どのような音が出るのか無視できません。ストラトキャスターのクラシックな音色を望むのであれば、パッシブタイプ・シングル3基というオーソドックスなピックアップがおすすめです。

ストラトキャスターの元祖であるフェンダーのモデルであれば、このピックアップを受け継ぎ、さまざまな音を楽しむことができるでしょう。フェンダー製でない場合、アクティブピックアップ・シングル1基または2基のモデルもあります。この種類では、多彩な音色を実現することが可能ですので、ピックアップを目安にストラトキャスターを選ぶのはいかがでしょうか。

選び方ポイント2.無難な機種がベター

ギターを手軽に購入できる昨今だからこそ、さまざまなメーカーからストラトキャスターが販売されています。もちろん、元祖であるフェンダーのギターもあり、楽器選びに不慣れな方は、「どのギターが自分に合っているのか」などと、頭を悩ませることも少なくありません。こうした悩みを解決するためには、王道の機種を選ぶようにしましょう。すなわち、フェンダー製のギターです。

フェンダーのストラトキャスターであれば、誕生当時のスタイルを維持しているモデルもありますので、伝統的な音を楽しみたい方におすすめです。もちろん、トレンドに合わせた機種もあります。その他のメーカーを選ぶ際には、より選択肢が増えるため、自分好みのモデルを見つけることができるでしょう。

選び方ポイント3.形に注目する

ストラトキャスターは、ほとんどの割合で「ボルトオンジョイン」という構造が採用されています。これは、ギターのボディとネックが別々になっており、それらをボルトでつないでいる形です。「たくさん作りやすい」というメーカーのメリットがあるとともに、クラシックな形になりますので、ギター愛好者からも人気があります。

「ボルトオンジョイン」以外にも、ボディ・ネックが初めから一緒になっている「スルーネック」や、ボディとネックをくっつける「セットネック」などの構造がありますが、「ボルトオンジョイン」は、これらに比べると、音の伸びが良いとは限りません。形で選ぶのか、音で選ぶのかも、ギター選びの基準になるでしょう。

ストラトキャスターを選ぶときの注意点

選ぶ際に、一歩間違えると危険な注意点がありますので、事前に把握しておきましょう。

注意点1.安すぎるギターは避ける

ギターの値段はピンキリです。何百万円するモデルもあれば、1万円程度で購入できるギターもあります。初心者であれば、「今後続けるかどうかわからない」などの理由で、安めのギターを買うことがあるでしょう。しかし、値段に比例して、材質やピックアップのクオリティが低く、演奏を楽しめるとは言えませんのでご注意ください。

注意点2.メーカーを要チェック

ストラトキャスターであれば、フェンダーがおなじみですが、他にもさまざまな楽器メーカーがあります。とりわけ安いギターであれば、聞いたことのないブランドの可能性もあり、信用に欠けてしまうでしょう。ギターを選ぶ際は、できるだけ有名なメーカーのモデルが良いです。フェンダーでなければ、Gibsonなどもメジャーなブランドです。いずれにせよ、コピー商品には手を出さず、メーカーに注目してギター選びをすると失敗は少ないでしょう。

おすすめのストラトキャスター10選

10個のおすすめ商品を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

Fender Standard Stratocaster

このストラトキャスターは、本場のアメリカ製ではなく、メキシコで作られています。ストラトの伝統的なモデルではありませんが、音に関してはストラトらしさを表現できるでしょう。比較的、価格も安めです。

Fender JIMI HENDRIX STRAT MN OWT

天才ギタリスト「ジミ・ヘンドリックス」をモデルにしたストラトキャスターです。ヘッドが逆さになっていることやブルージーな音色で、ジミヘンになったかのような気分に浸ることができます。

Fender RITCHIE BLACKMORE STRATOCASTER

ハードロック界のカリスマ「リッチー・ブラックモア」をモデルにしたストラトキャスターです。重いサウンドを表現できますので、ハードロックの演奏に欠かせない逸品です。

FENDER Eric Clapton Signature Stratocaster

今も圧倒的な影響力を誇るギタリスト「エリック・クラプトン」をモデルにしたストラトキャスターです。さまざまな音色を再現し、「ボルトオンジョイント」という伝統的な形も魅力のひとつです。

AriaProII RS-CUSTOM PWH

「アリアプロ2」は、日本のメーカーです。ロック・ハード・クリーンなど、さまざまな音色を楽しむことができます。このギターであれば、初心者よりも、ギターの腕前に自信のある人におすすめです。

Squier Bullet Stratocaster with Tremolo

スクワイアは、フェンダーのブランドです。リーズナブルな価格でありながらも、さまざまな音色を再現することができます。はじめてギターを購入する人におすすめです。

Ibanez RG421EX BKF

ヘビーメタル好きにおすすめのギターといえば、アイバニーズのストラトタイプです。速弾きなど演奏のしやすさ、リーズナブルな価格なども特徴として挙げられるでしょう。

AriaProII MAC-Slasher

既存のストラトキャスターをアップデートさせたようなギターです。音の伸びが良く、ヘビーな音に優れているモデルですので、ロックを演奏したい方にぴったりの種類です。

FERNANDES FR ELT SUS LED CGS/R

フェルナンデスも、日本のメーカーです。ユニークな色合いのギターですが、2つのピックアップを搭載し、ロックを演奏する際に適したモデルといえるでしょう。

SQUIER AFFINITY STRATOCASTER MAPLE 2TS

クラシックなストラトキャスターの形ながらも、リーズナブル価格がうれしいギターです。速弾きなどもしやすく、ギター初心者にもおすすめの逸品です。


まとめ

ストラトキャスターは、さまざまなメーカーから販売され、種類も豊富にあります。ストラトキャスターの元祖であるフェンダー製は、クラシックな形・音でありながらも、モデルによっては現代的なスタイルになっており、信頼できるギターではないでしょうか。外国製だけではなく、日本のメーカーからも販売されていますので、豊富なバリエーションの中から自由に選ぶことができます。

初心者向けやロック向けなど、弾きやすさや音色も、ストラトキャスターのモデルによって異なります。ギター初心者であれば、リーズナブルな価格で弾きやすい機種を、ギター経験者は、それなりに高値でさまざまな音色を楽しめるモデルがおすすめです。自分に合ったストラトキャスターを探して、楽器演奏を思う存分楽しみましょう。

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ