海外旅行で余ったお金の使い方6選|ポケットチェンジで電子マネーに両替

海外旅行で余ったお金の使い方をまとめました。人民元、ドル、ユーロ等の余った紙幣・硬貨(コイン)を日本円に戻す方法や、電子マネーに換金するポケットチェンジ、余った外貨がドンキで使える等の驚きの情報もご紹介。海外旅行で余りがちなお金も寄付等で上手に使いましょう。


海外旅行で余ったお金の使い方6選|ポケットチェンジで電子マネーに両替

海外旅行で余ったお金、あなたはどうしていますか。

紙幣だけなら両替店で日本円に変えてもらえますが、ほとんどの両替店では硬貨の両替は行っていないのが現状です。

海外旅行に行く度に外貨コインが増える、外貨コインの賢い使用方法が知りたいと思っている方に向けて、海外旅行で余ったお金を使いこなすアイデアをご紹介します。

これまでに溜め込んだ外貨を集めて変換すれば、思いもよらない大金になってしまうかもしれませんね。

海外旅行後の外貨は余りがち

海外旅行に行っことのある方なら、きっとこんな経験をお持ちなのではないでしょうか。

  • 海外のお金が中途半端に余った
  • 10Cや50Cといった小銭が財布に残ってしまった
  • 海外コインの使い道に困っている
  • 海外のコインが段々溜まってきた

このように、特に海外のコインは余ってしまいやすく、帰国までに全てのお金を使い切るというのは難しいものです。

海外旅行に慣れている方でも、海外で買い物をするときは、日本円で支払うときの感覚とは大きく異なります。

日本円ではできるだけ小銭を使って支払う方でも、海外のお金を使うときは、ついついわかりやすい紙幣で支払ってしまいがちです。

そうすると、お釣りとしてコインをもらうことになるので、どんどん小銭が溜まってしまうケースも少なくないでしょう。

海外通貨をできるだけ残さないためにも、旅行中からできるだけコインを使用して支払うことを頭に入れておくといいかもしれません。

海外旅行で余ったお金はこうする!画期的なアイデア6選

コインでの支払いを心がけていても、どうしても少しのコインは余ってしまうものです。

そこで、余ってしまったお金を使う画期的なアイデアを6つご紹介します。

電子マネーに変えて無駄なく使う

ジャラジャラと溜まった海外コインは、電子マネーに変えてスマートに使いこなす方が急増中です。

羽田空港国際線や福岡空港国際線に設置されている「ポケットチェンジ」を利用すれば、使い道がなくて困っていた海外コインが、あっという間に電子マネーに早変わり!

日本の場合は、楽天EdyやWAONなどの電子マネーに変換することができるので、買い物時に利用することも可能です。

また、ポケットチェンジにはギフト券に交換する機能も備わっているので、電子マネーの使い方がわからない方でも安心して利用できるのが嬉しいですよね。

交換先は、Amazonギフト券やLINEのギフトコード等の数種類の中から選ぶことができ、幅広い活用方法があるとして注目を集めています。

【ポケットチェンジ設置場所】(2018年6月現在)

    (北海道)
  • 新千歳空港 国際線到着ロビー2階
  • ドン・キホーテ狸小路店
    (関東)
  • 羽田空港 国際線ターミナル到着ロビー2階
  • 京急線 羽田空港国際ターミナル駅2階
  • 歌舞伎城1階
  • TRAVEL HUB MIX
  • 渋谷ちかみち
  • H.I.S 新宿本社営業所1階
  • 成田空港 第1ターミナル中央ビル本館1階
  • 成田空港 第2ターミナル3階 出国フロア61番ゲート手前
  • 川崎DECICE1階 TSUTAYA 川崎駅前店
  • MEGAドン・キホーテ渋谷本店1階
    (中部)
  • 中部国際空港旅客ターミナルビル アクセスプラザ2階
    (近畿)
  • 関西空港 国際線出発ゲートエリア 北ウィング
  • 関西空港 国際線出発ゲートエリア 南ウィング
  • 関西空港 国際線到着フロア到着口(北・南)
  • 大阪ジョイホテル
  • 関空ジョイホテル
  • ホテルエキチカ長堀橋(旧ホテルロア)
  • 神戸プラザホテル
  • 関西ツーリストインフォメーションセンター大丸心斎橋店(南館2階)
  • 日本旅行 TiS大阪支店・日本旅行 TiS三ノ宮支店
  • 日本旅行 TiS京都店
    (九州)
  • 福岡空港 国際線旅客ターミナルビル到着ロビー1階
  • 変なホテル ハウステンボス

外貨+クレジットカードで使い切る

現地で外貨コインを全て使い切るには、クレジットカードと併用して買い物を済ませるという方法があります。

帰国直前、空港の免税店等で買い物をするときに外貨コインを全て出します。

そして、足りない金額分をクレジットカード払いにすれば、簡単に外貨コインを使い切ることができるのでおすすめです。

ただし、会計時にあまりにも大量のコインを出すのは迷惑がかかってしまうので、注意しましょう。

大量のコインが残らないように、帰国数日前になったら意識的にコインを使うことを心がけてみてくださいね。

空港で募金/寄付する

国内の主要国際空港の税関検査場には、外国コイン用の募金箱が設置されていることをご存知でしょうか。

こちらの募金箱は、三井住友銀行・日本航空・日本通運・毎日新聞社・JTBの5社が協力して実施しており、主にユニセフに募金するためのものです。

現在流通している紙幣とコインが対象で、古い外貨は募金することができないので気をつけましょう。

海外旅行で余ったお金を寄付することで、恵まれない子どもたちを救う手助けができます。

小銭で特に使い道もないとお考えの方は、ぜひ子どもたちのために募金してみましょう。

インテリアやアクセサリーとして再利用する

海外の外貨コインはおしゃれなデザインも多く、インテリアに使用する、加工してアクセサリーにするという方も少なくありません。

現在流通していない古い外貨コインは寄付や両替もできないので、インテリアやアクセサリーとして再利用してはいかがでしょうか。

ただ、日本には貨幣損傷等取締法という法律があり、日本円に穴を開けたり鋳つぶすことは違法行為とされています。

海外にも日本の法律と同様の決まりがある場合もあるので、ハンドメイド品としての売買目的では気軽に行わない方がいいでしょう。

外貨が使用できる国内ショップで買い物をする

中途半端に余った外貨は、日本国内にある、外貨の使用が認められているショップで使用しましょう。

ポケットチェンジの設置店舗にもなっているドン・キホーテでは、紙幣のみ外貨での支払いをすることができます。

タイのバーツも使用可能ということなので、バーツが余っている人は必見です。お釣りは日本円で返ってくるので、外貨が余る心配もありません。

しかし、ドン・キホーテを始めとする外貨支払い可能な店でも、ほとんどが紙幣のみの取り扱いになっています。

どうしても外貨コインを整理したいという場合は、先述のポケットチェンジを利用し、電子マネーやギフト券などへの変換がおすすめです。

次の旅行のために保管しておく

同じ国によく出かける方であれば、次の旅行のために外貨を保管しておくという手段もあります。

帰国する度に募金や寄付をするのも素敵ですが、海外旅行の頻度が多ければ、余った外貨を保管しておくことでまとまった金額を手にすることができるでしょう。

  • 溜まったお金で少しリッチな食事をする
  • ホテルの部屋をグレードアップする
  • 少し長めに滞在する

等々、余ったお金を貯めることで海外旅行の質を高めることができます。

多数の国に行く場合は、外貨が混ざってしまわないように袋を分けて保管しておくといいですよ。

おすすめは、中身が見えるジップロックに外貨を保存する方法です。

袋に国の名前を書いておくだけでいいのでわかりやすく、中身が飛び出てしまう心配もありません。


海外旅行で余ったお金は賢く使おう!

いかがでしたか。

海外旅行で余ったお金の中でも、特に外貨コインは処分の方法に困ってしまう存在です。

最近は、フリマアプリを利用して外貨を個人売買している方もいるようですが、フリマアプリでの通貨売買は禁止されているので気をつけましょう。

誰かの役に立ちたい方は募金や寄付、古い紙幣をお持ちの方はインテリアに、少しでも実用的に使いたい方はポケットチェンジの利用等、好みに合わせた活用方法を見つけてみてください。

白根 鮎美 / ビギナーズ編集部 ライター
白根 鮎美 / ビギナーズ編集部 ライター

独学で英語を勉強後、オーストラリアでは幼児教育の専門学校で勉強。帰国後は子ども英会話教室にて1歳から高校生への英会話を指導していました。また、サーフィン歴は10年以上、海を愛する2児のママサーファー。

関連キーワード