紅葉写真の撮り方4つのポイント|構図・撮影設定・おすすめカメラ

綺麗な紅葉写真の撮り方を4つのポイントでご紹介します。写真の構図や撮影設定、紅葉撮影におすすめの一眼レフカメラ・ミラーレスカメラをまとめました。紅葉初心者の方でも簡単にプロ並みに撮れる撮影テクニックやコツも解説するので、紅葉の撮り方がわからない方必見です。
紅葉写真の撮り方4つのポイント|構図・撮影設定・おすすめカメラ
夏の強い日差しは終わりを告げ、涼しい紅葉シーズンになりました。

目の覚めるような黄色やオレンジ、真っ赤に染まった山々。こんな素敵な風景をいつまでも残しておきたいと思ったことはありませんか?

本記事では紅葉の撮り方のコツ・ポイントと共に、上手に紅葉を撮影するための一眼レフカメラ・ミラーレス一眼についてご紹介します。

紅葉の撮り方!上手に撮影するコツ

大自然の風景を撮影するときには、ちょっとした工夫が欠かせません。

便利なアイテムを上手に活用して、とっておきの紅葉写真にランクアップさせましょう。

紅葉のベストな時間帯に撮影する

屋外で撮影する時は、太陽の光や角度も重要なポイントになります。

被写体(紅葉)の後ろから差す逆光や、左右斜めから差す半逆光は優しい雰囲気がでます。

また、紅葉の撮影時間は午前中の9時から10時頃、午後であれば14時から16時頃が適しているといわれています。

正午の時間帯は真上から光が差し不自然な影が出る可能性があるので、撮影時間にはあまり向いていません。暗くならない内に早めに行動しましょう。

紅葉初心者はまず「風景」モード

初めてカメラを手にしたとき、機能はたくさん付いているけれど、どう扱ったらいいかわからないと思うかもしれません。

カメラ初心者・紅葉撮影初心者の方はまず、「風景」モードで撮影してみてはいかがでしょうか。ダイヤルを設定するだけで、雄大な大自然を色鮮やかに撮影することができます。

設定方法は、カメラにある撮影モードダイヤルを回して「風景」に設定するだけです。二つの山のマークが「風景」です(Canon・Nikonとも共通)。

花や昆虫は「クローズアップ」モード

紅葉を撮りに行った際には、紅葉以外の花や虫も一緒に撮影してみると楽しいです。

山に咲いている花や、普段見ることのできない珍しい昆虫は「クローズアップ」で撮影しましょう。

設定方法は、「風景」モードと同じくカメラにある撮影モードダイヤルを回し、「クローズアップ」にするだけなので簡単です。花のマークが「クローズアップ」です(Canon・Nikonとも共通)。

紅葉を綺麗に撮影する裏ワザ!

みなさんは、撮影した写真を確認したらぶれていた、自分の指が写真の端に写りこんでいたなんて経験はありませんか。

大事な撮影が失敗したときは、紅葉の美しさも半減してしまいますよね。

もしかしたら、カメラを支えきれず不安定になってしまったのが原因かもしれません。紅葉スポットでは、必ず三脚を使いましょう。

カメラを地面にしっかりと固定することで、手ブレの無い写真を撮影することができます。

また、足場の悪いゴツゴツした斜面でカメラを片手で構えようとすると、バランスを崩す危険性もあります。周りに気を配り、三脚を使って安全な撮影を心がけましょう。

三脚を持っていない方は、レンタルサービスで必要なときだけ三脚を借りるのがおすすめです。

ReReレンタルなら送料無料で手軽に三脚をレンタルできるので、紅葉を撮りに行く際はぜひ三脚レンタルも活用してみてはいかがでしょうか。

ReReレンタルで三脚をレンタルする

紅葉の撮影はバランスや構図も意識してみる

紅葉スポットは、青々とした空や広々とした湖などいたるところに自然の美しさが隠れています。

紅葉の他に青空や建物を入れるなど、バランスや構図をちょっとだけ意識してみましょう。山を撮影するときは真正面ではなく、斜めのラインを意識すると綺麗に写せます。

また、紅葉をバックに人物の写真を撮るときは、なるべく逆光や半逆光で撮影しましょう。

カメラマンの後ろから光が差す順光で撮影してしまうと、不自然な影ができてしまうからです。加えて、眩しくてリラックスした表情が撮影しにくくなってしまいます。

紅葉写真が綺麗に撮れるカメラとは?

紅葉の撮り方のコツや設定方法をご紹介しましたが、カメラ選びも綺麗な紅葉写真撮影の重要なポイントです。

紅葉を綺麗に撮るのにおすすめな、一眼レフカメラについて見ていきましょう。

紅葉撮影に一眼レフカメラが良い理由

一眼レフカメラの特徴として挙げられるのは、画質が綺麗で暗い場所でも美しく撮影できるという点です。

一眼レフカメラを使うことで背景をふんわりとぼかしたり、雰囲気や透明感のある写真を撮ることができます。

さらに、一眼レフカメラは動いている被写体に強いのも特徴。激しい水しぶきをあげて落ちる滝を撮影するときは、高性能な一眼レフカメラなら忠実に再現することができます。

一生の記念として撮影するなら、スマートフォンよりも表現力の高い一眼レフカメラを絶対に選んでおきたいですね。

紅葉撮影はレンタル一眼レフカメラで安くお得に!

プロのカメラマンからも愛されている一眼レフカメラ。

しかし、一眼レフカメラは安くとも大体5万円~となっており、高いものでは10万~20万円前後もかかってしまいます。学生や新社会人にとってはかなりの出費でしょう。

カメラを使いたいけれど手が出ないという方は、カメラを使いたいときだけ賢くレンタルする方法はいかがでしょうか。

先述の三脚レンタルを行っているReReレンタルでは、カメラのレンタルも行っています。

秋の紅葉狩りやBBQパーティーのシーンに大活躍の一眼レフカメラ、この機会にReReレンタルでレンタルしてみませんか。

    【こんなときにレンタル一眼レフカメラが便利】
  • 旅行やイベントの時にだけ持っていきたい
  • なるべく費用を安く抑えたい
  • 本格的な風景を撮影したい
  • 写真を引き伸ばして思い出に残したい
  • 子供や家族の写真も綺麗に写したい
ReReレンタルでカメラをレンタルする

紅葉初心者におすすめ!一眼レフカメラ

紅葉初心者の方は、自動で補正してくれる機能付きや、操作が簡単な一眼レフカメラから始めるのがベストです。

初めてでも安心のおすすめ一眼レフカメラを見ていきましょう。

Canon EOS Kiss X7

カメラ好きの女性たちからも支持されているEOS kissシリーズ。

こちらの一眼レフカメラは迫力の1800万画素で、記憶に残る一瞬を残すことができます。

かんたん撮影機能やインテリジェンスオート機能がついているので、初心者でも扱いやすい一眼レフカメラです。機械操作が苦手な方も、親切設計なら嬉しいですね。

ReReレンタルでCanon EOS Kiss X7をレンタルする

Nikon D5300

Canonと並んでカメラの王道と言われるのが、Nikonの一眼レフカメラです。

ご紹介するDシリーズはNikonの中でも特に人気のシリーズで、カメラ初心者でも扱いやすくなっています。

D5300はWi-Fi機能がついているので、撮影したその場でInstagramやTwitterにすぐにアップすることも可能です。旅行には必ず持っていきたい、大満足の一台です。

ReReレンタルでNikon D5300をレンタルする

山道でも持ち運びやすい!ミラーレス一眼

一眼レフは性能がとても優れているぶん、ずっしりとした重量があります。

険しい山道で体力に自信のない女性が一眼レフカメラを構えると、少し重たいと感じるかもしれません。

なるべくコンパクトで軽量サイズのカメラが欲しい、スマートフォンは卒業して綺麗な風景を撮りたいという場合は、ミラーレス一眼をおすすめします。

Canon EOS M10

CanonのEOS M10は、爽やかなホワイトのボディです。

無駄のない洗練された形なので、リュックサックやバッグに入れてもかさばりません。

自分撮りモードや背景ぼかし、美肌効果を使ってフォトジェニックな写真に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ReReレンタルでEOS M10をレンタルする

Panasonic LUMIX G

家電で有名なPanasonicのミラーレス一眼です。

少しクラシックな雰囲気漂うアイテムなので、秋冬のスタイルもお洒落にきまります。

自分撮りシャッターやビューティー撮影機能を搭載した自撮りにこだわったタイプのミラーレス一眼なので、一人旅にも活用できそうです。

ReReレンタルでPanasonic LUMIX Gをレンタルする

どちらにしようか迷ったときは

一眼レフカメラとミラーレス一眼の、どちらが良いか迷ってしまったかもしれません。

本格的に風景を撮影したい、光や影の微妙な表現をしたいなら一眼レフカメラ。気軽に持ち運びたいなら、ミラーレス一眼が向いています。

それぞれの違いを覚えて、ぜひ今後のカメラ選びの参考にしてください。

一眼レフカメラもミラーレス一眼も、ほとんど変わらないお値段でレンタルできますよ。

紅葉撮影の際はSDカードを忘れずに

撮影した写真を保存するためのSDカードが別途必要になります。

こちらもカメラといっしょにレンタルできますので、SDカードも忘れずに持っていきましょう。

ReReレンタルでSDカードをレンタルする

紅葉の写真はフォトブックに

大切な紅葉の思い出、せっかくならアルバムにしていつまでも残しておきたいですよね。

紅葉の写真をアルバムで残すには、無料でフォトブックが作れる「nohana」というアプリが便利です。

アプリの操作はとても簡単ですぐにフォトブックを作成することができます。「〇〇県の〇〇渓谷に行ってきました」「2018.10.20」など、コメントや日付を自由に入れてもOKです。

負担するのは送料のみという驚きのサービスです。ぜひこの機会に無料でフォトブックを作ってみてはいかがでしょうか。

    【こんな方にフォトブックがおすすめ】
  • 両親や友人にも近況を伝えたい
  • 旅行の思い出はすぐにアルバムにしたい
  • お洒落でシンプルなフォトブックが好き

紅葉撮影はカメラレンタルがおすすめ!

一眼レフカメラの特徴や紅葉の上手な撮り方をご紹介しました。

ReReレンタルでは、紅葉シーズンに持っていきたくなるようなカメラを豊富に取り揃えています。

池や川など水辺の生き物を撮影したいときは防水カメラ、お子さんの遠足デビューを残したいときはビデオカメラなど、用途によってレンタルすることもできます。

紅葉の撮影をきっかけに、新たな趣味の幅を広げてみてはいかがでしょうか。皆さんの楽しいカメラライフを応援しています。

ReReレンタルでカメラをレンタルする

レンタルできる関連商品

天野葵 / ビギナーズ編集部 ライター
天野葵 / ビギナーズ編集部 ライター

多趣味なコピーライター兼グラフィックデザイナー。趣味は料理と食べ歩き、ダンス鑑賞、素敵なカフェやギャラリー、銭湯めぐり。最近は洋楽と邦楽のhiphopを聴いています!