ふるさと納税でドローンを入手|もらえる種類や金額などを紹介

ふるさと納税の返礼品としてドローンを入手できる自治体があります。それは、神奈川県厚木市と福岡県行橋市です。どのようなドローンが手に入り、金額はいくらになるのか知っておいても損はありません。本記事でふるさと納税によるドローンを徹底解説します。
ふるさと納税でドローンを入手|もらえる種類や金額などを紹介

自治体に寄付することで、お礼の品をもらえるふるさと納税。

肉、魚介類、米、フルーツなど、食べ物が人気のある返礼品になりますが、自治体によっては、ドローンを手に入れることも可能です。

本記事では、どこの自治体でもらえるのか、入手できるドローンの種類と参考価格、参加できるアクティビティについてまとめていきます。

地域に貢献しながら、お目当てのドローンが入手できる一石二鳥のふるさと納税を活用しませんか。

ふるさと納税でドローンがもらえる自治体の紹介

ふるさと納税でドローンを入手できる自治体は、神奈川県厚木市と福岡県行橋市です。

神奈川県厚木市のドローンはレース用であり、福岡県行橋市は、種類が豊富です。それぞれの自治体の他の返礼品についても解説していきましょう。

福岡県行橋市

iPadなどApple製品がもらえると話題になった福岡県行橋市では、7つのドローンが返礼品としてあります。

白、赤、黒とカラーバリエーションがあることもポイント。ヘッドマウントディスプレイつきのドローンもあります。

ドローン以外では、日本酒、もつ鍋セット、牡蠣、いちじく、桃など、福岡県行橋市の”食”を楽しめる返礼品が盛りだくさんです。

神奈川県厚木市

神奈川県厚木市では、5種類のドローンが返礼品としてあります。しかもレース用になりますので、本格的にドローンを楽しみたい人におすすめ。

ラジコンメーカーで有名な「京商」は厚木に本社を構えているため、ドローンだけではなく、ラジコンカーやヘリコプターも取り揃えています。

他の返礼品であれば、食パンのデザインをしたソファ、8つの役割がある保湿ゲル、肉屋のカレー、スーツケース、有精卵、厚木産トマト、旅館宿泊券、焼き菓子セットなど、神奈川県厚木市の名産を楽しめる返礼品が様々あります。

福岡県行橋市のふるさと納税でもらえるドローンの紹介

福岡県行橋市の返礼品としてのドローンは、種類が豊富です。

全部で6つあります。それぞれに特徴がありますので、寄付金額なども交えて解説していきましょう。

DJI Mavic Air ブラック

「DJI Mavic Air」のブラックは、360,000円以上の寄付金、参考価格は91,800円のハイスペックドローンです。

コンパクトにまとめられる設計になっており、パノラマ撮影も自由自在。安全性も抜群のマシーンです。

DJI Mavic Air ブラック

DJI Mavic Air レッド

寄附金額360,000円以上、参考価格91,800円の「DJI Mavic Air」のレッドも、自由自在な画像・動画の撮影機能、抜群の安全性を持っているマシーンです。

送信機の設計も、折りたためるようになっています。

DJI Mavic Air レッド

DJI Mavic Air ホワイト Goggles

500,000円以上の寄付金でもらえる「DJI Mavic Air」のホワイトは、Gogglesというヘッドマウントディスプレイがセットになっています。

Mavic Airの参考価格は91,800円、GOGGLESは49,800円です。

DJI Mavic Air ホワイト Goggles

DJI Mavic Air レッド Goggles

「DJI Mavic Air」のレッドにGogglesがセットになったドローンも返礼品の中にあります。

寄附金500,000円以上、ドローンは参考価格91,800円、GOGGLESは49,800円。ヘッドマウントディスプレイでよりドローンの飛行を楽しめます。

DJI Mavic Air レッド Goggles

DJI Mavic Air ブラック Goggles

「DJI Mavic Air」のブラックにヘッドマウントディスプレイがついた返礼品。

寄附金500,000円以上、参考価格49,800円のGoggles、ドローンは91,800円です。見たことのない景色を満喫したい人は、Gogglesのセットがおすすめです。

DJI Mavic Air ブラック Goggles

DJI Mavic Air ホワイト

「DJI Mavic Air」のホワイトだけのお礼品もあります。

360,000円以上寄付金、参考価格は91,800円。環境などによって異なりますが、飛行時間は最大で21分もあります。

DJI Mavic Air ホワイト

厚木市のふるさと納税でもらえるドローンと参考価格

神奈川県厚木市のふるさと納税で入手できるドローン4種類をみていきましょう。

併せて、寄附金額と参考価格も提示していきます。自分に合ったドローンを見つめるために、ぜひ参考にしてください。

DRONE RACER G-ZERO シャイニングレッド

50,000円以上の寄附金額でもらえるドローン。参考価格は28,080円です。

高さを約60cmと約35cmから選べるだけではなく、ホバリングも、テイクオフもワンタッチ操作でできるほど、機能性に優れています。ドローンのプロペラの角度調整も可能です。

DRONE RACER G-ZEROシャイニングレッド

DRONE RACER G-ZERO パステルレインボー

50,000円オーバーでもらえるパステルカラーのドローンです。28,080円を参考価格としています。

レース用としての機能性を備えているだけではなく、カラフルなボディも魅力的。空を駆け抜けるドローンの中で、ひときわ目立つ存在です。

DRONE RACER G-ZERO パステルレインボー

DRONE RACER b-pod ミラージュオレンジ

寄附金額50,000円以上、参考価格28,080円の「DRONE RACER b-pod」は、自動車やバイクの優れたデザインで知られるznugdesignの根津さんが担当。

自分がドローンを運転している気分を味わえるように、ドライバーが乗っている機体です。

DRONE RACER b-pod ミラージュオレンジ

ダイナミックホワイト レディセット

「DRONE RACER G-ZERO ダイナミックホワイト」も、寄附金額50,000円以上、参考価格28,080円です。低空飛行が自慢のドローンです。

もちろん、各種センサーやプロペラ調整など、レース用としての機能は備えています。

DRONE RACER G-ZERO ダイナミックホワイト レディセット

ふるさと納税で参加できるドローンを使ったアクティビティ

ドローンのアクティビティを返礼品としている自治体もあります。

岐阜県富加町ではドローン体験ビギナーコース、神奈川県秦野市では、10時間のドローンスクールがあります。それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

ドローン体験ビギナーコース半日

70,000円以上の寄付金でドローン体験ビギナーコースを受けられる自治体は、岐阜県富加町です。

学科と実技を通して、ドローンを飛ばせるようになる半日コースとなります。ドローンの無料貸し出しもあり、最後には終了証も発行されるプランです。

ドローン体験ビギナーコース(半日)

ドローンスクール受講10時間コース

神奈川県秦野市では、600,000円以上の寄付金でドローンスクールを受講できます。

飛行方法だけではなく、空撮のやり方、基本ルールなど、10時間でしっかりドローンについて学べるコースです。本格的に始めたい人におすすめのプランと言えるでしょう。

ドローンスクール受講(10時間コース)

ふるさと納税では様々なドローンが用意されている

ふるさと納税は、自治体によって、ドローンを返礼品としていることがあります。

また、ドローンを学べるお礼もありますので、マシーンの入手も学習も、両方実現することが可能。

寄付金が多ければ多いほど、ハイスペックなドローンを入手できます。ドローンを手に入れたい人は、ふるさと納税を活用してみてはいかがでしょうか。

レンタルできる関連商品

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター
菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞


関連キーワード