ぷりんと楽譜で弾きたい曲のレベル別の譜面をすぐに購入できる

楽器を習っている、あるいは趣味としている人にとって、楽譜は必要不可欠。弾きたい曲の楽譜をすぐに入手したいとき、わざわざ購入しに行かなくても「ぷりんと楽譜」を利用すれば、自宅で印刷できます。そんな便利なぷりんと楽譜について詳しく解説します。


ぷりんと楽譜で弾きたい曲のレベル別の譜面をすぐに購入できる

楽器を弾ける人は、新しい楽曲にチャレンジしたいとき、その楽譜を手に入れて練習するでしょう。

しかし、今すぐ楽譜欲しいと思っても、近場に楽器屋がない人は困ってしまいます。ネット通販で注文しても時間がかかることもあります。

そんな問題を解決してくれるのが、「ぷりんと楽譜」というサービスです。

1曲108円から購入可能であり、難易度に合わせて楽譜を選択できるだけではなく、ピアノやギターなど、様々な楽器に対応。

クレジット決済でき、自宅にコピー機のない人は、コンビニでプリントアウトすることもできます。

本記事では、ぷりんと楽譜について徹底解説していきます。楽譜探しに困っている人などは、ぜひ本記事をお役立てください。

ぷりんと楽譜で購入できる楽譜の種類

ぷりんと楽譜のよいところは、レベル別に楽譜を選べるポイントです。

また、鍵盤楽器、ギター、合唱譜など、様々なジャンルの楽譜もあります。ぷりんと楽譜で購入できる楽譜の種類について詳しく解説していきましょう。

自分の難易度に合わせて楽譜選択ができる

ぷりんと楽譜では、難易度別の楽譜を取り揃えています。

ピアノなどであれば、初級、初中級、中級、中上級、上級というレベルがあります。エレクトーンは、学んでいる人向けの6級~10級、上級者向けの3級~5級というラインナップです。

また、エレクトーンは「エレクトーン演奏グレード」というヤマハによるグレードを採用しています。

楽器演奏上達の近道は、自分のレベルに合った楽譜でレッスンすること。オーケストラ譜などは、難易度別になっていませんので、注意が必要です。

ピアノやエレクトーンなどの鍵盤楽器

ピアノの楽譜に用意されているのは、ソロをや弾き語り、連弾などです。音楽理論の楽譜もあります。

エレクトーンでも、ソロ、アンサンブル、弾き語りなどの楽譜があります。

ピアノやエレクトーンは趣味にしている人や学習している人が多いからこそ、楽譜の量が豊富です。

ぷりんと楽譜でピアノとエレクトーンの楽譜を見る

ピアノとエレクトーンのデュエット楽譜

ぷりんと楽譜には、ピアノとエレクトーンのデュエット譜面もありますので、より凝った曲の練習が可能です。

デュエット譜面に近しいものであれば、ピアノ&ボーカル&ギターの楽譜もありますので、ソロ以外でも演奏を楽しみたい人におすすめです。

ぷりんと楽譜でピアノとエレクトーンのデュエット楽譜を見る

ギターの楽譜も種類が豊富

ギターも、ピアノやエレクトーンのように身近な楽器です。そのため、豊富な種類の楽譜が用意されています。

具体的には、ソロ、弾き語り、コード、デュオ、教則、ギタータブ、アンサンブルなどです。

ギターだけではなく、ドラムやベースといったバンドの楽譜があることも特徴。バンドスコアもあります。

ギターのような身近な楽器であれば、ウクレレの楽譜もあり。ソロや弾き語を楽しむことが可能です。

ぷりんと楽譜でギターの楽譜を見る

合唱譜や管弦楽器の譜面もある

他にも合唱やゴスペルなどボーカルの譜面、フルート、オーボエ、クラリネット、アルトサックス、トランペット、トロンボーンなどの管楽器、バイオリン、チェロなどの弦楽器、吹奏楽、オカリナ、リコーダー、ピアニカ、ハーモニカなど、多彩な楽器の楽譜があります。

ぷりんと楽譜は、ほとんどの楽器の譜面を網羅しているといっても過言ではありません。

サイト上では、楽器から楽譜を選ぶのではなく、曲名やジャンル、アーティストなどからも選択可能です。

ぷりんと楽譜で合唱の楽譜を見る

ぷりんと楽譜購入時に選択できる支払方法

欲しい楽譜を購入するときの決済方法は様々あります。

最近主流になっているクレジット決済や携帯決済だけではなく、コンビニやヤマハの店舗でも支払い可能。

こうした購入時に選択できる支払方法について詳しく紹介していきます。

自宅購入の場合はクレジット決済や携帯決済など

パソコンなどからサイト上で楽譜を購入する際、クレジット決済、携帯決済、電子マネー払い、楽天ペイ払いの4種類から選択可能です。

クレジットカード決済では、海外発行のカードは利用できないので注意が必要です。利用できるカードブランドも購入前に確認しておきましょう。

携帯決済は、ドコモ払い、auかんたん決済、au WALLET、Softbank、ワイモバイルなどあります。

携帯料金と一緒に支払える仕組みです。キャリアごとの利用の流れは、必ずチェックしておきましょう。

電子マネー払いは、WebMoney、BitCash、NET CASHから支払い可能です。楽天会員登録している人は、楽天ペイでも対応できます。

コンビニのコピー機を使う場合は現金決済のみ

コンビニのコピー機を利用して楽譜を買う際は、現金を投入してプリントアウトします。

各コンビニで楽譜を買えるのかチェックし、楽譜商品番号も必ず控えておいてください。コピー機に楽譜商品番号を入力すれば、画面に欲しい楽譜の情報が映し出されます。

ヤマハの店舗に設置されているMumaで購入する場合

Muma(ミューマ)というミュージックデータを購入できる機器がヤマハの店舗(ヤマハ特約楽器店)にあります。

Mumaで欲しい楽譜を選び、オーダーシートを印刷して、レジで支払うことになります。

Mumaが設置されている店舗は近くにあるのか、Mumaで購入できるものなのか、利用前に調べておきましょう。USBメモリへの書き込みも可能です。

ぷりんと楽譜で楽譜を購入する

ぷりんと楽譜の購入手順

楽譜の購入手順は、決して難しいことはありません。自宅で購入するケースでは、通常のネットショッピングのように対応するだけ。

コンビニのコピー機で買う場合も、商品番号を控えておけば、簡単にプリントアウトできます。ぷりんと楽譜の購入手順についての詳細を見ていきましょう。

自宅で購入する場合

まずは、ぷりんと楽譜のサイトで、演奏スタイル、曲名、音楽ジャンルなどから楽譜を検索します。

楽譜の解説に難易度など詳しい情報がありますので、よく目を通しておきましょう。演奏中のポイントなども記載されています。

また、サンプル楽譜も見ることができ、どのような内容なのか確認することもおすすめします。

購入希望の楽譜を見つけたら、カートに追加してください。お気に入りリストも利用可能です。

カートに入れた楽譜を買うためには、アカウント登録する必要がありますが、無料です。会員登録後は、無料楽譜や最新ニュースの配信など、特典があります。

楽譜のダウンロードは、画面に従って手続きを進めれば問題ありません。後は、自宅のプリンターにて印刷しましょう。

コンビニのコピー機で購入する場合

コンビニでは、入手したい楽譜が購入予定のコンビニ買えるのか、必ず事前に確認しましょう。

各コピー機のタッチパネル画面で楽譜商品番号を入れて、手続きを進めてください。

各コンビニ用に商品番号がありますので、控えを持っていくことは必須です。携帯電話に商品番号を送信することも可能です。

ぷりんと楽譜で楽譜を購入する

ぷりんと楽譜を購入する際の注意点

ぷりんと楽譜を利用する際、いくつか注意ポイントがあります。

まずは、印刷までに時間制限が設けられていることです。楽譜は難易度別などでアレンジが加えられていることも認識しておきましょう。

また、楽譜の郵送サービスはありませんので、プリンターが必要になります。購入する際の注意点について深掘りしていきます。

自宅で購入する場合データを印刷できるのは購入後72時間

楽譜を自宅で買う場合、印刷できるのは購入後72時間という時間制限があります。データはPDF形式ですが、保存することはできません。

そのため、購入後はすぐに印刷するようにしましょう。楽譜自体はそれほど高値ではないものの、お金がもったいないことに変わりありません。

決済してから180日以内であれば、印刷サポートの対象になることもありますが、配信が終わった楽曲などは、対応してくれないこともありますので、早めに印刷できるのか確認しておきましょう。

また、昔のバージョンのブラウザを利用している場合は、印刷できない可能性がありますので、最新版をインストールしておいてください。

楽譜の内容が誤っているときは、購入番号や詳しい内容をぷりんと楽譜に問い合わせすれば、解決してくれます。

アレンジャーによるアレンジが加えられている場合がある

ぷりんと楽譜の楽曲には、演奏しやすさを考慮して、アレンジが加えられているケースもあります。

構成や長さなどが元の楽曲と異なることもありますので、できるだけ原曲を忠実に再現したいという人は、注意しましょう。詳しい内容は、各楽譜の詳細ページを確認してください。

自宅で購入する場合はDL販売のみで郵送サービスがない

ぷりんと楽譜では、ダウンロード形式で譜面をリリースしているため、プリンターが必要です。郵送サービスにも対応していません。

期限内であれば何度でもプリントアウト可能ですが、そもそもプリンターがないという人は、コンビニもしくはMumaで買うようにしましょう。

プリンターは、パソコンに接続して使用しましょう。

スマートフォンなどからの動作環境は、ぷりんと楽譜では未確認のため、適切に印刷できないかもしれません。コンビニでのプリントアウトは、用紙指定できないことも注意点です。

ぷりんと楽譜で楽譜を購入する

ぷりんと楽譜で参考演奏を視聴できる曲もある

各楽譜のページによって、楽譜サンプルだけではなく、演奏動画を閲覧できます。

どのように演奏されているのか確認すれば、購入の参考になるでしょう。全ての楽譜ページに演奏動画があるとは限りませんので、注意が必要です。演奏動画から楽曲を検索することも可能です。

新着動画、人気動画、おすすめ動画などが表示され、動画で演奏アレンジを見てから購入する方法もおすすめ。

楽譜は、有名アーティストや最新のヒット曲、話題になったアニメや映画の楽曲など、多数取り揃えています。

ぷりんと楽譜で楽譜を購入する

ぷりんと楽譜は簡単に楽譜を購入する事ができる

ぷりんと楽譜は、欲しい楽譜をいつでも購入できるサイトです。

自分の演奏レベルに合わせて楽譜を選べるだけではなく、鍵盤楽器、デュエット楽譜、ギター、管弦楽器など、様々な譜面を取り揃えています。もちろん、ヒット曲などの楽譜もあります。

楽譜を購入する際は、クレジット決済や携帯決済以外にも、電子マネー払いなどが可能です。

コンビニやMumaで購入するときは、現金支払いに対応。購入手順は、ぷりんと楽譜のサイトの指示通りに進めれば問題ありません。

購入後は、72時間以内に印刷する必要があります。データは保存できませんので、注意が必要です。

また、アレンジしてある楽曲もありますので、元の曲通りに演奏したい人は、各楽曲のページをチェックしておきましょう。

郵送サービスはしていませんが、その分、送料などは一切かかりません。24時間いつでも楽譜を買えるぷりんと楽譜は大変便利なサービスですので、利用しない手はありません。

また、ピアノの上達には、ピアノレッスンを受けることも有効です。こちらの記事では、おすすめのピアノレッスンをご紹介しています。無料体験レッスンもあるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター
菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞

関連キーワード