ふるさと納税で旅行をする方法を解説|おすすめ旅行券も紹介

ふるさと納税で返礼品がもらえる仕組みを知っている人は多いです。しかし、ふるさと納税では、そのような商品だけではなく、旅行チケットなどももらうことができるのをご存知でしょうか。ここでは、ふるさと納税でお得に旅行する方法を解説します。


ふるさと納税で旅行をする方法を解説|おすすめ旅行券も紹介

テレビや雑誌などで特集が組まれることもあるくらい「ふるさと納税」が人気です。

人気の秘密はなんといっても、様々な返礼品を選ぶことができるからではないでしょうか。

ふるさと納税の返礼品として最も多いのは自治体の特産品ですが、中には旅行券などもあります。そのため、ふるさと納税をすることによって、お得に旅行をするこも可能となっています。

ここでは、ふるさと納税の返礼品として、旅行関連のものに注目して見ていきます。ぜひ、ふるさと納税でお得な旅をしましょう。

ふるさと納税で旅行をする方法

それでは早速、ふるさと納税をうまく使って、お得に旅行をする方法を見ていきましょう。

旅行クーポンがもらえる自治体ヘ寄付をする

ふるさと納税をすると、その寄付金額に応じたポイントが付与されます。付与されるポイントは、寄付金額が高ければ高いほど大きくなります。

ふるさと納税では、そのポイントを使ってクーポンを選ぶことができます。

自由に商品を選ぶことができて便利な商品券や旅行券は以前に比べて少なくなってしまいましたが、日本旅行のギフトカード、ふるなびトラベル、Yahoo!トラベル、JALなどのポイントと交換することができる自治体があります。

これらのポイントには有効期限があるため、期限内に使用する必要があることに注意しましょう。せっかくお得なポイントをゲットしても、使用できなくなってしまっては意味がありません。

期限内にその旅行券を使用するのが難しい場合、期限内に再度ふるさと納税をすることによって、有効期限を延長できる場合があります。詳しくはそれぞれの自治体に確認すると良いでしょう。

宿泊券がもらえる自治体ヘ寄付する

ふるさと納税をすることによってもらえる宿泊券で泊まれる場所は高級宿泊施設、ホテルや旅館、ペンション・コテージなど、本当に様々です。中には温泉がある宿泊施設や、ペットと泊まることができる宿もあります。

宿泊できる場所や施設のレベルが多種多様であるため、旅行券をもらうことができる寄付金額も1万円から10万円と非常に幅広くなっています。

パッケージ旅行がもらえる自治体ヘ寄付する

ふるさと納税では宿泊券だけでなく、宿泊先で使用できる観光チケット、PADIオープンウォーター・ダイバーコース受講チケットがついていたり 、阪九フェリーデラックス個室往復利用代が含まれていたりするものもあります。

このように、ただ宿泊するだけではなく、宿泊先で利用できるサービスのチケットがついているパッケージ旅行券も選択肢に入れると良いでしょう。

これらのパッケージ旅行をうまく使えば、旅行がさらに楽しくお得になるのではないでしょうか。

ふるさと納税をする方法

ふるさと納税の返礼品には、旅行もあることは前述しましたが、ふるさと納税をする方法は御存知でしょうか。

ふるさと納税は、ふるさと納税をすることができる関連サイトがあり、そこから寄付をすることができます。

ふるさと納税ができる関連サイトは、「ふるさとチョイス」、「ふるなび」、「さとふる」「楽天ふるさと納税」など複数存在します。

どのサイトを使ってもふるさと納税をすることはできますが、それぞれのサイトで違いや特色があるため、自分に合ったサイトを選んで、そのサイトからふるさと納税をすると良いでしょう。

ふるさと納税でもらえる旅行クーポンの紹介

ここからは、ふるさと納税でもらうことができる旅行クーボンを紹介します。

様々な旅行クーポンがあるため、自分に最適と思われるものを選ぶようにしましょう。

ふるなびトラベルのトラベルポイント

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」と大手旅行会社「日本旅行」が取り扱っているふるさと納税のサービスです。

ふるさと納税を上手く使って旅行に行きたいと考えている人には最適なおすすめサービスとなっています。

ただ旅行ができるだけではなく、お土産や現地での体験、現地に存在する施設の利用など、様々な付加価値をつけることも可能となっています。ふるさと納税で行った寄付金額に応じて、トラベルポイントが付与されます。

取得したトラベルポイントは、提携している自治体の旅行プランで利用することができます。ふるなびトラベルの還元率は30%です。

ふるなびトラベルで旅行に行く

たびゲーター宿泊割引クーポン

たびゲーター宿泊割引クーポンは、ふるさと納税をすることによってもらうことができるお得なクーポンです。還元率は30%で、クーポンは発行日から1年間有効となっています。

インターネット上で寄付する金額を選択して、「寄付するリストに入れる」を押すことによって、その金額が寄付されます。

寄付手続きが完了すると、おおよそ3日から4日後くらいに、たびゲーターから宿泊割引クーポンの案内メールが届くという流れとなります。

たびゲーターで旅行に行く

日本旅行ギフトカード

寄付金額が20,000円で、日本旅行ギフトカード1万円分をもらうことができます。

この日本旅行ギフトカードがもらえる自治体は非常に少なくなっていて、現在は「和歌山県高野町」「大阪府岬町」で引き続き、寄付を受け付けています。

還元率は50%で、さらに寄付金額の1%分のAmazonギフト券ももらえます。

Amazonギフト券は、大手インターネット通販サイト「Amazon」でのショッピングに使用することができます。Amazonでは、様々な商品が販売されているため、様々な買い物にAmazonギフト券を利用することができます。

日本旅行ギフトカードは2019年3月以降に発送されることになっているため、ふるさと納税をすぐ行っても、旅行に行けるのは2019年3月以降になります。旅行計画などを立てる際には気をつけましょう。

ふるさと納税でもらえる極上の宿泊券の紹介

ここからは、ふるさと納税でもらうことができる極上の宿泊券を紹介します。ぜひ、ふるさと納税を上手に使って極上の旅行を楽しみましょう。

ベネッセハウス ペア宿泊券

ベネッセハウスのペア宿泊券は、寄付金額10万円でもらうことができます。香川県直島町のベネッセハウスは、安藤忠雄設計の美術館とホテルが一体となった施設です。

瀬戸内の豊かな自然に囲まれたなだらかな場所に建つ木造の施設で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

この施設の客室のベランダからは、緑の芝生の上点在している屋外作品を臨むことができます。

さらに瀬戸内海、その向こうには四国の山並みの美しい景色を楽しむことができて、景色を見るだけでも十分に極上と言える体験ができる宿泊券となっています。

ベネッセハウス ペア宿泊券をもらう

自家源泉かけ流しの宿 観音温泉「本館」ペア宿泊券

自家源泉かけ流しの宿である観音温泉「本館」のペア宿泊券は、寄付金額16万円でもらうことができます。

観音温泉は、静岡県下田市にある四季折々の景色を楽しめる宿で、源泉かけ流しの温泉付き客室に宿泊することができます。

さらに大浴場観音乃湯「ガラディア」には、大総檜風呂で、星空の満天露天風呂やジャグジープールのようなアメリカンスパなどもあります。

温泉水はpH9.5、硬度0.7の強アルカリでトロトロの肌触りを楽しめる水質となっています。夕食は会席料理、朝食は和定食が出されます。

自家源泉かけ流しの宿 観音温泉「本館」ペア宿泊券をもらう

天草天空の船ペア宿泊券

熊本県上天草市にある宿「天草天空の船」のペア宿泊券は、寄付金額20万円でもらうことができます。この宿の客室は、天然温泉の露天風呂付き洋室となっています。

客室の窓からは、天草の海と島々を一望することができて、日没前には美しい夕陽も見ることができます。

景色だけではなく食事も極上で、天草の海の幸と肥後の赤牛など熊本・天草の食材使ったイタリアンを堪能することができます。

天草天空の船ペア宿泊券をもらう

ふるさと納税で行くパッケージ旅行

ここからは、ふるさと納税で行くことができるパッケージ旅行について、詳しく見ていきましょう。

阪九フェリーデラックス個室で行く北九州市ドライブ旅

寄付金額131,000円でもらうことができます。内容は、泉大津港発着の船旅&北九州市ドライブ4日間の旅となっています。

往復とも阪九フェリーデラックス個室で快適なフェリー旅行を楽しむことができます。パッケージ旅行には、1台分の乗用車の運送料も含まれています。

ただし、6m未満の乗用車を想定しているため、大型車両の場合は事前に相談・確認することが必要です。

フェリーの船内には、展望露天風呂や展望ルーム、展望デッキを設ける海上ホテルなど、充実の設備が整っていて、船上でも飽きることなく時間を過ごすことが可能となっています。

PADIオープンウォーター・ダイバーコースト

PADIオープンウォーター・ダイバーコーストは、寄付金額182,500円でもらうことができます。

内容は、沖縄県宜野湾市の海でダイビングに必要な知識・技術を3日間で学び、最終日でスキューバ・ダイビングのライセンスを取得することを目指すコースとなっています。

そのため、スキューバ・ダイビングのライセンスを取得したいと思っている人には、旅行気分も楽しめてライセンスも取得できるという一石二鳥のメリットがあります。

東京発 さつま町「ふるさとの旅巡り」2日間

ソラシドエア航空利用の羽田・鹿児島間往復と鹿児島到着後のレンタカー2日分とさつま町のホテル宿泊をセットにした2日間の旅行プランです。

宿泊するホテルは、「四季の杜紫尾庵」「手塚ryokan」「旅館玉の湯」「インターナショナルゴルフリゾート京セラ」の4つから選ぶことができます。いずれの宿でも、食事は夕食と朝食の1泊2食が出されます。

このパッケージ旅行は、年末年始やゴールデンウィーク等の大型連休時には行けないことがあるため、注意するようにしましょう。

ふるさと納税をするその他のメリット

ふるさと納税で寄付をすると、自治体から地元の特産品や寄付した地域への旅行券・宿泊券をもらうことができるというメリットだけではなく、寄付した金額のほとんどが所得税や住民税の控除という形で戻ってくるというメリットもあります。

お金が戻ってくるというだけではなく、節税ができるという面でも非常に嬉しいメリットです。

なお、ふるさと納税の寄付金を控除する手続きには、「ワンストップ特例申請」と「確定申告」の2種類があります。

ワンストップ特例制度は、確定申告をする必要がない人を対象とした制度です。所得税の控除は行われませんが、住民税から控除されます。

一方、確定申告は個人事業主や年間で20万円以上の売上がある副業を持っている人が対象となり、所得税と住民税の両方から控除されます。


ふるさと納税の返礼品は特産品だけではなく旅行もできる

ふるさと納税の返礼品として、最もポピュラーなのはその自治体の特産品や名物の品です。

最近では家電製品などを選べる自治体もありますが、自治体によっては、返礼品として旅行を選ぶことができるところもあります。

ふるさと納税をすることによってもらえる旅行券には様々な種類があって、多くの選択肢から選ぶこともできます。ふるさと納税を上手に使って、お得に旅行を楽しみましょう。

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター
菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞

関連キーワード