更新

一人暮らしにおすすめのテレビと選び方を詳しく解説

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ひまわり電気
1人暮らしの際にテレビは必需品です。しかし、どのテレビを選べばよいのかはよくわからない人もいるはずです。この記事では、基本的なテレビの選び方から、1人暮らしにおすすめのテレビとテレビ台を紹介します。1人暮らしをしている人向きの内容です。
一人暮らしにおすすめのテレビと選び方を詳しく解説

朝起きてニュースをみたり、バラエティ番組で笑ったりとテレビは生活の一部となっています。1人暮らしをしていく上でこちらは欠かせないものでしょう。

しかし、1人暮らしを始めるにあたって、どんなテレビを選べばよいのかは悩むところです。なお、テレビを選ぶ際には部屋の大きさとテレビのサイズを比較したり、無線LANに対応しているのかなどの機能性をみたり、液晶などの構造から選びます。

今回はおすすめのテレビやテレビ台、レンタルサービスについても紹介します。1人暮らしにふさわしいテレビを選べるようにしてください。

テレビの選び方

テレビと一言で言っても小さいものか大きなサイズのもの、液晶や有機ELのもの、さまざまな機能が付加されたものなど千差万別です。ここまでたくさんあると、どんな基準でテレビを選べば良いのかわからない人もいるでしょう。

そこでここでは、1人暮らしでおすすめする具体的なテレビを紹介する前に、基本的なテレビの選び方について学んでいきましょう。そして、どうすれば自分に合ったテレビを見つけ出せるのかを考えながら理解してください。

それでは、詳しいポイントを解説していくと、あなたに合ったテレビは次の3つから選んでいくのが良いです。

  • サイズで選ぶ
  • 機能性で選ぶ
  • 構造で選ぶ

これらを考えながら選ぶことがポイントになってきます。

サイズで選ぶ

この視点では、自分の住んでいる部屋と比較して選んでいきましょう。おわかりのようにテレビはニュースやバラエティをみて情報を得たり、楽しんだりなどします。しかし、当然ながら部屋に置くものであるため、インテリアの1つでもあります。

そのため、テレビがあまりにも大きすぎる場合には部屋に圧迫間が出てしまいます。また、逆にテレビが小さ今度は見にくくなってしまいます。そして、「もっと大きいものにすれば良かったな」と後悔することが多いです。部屋の大きさに適した大きさのテレビを選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

この視点では、自分の生活に合わせて必要な機能性で選んでください。テレビは番組をみる以外にもゲームをする際にも使います。また、テレビ番組を録画したいのであれば録画機器を繋げられなければなりません。

そのため、これらの場合では何かと端子が必要になってくるため、選ぶテレビにそれが付いているのかを確認する必要があります。さらに、テレビをネットに繋げたいのであれば有線と無線の2つの方法がありますが、部屋をスッキリさせたいのであれば無線にするのが良いでしょう。

大切なのはどんな機能が欲しいかで選ぶということです。

構造で選ぶ

この視点では、「液晶」と「有機EL」の構造の違いを理解して選びましょう。まず、液晶テレビは種類が多く、お手頃な価格で購入が可能です。

また、寿命も長いために比較的長持ちするメリットを持っています。しかし、有機ELに比べると厚みがあるのがマイナスポイントです。そのため、部屋によっては浮いているようにみえてしまうこともあります。

次に、有機ELテレビはなんといってもその薄さが特徴であり、それを生かして壁にぴったりとつけて置くことができます。ただし、種類は大きいサイズが多くなっており、価格も高めになっています。

また、液晶が技術的に成熟しているのに対して、こちらはまだ発展段階にあるため寿命など多少劣るところもあります。そのため、資金的な余裕があれば選んでも良いでしょう。

このように2つの構造の違いによって、種類や寿命の長さ、価格帯が異なっています。これらを理解して選んでください。

一人暮らしにおすすめのテレビ

テレビ選びの基本については良く理解できたでしょう。それでは、1人暮らしの方におすすめのテレビを紹介していきます。なお、紹介するテレビは一人暮らしに最適なサイズである、24型か32型のものを選びました。

テレビ選びの参考にして、良ければ購入を検討してみてください。

シャープ 液晶テレビAQUOS LC-32W5

こちらは、シャープAQUOSの32型サイズの液晶テレビです。特徴としては、無線LANが内蔵されているためインターネットを手軽にできるので便利です。また、音に関しては大音量でありながら高音質になっています。

大画面、高音質で1人暮らしでも満足できるテレビだといえます。

パナソニック 液晶テレビ VIERA TH-24ES500-S

こちらは、パナソニックVIERAの24型サイズの液晶テレビです。特徴としてはインターネット動画に対応しているため、youtubeなどの動画を楽しむことができます。

また、「TV Remote 2」というスマートフォンで操作可能なモードを搭載していて便利です。ネット動画をよく見るのであればおすすめのテレビの1つです。

東芝 REGZA 32V31

こちらは東芝REGZAの32型サイズの液晶テレビです。BSも地デジも同時録画ができる点が特徴になっています。テレビ番組をたくさん録画する人に向いているテレビです。

ハイセンス 液晶テレビ HJ24K3121

こちらはハイセンスの24型サイズ液晶テレビです。臨場感のある音質と壁掛けすることができるのが特徴です。

価格も安いので、コスパの良いテレビを1人暮らしに求めているのであればこちらは最適です。

ソニー ブラビア液晶テレビ KJ-32W500E

こちらは、ソニーのブラビア32型サイズの液晶テレビです。自然な色合いを楽しめる高画質なテレビとなっているのが特徴です。また、チャンネルを押すだけで電源が入るので、電源を入れてチャンネルを合わせる作業をしなくても良いので、手間なく番組をみられます。

操作性が良いテレビを探しているのならおすすめです。

合わせて使いたいおすすめのテレビ台

ここまで、1人暮らしにおすすめのテレビについて解説してきました。今あなたはどんなテレビを買おうか考えていると思いますが、テレビを買うのであれば次に忘れてはいけないのがテレビ台です。

そこで、ここでは合わせておすすめしたいテレビ台を3つ紹介します。なお、選定においてはシンプルなもので、収納が付いているものを選びました。こちらも検討してください。

BESTA テレビ台引き出し付き

こちらはIKEAのBESTAテレビ台です。しっかりと収納も付いており、取っ手やノブがないシンプルなデザインとなっています。また、底にもスペースがあるので掃除がしやすいテレビ台です。

組み立てが必要ですが、デザインも落ち着いているのでどんな部屋にも合うでしょう。

iOCHOW テレビ台ローボード

こちらはiOCHOWのテレビ台です。北欧調のおしゃれなテレビ台でありながら、収納スペースが広く確保されています。

こちらも組み立て品ですが、比較的値段が手ごろなテレビ台です。

白井産業 テレビ台 VRD-4090 DK ヴォルディバ

こちらは白井産業のテレビ台です。重厚感がありつつもシンプルな作りであり、コンパクトで一人暮らしの部屋に置きやすくなっています。

こちらもまた組み立て品ですが、上のものと同様に値段が手頃ながら収納もしっかりしたテレビ台です。

レンタルサービスを上手に活用

ここまではテレビを購入することをメインに解説してきました。しかし、それ以外にも1人暮らしの生活にテレビを置く方法はあります。実は、家具家電はレンタルサービスを上手に活用すれば買うよりも安く使うことができます。

ここでは、購入だけじゃない家具家電の準備ができるレンタルサービスとその利点。そして、おすすめのレンタルサービスReReレンタルを紹介します。

テレビを購入するという選択肢だけではなく、レンタルサービスで借りるという選択を知ってください。

購入だけじゃない家電の準備

1つの場所に引っ越して長い間そこにいるのであれば、テレビなどの家電は購入しても問題は少ないでしょう。しかし、引っ越しが度重なる場合などは、購入よりもレンタルがお得です。これは、引っ越しの際にはどうしても捨てるものが出てきてしまい、リサイクル料などの費用が掛かってしまいます。

また、引っ越しの際には運送費や手間なども掛かります。さらに、レンタルサービスを利用すれば、1人暮らしで必要なテレビ以外の冷蔵庫や洗濯機などがセット品になっているので、購入するよりも安く揃えられます。

この他に配送もレンタルサービス側が行うなどサービスが充実しています。したがって、家電を揃える費用を抑えられるため比較してお得だといえます。

引っ越しが手軽にできる

上でも解説しましたが、テレビを含む家電を購入した場合には引っ越しの際に費用や手間が掛かります。また、仮に家電量販店で新品を購入したことを考えると、おおよそ10万円を超える金額になってしまいます。

基本的に引っ越しなどで新天地に行く際には、できれば初期費用は抑えたい所ですが、購入した場合にはこれらのことが考えられます。

これがレンタルサービスを利用すれば、ネットから簡単に手続きができるので急な引っ越しにも対応しやすいだけでなく、新品を個別に購入するよりも数万円ほど初期費用を抑えられます。さらに、レンタルしているので廃棄する際に支払わなければならない処分費用を支払わなくてすみます。

このように、レンタルサービスで家電をレンタルすれば引っ越しが手軽に行えるだけでなく、購入時よりも初期費用を抑えられます。

ReReレンタルでテレビを借りる

ここまでの解説で、家具家電のレンタルサービスを利用したいと思っている人のために、おすすめの業者を紹介します。もしも、このサービスを使って1人暮らしに掛かるお金を節約しながら、手間なく新生活送りたいと思っているなら「ReReレンタル」を利用してください。

こちらは、テレビなどの家電をレンタルするだけでなく、無料でセッティングもしてくれるので一人暮らしに優しい業者です。

また、仮にレンタルしていたテレビが故障したとしても、無料で修理・交換を行ってくれます。なお、貸し出される家電の家電のメーカーは国内のものであるので、一式を国内メーカーの家電で揃えられます。

テレビを含む4点セットを1日当たりたった123円で利用できるこのReReレンタルを、ぜひ1度考えてみてください。

ReReレンタルでテレビをレンタルする

自分に合ったテレビで一人暮らしを楽しもう

テレビの選び方は、サイズや機能、構造から選んでいきましょう。次に、1人暮らしにおすすめのテレビとして5つの24型、もしくは32型の液晶テレビを紹介しました。

また、テレビと合わせて使いたいテレビ台も3つ、少しお値段の張るものからお手頃なものまでを紹介しました。テレビと合わせて購入の参考にしてください。

最後になりますが、本記事ではレンタルサービスの利点と、おすすめのレンタルサービスReReレンタルを紹介してきました。テレビ選びは自分に合ったものを選ぶことが大切です。そうすれば、楽しい1人暮らしを送れることでしょう。

ReReレンタルでテレビをレンタルする

菅野辰則 /
ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞