初心者ゴルファーがメンズゴルフウェアを選ぶコツとは?

ゴルフショップに行くと、たくさんの種類のゴルフウェアが売られています。どんなウェアを選べばいいのか、初心者の方は迷ってしまいがちです。そこで、ゴルフウェアを選ぶための考え方や、おすすめのブランドについて解説してゆきます。


初心者ゴルファーがメンズゴルフウェアを選ぶコツとは?

ゴルフ初心者はクラブやシューズを揃えるのに必死で、ゴルフ場で着る服のことはつい後回しになりがちです。どんなウェアをどういう基準で選べばいいのかよく知らない、というかたも多いのではないでしょうか。

家にある適当な服でいいやと考えてしまうかたもいますが、それではいざコースに出たときに、プレイの邪魔になったり、寒すぎたり暑すぎたり、あるいは悪目立ちしたりして困ることになります。ゴルフウェアにはどんな機能や性質が求められるのかを知っておけば、ウェア選びで困ることもなくなります。

メンズゴルフウェアの選び方のポイント

ゴルフコースで着る服には3つの暗黙のルールがあります。ひとつは、必ず襟のついたシャツを着ること。つぎに、デニムや迷彩柄、あるいはサンダル履きなど、ラフすぎたり姿が見えにくくなるようなものを選ばないこと。そして最後に、ホットパンツなどあまりに露出の高い服装は避けることです。

こういったルールを守るために一番確実で簡単な方法は、ゴルフ用に作られたウェアを買うことです。ゴルフ用ウェアは、ゴルフ場のルールやマナーを破らないことを前提にデザインされた服なので安心です。とはいえ、専門店に行ってもネットで調べてもゴルフウェアは無数ともいえる種類があり、お値段もピンからキリまでさまざまです。ゴルフウェア選びのポイントを、機能性、デザイン、価格、サイズの4つの視点で見ていきましょう。

機能性を重視する

ゴルフウェアにおいてもっとも大切なのがスポーツウェアとしての機能性です。ゴルフは高齢者でもできるスポーツですが、相当な運動量があり時間もかかるタフなスポーツでもあります。

コース上を歩いている時間も長く、汗をたっぷりかくので、ゴルフウェアには優れた吸汗性が必須です。また、逆に止まって待っている時間もそれなりにあり、直射日光にずっとさらされているので、通気性のない服では汗で蒸れて大変なことになります。コース上で脱水症状になったり疲労で倒れたりしないように、軽く、通気性がよく、汗をよく吸ってくれる快適なウェアを選びましょう。

また、ゴルフは野外にずっといるスポーツなので季節によってウェアに求められるものは大きく変わります。季節や天候に合わせて、暑さ、寒さ、湿気や雨や雪への対策をしておくこともゴルフウェアでは重要です。

デザイン性を重視する

デザインもゴルフウェア選びの重要なポイントです。ゴルフは他人とともに遊ぶことが多いスポーツです。人にどう見えるかということは、つねに意識しておく必要があります。

近年、ゴルフウェアのデザインはどんどん洗練されてきています。スポーツ着だから機能さえ優秀ならいいや、というのではなく、コーディネートを工夫してみましょう。よいデザインの服を着ているという意識があれば、立ち居振る舞いも自然にキビキビしコース上でも好感を持たれやすくなるものです。

また、できればTPOにあわせてウェアのデザインを選ぶようにしたいものです。上司や同僚とプレイするときは、社風にもよりますが、全般的にはやはり堅実で奇をてらいすぎないコーディネートがよいでしょう。逆に、プライベートでプレイするときは少し遊びのあるデザインでおしゃれさを演出してはどうでしょうか。プレイする状況によって、ウェアを使い分けられるようになれば理想的といえます。

価格を重視する

機能もデザインも大切とはいえ、忘れてはいけないのが費用です。道具にお金がかかるスポーツですから、ウェアにそんなに予算はかけられない、ということも多いでしょう。ゴルフウェアの値段はブランドによってほんとうにさまざまです。十万円以上する高いウェアから数千円の値段ながら優秀なブランドまで複数存在します。

ユニクロやしまむらにも、ゴルフウェアとして使える商品が用意されています。最初からウェアにお金をかけることができない人のおすすめです。

また、インターネットのオンラインゴルフショップでは、よくゴルフウェアのセールが行われています。安く手に入れられるチャンスなので、普段からオンラインショップをいくつかチェックしておくとよいです。

自分に合ったサイズを選ぶ

最後に、ゴルフウェアを選ぶときに絶対にはずしてはいけないポイントがあります。それは、きっちりサイズがあったウェアを選ぶということです。とくにアンダーサイズのウェアを着ることは禁物です。スイングで体をひねる動きの邪魔になるので、スコアに大きな悪影響を及ぼしてしまうからです。

あまりオーバーサイズなウェアも悪目立ちします。プロゴルファーの写真などを見てみるとわかりますが、ゴルフの世界ではダボダボの服装は一般的ではなく、ぴったりサイズのあったウェアを着ることが当たり前になっています。サイズの合っていない高いウェアより、サイズの合っている安いウェアのほうがずっといいのです。

メンズゴルフウェアの人気ブランド

代表的なメンズ用のゴルフウェアブランドを紹介します。いずれもプロから初心者まで、幅広いゴルファーたちに愛用されている人気ブランドです。

明るいイメージのパーリーゲイツ

気軽にゴルフを楽しむ、というコンセプトで商品展開をしているブランドがパーリーゲイツ。全体的にカジュアルで明るいイメージのウェアが多いのが特徴です。中には大胆な柄のシャツもありますが、派手すぎたり奇をてらいすぎたりはせずセンスよくまとまっているので安心して着られます。エンブレムは飛ぶように走るキュートなウサギで、パーリーゲイツの親しみやすいイメージを象徴しています。

絶妙なカラー使いが魅力のオークリー

オークリーはカリフォルニア発祥のスポーツブランドです。オークリーの魅力といえば、なんといっても色使い。イエローやパープル、紺色や赤、どの色のウェアもみんな絶妙のカラーリングを持っています。落ち着いた色合いでゴルフ場に溶け込むのに、ハイセンスで不思議なぐらい目立つ、そんな服ばかり。抑えた大人のおしゃれさを身に着けたいなら、ぜひ選んでみたいブランドです。

プロゴルファーも愛用するキャロウェイゴルフ

アメリカのブランドですが日本で積極的に商品展開していて、日本でたくさんのプロゴルファーがキャロウェイのウェアを着ています。プロが愛用するだけあって、伸縮性や吸汗性など機能面で優れたウェアが多いのが特徴です。真剣にスコアアップに取り組みたい人におすすめです。もちろんデザイン面でも優秀で、スタンダードなものから柄物までさまざまなウェアが揃っています。

遊び心が満載のラルフローレン

ラルフローレンはアメリカを代表するファッションブランドのひとつです。ラルフローレンといえばポロシャツが有名で、モダンでスタイリッシュなデザインのポロシャツを武器に、アメリカン・トラディショナルと呼ばれるファッションを象徴するブランドにまで昇りつめました。

そんなラルフローレンが、ポロシャツを多用するゴルフウェアに進出して人気を得たのは必然といっていいでしょう。洗練され遊び心にみちたウェアを身に着けたい、というかたにおすすめです。

デザイン性も高いおすすめメンズゴルフウェア

無数にあるゴルフ用シャツの中から、お値段がリーズナブルで着やすく機能のいいシャツを4つ選んでみました。シャツ選びの手がかりがなくて困っている人は選択肢に入れてみてください。

フラットゴルフ マリンエンボスプリント半袖ポロシャツ

フラットゴルフはコストパフォーマンスの高さが評判のブランド。このシャツも、お求めやすい価格ながらしっかりした着やすいポロシャツです。鮮やかな色合いと布地の凝った模様で存在感があります。洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単。ただし、鮮やかな色が持ち味なので塩素系漂白剤の使用は避けてください。

キャロウェイゴルフ ショートボタンダウンカラー半袖ポロシャツ

洗練されたイメージのボタンダウンカラーのポロシャツです。ウエストシェイプ型のシャープなシルエットはスポーティーでスタイリッシュ。袖のラインがおしゃれなアクセントとして効いています。機能を重視するキャロウェイ製品だけあり、吸汗性と速乾性の高い素材を使用しておりスポーツウェアとして優秀です。4つの色から選べるのも嬉しいところです。

デサントゴルフ ストレッチ半袖ポロシャツ

デサントは日本を代表するスポーツウェアメーカーのひとつです。野球、水泳など多くのスポーツのウェアを作っており、新素材を積極的に使ってゆく先進的な思想を持つメーカーとして有名です。

このゴルフ用ポロシャツも、吸汗性のあるナイロン素材というポロシャツとしては珍しい素材を使っています。この素材は伸縮性に優れていて、ぴったりして見えますが非常にスイングしやすいのが魅力です。シャープで未来的なデザインで個性に溢れています。

ジャックバニー 鹿の子半袖ポロシャツ

明るく親しみやすいブランドとして大人気のパーリーゲイツが2013年に誕生させた新ブランドがジャックバニーです。コンセプトは家族で楽しむゴルフ。パーリーゲイツよりさらに親しみやすく、値段もお求めやすくなりました。

このシャツも、胸に大胆に文字をあしらったカジュアルでポップなデザインがジャックバニーらしさ満開。ひんやり感のあるコットン生地で着心地がよく、色も四色から選べて、なにより価格がリーズナブルです。

季節別メンズゴルフウェアのコーディネート

ゴルフはオールシーズンのスポーツです。一年中いつでもプレイできるのは素晴らしいことですが、その分ウェアも季節によって変えていかなくてはいけません。ずっと野外にいるわけですから、対策を怠るとひどい目にあいかねません。十万円以上する高いウェアもたくさんありますが、数千円のお値段ながら優秀なブランドも複数存在します。

春はトレンドカラーでシンプルに

春はゴルフしやすい季節。それでも風が吹くと思ったより肌寒くなったりしますので、ベストやパーカーを用意してゆくとよいです。

春におすすめしたいコーディネートは、ポロシャツをシンプルで上品なタイプにして、そこにスポーティーな感じのパーカーを合わせるもの。毎年発表されるトレンドカラーを帽子の色などに取り入れてみるのもよさそうです。

夏は爽やかなボーダーを取り入れて

夏はなんといっても熱射病に注意。しっかりした帽子をかぶるのが最大の防止策です。

重ね着をしないぶん、シャツとパンツのコーディネート力が問われるのが夏。ボーダー柄は爽やかで涼しげに見えるのでおすすめです。ネイビーのボーダーシャツに、同じくネイビーのパンツを合わせるとクールさのなかに上級者っぽい雰囲気がただよいます。

秋はニットで上品に

秋はプレーしやすい季節ではありますが気温が変わりやすいので気をつけなくてはいけません。油断して薄着でいすぎるとあっというまに風邪をひきます。ニットのセーターやベストを持ってゆくとよいでしょう。

秋のゴルフファッションはできれば品よくまとめたいもの。グレーの地味めのニットに白のポロシャツとグレーのズボン、といった、ちょっと地味かな、というぐらいのコーディネートが秋づくコースに映えます。

冬は寒さ対策に力を入れて

言うまでもなく冬にゴルフをするには防寒対策が必須です。立っている時間が長いので、今日は暖かいからこんなものでいいだろうなどと思っていると震えっぱなしになったりします。

まずは軽いのに温かいダウンベストやダウンジャケットを用意するのがおすすめ。さらに、コース上は風をさえぎるものがないので風対策も重要です。ネックウォーマーがあればそのありがたさが実感できるはずです。下もコーデュロイパンツをはくなどして温かくしておきたいもの。冬のゴルフは、おしゃれもさることながらまずは防寒を意識しておくと良いです。


お気に入りのゴルフウェアで気分を盛り上げよう

人の気分は服装によって大きく変わるものです。それはゴルフの時でも変わりません。自分でじっくり選んだ好みのウェアを着ているときは、なんとなく気持ちが明るくなり、見られているなと思うと背筋が伸びてシャキッとするものです。ぜひ、自分なりのお気に入りのコーディネートを見つけてみてください。

また、ゴルフウェアを選ぶコツはこちらの記事で解説しています。年齢別に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

レンタルできる関連商品

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター
菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞

関連キーワード