更新

アイスクリームメーカーおすすめ6選!家で簡単にアイスが作れる

自宅で簡単にアイスクリームができたら楽しいですよね。今回、アイスクリームメーカーのおすすめを予算別に厳選してご紹介します。家庭用メーカーでアイスを手作りすれば、ヘルシーにカスタマイズもできますし、トッピングも自由です。夏の思い出作りにいかがでしょうか。
アイスクリームメーカーおすすめ6選!家で簡単にアイスが作れる

暑い日に食べたくなるのがアイスクリーム。ネットショップでは、様々なアイスクリームメーカーが販売されているのをご存知でしょうか。

アイスクリームメーカーの操作は、必要な材料を入れスイッチを入れるだけ。自宅で手軽にアイスクリームを楽しむことができます。

また、アイスクリームメーカーがあれば乳製品アレルギーのお子さんがいる家庭でも豆乳を使うことができるので、安心・安全です。

親子でオリジナルアイスクリーム作りに挑戦するのも良いでしょう。本記事では、価格別に人気のアイスクリームメーカーをご紹介します。

アイスクリームメーカーの種類と選び方

まずはアイスクリームメーカーの種類や選び方について簡単に解説します。アイスクリームメーカーは事前冷却が必要なものと事前冷却が必要ないもの(ペルチェ式)、2種類に分かれます。

事前冷却とは、冷凍庫にアイスクリームメーカーを入れて冷やすこと。事事前冷却の時間は長いもので約24時間、短いもので約8時間です。

時間の長さは、各メーカーやアイテムによって異なります。「冷凍庫が狭い」「冷凍庫には食べ物を常に入れておきたい」「すぐにアイスクリームを味わいたい」という家庭は、事前冷却が必要ないアイスクリームメーカーをおすすめします。

また、アイスクリームメーカーには機械が材料を混ぜ合わせてくれる自動式と手動式のタイプがあります。調理に手間ひまをかけたくない方は、自動式を選びましょう。

アイスクリームメーカーを選ぶ際のポイント

次に、アイスクリームメーカーの選ぶ際の3つのポイントをまとめてみました。

  • 容量
  • 本体の大きさ
  • 価格

アイスクリームメーカーの容量が大きければ大きいほど、たくさんのアイスクリームを作ることができます。ホームパーティーなどお客さんに料理をふるまう機会が多い家庭は、容量が多いタイプを選びましょう。

アイスクリームメーカー本体の大きさも、選ぶ際のポイントです。冷凍庫が小さめの家庭はコンパクトなサイズのアイスクリームメーカーが良いでしょう。

最後に価格ですが、安いものであれば1600円ぐらい、高いものであれば25000円ぐらいが相場です。事前冷却が必要ないアイスクリームメーカーは、事前冷却が必要なアイスクリームメーカーに比べて価格が高い傾向があります。

予算に応じていろいろなアイスクリームメーカーを検討してみましょう。

予算別アイスクリームメーカーおすすめ

それでは予算別におすすめのアイスクリームメーカーをご紹介します。

【2000円以内】サーモス 真空断熱アイスクリームメーカー

まず最初にご紹介するのが、お手頃価格のサーモスの真空断熱アイスクリームメーカーです。冷凍庫での事前冷却は24時間以上必要で、手動タイプです。

シンプルな構造なので、お手入れはラクチン。容量は200mlと1~2人分なので、ちょっとアイスクリームを食べたいときにちょうどいいサイズです。

【商品説明】

お好みの材料を入れて混ぜるだけ。ヘルシーレシピやアレンジレシピも簡単。真空断熱容器付きだから調理中も完成後もアイスクリームが溶けにくい。

保冷時間を伸ばせばどんどん固まるのでお好きな固さのアイスクリームが作れる。専用ヘラで空気をたっぷり含んだ舌触りのいいアイスクリームに仕上がる。コンパクト設計なので予冷時にも冷凍庫の場所を取らない。

【2500円以内】貝印 アイスクリームメーカー

清潔感のあるホワイトカラーのアイスクリームメーカーです。冷凍庫にすっぽり収まるコンパクトサイズなのが特長で、約3人分のアイスクリームが完成します。

アイスクリームのほかにお好みでシャーベットも作れ、事前冷却が必要なタイプです。また、自動式なので材料を混ぜあわせる面倒な調理は必要ありません。Amazonでは「掃除が簡単」「もう市販のアイスはいらない」という喜びの声が上がっています。

【商品説明】

ふわふわ滑らかなアイスになるのは、空気が混ざりやすい特別設計の回転刃のおかげ。材料を入れて約20分待てば、コツ要ずに美味しいアイスクリームが出来上がる。

基本レシピから、ホームパーティにも使えるおしゃれレシピがのったオリジナルレシピ付き。自分流のアレンジも楽しめる。

【2500円以内】アイリスオーヤマ アイスクリームメーカー

「安くて実用的」と評価の高かった、アイリスオーヤマのアイスクリームメーカーです。色は爽やかなミントとストロベリーの2色展開。

事前冷却が必要なタイプで、2人分作れます。本体以外は丸洗いできるので、いつでも清潔な状態を保てます。約20分で出来立てのアイスクリームが楽しめるコスパの良いアイテムです。

【商品説明】

かくはん棒が自動で回転し、材料に空気を取り込みながら混ぜるので、ふんわりとした口どけなめらかな仕上がりに。

お好みの材料でオリジナルアイスや、ジェラート・シャーベットも楽しめる。

【3500円以内】レコルト アイスクリームメーカー

カラフルなポットのようなデザインのレコルトのアイスクリームメーカー。こちらのアイテムは事前冷却が必要なタイプです。

業界最小クラスの冷却ポットなので、冷凍庫内の場所を取りません。また、グラつかない安定感のある形状が特長で小さなお子さんでも上手にアイスを作ることができます。

冷却時間は14~16時間ほどです。夏休みの自由研究にも使えるかわいいアイスクリームメーカーです。

【商品説明】

自宅で簡単にオリジナルアイスが作れちゃう「recolt(レコルト)」の電動&手動の2wayアイスクリームメーカー。手作りの一番のポイントは、お好きな材料でさまざまなアイスクリームが手作りできること。

材料を選べるから、市販のアイスで気になる添加物やアレルギー食材の心配がなく、甘みやカロリーの調整も思いのままです。

【11000円以内】ブルーノ アイスクリーム&かき氷メーカー

次にご紹介するのは、アイスクリームとかき氷が同時に食べられる夢のようなアイスクリームメーカーです。キッチンに飾っておきたくなるようなかわいらしいデザインが特長です。

操作は電動スイッチを押すだけで、とても簡単。ネジを回して氷の粗さを調整することができます。料理が好きなママへの引っ越し祝いや出産祝いのプレゼントにも良さそうなアイテムです。

【商品説明】

これ1台で、アイスクリームと“ふわふわ”“シャリシャリ”の2つの食感を味わえるかき氷が作れます。ひんやりデザート以外にも、冷製パスタなどの料理にも活用できるので、子どもはもちろん、大人も楽しめます。

【30000円以内】クイジナート アイスクリームメーカー

「大人数でアイスクリームを食べたい」「自宅で本格的なアイスクリームを食べたい」という方におすすめなのが、クイジナートのアイスクリームメーカーです。

市販のものとはひと味違う、なめらかで美味しいアイスクリームが味わえます。本体を事前冷却する必要ありませんが、フリーザーボウルを冷却しておく必要があります。

新鮮なフルーツやチョコレートを入れて、オリジナルの高級アイスクリームを作ってみましょう。

【商品説明】

これ一台でアイスクリーム、ジェラート、フローズンヨーグルト、そしてシャーベットがつくれます。お好みのお味の1.9リットルのアイスデザートがご家庭で簡単におつくりになれます。

ボタンひとつの簡単操作と自動停止機能のシンプルオペレーション。独創的な撹拌アームデザインで処理時間を短縮。

amazonギフト券

【番外編】ソフトクリームやヨーグルト、ふわふわかき氷メーカーもおすすめ!

小さい子供から大人まで大好きなのがソフトクリーム。ソフトクリームメーカーと材料、コーンを買えばお店で食べるような美味しいソフトクリームを作ることができます。

健康志向の方は無添加の手作りのヨーグルト、かき氷やアイスキャンデーもおすすめです。ここからは、ソフトクリームメーカーやヨーグルトメーカー、かき氷器やアイスキャンデーメーカーもご紹介します。

【2000円以内】クイック アイスキャンデーメーカー

生クリームがたくさん入った濃厚なジェラートは最高ですが、昔ながらのアイスキャンデーもときどき食べたくなりますよね。こちらのアイテムは、カルピスやフルーツジュースで作るアイスキャンデーメーカーです。フルーツの輪切りを使って、インスタ映えするアイスキャンデーに挑戦してはいかがでしょうか。

【商品説明】

ジュースを入れて凍らせるだけ♪一度に角のアイスキャンディーが6本できます!アルミのフタ付きなので、優れた熱伝導により、素早くできあがります。 天然木のスティックも50本付属しています。

【5000円以内】クイジナート ソフトクリームメーカー

市販のアイスで簡単にできる、クイジナートのソフトクリームメーカーです。冷凍庫で容器を12時間以上冷やし、15~20分でソフトクリームが完成します。暑い夏にぴったりの優秀アイテムです。

【商品説明】

自宅でソフトクリーム作り。レシピに使う材料も自分のこだわったもので作れます。慣れてきたら、オリジナルレシピに挑戦しちゃおう!

【5000円以内】ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 かき氷器

ここ数年、フルーツやシロップのたっぷりかかった台湾風のかき氷がブームになっています。こちらのかき氷器があれば、自宅でふわふわ食感の台湾風かき氷が作れます。

スイーツ好きには一台欲しいアイテムではないでしょうか。冷凍庫のキューブアイスではなく、専用の器で凍らせた氷を使用します。

【商品説明】

1つの味の製氷カップの他、2色同時に味わうことのできる製氷カップで、楽しみ方が広がります。料理研究家 坂口もとこ先生監修による、レシピ付きです。

【3000円以内】アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー

さまざまな料理が味わえるヨーグルトメーカーです。牛乳パックのまま作ることができ、自動メニューを押すだけで完成します。

市販のヨーグルトを購入した場合、ヨーグルト代がかかりますが、ヨーグルトメーカーを使えば牛乳1本の値段しかかからないのでとても経済的です。「腸の健康を保ちたい」「ダイエットしたい」という女性におすすめです。

【商品説明】

「菌・設定温度・時間」の組み合わせでヨーグルトや様々な発酵食品が作れます。【ヨーグルト】プレーン(自動メニュー)、カスピ海ヨーグルト、ギリシャヨーグルトなど。【発酵食品】自家製甘酒(自動メニュー)、納豆、クリームチーズ、天然酵母など。

さいごに

この夏使いたくなるようなアイテムは見つかりましたでしょうか。暑い日には、キリリと冷えたアイスコーヒーも飲みたくなりますよね。

こちらの記事ではおしゃれなコーヒーメーカーや時短調理家電をご紹介しています。今年は冷たいスイーツやドリンクを手作りしましょう。

天野葵 /
ビギナーズ編集部 ライター

多趣味なコピーライター兼グラフィックデザイナー。趣味は料理と食べ歩き、ダンス鑑賞、素敵なカフェやギャラリー、銭湯めぐり。最近は洋楽と邦楽のhiphopを聴いています!

ビギナーズTOPページ