更新

大学生におすすめのプログラミングスクール4選を紹介!選び方のポイントも解説

「プログラミングを覚えたい」と考えている人は、プログラミングスクールへの通学を検討していませんか。このページでは、大学生にプログラミングスクールを勧める理由や選ぶ時のチェックポイント、受講前にやるべきことなどを紹介します。
大学生におすすめのプログラミングスクール4選を紹介!選び方のポイントも解説

「プログラミングを習得したいけれども、独学は難しそう」、「プログラミング学習と学業は両立できなさそう」と悩んでいる大学生は、プログラミングスクールへの通学を検討してみませんか。

プログラミングスクールに通えば、手頃な受講料でプログラミングのスキルを効率良く身に付けることができます。

この記事では、大学生におすすめのプログラミングスクールを詳しく紹介します。また、スクールを選ぶときのチェックポイントや受講前にやるべきことなども取り上げましょう。

在学中にプログラミングスキルを身に付けたい人やおすすめのスクールを知りたい人などは、ぜひ参考にしてください。

大学生にプログラミングスクールを勧める理由

プログラミングスクールは、社会人よりも大学生におすすめです。その理由は、次の通りです。

  • 独学でのプログラミング習得は挫折しやすい
  • 効率良く学べるから学業と両立できる
  • 学割が使えることがありお得に学べる
  • スキルが身に付き就職活動に有利

それぞれについて詳しく紹介していきましょう。

独学でのプログラミング習得は挫折しやすい

「独学で勉強したい」と考えている大学生もいるかもしれませんが、独学でのプログラミング習得は、エラーを解決できなかったり分からないことがあったりしても、詳しい人に相談できないデメリットがあります。

また、初心者であれば適切な目標を設定できず、成長を実感できないため不安になり、モチベーションが継続できないなどの理由で挫折しやすいでしょう。

プログラミング習得において教材選びも非常に重要ですが、初心者の場合、難しい内容の教材を選んでしまい、途中で諦めてしまう可能性があります。

効率良く学べるから学業と両立できる

プログラミングスクールでは、プログラミングスキルをスムーズに習得できる学習プランや、ノウハウが詰まったカリキュラムなどが用意されています。

また、現役でエンジニアをしている講師のサポートも受けられますので、独学よりも効率的に学べて学業と両立できるでしょう。

学割が使えることがありお得に学べる

プログラミングスクールの中には、大学生限定のスクールがあったり、学割キャンペーンを実施しているスクールがあったり、お得に学べる可能性があります。

学割のパーセンテージはスクール毎に異なりますので、カリキュラム内容などをチェックして、自分に合ったスクールを選ぶようにしましょう。

スキルが身に付き就職活動に有利

現在、IT業界は人材が不足している状況です。大幅に不足していると感じている会社も少なくありません。そのため、プログラミングスキルを持っている人材の需要は高く、就職活動で有利になります。

高度な技術を持っていれば、よい条件の会社を選ぶこともできるでしょう。

プログラミングスクールを選ぶときのチェックポイント

プログラミングスクールを選ぶときのチェックポイントは、次の通りです。

  • 自分が求めているスキルが身につくかどうか
  • サポート体制は充実しているか
  • 講師のレベルや講師の交代が可能かどうか
  • 「学割」付きなど受講しやすい受講料かどうか
  • 卒業生はどのようなところに就職できているのか

自分に合ったスクールを見つけるために、参考にしてください。

自分が求めているスキルが身につくかどうか

プログラミングスクールを選ぶときは、実践的なカリキュラムになっているのか確認しておきましょう。実践的なカリキュラムでなければ、実務で利用できるスキルを学べず、スクールに通ってもほとんど意味がありません。

また、最初から習いたい言語が決まっている人は、自分が求めているスキルが身につくかどうかもチェックしましょう。

サポート体制は充実しているか

スクールを選ぶ際は、どのようなサポート体制を整えているのかチェックすることも大切です。スキル面だけではなく、受講後の進路をしっかりとサポートしてくれるスクールであれば、就職活動の手間を省けます。

スクールによってサポートの内容は異なりますので、入学を決意する前に確認しておきましょう。

講師のレベルや講師の交代が可能かどうか

経験・知識の豊富な質の高い講師が揃っているスクールを選ぶと、効率良くプログラミングを学習できます。最新技術を習得しているエンジニアが講師であれば、最新技術を学べて就職活動にも役立てられます。

また、自分に合わない講師だった場合、スムーズに学習できない可能性がありますので、交代できるのかどうかも確認しておいた方がよいでしょう。

「学割」付きなど受講しやすい受講料かどうか

「できるだけ費用を抑えたい」「特典が欲しい」という大学生は、学割・キャッシュバックなどのあるスクールを選んでお得に受講しましょう。学割によって大幅に料金が変わるわけではありませんが、20%OFF~30%OFFで受講料を節約できます。

卒業生はどのようなところに就職できているのか

卒業生の就職先を見ることで、ある程度スクールのレベルを図ることができます。その為、各プログラミングスクールのホームページなどで卒業生の就職先をチェックしておきましょう。自分がなりたい道に進んでいる卒業生がいるかどうかは、スクール選びにおいて非常に重要です。

プログラミングスクール受講前にやるべきこと

プログラミングスクールを受講する前にすべきことは、ある程度の独学で知識を習得しておくことです。あるいは、先に無料体験を受講することです。こうしたプログラミングスクール受講前にやるべきことについて詳しく解説します。

ある程度の独学で知識を習得しておく

自身で教材を購入し、ある程度独学でプログラミングを勉強しておき、スクールで知識を定着させることをおすすめします。事前に独学しておけば、目標も見えやすくなり、余計な勉強を回避できます。

更に、ある程度の独学で知識を習得しておけば、必要の無い講義を受けることなく、受講料を抑えられるメリットもあります。

無料体験を受講する

いきなりプログラミングスクールに申し込みすること無く、幾つかのスクールの無料体験を受講して、自分に合った場所を見つけるようにしましょう。

スクールの無料体験は30分程度で終了しますので、学業やアルバイトなどで忙しい人も、気軽に受講できます。

大学生におすすめなプログラミングスクール4選

大学生におすすめなプログラミングスクールは、次の通りです。

  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • TECH::CAMP(テックキャンプ)
  • DMM WebCamp
  • GEEKJOB(ギークジョブ)

スクールの選定理由は、大学生でも利用しやすいお得な受講料になっていることです。

TechAcademy(テックアカデミー)

第13回日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」を受賞している「TechAcademy(テックアカデミー)」は、オンラインで受講できるスクールです。

TechAcademyが提供する、プログラミングの基礎を身に付けられる「はじめてのプログラミングコース」の4週間プランは、通常99,000円ですが、学生であれば、89,000円とお得に受講できます。

また、現役エンジニアによる週1回のマンツーマンメンタリングや、毎日8とき間待機しているチャットサポート、回数無制限の課題レビューなど、挫折しないパーソナルメンター制度もあります。

学習システムを体験できる無料体験もありますので、試しに受講してみてはいかがでしょうか。

TechAcademy(テックアカデミー)

TECH::CAMP(テックキャンプ)

「TECH::CAMP(テックキャンプ)」は、オンライン・オフラインどちらも利用して学習を進められるプログラミングスクールです。

いつでも最新のプログラミングが学べるだけではなく、東京や梅田、名古屋にある教室で直接メンターに質問したり、自宅・カフェなどでビデオ通話・チャットで質問したりできます。しかも質問回数は、無制限です。

受講料は月額14,800円で、入会金は14万8,000円です。初月は月額料金無料になっており、7日間全額返金保証付きで分割払いも可能です。受講満足度98%、累計受講生数10,000人という実績もあり、安心してプログラミングを学べるでしょう。

TECH::CAMP(テックキャンプ)

DMM WebCamp

「DMM WebCamp」のビジネス教養コースでも、プログラミングを学べます。教室に通うオフライン型のスクールで、教室を自由に利用できる自己学習形式と、プログラミングのスペシャリストによる講義形式で学習可能です。

また、メンターに質問できる質問・回答サポートや、キャリアサポートなども無料で利用でき、受講開始後、8日間以内であれば受講料を全額返金する制度も整っています。

そんなビジネス教養コースの受講料は、30日間12万8,000円です。友人と2人以上でエントリーした場合、Amazonギフト券5,000円分がもらえるなどの特典もあります。

DMM WebCamp

GEEKJOB(ギークジョブ)

「GEEKJOB(ギークジョブ)」は、1~3カ月の間にプログラミングを習得できるスクールです。プロのエンジニアから学べるので、仕事で使えるような技術が身に付きます。

オンラインでもオフラインでも、講師にすぐに質問できるため、分からないこともすぐに解決できるでしょう。

「転職/就職コース(プログラマー)」であれば、無料でプログラミングを学習でき、しかも就職支援も受けられます。本格的に学びたい人は、通学とオンラインで学習できる、受講料66,000円の「Webアプリ学習コース(PHP / Java /Ruby)」がおすすめです。

GEEKJOB(ギークジョブ)


大学生の内にプログラミングスクールを受講しよう

大学生がプログラミングスクールを利用すれば、効率良くプログラミングを学べるだけではなく、学割が使えたり、就職活動が有利になったりします。

プログラミングスクールを選ぶときは、講師のレベルやサポート体制の内容を確認しましょう。卒業生はどのようなところに就職できているのか確認することもおすすめです。

そんなプログラミングスクールを受講する前に、ある程度の独学で知識を習得しておき、できれば無料体験を受講しましょう。自分に合ったプログラミングスクールを見つけて、ビジネスシーンで活かせるプログラミングスキルを身に付けませんか。

こちらの記事では、プログラミングを勉強する人のためにおすすめの勉強方法をご紹介しています。

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ