更新

ギターストラップの種類や選び方のポイント|タイプ別おすすめ12選を紹介

「どんなギターのストラップを買えばいいのかわからない」と困っていませんか。そこでこの記事では、ギターストラップの選び方や落ち着いた演奏スタイルにおすすめのギターストラップ、どんな演奏スタイルにでもおすすめのギターストラップなどを紹介します。
ギターストラップの種類や選び方のポイント|タイプ別おすすめ12選を紹介

ギターストラップには様々な種類があり、それぞれ特徴があり、演奏スタイルによってマッチするアイテムが異なります。

このページでは、そんなギターストラップの種類や選び方について紹介します。

落ち着いた演奏スタイルにおすすめのギターストラップや激しい演奏スタイルにおすすめのアイテム、どんな演奏スタイルにでもおすすめのギターストラップなども取り上げましょう。

ギターを始めたばかりの人や、どんなギターのストラップを買えばいいのかわからないと困っている人などは参考にしてみてください。

ギターストラップの種類

ギターストラップの種類は、次の通りです。

  • 固定力の高いレザー
  • 動きやすいポリエステルやナイロン
  • 自然なフィット感のあるコットン

それぞれの特徴を紹介します。

固定力の高いレザー

プロミュージシャンにも愛されているレザーは、滑りにくくて固定力があるギターストラップです。ジャズやポップスなど、落ち着いた演奏スタイルの人におすすめです。

固定力の高いレザー製のストラップは、商品の種類も非常に多く、選びやすいことも特長にあげられるでしょう。ストラップが細いものから太いものまであるため、自分に合ったサイズを選択できます。

動きやすいポリエステルやナイロン

ポリエステルやナイロンは滑りやすいので、動きの激しい演奏におすすめです。価格帯も安いものが多いため、初心者に向いている素材だといえるでしょう。

カラーバリエーションが豊富にあり、自分の好きな色をチョイスできることも特長です。

自然なフィット感のあるコットン

コットンは自然なフィット感があり、素肌に触れても優しいため、夏の演奏に使えます。

また、滑りにくくて体にフィットしやすいので、どんな演奏にも対応できるでしょう。アコギユーザーから人気のある素材でもあります。

ギターストラップの選び方

ギターストラップの選び方は次の通りです。

  • ストラップの幅が広くて肩に負担のかからないもの
  • 使いやすい長さに調節できるもの
  • 体を傷めないもの
  • デザイン性が高いもの
  • ピンを取り付ける穴の強度が高いもの

こうした選び方を知り、自分に合ったギターストラップを見つけましょう。

ストラップの幅が広くて肩に負担のかからないもの

ストラップの幅が狭い場合、ギターの重さが集中してしまい、肩を痛めてしまう可能性があります。そのため、細いストラップよりも太いストラップを選んだ方が肩の負担を減らせるでしょう。

エレキギターやベースは、3kg以上の重さのものもあります。

そのため、練習用のストラップだけでも、太いアイテムを選ぶことをおすすめします。軽量のギターを使用している人は、それほどストラップの幅を気にする必要はありません。

使いやすい長さに調節できるもの

ギターのストラップを演奏しやすい長さに調整できるアイテムを選ぶことをおすすめします。自分の好きな、あるいは目指しているギタリストの画像などを参考にして、どのくらいの長さが持ちやすいかをチェックしましょう。

コットンや化学繊維のストラップは、調整範囲が広く、また無段階に調整できるため、それほど気にする必要はありません。

レザーの場合、調整できる範囲が限られていたり、段階的な調整になっていたりするため、慎重に選ぶようにしましょう。

また、ストラップによって長さ調節範囲が異なるため、アイテムのスペックを確認しておくことをおすすめします。

体を傷めないもの

アジャスターがプラスチック、もしくは金属性の場合、背中に当たって痛くなる可能性も否定できません。

そのため、アジャスターがついていないもの、あるいは体に当たりにくいところについているものを選ぶようにしましょう。体を傷めないアイテムを選べば、快適にギターを演奏できます。

デザイン性が高いもの

ギターのストラップは、ポップなものからかっこいいもの、ロゴが散りばめられているものまでデザインが豊富にあります。60年代風のヴィンテージデザインや星柄のデザインなどもあります。

自分の好きなデザインを選んでも問題ありませんが、演奏する曲やバンドのイメージに合うデザインのストラップを選ぶとよいでしょう。派手なデザイン性を好んでいる人であれば、レインボーカラーなどがおすすめです。

ピンを取り付ける穴の強度が高いもの

ギターには、ストラップを取り付けるためのストラップピンの穴があります。この穴は、ギターを支えることになり、劣化しやすい部分でもあります。

そのため、ストラップの穴の強度が高いものを選べば、ストラップの劣化を防げるでしょう。

ストラップの穴は、使用しているうちに緩くなったり、ちぎれてしまったり、いつかは破損してしまいます。そんなときのために、サブのストラップを持っていると安心です。

また、ストラップをより強固にギターにつなげられるロックピンを購入することもおすすめです。

ネジで装着するタイプとボタンを押し込んで装着するタイプがありますが、いずれかのロックピンを装着すれば、ストラップの外れる心配がなくなります。激しい演奏を好む人などは、ストラップを一緒に購入しましょう。

落ち着いた演奏スタイルにおすすめのギターストラップ

落ち着いた演奏スタイルにおすすめのギターストラップは、次の通りです。

  • LIVE LINE レインボー ギターストラップ LS2400
  • VOX 60s Vintage Strap
  • Levy’s Leathers MS26 ハンドブラッシュドスエードギターストラップ
  • Fender 2 1/2″ F Suede – Tan

選定基準は、ホールド力のある皮素材であることです。

LIVE LINE レインボー ギターストラップ LS2400

「LIVE LINE レインボー ギターストラップ LS2400」は、50mm幅のレザーエンドかつレインボー柄で、デザイン性の優れたギターストラップです。また日本製の商品で、安心して使用できることも特長と言えるでしょう。

幅サイズ 50mm
長さ調節範囲 79cm~140cm
素材 レザーエンド
カラー レインボー

VOX 60s Vintage Strap

「VOX 60s Vintage Strap」はレザー素材が採用された、60年代風のヴィンテージデザインのギターストラップです。「クラッシックタイプのストラップがほしい」「細いデザインが好み」という人は、打ってつけの商品です。

幅サイズ
長さ調節範囲
素材 レザー
カラー ブラック

Levy’s Leathers MS26 ハンドブラッシュドスエードギターストラップ

「Levy’s Leathers MS26 ハンドブラッシュドスエードギターストラップ」は、滑りにくいレザー素材が採用され、スエード加工によって手触りもよいアイテムです。6.35cmと幅が広いことも特長です。長さ調節範囲も広めです。

幅サイズ 約6.4cm
長さ調節範囲 94cm〜137cm
素材 レザー素材、裏地スエード
カラー コッパー など

Fender 2 1/2″ F Suede – Tan

「Fender 2 1/2″ F Suede – Tan」は、柔らかくて馴染みやすいスエードレザーを使用しているギターストラップです。余裕のある長さ調節が可能で、端に補強加工が施してあり、扱いやすいでしょう。また端っこには「Fender」のロゴもプリントされ、「Fender」好きにおすすめです。

幅サイズ 1/2インチ~2インチ
長さ調節範囲 31インチ~54インチ
素材 スエードレザー
カラー タン など

激しい演奏スタイルにおすすめのギターストラップ

激しい演奏スタイルにおすすめのギターストラップは、次の通りです。

  • KC ギターストラップ PGS1001
  • Sadowsky ギターストラップ Neo Strap M
  • DIMARZIO ストラップ クリップロック DD2200
  • Fender Fender (R) 2″ Monogrammed Strap

選定基準は、滑りやすいポリエステルやナイロン素材であることです。各商品の特徴などを見ていきましょう。

KC ギターストラップ PGS1001

「KC ギターストラップ PGS1001」は、軽量かつ柔軟性に優れたナイロン製のギターストラップです。

カラーバリエーションは5色もあり、アジャスターで長さの調節ができるため、扱いやすいでしょう。またギターだけではなく、ベースにも対応しています。

幅サイズ 5cm
長さ調節範囲 120cm~145cm
素材 ナイロン製
カラー ブラック/ブルー/レッド/ブラウン/ホワイト

Sadowsky ギターストラップ Neo Strap M

「Sadowsky ギターストラップ Neo Strap M」は、ナイロンでネオプレンを覆った特殊素材が採用され、弾性に優れているストラップです。また、10cmのワイドショルダーによって、ギターの重さを和らげられるでしょう。

幅サイズ 約10cm
長さ調節範囲 情報なし
素材 ナイロン など
カラー ブラック

DIMARZIO ストラップ クリップロック DD2200

「DIMARZIO ストラップ クリップロック DD2200」は、オリジナル強化ナイロン素材を使用し、ワンタッチでストラップの着脱が可能なギターストラップです。スライド式アジャスターも採用され、長さ調整も手軽にできるでしょう。

幅サイズ 51mm
長さ調節範囲 1,090mm~1,600mm
素材 オリジナル強化ナイロン素材
カラー ブラック など

Fender Fender (R) 2″ Monogrammed Strap

「Fender Fender (R) 2″ Monogrammed Strap」は、裏地にポリエステル製を採用し、安定したホールド感のあるギターストラップです。

Fenderのロゴが散りばめられており、クラシックなデザインも特徴です。端はレザーが採用され、耐久性にも優れています。

幅サイズ
長さ調節範囲 44インチ~52.5インチ
素材 レザー、ナイロン など
カラー ブラック/ライトグレー/ダークグレー など

どんな演奏スタイルにでもおすすめのギターストラップ

どんな演奏スタイルにでもおすすめのギターストラップは、次の通りです。

  • Levy’s Leathers MSSC8-2インチ コットン ギターストラップ
  • TAKAMINE TGS-6 WH ギターストラップ
  • AMABILE ギターストラップ
  • BestSounds ギターストラップ

選定基準は、ホールド感のあるコットン素材であることです。

Levy’s Leathers MSSC8-2インチ コットン ギターストラップ

「Levy’s Leathers MSSC8-2インチ コットン ギターストラップ」は、コットン素材が採用され、スライド式調整にもなっているストラップです。

カラーバリエーションも豊富にあり、自分の好きな色をチョイスできるでしょう。

幅サイズ 約5.1cm
長さ調節範囲 最長137cm
素材 コットン
カラー ブラック など

TAKAMINE TGS-6 WH ギターストラップ

「TAKAMINE TGS-6 WH ギターストラップ」は、レザー素材に、花柄の刺繍入りのコットンを施しているアイテムです。

日本製のギターストラップで、魅力的なデザイン性も特長といえるでしょう。「TAKAMINE」が好きな人にもおすすめです。

幅サイズ
長さ調節範囲 約87cm~154cm
素材 コットン など
カラー ホワイト

AMABILE ギターストラップ

「AMABILE ギターストラップ」は、コットン100%の素材が採用され、スライドアジャスターによってすぐに長さ調節できる機能も搭載されています。

豊富なカラーバリエーションも整い、ピンホール部分には牛革も使用され、耐久性も申し分ありません。

幅サイズ
長さ調節範囲 94cm~150cm
素材 コットン など
カラー カーキ など

BestSounds ギターストラップ

「BestSounds ギターストラップ」は、合成樹脂素材のスライドアジャスターやコットン素材が採用されたアイテムです。ストラップエンドに耐久性があるだけではなく、ジャカード織りのデザインは、とてもおしゃれです。

幅サイズ 5cm
長さ調節範囲 89cm~151cm
素材 コットン など
カラー 青/白 など


プレイスタイルに合うギターストラップを選ぼう

ギターストラップには、固定力の高いレザーや動きやすいポリエステル・ナイロン、自然なフィット感のあるコットンといった種類があります。各素材の特徴を知り、自分に合ったストラップを選びましょう。

ギターストラップの選び方のコツは、ストラップの幅が広くて肩に負担のかからないものや使いやすい長さに調節できるものをチョイスすることです。

ほかにも、体を傷めないものやデザイン性が高いもの、ピンを取り付ける穴の強度が高いアイテムを選ぶとよいでしょう。

そんなギターストラップは、落ち着いた演奏スタイルや激しい演奏スタイルなどによっておすすめの商品が異なります。購入する前にしっかりと情報を収集し、自分のスタイルに合ったものを見つけましょう。

こちらの記事では、アコースティックギターの弦の選び方エレキギターの弦の種類や特徴を解説しています。

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ