更新

ギブソンのレスポールの選び方や種類・おすすめのギターを紹介

Tatsunori Kanno / ビギナーズ編集部 ライター

ブックライブ
「憧れのギブソンのレスポールを購入したいけれども、選び方がわからない」と困っていませんか。そこでこのページでは、ギブソンのレスポールの種類や選ぶときのポイント、おすすめのレスポール、弾きやすくするコツなどを取り上げましょう。
ギブソンのレスポールの選び方や種類・おすすめのギターを紹介

「プロミュージシャンも使っているギブソンのレスポールを入手したい」と考えていませんか。

1952年に誕生したギブソンのレスポールには様々な種類があり、選ぶときのコツもありますので、この記事で詳しく紹介します。

ほかにも、低価格で初心者におすすめのギブソンのレスポール6選やレスポールを弾きやすくするコツも解説します。

憧れのギブソンのレスポールを購入したい人やギブソンのレスポールについて知識を深めたい人などは、参考にしてください。

ギブソンのレスポールの種類

ギブソンのレスポールは、大きく分けて次の3種類あります。

  • 人気の高いスタンダードタイプ
  • 高級感のあるカスタムタイプ
  • 値段が安いジュニア・スペシャルタイプ

それぞれの特徴を知り、選ぶときに役立てましょう。

人気の高いスタンダードタイプ

スタンダードタイプは、ギブソンのレスポールの中でもっとも人気のある種類です。そんなスタンダードタイプに属するレスポールの種類は、次の通りです。

スタンダードタイプの種類 特徴
スタンダード

ギブソンが定義する最新のスタンダード
コイルタップ、ブラスナットなど装備

トラディショナル

58年式と59年式を意識した設計
古き良きスタンダードの再現

デラックス

パワーのあるミニハムバッカー
2015年に生産を再スタートし人気

クラシック

60年モデルのネックグリップ
ハイパワーなセラミックコイルピックアップ


自身のギターのレベルや好きなデザインで、いずれかのスタンダードタイプのレスポールを選ぶとよいでしょう。

高級感のあるカスタムタイプ

ギブソン・カスタムショップからリリースされているカスタムタイプは、「タキシードに似合うギター」をコンセプトにしており、高級感のあるデザインに仕上がっているギターです。

サウンドは、パワフルでありながら繊細で、他のギターとは一線を画しています。音楽のジャンルでいえば、ジャズに向いているでしょう。

また最上級モデルのため、高額で本数が少ないですが「特別なギターが欲しい」「高級感のあるギターを求めている」という人にはおすすめです。

値段が安いジュニア・スペシャルタイプ

シンプルな作りになっているジュニア・スペシャルタイプという種類もあります。ロックに向いているギターで、しかも価格が安く、入手しやすいでしょう。

ジュニアタイプは、ピックアップが1つだけ搭載されています。見た目の通りシンプルなサウンドで、「スチューデントモデル」としてリリースされ、買いやすいと評判のギターです。

スペシャルタイプは、ジュニアを元にピックアップが2つになったモデルです。初心者であれば、ジュニア・スペシャルタイプをチェックすることをおすすめします。

ギブソンのレスポールを選ぶポイント

ギブソンのレスポールを選ぶポイントは、次の通りです。

  • ギターの価格帯を知る
  • ピックアップの種類をチェック
  • カラーやボディなどのデザイン性を確認
  • 「エピフォン」のレスポールも視野に入れる

こうしたギブソンのレスポールの選び方を知り、自分に合ったギターを見つけましょう。

ギターの価格帯を知る

ギブソンのレスポールは、10万円以下で購入できるものもあれば、30万円以上と高価なモデルもあります。こうしたギターの価格帯によって、ギターの特徴は異なります。

10万円以下のギブソンのレスポールは、低価格ながら高級ラインと同様のピックアップが搭載されており、プロでも好んで使用する人がいるほど本格的ですので初めて購入する人にはおすすめです。

10万円~30万円であれば、たいていのレスポールが入手可能です。種類が豊富にあるため、選びやすいでしょう。

30万円以上のギブソンのレスポールは、カスタムショップ製やヴィンテージもののギターが多いです。プロが愛用していたり、ギターのテクニックに自信のある人が使っていたりするため、初心者向けとはいえません。

ピックアップの種類をチェック

ギブソンのレスポールのピックアップの種類もチェックしておきましょう。ピックアップの種類と特徴は、次の通りです。

ピックアップの種類 特徴
ハムバッカー

パワフルなサウンドが魅力
ロック系の音楽に向いている

シングルコイル

シンプルな構造
歯切れのよいサウンド


ピックアップによってサウンドに影響がありますので、要チェックです。  

カラーやボディなどのデザイン性を確認

ギブソンのレスポールには、イエローやブラックなど様々なカラーがあるため、自分の好きなものを選ぶようにしましょう。

ボディの素材もたくさんあり、ボディ材によってサウンドやデザインが異なるため、しっかりと選ぶことが大切です。

カラーやボディなどのデザイン性だけではなく、機能面でどんな違いがあるかもチェックしましょう。たとえば、自動チューニングシステムが装備されているギターであれば、チューニングする手間が省けます。

有名なミュージシャンもギブソンのレスポールを愛用していますので、自分の好きなミュージシャンの使っているレスポールを参考に選ぶこともおすすめします。

「エピフォン」のレスポールも視野に入れる

ギブソン社直属ブランド「エピフォン」のギターはギブソンよりも安めで、入手しやすいです。予算的にギブソンの購入が難しいのであれば、エピフォンのレスポールも視野に入れましょう。

ギブソンと比較すると、木材のグレードなどは落ちてしまいますが、品質が悪いわけではありません。また、エピフォンはカラーバリエーションが充実しています。

「できるだけ安いギターが欲しい」「ギブソンには自分の好きな色がない」という人には、エピフォンをおすすめします。

低価格で初心者におすすめのギブソンのレスポール6選

低価格で初心者におすすめのギブソンのレスポールは、次の6つです。

  • Gibson Les Paul Studio Tribute 2019
  • Gibson Les Paul Junior Tribute DC 2019 Worn Ebony
  • Epiphone Les Paul 100 Heritage Cherry Sunburst
  • Epiphone Les Paul Standard Plus Top PRO
  • Epiphone Les Paul Special-I P90 Limited Edition
  • Epiphone Les Paul Custom Pro (Ebony)

それぞれの詳細を紹介します。

Gibson Les Paul Studio Tribute 2019

中高域の音が強化されている「Les Paul Studio Tribute 2019」は、ピックアップにハムバッカーが採用され、ロックに向いているレスポールです。

装飾を抑えることで価格もそれほど高くなく、初心者でも入手しやすいでしょう。

Gibson Les Paul Junior Tribute DC 2019 Worn Ebony

「Les Paul Junior Tribute DC 2019 Worn Ebony」は、ピックアップがシングルコイルで、ポップなデザインになっているレスポールです。ダイレクトなサウンドも魅力で、価格も抑えめで、購入しやすいでしょう。

Epiphone Les Paul 100 Heritage Cherry Sunburst

エピフォンの「Les Paul 100 Heritage Cherry Sunburst」は、迫力あるサウンドとシンプルなデザインが特長のレスポールです。ノイズも少なく、コスパに優れており、初めてレスポールを入手したい人におすすめです。

Epiphone Les Paul Standard Plus Top PRO

エピフォンの「Les Paul Standard Plus Top PRO」は、ピックアップにシングルコイルとハムバッカーの2種類あるレスポールです。

様々なサウンドを楽しめるだけでなく、耐久性にも優れているため、ずっと愛用できるでしょう。さらに、明るいカラーリングも魅力的なギターです。

Epiphone Les Paul Special-I P90 Limited Edition

エピフォンの「Les Paul Special-I P90 Limited Edition」は、薄型軽量設計で、シンプルなデザインになっており、コストパフォーマンスに優れているレスポールです。

演奏しやすく、パワフルなサウンドも楽しめるでしょう。

Epiphone Les Paul Custom Pro (Ebony)

エピフォンの「Epiphone Les Paul Custom Pro (Ebony)」は、各パーツにゴールドが散りばめられた、エレガントなデザインになっているレスポールです。

ピックアップはハムバッカーで、太いサウンドも楽しめるでしょう。「高級感のあるギターが欲しい」という人にもおすすめです。

ギブソンのレスポールを弾きやすくするコツ

レスポールは、スケールがストラトよりも短いので弾きやすいギターです。しかし、人によってはネックが太いと感じるかもしれません。

もしハイフレットが弾きにくいと感じた場合、フレットに対して指を斜めに伸ばすことをおすすめします。ストラップの高さも調節することで、さらに弾きやすくなるでしょう。

低く構えている人は、高い位置にすることで、格段に弾きやすくなります。


ギブソンのレスポールでギター演奏を楽しもう

ギブソンのレスポールは、初心者にも上級者にもおすすめのギターです。価格の安いギターもあり、初めて購入する人でも手を出しやすいでしょう。

ギブソン社直属ブランド「エピフォン」のレスポールであれば、さらに入手しやすいです。購入する際は、カラーやボディなどのデザイン性を確認することもおすすめです。

高級感のあるカスタムタイプは高価ですが、スタンダードタイプやジュニア・スペシャルタイプであれば、それほど価格が高いわけではありません。

ギブソンのレスポールを購入し、今まで以上にギター演奏を楽しみましょう。

ギターレンタルなら、高価なモデルも安く利用できます。ライブの一時使用などの活用もおすすめです。

Tatsunori Kanno /
ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞