更新

TSUTAYA TVとは?他のVODにはないメリットを紹介

TSUTAYA TVという、映画愛好家におすすめの動画配信サービスについて、わかりやすく簡単に解説しました。他社と比較しながら、TSUTAYA TVの魅力やメリット・デメリットご紹介しているので、動画配信サービス選びに迷っている方はぜひご一読ください。※TSUTAYA TVは2022年6月14日(火)をもって、サービスが終了しました。
TSUTAYA TVとは?他のVODにはないメリットを紹介

レンタルでおなじみのTSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」をご存知ですか?様々な動画配信サービスがある中で「気になるけどまわりに使用している人がいない」「他社との違いがわからない」という方も多いかもしれませんね。

実はTSUTAYA TVには他の動画配信サービスにない特色があり、プランによってはどこよりも早く、どこよりも多くの作品を楽しめるのが魅力です。そこで今回は、あまり知られていないTSUTAYA TVのサービス内容や登録方法をわかりやすく解説しました。

どんな方に最適なのか、どんな活用法があるのかについても紹介しています。どの動画配信サービスを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※TSUTAYA TVは2022年6月14日(火)をもって、サービスが終了しました。

TSUTAYA TVとは

それではさっそく、TSUTAYA TVについて詳しくご紹介します。

株式会社TSUTAYAが提供しているTSUTAYA TVでは、新作・準新作を除くおよそ1万タイトルが見放題です。いつでもどこからでも映画やドラマ、アニメといった幅広いコンテンツを楽しめます。無料期間もあり、期間は30日間です。

そして、TSUTAYA TVには基本月額1,026円(税込)の「動画見放題プラン」と、2,659円の「動画見放題+定額レンタル8」があります。2つのプランにはどのような違いがあるのでしょうか?次の項目で詳しくご紹介しましょう。

TSUTAYA TVを無料体験

TSUTAYA TVの2つのプラン

基本となる「動画見放題プラン」は、先述の通りおよそ1万タイトルを見放題で楽しめるプランです。ただし、見放題の対象は主に旧作で、新作・準新作は含まれていません。新作・準新作の視聴はレンタル扱いとなり、追加料金が発生することに注意しましょう。

もう一方の「動画見放題+定額レンタル8」は、DVD・ブルーレイの宅配レンタルに特化した「TSUTAYA DISCAS」のサービスを、セット価格で利用できるお得なプランです。

「動画見放題プラン」との大きな違いは、新作・準新作含む全作品を、定額内で月8枚までレンタルできる点です。とはいっても、動画配信サービスで視聴できるわけではありません。ネットから新作・準新作のDVDを注文すると、最短翌日に自宅へ配送されるという仕組みです。

旧作については、動画配信サービスとDVD・ブルーレイの宅配レンタルの両方で視聴できます。

新作を見たいときはどうしたらいいの?

TSUTAYA TVの基本プランである「動画見放題プラン」は、新作・準新作をのぞいた見放題の対象作品を視聴できるサービスです。それでは、「話題の作品が見たい!」「映画館で見逃してしまった」という場合、TSUTAYA TVユーザーはどうしたらよいのでしょうか?

方法1:動画ポイントを使用する

TSUTAYA TVに登録すると、毎月1,100円分の「動画ポイント」をもらえます。この動画ポイントを使用すれば、動画配信の対象になっている新作・準新作を視聴できるのです。

新作・準新作は1作品あたり500円ほどでレンタルできるため、1ヶ月で2作品ほど視聴できる計算になります。ちなみに、動画ポイントの有効期限は45日間です。付与された月に使いきれなかった場合、期間内であれば翌月に繰り越せます。

方法2:「動画見放題+定額レンタル8」に登録する

「動画見放題+定額レンタル8」なら新作・準新作のDVDやブルーレイをレンタルできるので、「話題の作品をたくさん楽しみたい」という方は、最初からこちらのプランに登録してもよいでしょう。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを無料体験

TSUTAYA TVのデメリット【類似サービスの比較】

TSUTAYA TVのサービス内容と2つのプランについて把握できたでしょうか?ここからは、基本プランである「動画見放題プラン」を他社の動画配信サービスと比較しながら、デメリットをお伝えします。

月額料金 見放題作品数 無料お試し期間 ダウンロード再生
TSUTAYA TV 1,026円~2,659円 10,000作品以上 30日間
Hulu 1,026円 70,000本以上 2週間
U-NEXT 2,189円 210,000本以上 31日間
Amazonプライムビデオ 500円 30日間

デメリット1:タイトル数が少ない

見放題作品数
TSUTAYA TV 10,000作品以上
Hulu 70,000本以上
U-NEXT 210,000本以上
Amazonプライムビデオ

まず、タイトル数を比較してみましょう。TSUTAYA TVでは、対象作品 約1万タイトル(※新作・準新作を除く)が見放題になります。

それに対して、Huluは約7万タイトル以上、U-NEXTは約21万タイトル以上が見放題の対象です。Amazonプライム・ビデオの見放題対象タイトル数は公開されていません。

こうして比較すると、TSUTAYA TVのタイトル数はかなり少ないと感じる人も多いでしょう。

デメリット2:月額費用がやや高い

月額料金
TSUTAYA TV 1,026円~2,659円
Hulu 1,026円
U-NEXT 2,189円
Amazonプライムビデオ 500円

では月額費用はどうでしょうか。ここでは最安費用を比較します。

まず、TSUTAYA TVの基本プランである「動画見放題プラン」は月額1,026円(税込)です。Huluも、TSUTAYA TVと同額の1,026円(税込)に設定されています。続いて、U-NEXTは月額2,189円(税込)です。

Amazonプライム・ビデオは年会費が4,900円(税込)なので、月額換算すると約408円(税込)です。こうして見ると、Amazonプライム・ビデオが圧倒的に安いことがよくわかります。

TSUTAYA TVとHuluが同額、U-NEXTはほぼ倍額ですが、コンテンツ数はTSUTAYA TVがかなり劣ります。

これを高いと見るかどうかは人それぞれですが、毎月かかるコストを少しでも抑えたいという方はAmazonプライム・ビデオ一択といえるでしょう。

TSUTAYA TVに登録するメリットとは?

TSUTAYA TVと主要な動画配信サービスを「タイトル数」と「月額料金」の面で比較しましたが、正直なところ「タイトル数・月額料金ともに特筆すべき強みがない」という印象を抱かれた人もいるかもしれません。

そんなTSUTAYA TVですが、他社にはない魅力を秘めていることもまた事実です。その鍵となるのが、先述した「動画見放題+定額レンタル8」です。ここからは、TSUTAYA TVの「動画見放題+定額レンタル8」へ登録することによって得られる3つのメリットをご紹介します。

メリット1:いち早く新作をレンタルできる

映画館で観ようと思っていた作品を見逃してしまったときに、「新作を早く観たいけれど、いつ配信されるんだろう」と思ったことはありませんか?

実のところ、DVD・ブルーレイのレンタルのほうが動画配信サービスの配信よりも早く始まります。さらに、配信開始となっても追加料金がかかることが多いため、結局は課金しなくてはなりません。

その一方で、「動画見放題+定額レンタル8」に登録すれば、新作・準新作を含めた8本を基本料金内で楽しめるのです。動画配信の見放題対象作品になるまで待つ必要がないのは大きなメリットでしょう。

メリット2:ジブリ作品を自宅で楽しめる

多くのタイトル数をほこるNetflixやHulu、Amazonプライム・ビデオですが、ジブリ作品には対応していません。自宅でジブリ作品を見るなら、現状では「TSUTAYAでレンタルする」という方法に限られます。

とはいえ、動画配信サービスに慣れてしまうと「わざわざ店舗まで行きたくない」という気持ちになってしまうものです。「ジブリ作品が観たい」「できれば外出したくない」という2つのニーズを満たしてくれるのが「動画見放題+定額レンタル8」です。

ネットで注文するだけで、最短翌日には観たい作品を自宅まで届けてくれます。小さな子どもがいる家庭には、ありがたいサービスといえるでしょう。

メリット3:Tポイントが貯まる

TSUTAYAでのレンタルに必須のTカードにも、もちろん対応しています。これは「動画見放題+定額レンタル8」に限ったことではありませんが、動画を購入すると200円で1ポイントが貯まり、1ポイントあたり1円として使用可能です。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを無料体験

TSUTAYA TVを最大限活用する方法は?

結論としては、「動画見放題+定額レンタル8」に登録することで、TSUTAYA TV独自のメリットを最大限に享受できるでしょう。TSUTAYA TV自体は動画配信サービスとしてやや弱いものの、その弱い部分をTSUTAYA DISCASで補うことが可能です。

新作・準新作を定額料金内でレンタルできる、ジブリ作品を自宅で鑑賞できるなど、他社にはない強みをもっています。

TSUTAYA TVはどんな人におすすめ?

ここまでご紹介してきたTSUTAYA TVの特徴を踏まえると

  • いち早く新作を楽しみたい
  • スマホやタブレットより、テレビやパソコンで鑑賞したい
  • 毎月8本以上の映画やドラマを観ている
  • ジブリ作品をレンタルしたい
  • Tポイントを貯めたい

上記のいずれかに当てはまる方は、「動画見放題プラン」や「動画見放題+定額レンタル8」を検討してもいいのではないでしょうか。

TSUTAYA TVの登録方法

TSUTAYA TVに魅力を感じた方は、さっそく登録してみましょう。登録の手順をわかりやすくご紹介します。

TSUTAYA TVの公式サイトを開くと、「今すぐ30日間無料トライアル!」というバナーがあるので、それをクリックしましょう。すると、登録情報の入力画面へ遷移します。「氏名」「メールアドレス(ログインIDを兼ねる)」「パスワード」「クレジットカード情報」を入力してください。

次に、メールマガジンを配信するかどうかを選択し、「上記の利用規約と個人情報の取り扱いに同意しました」にチェックを入れます。すべての項目に入力後、ページ下部の「確認画面へ進む」をクリックすると、申込内容の確認ページへ移動するはずです。

入力内容が間違っていないことを確認し、「登録する」を押せば、登録完了です。登録したメールアドレスに「登録完了メール」とテレビで視聴する際に入力する番号が届いているので、保存しておきましょう。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを無料体験

まとめ

以上、TSUTAYA TVのサービス内容やメリット・デメリットを詳しくご紹介しました。動画配信サービスのTSUTAYA TVのみを楽しむよりも、宅配レンタルサービスであるTSUTAYA DISCASと併せて活用することで、より満足度がアップするはずです。

TSUTAYA TVは、他の動画配信サービスとはまた別の特色をもっています。映画のライトユーザーよりも、映画が本当に大好きな方や、色々な作品をいち早く楽しみたいという方にこそ活用してほしいサービスといえるでしょう。

TSUTAYA DISCASの無料期間や借り方・返却方法についてこちらの記事で詳しく解説しています。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを無料体験

また、こちらの記事ではおすすめのVODサービスを多数比較していますので、ぜひチェックしてみてください。

ビギナーズ編集部 /
ビギナーズ編集部 beginners

趣味を探すメディアサイト「ビギナーズ」編集部です。様々な趣味をご紹介していきます。

ビギナーズTOPページ