更新

めざせDIY女子!女性が使える便利な電動工具6選|作業が簡単に

「DIY女子」という言葉が流行っているように、女性でDIYに挑戦する方が増えています。今回はDIY女子が欠かせない便利な電動工具、初心者でも簡単に作れるDIYレシピをご紹介します。カラーボックスなど家にあるものや、低予算で揃う材料で作れます。
めざせDIY女子!女性が使える便利な電動工具6選|作業が簡単に

最近TVや雑誌で『DIY女子』という言葉をよく聞きますよね。かわいいインテリアを見て、自分でオリジナルのイスや棚を作って憧れのお部屋にしたいと思ったことはありませんか?

女性でもDIYに挑戦する方が増えています。作ってみたいけど難しそう、時間がかかりそうと思っている方にDIYの魅力や、作業を簡単にする便利アイテムをご紹介します。初心者でも作ることができる、簡単なDIYレシピもご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてください。

女性でも作れる!素敵DIYインテリア

始める前は難しそうというイメージがあるDIYですが、「このくらいならできるかも」と思えるところから始めてみましょう。

また、インスタグラムなどのSNSに投稿されているDIYインテリアを見ると、「こんな素敵なインテリアを作りたい!」と目標ができるかもしれません。『#DIY女子』で投稿を見てみましょう。

初心者の方はイスや棚の色を塗り替えるような簡単なDIYから始めるのもおすすめです。

masamiさん(@rms.aloha)がシェアした投稿

@hiromarinnがシェアした投稿

DIY女子が便利に使っている電動工具

DIYを簡単楽チンにする方法として、電動工具を使うことをおすすめします。

『電動工具を使う』とイメージすると少しDIYを始めるハードルが高くなるように感じますが、実は作業が簡単になります。

さらに、ドライバーや釘うちを使うと特に初心者の方は失敗しやすくなりますが、電動工具を使うと作業スピードが上がり、仕上がりも綺麗になります。

今回はDIY女子が本当に使っている便利な電動工具をご紹介します。

女性でも使いやすく、どのようなときに使う工具なのかわかるので参考にしてみてください。

電動ドライバー

電動ドライバーは、ねじ締めに使われます。コード式や充電式があり先端のねじ回しを変えることで様々なねじ締めをすることができます。

手動のドライバーでは時間がかかったり、まっすぐ締められないねじ締めも、簡単にできるのでとても便利です。

電動ドライバー

インパクトドライバー

インパクトドライバーは、ねじ締めに使われます。ここで気になるのが電動ドライバーとの違いですが、インパクトドライバーの場合は硬い木材にコーススレッドという長いねじを打ち込むことに最適です。

インパクトドライバーの先端を変えるとボルトの締結や木材の穴あけ、ねじ止めなど様々なことができるようになります。本格的なDIYに挑戦する方には汎用的に使うことができるインパクトドライバーがおすすめです。

インパクトドライバー

グルーガン

グルーガンは、接着のために使います。棒状のグルーを熱で温め溶かしたもので接着をします。木材や紙類はもちろん、布、革、プラスチック、金属、ガラスなど様々な材料に対応しています。

最近では100均でも販売されていますが、粘着力がいいのはやはりMakita(マキタ)やBOSH(ボッシュ)などの電動工具専門メーカー製品です。

サンダー

木材や金属を研磨する、電動のヤスリです。紙ヤスリで時間をかけて滑らかにするより、ずっと楽で時短にもなります。

中には女性にも使いやすいサイズの『ミニサンダー』もあります。

棚や机をDIYする方は揃えておくと便利に使うことができます。

サンダー

ジグソー

ジグソーは電動ののこぎりです。直線カットだけでなく、曲線や傾斜カットもすることができるので、切り抜き加工も簡単にできてしまいますよ。

コードレスとコード付きがあるので、持続時間やパワーの強さを比較してDIYしたいものに適したジグソーを選びましょう。

また、ジグソーを使うときは木屑が飛び散りますので、安全めがねをかけておく安心です。

ジグソー

トリマー

トリマーは飾り面取りができる電動工具です。ビットと呼ばれる刃を先端につけ、木材を削り加工を施します。ビットの種類を変えることで、様々な形状の飾り面取りや溝切りを作ることができます。

トリマー

電動工具の揃え方|レンタルサービスの利用がおすすめ!

便利な電動工具は様々ありますが、購入するとなると費用がかさみますよね。最低限必要な工具だけ揃えるという手もありますが、作りたいものがなかなか作りづらいと感じ、挫折してしまいがちです。

そこでレンタルという新しい選択肢をご紹介します。

電動工具をレンタルすると、工具を使いたいだけ使うことができ、返却をするので、収納場所にも困りません。初心者の方でも気軽に使うことができますね。

電動工具のレンタルなら、Rentioがおすすめです。

電動工具の人気メーカーの製品をお得に使うことができるので、試しに使ってみたいという方にも適しているサービスです。

Rentioの詳細をみる

おすすめはブラックアンドデッカー 18V

『ブラックアンドデッカー 18V』は、ご紹介したインパクトドライバーやサンダーだけでなく、丸のこやインフレーター(空気入れ)にもなるマルチツールです。

一つずつ購入したり、レンタルするよりもお得で便利ですよ。

カラーボックスでキッチンカウンター

ご自宅にあるカラーボックスを使って作ることができるキッチンカウンターをご紹介します。

動画では紙ヤスリやキリやドライバーを使って棚を作っていますが、ご紹介したサンダーやインパクトドライバーを使うとさらに簡単に作ることができます。

またトリマーで動物や花の切り抜きを作ると、さらにオリジナルの棚を作ることができます。

初心者の方が電動工具に慣れるためには、ちょうどいい難易度だと思います。


まとめ

DIY初心者のみなさん、参考になりましたか?

電動工具は一見難しそうだし、使うのが怖いと思っている方が多いと思いますが、実は作業を簡単にしてくれる便利な道具です。

自分の手だけで作るより強度も仕上がりのよさも格段に上がるので、ぜひ使ってみてくださいね。

使いこなせてくるともっと色々なものを作ってみたいと自信や興味にもなりますよ。

おっきー /
ビギナーズ編集部 編集長

ビギナーズ編集部で編集を担当しています。子どものころから趣味は多く、中学時代は吹奏楽部にいました。そのころからダンスもはじめて、大人になった今でも続けています。またスポーツ観戦も好きです!

ビギナーズTOPページ