カーシェアリングおすすめ7社比較!安い料金のカーシェアを選ぼう

カーシェアサービス主要7社を料金体系や使い方の点から比較します。また、選び方のポイントについてもご紹介しています。初期費用や月額料金が実質無料で利用できたり、学生向けのプランを用意しているところもありますよ。自分にとってお得なものを、ぜひ見つけてみてくださいね。


カーシェアリングおすすめ7社比較!安い料金のカーシェアを選ぼう

みなさん、車を借りるとしたらどんなサービスと言われてどんなサービスが思いますか。

ひと昔前であればレンタカーしかありませんでした。

今ではカーシェアというサービスが普及し始めています。中には使ったことがある人もいるのではないでしょうか。

今回はそんなカーシェアサービスについて、主要な7サービスを比較していきます。

既にカーシェアサービスを知っていたけど、どんな違いがあるのか、どのサービスが安く使えるか知りたいという方もぜひ本記事で比較してみてください。

カーシェアリングの特徴

カーシェアサービスとは、その名の通り車をシェアして使うサービスです。

車が必要なときに必要な分だけ使えるカーシェアのサービスですが、レンタカーと違って数分の軽い利用にも格安で使えるのが魅力です。

まずはカーシェアサービスの大まかな特徴から見ていきましょう。

分かりやすい場所にステーションがある

レンタカーでいう営業所のことをカーシェアサービスではステーションと言います。

カーシェアのステーションでは、特に駐在員がいるわけではなく、シェアできる車が複数台置いてあるだけです。

ステーションは駅前や住宅街などに設置されているため、そこまで歩いて車を借りることになります。

スマホで予約しおけば、ICカードなどを使って勝手に空けてそのまま使うことができます。

短時間から利用できる

カーシェアが手軽に使えるのは、短い時間から使えるだけでなく、時間単位の料金も安いからです。

15分あたりが約200円のサービスも多いため、数百円でも車が使えます。

これなら毎日ちょっとずつ車が使いたい人でも、お金の心配をせずに使い続けられますね。

ガソリンを補充しなくていい

レンタカーでは返却する際にガソリンを満タンにして返さなければなりませんが、カーシェアならガソリンを補充する必要もありません。つまり車の利用料以外のお金がかからないことになります。

ガソリンだけでなく、レンタカーなら毎回取られる保険料もカーシェアなら払わなくても大丈夫です。

レンタカーの場合は最短でも数時間からの利用になりますし、申し込みも数日前には必要です。

使う時は毎回営業所で書類などを書かなければなりません。これだとちょっとした買い物に車を使うには不便ですよね。

カーシェアなら短ければ15分や30分からの利用も可能なので、ちょっと車が使いたい時に手軽に使えます。

利用料金が安い

カーシェアが手軽に使えるのは、短い時間から使えるだけでなく、時間単位の料金も安いからです。

15分あたりが約200円のサービスも多いため、数百円でも車が使えます。

これなら毎日ちょっとずつ車が使いたい人でも、お金の心配をせずに使い続けられますね。

24時間車を利用できる

レンタカーの場合は営業所の営業時間などもあるため、早朝や深夜は借りることはできても面倒があったりします。

それに比べてカーシェアなら何時に借りても、同じように気軽に使えるため、時間を気にせず何時でも借りられます。

レンタカーとカーシェアのメリットデメリットや、おすすめのレンタカーサービスはこちらの記事でご紹介しています。

カーシェアリング利用時の選び方

カーシェアリングの会社はたくさんあって選ぶことが難しいですよね。

今回は、「安い」ということと「便利さ」に焦点をあててみましょう。

初期費用が安い

初めてカーシェアサービスを使う場合、どんなサービスか不安があるので、初期費用は不安な方も多いでしょう。

今では大半が初期費用無料のサービスが多いので、まずは無料で始められるサービスを選ぶのが安心でしょう。

月額料金が安い

毎月ではないけど数か月に一度ぐらいは、突如車が必要になる人もいるでしょう。

レンタカーだと事前の予約が必要ですが、カーシェアならそんな時も即座に対応できます。しかし、毎月の月額料金を払うのはもったいないですよね。

そんな時は月額料金が無料のプランを用意しているサービスを選びましょう。逆に毎月車を利用する機会のある人は、月額料金を払って割引してもらえれば実質月額料金無料で利用できます。

距離料金が安い

距離料金は、ガソリン代を払わなくて良い代わりに存在するものです。1km走ったごとに加算される料金のことを指します。

そのため、距離料金が安ければ安いほど、カーシェアリングのコストを抑えることができます。

今回紹介するカーシェアリングの会社では、最安値が11円~とかなり安い費用です。

ガソリン代は入れないといくら払うのかわかりませんが、距離料金は、大体の目星がついて良いですね。

家の近くにステーションがあるかどうか

どんなにいいサービスであっても、ステーションが自宅から離れていては不便ですよね。ステーションの数よりも、家の近くにも設置されているか確認してみましょう。

まずは自宅にステーションがあるサービスの中から料金などで選ぶのがいいでしょう。

比較してみよう!カーシェアリング7社

それでは実際にどのようなカーシェアのサービスがあるのか見てみましょう。国内の主だったサービスを7つ紹介します。

カレコ

カレコはSuicaやスマホなどを鍵の代わりに使えるため、専用のカードを発行する必要がありません。そのため、初期費用0円でサービスが利用できます。

月額980円ですが、980円分無料で使えるので、ちゃんと車にのっていれば実質月会費無料で利用できます。

月会費が無料のプランもあるため、980円分も乗らない月もある方にとっては便利かもしれません。

ただし、その場合は時間料金やパック料金が割高になってしまうので、しっかりシミュレーションしてから、どのコースを使うか検討しましょう。

利用時間に合わせて支払いが最も安くなるようパックを適用させてくれるので、使う前にどのパックを利用するか悩む必要がありません。

カレコでレンタカー予約する

タイムズカーシェア

タイムズカーシェアは、サービス開始時にカード発行手数料として1550円が請求されます。

料金プランは「個人プラン」「家族プラン」「学生プラン」が用意されています。

個人プランと家族プランは月額料金は変わりませんが、家族プランは一人分の登録で家族みんなで使えます。

タイムズカーシェアでレンタカー予約する

d car share

d car shareは「カーシェア」「マイカーシェア」「レンタカー」のサービスの総称をいいます。

そのうちカーシェアは、後程も説明するオリックスカーシェアの車を利用することができます。

専用のアプリから使いたい車を予約すれば、Felica搭載のスマホか、交通系ICカードを使って車のカギを空けられます。

料金は基本的に「時間料金+距離料金」となります。ただし、6時間以内の利用であれば距離料金が無料になるので、時間料金だけの支払いになります。

6時間を超える利用の場合は時間料金の他に15円/kmの距離料金が発生します。

車種によって、料金も変わるのでどの車を借りるかによって料金体系を確認しましょう。

d car shareでレンタカー予約する

オリックスカーシェア

オリックスカーシェアは大きく月額料金がかかる「個人Aプラン」と、月額料金がかからない「個人Bプラン」があります。

ただし、個人Aプランでも使った料金から毎月月額料金と同額が差し引かれるため、車を利用する人にとっては実質月額無料で利用できることになります。

また、個人Aプランは一定期間内で一定量以上利用すると、会員のステージがあがり月額料金が無料になります。

会員のグレードが上がると、ワゴン車が安く使えたり、距離料金が一部無料になるなど様々な特典があります。よく車を使う人にとっては嬉しいサービスと言えるでしょう。

オリックスのカーシェアでレンタカー予約する

エコロカ

エコロカ トップ

エコロカはサービスを開始する時、登録手数料の他にICカードの発行手数料が発生します。

料金プランはAプランとBプランから選択できます。Aプランは月額料金が割高な分、車の利用料が割安になり、Bプランは逆に月額料金が割安な分、利用料が割高になります。

特徴的な料金プランとして月契約のオーダーメイドプランという、プランも用意されています。

例えば平日夜間しか使わない場合は、予め月の料金を決めて設定している時間帯であれば使いたい放題というプランです。

ある程度規則的に車を使う時間が決まっているという方は相談して、料金プランをオーダーメイドするのもありでしょう。

エコロカでレンタカー予約する

カリテコ

カリテコ

カリテコでは、月額料金がかかる「デラ乗りプラン」と月額料金のかからない「チョコ乗りプラン」が用意されています。

デラ乗りプランは月額1030円かかりますが、その分乗った料金から差し引かれるため、月に1回は車に乗る機会がある人であればおすすめです。

逆に毎月乗るか分からないけど、たまに乗らなくてはいけない時がある人はチョコ乗りプランがおすすめですよ。

月額料金がかからない分、車の利用料はデラ乗りプランに比べて割高になります。

カリテコの車を利用している際には、街中で名鉄協商パーキングを利用する時に無料で利用できるのも魅力の一つです。

カリテコでレンタカー予約する

アースカー

アースカー トップ

アースカーは初期費用がかからず、時間料金+距離料金で車を借りられます。

カードを発行すると手数料がかかりますが、お手持ちのFelica搭載カードを利用すれば無料でカードが使えます。

マンションに導入されている場合もあるので、マイカーのように使えますね。

アースカーの長時間利用の料金は特徴的で、何時間でいくらというパック料金ではありません。何時間以上使うと超過した分の料金が〇%引きという料金体系になっています。

計算が面倒な気もしますが、5時間や16時間など中途半端な時間でも、無駄なく割引になるよう設定されています。

アースカーでレンタカー予約する

カーシェア7社の比較表

主だったカーシェアのサービスを紹介してきましたが、実際にどのようにサービスを選べばいいか迷う方もいるでしょう。

今回紹介したサービスの料金を比較したので、参考にしてください。

カーシェアリングの基本料金と距離料金を比較

基本料金といわれている、初期費用、月会費、距離料金を比較してみましょう。

初期費用 月会費 距離料金
オリックスカーシェア 無料 980円 15円/km
カレコ 無料 980円 16円/km
タイムズカーシェア 1,550円 1,030円 16円/km
d car share 無料 1,030円 15円/km
エコロカ 6,395円 2,980円 20円/km
カリテコ 540円 1,030円 11円/km
アースカー 無料 無料 11円/km

初期費用に関して、無料と有料のカーシェアリングの会社は、半々くらいです。

特にカリテコに関しては、初期費用は540円ですが、距離料金が1kmあたり11円と安いです。

カーシェアリングのお得パック!安さ比較

カーシェアリングをレンタルするときは、少し遠くへ出かけるときなど長時間利用するときだと思います。

そこで、会社ごとの料金パックの比較をしてみましょう。

6時間パック 12時間パック 24時間パック 夜間パック
オリックスカーシェア 3,500円 4,500円 6,000円 2,500円
カレコ 3,800円 5,300円 6,800円 2,500円
タイムズカーシェア 4,200円 6,690円 8,230円 2,580円
d car share 4,200円 6,500円 8,000円 2,500円
エコロカ 3,580円 6,580円 7,980円 3,500円
カリテコ 3,600円 4,110円 5,140円 2,060円
アースカー 3時間以降20%OFF 6時間以降70%OFF 12時間以降80%OFF 最大75%OFF

カーシェアリングを賢く安く利用して充実したカーライフを楽しもう

都心など交通インフラが整っている場所では、車がなくても生活できますし、むしろ駐車場などのコストが莫大にかかります。

それでも手軽に車を使いたい人にとってカーシェアサービスは大変便利なサービスです。

固定費のかからないプランであれば、経済的な負担にもならないので、いざという時のために家の近くにステーションがないか調べて登録してみてはどうでしょうか。

レンタルできる関連商品

鈴木光平 / ビギナーズ編集部 ライター
鈴木光平 / ビギナーズ編集部 ライター

フリーのライター、趣味は料理とダンス。たまに公園で踊ってます。見かけたら声かけてください。喜びます。結婚してからは料理男子。妻の美容と健康のために頑張ったらハワイでモテる身体に近づけてしまいました。

関連キーワード