更新

世界で大流行の『Twitch』とは?特徴や主な使い方・配信方法などを解説

Twitchとは、ゲーム実況のライブ配信に特化した動画配信サービスです。月間利用者は1億人を突破し、世界中にユーザーがいる大人気サービス。本記事では、Twitchの基礎知識や動画・ライブ配信の方法、Twitch上で使われる専門用語についてご紹介します。
世界で大流行の『Twitch』とは?特徴や主な使い方・配信方法などを解説

ネット環境とスマホ端末の普及にともない、私達にとってますます身近な存在となった「動画配信」。

様々なジャンルの配信があるものの、特にここ数年はゲーム配信(ゲーム実況)が人気です。

月間1億人以上のユーザーが利用する「Twitch」は、そんなゲーム配信に特化したサービス。ゲーム好きな方であれば、一度は耳にしたことがあるでしょう。

今回は、Twitchの特徴やユーザー動向を解説するとともに、具体的な視聴・配信方法もご紹介します。

『Twitch』とは?どんなサービスなのか

2000年以降、YouTubeやニコニコ動画をはじめとした多くの動画配信サービスが登場しました。今回ご紹介するTwitchもその1つなのですが、具体的にどのようなサービスなのかご存じでしょうか?

Twitchの特徴は、ゲーム配信に特化した動画配信サービスであること。PCやスマホをはじめとする様々なデバイスに対応しており、誰でも気軽にゲーム実況を視聴・配信できます。

そんなTwitchについて、もう少し掘り下げてご紹介しましょう。

Twitch

Twitch

Twitch Interactive, Inc.無料posted withアプリーチ

どれほど人気なサービスなのか

動画配信のプラットフォームときいて、真っ先にイメージするのはYouTube かもしれません。Youtubeは世界最大の動画配信サービスであり、生放送にも対応しています。

一方のTwitchは、ゲーム配信に特化し、より差別化されたサービスとして人気を集めているのです。

現在は月間利用者数が1億人を突破。ゲーム実況というジャンルに限定すれば、利用者数はYouTube以上です。

また、動画配信サービスを手がけるStreamElements社が実施した調査に、その人気を裏付けるデータがあります。

以下は2019年のストリーミング市場における、各サービスの1時間あたりの動画視聴者数です。

【動画視聴者数のマーケットシェア(2019年)】(※)
  • Twitch:9,340,229,175(73%)
  • Youtube GAMING:2,681,436,455(21%)
  • Facebook gaming:356,242,965(3%)
  • mixer:353,777,685(3%)

繰り返しますが、上記は「動画視聴数」ではなく「動画視聴者数」です。Twitchが大きく台頭し、次いでYoutubeやFacebook、mixerが追従しています。

いずれにせよ、Twitchは現在最も注目されているライブ配信サービスと言えるでしょう。

(※)参考:GeekWire(2019年12月26日記事)

Twitchの本社は誰もが知るあの会社

世界的ゲーマーやゲーム配信ファンから指示を集めているTwitch。いきなり登場し、急成長したサービスというイメージがあるのでは?

しかし、Twitchの運営会社は誰もが知るあの企業。ネット通販において、世界トップシェアを走り続けるAmazonが運営しています。

現在、Amazonはネット通販のみでなく、AmazonVideoなどのVODサービスkindleなどの電子書籍サービスなどの事業を展開しています。それぞれが各業界で高いシェアを集めているわけですが、Twitchもその1つなのです。

▼関連記事:Prime Gamingとは|PCゲーマーに嬉しい特典やメリットを徹底解説

ライブ配信で生計を立てることが当たり前の時代に

動画配信・ライブ配信が登場した当時、配信目的は「企業の宣伝」や「個人の趣味」がほとんどでした。そもそも「動画の収益化」という考えが、定着していなかった時代です。

しかし近年では、動画配信によって収益を得るスタイルが一般化し、YouTubeの広告収益で生計を立てる「YouTuber」という職業も登場。これはTwitchも同様です。

Twitchでは、表示回数による広告収益やチャンネル単位でのスポンサー登録収益など、複数の収益化プログラムを用意しています。さらに、アフィリエイトプログラムの利用も可能なため、YouTube以上に収益化しやすいサービスとして注目されています。

Twitchの特徴とは?

動画配信・ライブ配信サービスはいくつもあり、それぞれが異なる性質を持ちます。そこで、Twitchならではの特徴をいくつかご紹介しましょう。

Twitch

Twitch

Twitch Interactive, Inc.無料posted withアプリーチ

ゲーム実況に特化したライブ配信サービス

Twitch最大の特徴は、ゲーム実況に特化したライブ配信サービスであることです。

当然、他のプラットフォームでもゲーム実況は配信されていますが、Twitchは“特化”することで、よりゲーム実況を視聴・配信しやすい環境が構築されています。

例えば、PS4などのゲーム機からダイレクトに配信できるといった機能を搭載。専用機器を購入しなくても、すぐにゲーム実況を配信できますよ。

スマホアプリから簡単にゲーム配信可能

ライブ配信というと、「ハイスペックPCに専用機器が必要…」というイメージがあるかもしれませんね。しかしTwitchの場合、特別用意するものは、何もありません。

PS4などのゲーム機から直接配信できることはご紹介しましたが、専用のアプリをインストールするだけで、スマホからの配信も可能です。

思い立ったときにすぐに配信できる点も、Twitchの魅力の1つです。

収益化のハードルが低い

せっかくゲーム配信をするのならば、可能な限り収益を得たいもの。とはいえ、動画配信における収益化はハードルが高く、一筋縄にはいきません。

例えば、YouTubeは過去12ヶ月の総再生時間が4000時間以上、チャンネル登録者が1000人以上といった条件を満たさなければ、動画に広告がつかないのです。

未経験の方がこれから収益化を目指す場合、同条件を満たすのは簡単ではないでしょう。

一方のTwitchであれば、過去30日間で合計500分以上、7日以上の配信、平均3人以上の同時視聴者、50人以上のフォロワーという条件を満たせば収益化が可能です。そのままゲームを楽しんでいれば、容易に達成できる条件なのが嬉しいですね。

YouTubeで配信する場合と何が違うのか

Twitchを利用する上で気になるのは、やはりYouTubeとの違いでしょう。

結論からいって、ゲーム実況のライブ配信を行う前提であれば、このジャンルに特化したTwitchに軍配が挙がります。各種配信機能が充実しており、初心者でも扱いやすいのが魅力です。

反面、高画質な動画をアーカイブとして残す前提であれば、YouTubeに分があります。

基本機能においては、YouTubeとTwitchはほぼ同様で、使い勝手・好み・慣れによる影響が大きいでしょう。ただし、早い段階での収益化を目指すのであればTwitchが有利です。

【‘21年最新】Twitchで今大人気のゲームタイトル

続いては、現在Twitchで人気を集めているゲームタイトルをご紹介しましょう。世界各国にユーザーがいるだけあり、ワールドワイドなタイトルが揃っていますよ。

Apex Legends

Apex Lengends(エーペックスレジェンズ)は、今世界中で大人気のバトルロワイヤルFPSです。プレイヤーはそれぞれ固有スキルを持ったキャラ「レジェンド」を操作して戦闘を行います。

ゲーム性はとてもシンプルで、3人1組のチームが20チーム、計60人で徐々に狭くなるフィールド上で最後の1チームになるまで戦います。

プレイヤースキルはもちろんのこと、運要素も絡み、正確な状況判断も求められ、非常に完成度の高いゲームとなっています。

Apex Legendsをプレイする

VALORANT

VALORANT(ヴァロラント)はLoLを手掛けるライアットゲームズから2020年6月にリリースされた新作FPSです。

5vs5のPvPで、チーム型ゲームによく見られる爆弾設置ルールを採用したFPSになり、プレイヤー達はは様々な特殊スキルを持つ「エージェント」を操作し、限られたフィールドで戦闘を行います。

シンプルなゲームではありますが、スキルの使い方によって練られる戦略は奥深く、知名度の高さもあり多くの視聴者を集めています。

VALORANTをプレイする

League of Legends(LoL)

League of Legends(リーグオブレジェンド)は全世界で1億人以上のプレイヤーに楽しまれているMOBA(マルチプレイヤー・オンラインバトル・アリーナー)の金字塔です。

サービス開始は2009年と、すでに10年以上の歴史を誇る有名タイトル。しかし、その人気はいまだに衰えを知りません。

5対5のチーム戦で戦略性が非常に高いため、チャットも盛り上がりやすく、ライブ配信との相性もよいタイトルです。

League of Legendsをプレイする

ファンタシースターオンライン2ニュージェネシス

実際のTwitchを使ってみよう!使い方解説

ここからは、Twitchの主な使い方をご紹介します。ゲーム配信に興味がある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

アカウント作成

Twitchを利用するにあたって、まずやるべきことはアカウント作成です。iOS端末ならAPP Store、Android端末ならGoogle Playでダウンロードしましょう。「Twitch」と入れて検索すると、すぐにヒットするはずです。

Twitch

Twitch

Twitch Interactive, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリを起動して「登録」をタップ

twitch 登録

Twitchのアプリをダウンロードして起動すると「ログイン」と「登録」の2つのボタンが出てきます。これからはじめて利用する場合は「登録」をタップします。

任意の個人情報の入力

twitch 登録

入力フォームに従ってメールアドレス(または電話番号)、使用するユーザー名、パスワード、生年月日などの必要事項を入力して「登録」をタップします。

認証コードの入力

twitch 登録

画像認証を行うと、先程入力したメールアドレス、または電話番号に認証コードが届きます。その番号を入力すれば登録完了です。(Androidの場合は簡単なアンケートへと続く場合があります)

ホーム画面解説

次に、Twtichのホーム画面について解説します。

フォロー中

twitch フォロー

フォロー中の画面では、現時点でフォローしているチャンネルやカテゴリーなどの状況が表示されます。それに加え、「あなたにおすすめのチャンネル」などの情報も表示される仕様です。

発見

twitch 発見

フォローや視聴履歴などのユーザーの情報に基づいた、おすすめのライブ配信やチャンネルなどが表示される項目です。どのライブ配信を視聴するか悩んでいる場合は、こちらをチェックしてみましょう。

ブラウズ

twitch ブラウズ

ブラウズ画面では、検索窓やサービス内の人気カテゴリー、ゲームなどが表示されます。Twitchは世界中で利用されているサービスですが、フィルター機能によって日本語のチャンネルのみに絞り込むことも可能です。

視聴画面では何ができる?

Twitchでゲーム配信を視聴する場合、視聴画面を操作することなります。具体的な機能や使い方をご紹介しましょう。

基本的なチャット機能

twitch チャット

チャットを介して配信者にメッセージを送ることができます。配信者とのやり取りはもちろんのこと、視聴者同士のやり取りで盛り上がるライブ配信も少なくありません。

実際にチャットを送信する際は、配信者や他の視聴者に配慮した内容を心がけましょう。

クリップ動画の作成、共有

twitch クリップ

配信内の見どころは「クリップ動画」として保存・共有できます。このクリップ動画は配信者や他のユーザーも閲覧可能です

チアーする

twitch チアー

チアーとは、いわゆる「投げ銭」のこと。Twitch内の専用通貨である“ビッツ”を配信者に送ることができます。

ビッツはアプリ内またはブラウザ上で購入可能です。それぞれ価格は異なりますので事前に確認しておきましょう。

サブスクライブとは?

上記のチアー以外にも、配信者を支援する方法があります。それがサブスクライブです。サブスクライブとは、月額料金を支払って配信者のスポンサーになれる機能で、チアーよりも配信者に近い距離で支援できます。

配信者の熱烈なファンになったら、サブスクライブ登録を検討してみましょう。

サブスクライブの特典

サブスクライブ登録をすると、様々な特典が受けられます。例えば、チャットで限定スタンプが使えたり、チャット時の名前の横にサブスクライブ限定バッジが付いたりします。

また、そのチャンネル内では広告が表示されなくなるのも嬉しいですね。

サブスクライブの登録方法

サブスクライブの登録方法は、仕様端末により異なります。

まず、iOS端末の場合はアプリからサブスクライブ登録ができません。そのため、ブラウザからTwitchにアクセスし、ログインして登録手続きを行います。

Android端末の場合は、アプリ内から直接登録可能です。積極的に利用してみましょう。

Twitchを使って配信する方法

Twitchを使ってライブ配信を行う手順をご紹介します。これからTwitchでゲーム実況を始める方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Twitch

Twitch

Twitch Interactive, Inc.無料posted withアプリーチ

PS4からの配信

PS4にはストリーミング配信機能が内蔵されています。そのため、Twitchに直接アクセスすれば、すぐさま配信を始められますよ。

まず、ゲームを起動したらPS4のコントローラーの[SHAREボタン]を押します。

すると[SHAREメニュー]が開きますので、その中から[ゲームプレイをブロードキャストする]を選択してください。

サービス選択画面が表示されたら[Twitch」を選択。初回のみログイン情報の入力が必要となりますが、一度認証設定しておけば、以降はすぐにライブ配信を開始できます。

PS5からの配信

PS5にもPS4と同じくストリーミング配信機能が内蔵されており、YouTubeに配信できるだけでなくもちろんTwitchへの配信も可能になっています。

手順としてはPS4と同じで、コントローラーの[SHARE]ボタンを押し[ブロードキャスト]を選択しましょう。

YouTubeとTwitchのどちらで配信するのか選択できるので、Twitchを選択することで配信が可能になります。Twitchのアカウントはこれまでに作成しておきましょう。

スマートフォンからの配信

スマホゲームの配信を行う場合、「Omlet Arcade」というアプリを使うとスムーズでしょう。

Twitchアカウントとは別に、専用アカウント作成が必要ですが、アプリ内で権限を付与すれば連携も簡単です。

なお、ゲーム配信ではなく雑談配信を行う場合も、Omlet Arcadeを使えばすぐに始められます。

必要なもの

スマホで他ハードのゲームを配信する場合は、ゲーム画面を出力するためのキャプチャボードや、配信用のソフトが必要です。事前に用意しておきましょう。

Omlet Arcade: 画面収録、ゲーム実況配信
Omlet Arcade: 画面収録、ゲーム実況配信
開発元:Mobisocial, Inc.
無料
posted withアプリーチ

PCからの配信

PS4やスマホに加え、PCからのライブ配信も可能です。TwitchはGoogleChromeなどのブラウザ上でも動作しますので、アカウントを作成し、ログインすればすぐに配信できます。

必要なもの

PCゲーム・他ハードのゲーム問わず、「OBS」などの配信ソフトが必要です。

配信ソフトとは、Twitch 上にゲームの映像や音声を出力するためのソフトウェア。必ず必要になるため、提供元からダウンロードしておきましょう。

また、PS4などのゲームを配信する場合は、映像をPCに取り込むキャプチャボードが必要です。

必要に応じて、コメント取得やコメントをゲーム画面上に表示させるためのソフトもダウンロードしてください。

二段階認証を忘れずに

Twitchでライブ配信を行う際、セキュリティ確保のために二段階認証が必須となります。そのため、アプリやブラウザの設定で二段階認証を有効にしておきましょう。

Twitchには専門用語がある

最後に、Twitch上で使用される専門用語をピックアップしてご紹介します。

ストリーマー

Twitchでは、配信者のことを「ストリーマー」といいます。これはTwitchのみならず、海外向け配信サービスの多くが、ストリーマーと呼称するようです。

イメージとしては、日本でも定着した「YouTuber」と同じような愛称みたいなものですね。

ビッツとチアー

ビッツとは、Twitch内で使用される専用通貨のこと。そして、チアーは視聴者から配信者への投げ銭のことです。

ホストとレイド

ホストとは、自分のチャンネルページで、別のチャンネルのライブ配信を映す機能です。コメントは自分のチャンネルのみに反映されるため、大元の配信者に迷惑をかけたくない場合に使われます。

一方のレイドは、自分の視聴者を別のチャンネルに送り込む機能です。コメントは別チャンネルのコメント欄に反映されるので、迷惑がかからないよう配慮しましょう。

Twitch

Twitch

Twitch Interactive, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

年々、拡大の一途を辿るストリーミング市場。特にゲーム実況は、動画配信・ライブ配信における一大ジャンルとして確立しています。

Twitchは、そんなゲーム実況に特化したサービスです。これからゲーム実況を始める予定の方は、本記事を参考に挑戦してくださいね。

こちらの記事では、ゲーミング用ヘッドセットのおすすめゲーミングモニターなどをご紹介しています。配信を快適に楽しんでください。

ポメラニアン高橋 /
ビギナーズ編集部 ライター

ラーメンとロックをこよなく愛する洋犬ライター

ビギナーズTOPページ