CAR

更新

F1をライブ配信しているサービスを紹介|特徴や料金も解説

F1のライブ配信では、迫力あるオーバーテイクや緊迫る駆け引きなどをリアルタイムで楽しみながら、細かいところからデータを駆使して勝者を予測するという見方もできます。日曜日の夜に燃え上がるF1の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。
F1をライブ配信しているサービスを紹介|特徴や料金も解説

昔はフジテレビやBSフジで日曜日の夜中などに放映していたF1ライブ配信ですが、今ではどのようにしたら観られるのでしょうか。今では無料で観ることが難しくなったF1のライブ配信について紹介していきます。

F1も時代の流れと共に変わり、以前よく耳にした有名なチーム名はほとんどなくなっています。しかしフェラーリやHondaなど一度は耳にしたチームが合併する形で、最新鋭のマシンとドライバーのテクニックで競っています。

コースは昔とあまり変わりないので、F1の見どころと言うのは、実はあまり変わっていません。オールドファンからコアなファンまで、きっと楽しめる約2時間になることでしょう。

F1ライブ配信の種類

F1ライブ配信は現在動画とテキスト配信という2パターンで配信されています。それぞれの特徴を簡単にまとめました。

動画で配信

昔ながらのテレビのような臨場感のある動画配信は、現在有料の動画チャンネルで行っています。迫力あるオーバーテイクや、電子になったエンジン音、臨場感あるピット作業など昔と同じような見どころのある画像が楽しめます。

チャンネルによっては見逃し配信もあり、時間に固執することなく観ることができる点もメリットです。日曜日の夜にレースが多いので、出掛けている人や忙しい人にとって、見逃し配信はありがたいサービスです。

テキストで配信

もう1つの配信方法がテキストデータのみの配信です。今のF1はかなり精密化しており、データを重視するだけの見方をしたい人にとってありがたいライブ配信です。

テキスト配信だけなら無料で行っているサイトもあり、動画よりも金銭的にやさしいのがメリットです。

動画で配信しているDAZNの特徴

F1動画配信サービスの代表格であるDAZNの特徴を紹介します。多くのユーザーを獲得しているDAZNにはどのような魅力があるのでしょうか。

DAZNの料金

DAZNの料金体系はこのようになっています。

種類 一般 ドコモユーザー ドコモユーザーがdTVとセットで加入した場合
月額料金(税込) 3,000円 1,925円 2,255円

アンテナなどの設置費用も不要で、アカウントを作成するだけで登録完了です。

退会はいつでもパソコンかスマホなど、インターネットで接続できる機器があればできます。

配信形式について

リアルタイムライブ配信には見逃し配信もあります。F1の予選から配信しています。DAZNのF1ライブ中継では4種類のアングルが選択可能です。

メインフォード 従来のF1中継と同じようなアングルで、迫力あるオーバーテイクやピット作業などをライブで体験できるモードです。(従来のF1中継と同じようなものです。)
オンボードカメラ F1マシンに搭載されているカメラから、疾走するスピード感を感じることができるアングルです。
ドライバーズ・トラッカー サーキットの全体図で、どの位置をどのドライバーが走っているか一目で分かるアングルです。
ライブタイミング 走行中のマシンの状態などが分かる画像です。普通の中継では分からない情報が載っています。

この4つを自在に切り替えることができます。特にライブタイミングを駆使すると、ピット戦略やレースの展望などを推測することができ、かなり玄人向けの読みができるアングルです。

メインフォードにしておき、必要に応じて4つのアングルを切り替えるとよりリアリティのあるF1のライブ配信が楽しめます。

解説はF1の初心者にもわかりやすいよう、やさしく丁寧です。

見られる台数とデバイス

1つのアカウントで6つの機器まで共用することが可能です。テレビに繋ぎながらやベッドに寝転んで、スマホでも観るなど自由な楽しみ方ができます。

見られるデバイスはスマートテレビ、スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機(PS4、XboxOneなど)で、スマートテレビとはインターネット接続が可能なテレビのことです。

テレビやスマホ、タブレット、パソコンにはアプリをダウンロードして利用しましょう。

DAZNを詳しくみる

動画で配信しているフジテレビNEXTの特徴

動画でF1ライブ配信しているサービスとしてフジテレビNEXTがあります。その特徴はどのようなものなのでしょうか。

フジテレビNEXTの料金

フジテレビNEXTの場合、スカパーかJCOM、ひかりTVなどの加入を介して観ることができます。それぞれの料金体系は次のようになっています。

種類 スカパー スカパープレミアムサービス JCOM ひかりTV
料金体系(税込) 1,749円(加入月無料) 基本料429円+一番組220円(加入月無料)※1
  • セレクト5,610円(加入6ヶ月間)
  • スタンダード9,438円(加入6ヶ月間)
2,970円※2

※1 別途専用チューナーと専用アンテナの設置が必要です。

※2 2年間の縛り契約です。

その他にauひかりに接続して観る方法がありますが、この場合はスマホの契約の延長線上にあるので、auのスマホを使用している方はプロバイダーにお問い合わせください。

スカパーを介して観るのが最も安く観られる方法です。オプションがそれぞれ異なりますので、その他のオプションによって自分に合うプランを考えてみて下さい。

配信形式について

リアルタイムで全レース全セッションを生中継です。従来のF1中継に慣れている方はこのタイプが観やすいかもしれません。

川井一仁や森脇基恭、今宮純などのコアな解説はお馴染み、さらにはゲストに現役ドライバーなどを迎え、F1に詳しく、深く切り込みます。

F1のニュースなどを特集している番組や、歴代の名場面が観られるF1レジェンドなど、オールドファンにもコアなファンにも楽しめる番組がセットになっているのも嬉しい点です。

さらに4K放送がスタートし、さらにクリアな映像とリアリティのある緊迫感が味わえるようになっています。インターネット配信をしている他の放送とは違い、遅延が少ないのもメリットです。

見られる台数とデバイス

チューナーのついている1台のテレビのみ(auひかりは除く)で視聴可能です。ひかりTVと同時に申し込むか、スカパーの工事をするかのどちらかになるでしょう。

光回線の繋がっているテレビがあるなら、申し込みをすると工事は不要です。詳細はフジテレビNEXTのホームページをご覧ください。

スカパーの詳細をみる

スマホ等で視聴できるフジテレビNEXTsmartの特徴

もう1つの有料動画サービスとしてフジテレビNEXTsmartがあります。その特徴を紹介します。

フジテレビNEXTsmartの料金

フジテレビNEXTsmartの料金は月額税込1,320円です。アプリをダウンロードするだけでスマホで視聴できます。無料のお試し期間も設けており、申し込みから1ヵ月は無料になります。

したがって初期費用は0円、スマホはWi-Fiやギガ無制限を利用すると良いです。

配信形式について

配信はインターネット配信のみです。若干他のデバイスと比較すると遅れなどが生じることがあります。

F1に関しては見逃しても大抵再放送がスケジューリングされており、自分の好きな時間を選ぶことが可能です。予選から決勝までF1を余すことなく観ることができます。

インターネット配信ですが、基本的にフジテレビのF1中継に準じています。お馴染みの解説者に、ハイライトシーンを集めたカメラワーク、迫力のある画像を手元から見ることが可能です。

ピット作業などのシビアな戦略等も見抜く解説者がタイヤの状態まで細かく見て判断して実況します。きっとあの頃に熱中していたF1のハラハラドキドキを思い出すのではないでしょうか。

見られる台数とデバイス

パソコンやスマホ、タブレットで視聴できます。パソコンはWindows7以降、Mac10以降、ブラウザは次の各種にアップグレードが必要です。

  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox最新
  • Safari 最新
  • Google Chrome最新

iPhoneの場合にはios8.0以上、androidの場合にはandroid4.4以降のデバイスが推奨です。Wi-Fi接続環境または3G回線以降で快適に動画を楽しむことができます。

最大5台まで1つのアカウントで楽しむことができます。大きな画面のパソコン前や、ベッドに寝転がりながらのスマホなどいろいろな楽しみ方ができる点もメリットです。

フジテレビNEXTsmartの詳細をみる

テキストでライブ配信しているサイト

F1は動画だけで楽しむ時代ではありません。テキスト形式で、データだけをリアルタイムで観て楽しむことができるサイトを見つけました。それぞれの特徴を紹介します。

AutosportLive

イギリスの配信サイトでは、無料お試しでのテキスト配信が観られます。テキスト配信にはいろいろなタイプがありますが、このAutosportLiveは確実に情報を裏取りしてからテキストを流すので、より正確な情報を知りたい場合に向いています。

動画などとは違い臨場感は無いですが、無料でF1の情報を得られる点は大きなメリットです。関係のTwitterをフォローしていると、レースの裏話が聞けたり、意外な情報がもらえたりするのも面白いです。

F1以外にも様々なモータースポーツに対応しており、モータースポーツ全般を幅広く楽しみたい人におすすめです。

AutosportLive

auto-motor-und-sport

ドイツのテキスト配信サイトで、順位などのテキスト以外にラップタイムも配信されています。F1は現在非常に精密化しており、ラップタイム予測でいろいろレースの展望をすることができる上級者も多いです。

その他にドライバーの評価など後日談も載せているので、F1をより深く知りたい人におすすめです。テキスト配信全般に言えることですが、ある程度マシンのイメージやコースの景色が分かっている人なら、データだけでレースの状況を把握することが可能です。

auto-motor-und-sport

F1TODAY.NET

ニュージーランドのテキスト配信サイトで、ラップタイム以外にも各車のホームストレートのスピードの表示もしてくれます。F1に関する情報が書かれているコラムや、レースの取材などを元にした裏情報も取り放題です。

テキスト配信サイトの使い方の一例として、動画の補助的な役割で使用する方法があります。スマホなどで動画を観ながらテキストで情報を得るといったような使い方をするには、このようなサイトが役立ちます。

F1TODDAY.NET

motorsport.com

アメリカのテキスト配信サイトで日本語版もあり、今回紹介した4つの中では一番見やすいサイトです。テストレースからの配信も行っており、ラップタイムからレース展望などを立てるにはもってこいです。

木曜日から情報が得られ、いろいろなレースの要因を考えつつ、このようなサイトで予想を立てている人も少なくありません。公式アプリもあり、サクサクデータを読み取れる点もメリットです。興味がある方はダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。

motorsport.com


見たいデバイスによって登録する場所を変えて視聴しよう

観たいデバイスによって、いろいろ登録する場所を変えて、楽しくF1を観戦してみましょう。

DAZNはどちらかというとオールマイティな初心者向け、その他のサイトは比較的F1に知識のある方向けです。

スマホで動画配信サービスを利用しつつ、パソコンでテキスト配信サイトのデータをチェックするなどといった観方もできます。自分の観たい方法に合わせて上手にサイトを利用してF1観戦を楽しんでみてはいかがでしょうか。

DAZNを詳しくみる

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ