更新

千葉ロッテマリーンズ戦の中継・テレビ放送 おすすめ視聴方法

ブックライブ
千葉ロッテマリーンズの試合中継をテレビのみで視聴しようと思うと住んでいる地域によっては、ほとんど視聴することができません。 しかし、千葉ロッテマリーンズの試合はたくさん見たい!という方はいくつか視聴する方法がありますので、試合中継をテレビやネットで観る方法などをご紹介していきます。
千葉ロッテマリーンズ戦の中継・テレビ放送 おすすめ視聴方法

近年の観客数は増加傾向にあり、チケットが完売することもたびたびあります。

そんなときに野球を楽しむ方法といえば、テレビやインターネット中継での放送でプロ野球を楽しむというのが賢い選択肢になってくると思います。

そんな方達におすすめしているのが、動画配信サービスやBS・CS放送での視聴です。ここからは、実際に比較していきどのサービスがおすすめなのかを解説していきたいと思います。

千葉ロッテマリーンズの試合を観る方法

まず、試合を観る方法として、主に4つあります。

  1. 地上波放送
  2. 動画配信サービス
  3. CS・BS放送
  4. ラジオ放送

こちらの4つについて詳しく解説していきます。

地上波放送でロッテ戦を見よう

地上波放送なので無料ですが、ホーム試合は千葉テレビでの放送になるため、地域によって観られないところがあります。たまにBSのトゥエルビというチャンネルでも無料で視聴することができます。

地上波で試合中継を観ることが一番オススメかというとそうではなく、千葉ロッテマリーンズは千葉テレビを中心に主催試合を放送しており、その他対戦相手のローカル放送局でも放送されることはありますが放送地域に住んでいなければ見ることはできません。

千葉ロッテマリーンズ公式サイトの放映スケジュールを見るとBS・CS放送、ネット配信サービスでは、かなりの放送数がありますがローカル放送局で放送されるのは主催試合でも一部試合のみです。

ビジター試合でもテレビ放送するときがあるので、チェックしてみましょう。

動画配信サービスでロッテ戦を見よう

動画配信サービスのおすすめは4種類です。それぞれよさが違うので、こちらも自分に合った方法を探してみて下さい。

DAZN|動画配信サービス

DAZNはスポーツ専門のネット中継をする会社で、近年プロ野球の中継にも参入し、2020年からは広島主催のゲーム以外全てをネット中継しています。

ロッテ戦なら今年は交流戦がないので、DAZNで全戦見る事が可能になります。DAZNのお得ポイントは1か月の無料体験が可能ですし、1か月以内に解約すれば完全無料でプロ野球の試合ほぼ全試合を観ることができます。

料金 月額1750円
無料体験 1ヶ月あり
解約いつでもOK
視聴端末スマホ・タブレット・テレビ・PC
見逃し配信あり

DAZNの特徴は、千葉ロッテ戦をはじめとするパ・リーグの試合の他、セ・リーグの試合もほぼ全試合見る事ができます。

今年は開催されませんが、交流戦などでも中継されます。また、野球だけでなく、サッカーなど世界中のスポーツが生中継で観ることができます。

少しお値段は高めですが、セ・リーグの試合も観たい方や、サッカーや様々なスポーツ中継が観たいという方には向いますし、割安かもしれません。

1か月の無料体験ができるのもメリットなので、無料体験期間中に解約をすれば無料でお試しできるので、うまく活用して、試してみるのもおすすめです。

さらにDAZN(ダ・ゾーン)は、見逃し配信やハイライト配信がいつでも観ることができます。またプロ野球専用特集番組などがあるので全く飽きない配信サービスとなっているので、野球好きにはたまらないサービスです。

DAZNの無料体験をする

パ・リーグLIVE|動画配信サービス

パ・リーグLIVEはソフトバンクが運営する、パ・リーグ専門のネット中継になります。もちろん、千葉ロッテ戦は全試合ネット中継されます。

料金 月額462円
無料体験 なし
解約いつでもOK
視聴端末スマホ・タブレットのみ
見逃し配信あり

最安値のパ・リーグLIVEですが、ヤフープレミアム会員とソフトバンクユーザーなら無料で視聴できます。

コスパを優先させるならおすすめですが、テレビやパソコンでは観られないのがネックです。

パ・リーグLIVEで試合を視聴をする

楽天TV|動画配信サービス

千葉ロッテ戦のネット中継を見る方法の中で一番のおすすめが楽天TVです。楽天が運営するパ・リーグ専門のネット中継サービスです。

ロッテ戦は全戦ネット中継されますし、今年は交流戦がないので映らなかったセ・リーグ主催試合もないので、今年の試合は完全全試合視聴可能になります。

料金 月額702円
無料体験 なし
解約いつでもOK
視聴端末スマホ・タブレット・テレビ・PC
見逃し配信あり

おすすめポイントは、パ・リーグLIVEと比べてわずかな料金差でありながら、テレビの大画面で見る事ができるからです。

やっぱりスポーツは大画面で観たいという方にとてもおすすめです。パ・リーグLIVEと価格差月額240円、年間契約すれば月額466円になるので、4円だけの差になります。テレビで観れた方がいいですし、たった4円または240円の差額なのにテレビで観れるということは楽天TVが断然お得です。

楽天TVで試合を視聴をする

CS・BS放送でロッテ戦を見よう

次に、CS・BS放送でロッテ戦を見る方法をご紹介します。

スカパー!プロ野球セット|動画配信サービス

DAZNではロッテ戦以外にもセ・リーグの試合も観られますが、広島主催試合、つまりマツダスタジアムで行われる試合は中継されません。

DAZNとの差は広島主催ゲームが観られるか観られないかです。ちなみに、名前の通り、プロ野球に特化したチャンネルなのでプロ野球の全試合が中継されます。全試合が観られるのはスカパー!プロ野球パックのみです。

また、スカパー!は1つの契約で、スカパーオンデマンドというものでネット中継を観る事ができます。これはスマホや、タブレットで外出先でも中継が見られるというものです。

スカパーはテレビのイメージ強いですが、実はネット中継もされているのでこちらも知っておくと便利です。

お値段は初月無料で、2ヶ月目から月額3,685円で、ちょっと高めですが、BS、CSアンテナがあれば今すぐ観ることができるので、すぐみたいという方におすすめです。

ロッテのリーグ戦はもちろん、春季・秋季キャンプの模様やオープン戦、2軍公式戦の中継もしていますので、ほぼ年間を通してロッテを十分に楽しむことができます。

月額料金は、4,075円(税抜)とDAZNと比較すると高めですが、DAZNでは春季キャンプや2軍公式戦の中継はしていませんので、熱狂的なロッテファンには「スカパー!プロ野球セット」の契約をオススメします。

「リーグ戦だけ楽しめればいい」という方には、価格を抑えられるDAZNがオススメです。

スカパーの詳細をみる

日テレNEWS24でロッテのリーグ戦を見よう!

スカパーへの加入が前提条件ですが、加入初月は基本料金が無料で、2か月目以降は390円の基本料金と「日テレNEWS24」のチャンネル料金の480円の計870円で千葉ロッテマリーンズの主催試合が全試合視聴できます。

オフシーズンの関連番組も充実しており、ファン感謝デーを生中継するほか、引退選手の特集やホームゲームの全ホームラン集などシーズンを振り返る番組も用意されています。

マリーンズファンの方はシーズンオフも当チャンネルで楽しみ、翌シーズンに向けて気持ちを高めることができますね。

ラジオ放送でロッテ選の中継を聞こう

ラジオ放送の特徴としては、実際に試合の様子を見ることはできませんが、作業をしながら試合中継を聞く事ができる、というメリットがあります。

ですが、千葉ロッテマリーンズの試合中継を聞くことができる放送局はなく、対戦相手のラジオ放送局をチェックしたりする必要があります。

また、全試合中継しているわけではないのであまりお勧めできません。実際に試合をたくさん観たいという方は、動画配信サービスなどがおすすめかもしれません。


結論!マリーンズファンにおすすめの視聴方法とは?

千葉ロッテマリーンズの試合中継を見る方法とその特徴を紹介しました。

たくさんの試合中継を見たいのであれば、動画配信サービス、もしくはBS・CS放送がおすすめです。

自分に合った視聴方法を見つけて、今期ノリに乗っている千葉ロッテマリーンズを応援しましょう。

プロ野球観戦に必要な持ち物についてはこちらの記事を確認してみてくださいね。

伊藤しおり /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味はピアノを演奏することと、野球観戦。 現在は自宅でピアノ講師をしながら、演奏活動をして音楽を楽しんでいます。野球も小さい頃から好きなので、音楽もスポーツもどちらの楽しさもお伝えできたらいいなぁと思います!