絶対使える自転車アプリ10選|サイクリングをもっと快適に

絶対に使える人気の自転車アプリをご紹介します。サイクリングをする際に欠かせないルート検索、消費カロリー計算、走行距離・速度の計測記録などサイクリングコンピューターの役割を果たしてくれるサイコンアプリ。それぞれの特徴とおすすめの使い方を解説します。
サイマ

絶対使える自転車アプリ10選|サイクリングをもっと快適に

サイクリングをする上で必要な、ルートの確認。

スポーツやダイエットでサイクリングをする方のために、走った距離や心拍数、消費カロリーなどを示してくれる便利な自転車専用アプリがたくさん存在します。

今回は、数ある自転車アプリの中でも特に人気で、本当に使える自転車アプリをご紹介します。

アプリを使ってサイクリングをした結果を記録して、健康維持や目標達成に役立てましょう。

おすすめ自転車アプリ10選

早速おすすめの自転車アプリをご紹介します。

特徴や使い方も解説するので、自分のサイクリングスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

Runtastic Road Bike

サイクリングをする方たちの間ではかなり優秀で使い勝手が良いとされている、有名なアプリです。

無料版では現在地や走行距離、走行ログ、最高速度、平均時速、消費カロリーの計測と記録保存をしてくれます。

また現在地の天気や風速、気温なども教えてくれるため、天気に影響されるサイクリングではとても便利な機能です。

有料版はおおよそ30キロメートル範囲をオフラインで地図表示ができたり、スマートウォッチ連携、自動一時停止、勾配度計測などの機能が追加されます。スマホの充電の減りが気になる方にとってオフライン表示ができるのは嬉しいですね!

ランタスティックはWebアプリとも連動しており、『Runtastic GOLD メンバーシップ』に登録をして走行距離やタイムの目標を立て、達成すると「達成おめでとう!」とメールが届きます。

『Runtastic GOLD メンバーシップ』は無料お試し期間があるので、是非機能を使ってみてくださいね。

runtastic公式サイト

Bluetooth Smartに対応している端末でアプリを使用する際、アクセサリーを追加するとケイデンスや心拍数も計測することができます。

Google Map

既に持っている方も多いと思いますが、ルート確認をしたいという方にはやはり役に立つアプリです。

なお、日本では自転車専用道路や専用レーンなどの公共整備がと都道府県で統一されていない箇所が多いため自転車ナビ機能に対応していません。

確かに自転車ルートを表示する機能自体はありますが、自動車専用道路に誘導されてしまう場合があるため、自己やトラブルの原因になりかねません。使用する際は歩行者ルート表示を使ってルート検索をしましょう。

自転車Navitime

NAVITIMEには自転車版アプリもあります。無料版では推奨ルートの表示、獲得標高表示をしてくれます。

自転車NAVITIMEでは有料会員登録を200円からすることができ、登録をすると豊富なルートパターンからルートを選ぶことができます。推奨ルート、距離が短い、坂道が多い、坂道が少ない、大通り優先、裏通り優先などサイクリング好きとしてはたまらないルート選択ばかりです。

自分の気分や好きなルートタイプを選択して、同じ目的地でも様々なルートで楽しめたり、お気に入りルートを見つけることができて、サイクリングの魅力をさらに知ることができます。

キョリ測

サイクリング初心者の方におすすめしたいのが、簡単操作ができる『キョリ測』です。地図をタップするだけで距離、所要時間を算出してくれます。

またおにぎり、ラーメンなど消費カロリーを様々な食べ物に換算してくれるところも特徴の1つ。例えば『生ビール◎杯分』『ホットケーキ◎枚分』といったような表示です。ダイエットをしている方にはわかりやすく、楽しい機能ですよね。

その他にも標高計算、経路比較、データの保存とPCへの連携、性別・年齢など個人データ登録なども表示しれくれます。

さらにキョリ測はサイクリングだけでなく、ジョギングにも使えます。自分がどれだけ身体を動かせているか記録をしたり、目標を立てたりできるのでサイクリング以外の方法でもダイエットをしたい方におすすめです。

Runtastic マウンテンバイク記録サイコンアプリ

マウンテンバイクで走行したい方には『Runtastic』のマウンテンバイク専用アプリをおすすめします。

機能はロードバイク版のアプリと同様ですが、マウンテンバイク仕様になっており、オフロード地図に対応しています。山道でもサポートをしてくれるためマウンテンバイクに乗る方は持っておいて損はないでしょう。

自転車ギア電卓

「最適なギアで走行したい」「自分は今どのくらいのギア速度?」と思ったことがある方も多いはず。適切なギアで走行しないと体力を無駄に消耗してしまうので、ギア計算は大切です。

『自転車ギア電卓』ではタイヤ・ギア比を選択し、距離、時間、クランク回転数の研鑽をしてくれます。

チャートを作成すると3つのギアを一覧表示してくれ、このアプリを参考にサイクリングをすると無駄なギアがなくなり、より快適なサイクリングを楽しむことができます。

ゼンリンいつもNAVI

『ゼンリンいつもNAVI』は、カーナビや徒歩、電車、バス移動に役立つアプリとして大半は知られていると思います。しかし、実はサイクリングをする際も表示便利に使えるアプリの1つです。

ルート検索時に自転車を選択すると、瞬時に推奨ルートを表示してくれます。車道表示の際は自転車も走ることができる道幅の道路を自動的に表示してくれるので安心です。

また音声ガイドだけではなく、バイブレーション機能があるためスマホの画面を確認できないときもチェックポイントを逃す心配がありません。

Strava GPS ランニング&サイクリング

アプリの名前の通りサイクリングだけでなく、ランニングやジョギングの走行距離も記録をしてくれる『Strava GPS ランニング&サイクリング』。

消費カロリーも表示してくれるのでダイエットを目的としている方も使えるアプリです。

またルートごとに参加表明ができ、ユーザー同士で走行距離や走行速度を競い合うことができる機能もあります。マラソンの練習にも使えそうですね!

Cyclemeter GPS

『Cyclemeter GPS』もサイクリングだけではなくランニング、スイミング、スケートなど様々なスポーツに対応しています。スポーツウォッチとして使えるアプリです。

走行したルート、走行中の速度や距離、消費カロリーまで詳細に記録してくれます。また細かくアクティビティーを設定することができるので、バイクの使用累積距離や同じルートを走るバイクの比較もできます。

RunKeeper

スポーツウォッチアプリとしてかなり有名な『RunKeeper』ですが、スポーツの対応数はなんと13種類もあります。サイクリング以外にもスポーツをしている方は是非使ってみてください。

様々なスポーツに対応していると、反対にそれぞれの機能が薄いのではないかと心配になりますが、『RunKeeper』はそれぞれのスポーツ合ったサポートをしてくれます。

サイクリングを選択し、走行してみると平均ペース、持続時間、獲得標高、消費カロリー、走行距離を記録してくれます。また、目標設定をすることもできますよ。有料版では心拍数の測定もしてくれます。

シンプルな作りですが、サイクリングをするのに十分な機能は備えられているので、初心者の方にも経験者の方にもおすすめです。

▼関連記事:おすすめの折りたたみ自転車10選や選び方を紹介している記事はこちら。

スマホバッテリーケースが便利|サイクリング中のスマホ充電

長時間走行していると、スマホの充電の減りが気になりますよね。

サイコンアプリはGPSを使う場合がほとんどなので、通常のアプリ起動よりもスマホ充電の消耗が早いです。

最近ではスマホケース自体を充電し、そのケースを装着するだけで充電ができる『スマホバッテリーケース』が人気です。

サイクリング時につかう『スマホバッテリーケース』はスマホホルダーにセッティングしたまま走行するため、薄さにもこだわりたいところです。また、長時間の走行でも充電がでいるよう、充電可能時間も長いと良いですよね。

サイクリングにおすすめの『スマホバッテリーケース』をご紹介します。

ちなみに、2019年発売予定の新作iPhoneでは、バッテリー容量が格段に増加すると見られています。普段から充電の減りが気になる方は、この機会にiPhoneを買い替えてもいいかもしれません。

大容量8,000mAhでiPhone充電2回分

mAh(ミリアンペア)というのはスマホが何回分充電できるのかを見る指標になります。スマホによって計算の仕方が変わるのですが、高い数値の方が1回で充電できる回数が多くなります。

こちらのモデルは8,000mAhで、iPhone充電が2回分できます。1つ持っておけばサイクリングの途中でも安心です。

軽量&薄型バッテリーケース

6,000mAhでありながら軽量で薄型のケースとして人気の一品です。iPhone6S、iPhone7、iPhone8で使うことができます。

値段も手ごろでうれしいですね。

サイコンアプリを使うならスマホホルダーを用意しよう!

サイコンアプリを実際に使う際は、自転車に固定をしなければなりません。そんな時に役立つのがスマホホルダーです。

しっかり固定ができないと走行中に落としてしまう可能性もあります。振動や雨などにも強いスマホホルダーを購入しましょう。

防水&360度回転!AQUALAND スマホホルダー

見た目の通り、ケースの中にスマホを入れることができるので、雨や風などからスマホを守ってくれます。もちろんケースの中に入れたままスマホを操作することができます。

さらに360度角度を調節できるので、バイクに合わせた調度いい角度で走行ができます。

振動に強い!Finon マルチスマートフォンホルダー

シンプルな作りでいて、機能性が高く人気のスマホホルダーです。

自転車への取り付けパイプに挟むだけでなく、ネジでしっかりと固定ができるので、振動に強いです。

滑り止めパッドやクッションパッドもついているので、端末のズレもなく安定して使うことができます。


まとめ

サイクリングをスポーツやダイエットとして楽しむためのおすすめアプリをご紹介しました。

アクセサリーにもこだわることで自転車がますます自分専用にカスタマイズされ愛着も沸きますね。

スマホがあればサイクリングが一気に本格的になるのでぜひ使ってみてくださいね。

▼関連記事:こちらの記事では、おすすめのロードバイクをご紹介しています。

▼関連記事:また、こちらの記事ではおすすめのクロスバイクを紹介しています。ぜひ確認してみて下さい。

レンタルできる関連商品

おっきー / ビギナーズ編集部 編集長
おっきー / ビギナーズ編集部 編集長

ビギナーズ編集部で編集を担当しています。子どものころから趣味は多く、中学時代は吹奏楽部にいました。そのころからダンスもはじめて、大人になった今でも続けています。またスポーツ観戦も好きです!

関連キーワード