更新

東京にあるおすすめギター教室|レッスン内容や特徴から自分に合った教室を見つけよう

ギターを弾けるようになりたいと思っても、独学ではなかなか難しいため、ギター教室に通うのが上達への近道です。しかしどうやって選んだらよいか迷ってしまう人も多いでしょう。そこで、ギター教室の選び方や東京にあるおすすめのギター教室を紹介します。
東京にあるおすすめギター教室|レッスン内容や特徴から自分に合った教室を見つけよう

「ギターを弾いてみたい」と思ったとき、独学で練習するのはなかなか難しいものです。

インターネットで東京のギター教室を検索するといくつかヒットしますが、東京にはギター教室がたくさんありすぎてどこにすればよいのか迷ってしまうかもしれません。

そこで、ギター上達のために失敗しないギター教室の選び方を詳しく紹介します。

同時に、ギター教室に通い始めるときに必要なものについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ギター教室を比較するときのポイント

東京には数多くのギター教室が存在しているため、どのような違いがあるのか分からないことも多いです。

どんな点をポイントにギター教室を選択すればよいのか、説明していきます。

目的や目標に合った教室であるかどうか

近年数多く展開されつつあるギター教室は、教室によって様々な特色を持っています。

そのため、自分の演奏レベルや技術に合っているかなど、目的や目標に合った教室を選ぶことが大切です。

趣味で自分の好きな曲を弾いて楽しみたいという人が、プロをめざすようなギター教室に通ってもついていけず、途中で挫折するのも目に見えています。

そのためには、目的や目標に合った教室であるかどうか、を確認する必要があります。

まず自分がどのようなレッスンを受けたいのか、そしてどんな曲をどのくらい弾けるようになりたいのか、を大まかでよいので考えてみてください。

レッスン形態で比較する

レッスン形態はグループレッスンや、個人レッスンのいずれかである場合が多いです。

そのため、自分が希望するレッスンの形態の教室に通うのがよいです。

グループレッスン

2~5人ほどの生徒が1つの教室に集まり、レッスンを受けるタイプです。テキストを基準にレッスンが進んでいきます。

しかし、グループ内で生徒の間にレベルの違いや進み具合の違いがバラバラに生じてしまうと「レッスンの進み具合が早くてついていけない」「遅すぎてつまらない」などの不満が出る場合もあるかもしれません。

個人レッスン

先生と生徒のマンツーマンです。先生は生徒の進み具合に合わせてレッスンを行うため、マイペースで練習に取り組めます。

初心者の場合は、先生が丁寧に基礎から順番に教えてくれるのが基本です。ある程度弾けるようになると、目指すスタイルや弾きたい曲などを教えてくれます。

分からないことも理解できるまで先生に質問することができ、着実に上達するでしょう。

自宅や職場から通いやすい場所にあるかどうか

長く続けるために、通いやすさはとても重要なポイントになります。

そのため、自宅や職場から近く、乗り換えが複雑ではない場所にある教室を選ぶのがよいでしょう。

まずはホームページで住所を確認して、実際にギター教室に行ってみましょう。ギターを持って通うとなると、自宅や職場から近いほうが長続きしやすくなります。

楽器やスタジオがレンタルできるかどうか

ギター教室はスタジオと提携していて、練習のために練習室をレンタルできる教室もあります。

特にギターをまだ持っていない人にとって、無料レンタルがあると敷居が低くなり、気軽に通いたい気持ちが出てきます。

また、楽器レンタル制度や、入会時に楽器プレゼントキャンペーンを実施している教室もあるのでチェックしてみてください。

東京のおすすめギター教室

東京のギター教室で社会人でも通いやすい制度や、振替対応、練習室レンタルなどがある教室をいくつかまとめました。

また、これらのギター教室はレッスン会場が都内に複数あり、有名なので安心できます。

椿音楽教室

アコースティックギターコースと、エレキギターコースの2つのコースがあります。

1回60分のマンツーマンレッスンで、月1回から始めることができるため気軽に通えます。

1回のレッスン料が5,363円ととてもリーズナブルで、出張可能な講師も在籍しているので、自宅レッスンも可能です。

さらに年間1?2回のライブを行い、自分の成長を確かめられる機会があります。

また、椿音楽教室の専門家はすべて第一線で活躍している現役の音楽家で、演奏技術が高く的確に生徒の技術指導をしてくれます。

椿音楽教室の無料体験レッスンを受ける

シアーミュージックスクール

エレキギターとアコースティックギターの2つのコースがあります。

レッスン回数は月2回から4回の中で好きな回数が選択可能です。

レッスン料は月4,000円からとリーズナブルです。

また、無料で使える練習室もあるため、思う存分音量を気にせず楽しめます。どの校舎でもレンタル可能なので、出張先でも練習できます。

シアーミュージックスクールの無料体験レッスンを受ける

EYS音楽教室

レッスンスタートした時点で、楽器プレゼントのキャンペーンを実施しています。

高価な楽器ではありませんが、10年以上問題なく練習できるため、手軽に楽器を触って感覚を掴むことができます。

プレゼントされる楽器は三味線やサックス、チェロなど、普段触る機会のないものばかりです。

また、レッスンは予約制で1レッスン3,100円です。専用WEBサイトからレッスンの予約管理ができます。

ギターコースはアコースティックやクラシックなど6種類の中から選択可能です。

EYS音楽教室の詳細をみる

bee ギタースクール

7つのギターコースがあり、大人から子供まで対応可能なギタースクールです。

1レッスン60分、月謝はテキスト代や施設代、楽器レンタル代込みで5,180円と、初心者にとってリーズナブルな値段となります。

beeギタースクールのスタッフには、プロの講師やレッスンカウンセラー、楽器コンシェルジュなど多くの専門分野で活躍している人たちが多数揃っているため安心です。

1回45分の体験レッスンを実施しているので、まずは体験レッスンから試してみてはいかがでしょうか。

bee ギタースクール

ヤマハ大人の音楽レッスン

ヤマハ音楽教室で展開されている大人のためのレッスンコースです。初心者から経験者まで、自分に合ったレベルのコースを選択できます。

グループレッスンと個人レッスンがありますが、グループレッスンではアンサンブルを楽しむことができるので人気です。

大人のギターレッスンコースはグループレッスンのみの展開となっています。

ギターの無料貸し出しもあり、手ぶらでレッスンに通えるのがよいところです。

気になる人は全国1,300会場ある中から、近くの会場を選択して無料体験に行ってみましょう。

ヤマハ大人の音楽レッスンの詳細をみる

ギター教室が決められないときは

ギター教室の詳細などをみても、なかなか決められないというときもあります。

どうしてもギター教室が決められないというときは、抑えておくべきポイントがあるため参考にしてみてください。

体験レッスンを受講してみる

体験レッスンでは教室や講師の雰囲気が分かり、教室までかかる距離や移動手段も確認できるので、できるだけ受講するのがよいです。

それでもなかなか教室が決められないときは、複数の教室の体験レッスンを受講して決めるのもよいでしょう。

また、体験レッスンに行った際は、講師の人やスタッフにいろいろと気になることを質問してみてください。

そうすることで「質問の答えを分かりやすく説明してくれるか」「講師の人間性」などが見えてきます。

やはり人との関わり合いなので、どのような人がいるのかというポイントも抑えておきましょう。

ギター教室の口コミや評判を見て決める

最近ではインターネットで口コミや評判を簡単に検索することが可能なので、気になるギター教室の口コミや評判を検索してみるとよいです。

実際に通ったことのある人の目線でそれぞれのギター教室の詳細も分かり、自分に合うかどうかの判断材料にもなります。

しかし、口コミで順位が低いから良くないというわけではありません。

気になるところがあれば口コミや評判を読んでみて、自分にとってはどうか判断してみるのもよいでしょう。

ギター教室に入会する際に必要なもの

ギター教室に入会するときに発生する入会金や月謝などの費用や、その他にどのようなものが必要なのかを解説します。

慌ててギターを購入することがないように、詳細を事前に知っておくことも必要です。

入会金・初月月謝・スタジオ代

入会する際に、入会金と月謝は必ず必要になる教室がほとんどです。

初回の月謝は初月分だけでよいところや、2カ月分まとめて納付するところがあり、教室によって違うためどのようなシステムなのか確認しておきましょう。

また、テキストを自分で用意するケースや、教室から購入することもあります。

さらに別途スタジオ代が必要になる教室もあるため、スタジオでたくさん練習したいという人はあらかじめスタジオ代が無料のところを選ぶようにしてください。

ギター教室でレッスンを1時間受ける際の費用相場は、大体4,000?6,000円となります。

ギターはレッスン開始後に揃えてもよい

教室によってはレッスン時にギターがレンタルできるところや、入会でプレゼントキャンペーンを実施しているところがあるので、レッスン開始後に揃えてもよいでしょう。

レッスン開始後に担当講師によく相談して、自分に合った長く使える楽器を用意するものまた一つの方法です。

そのため、ギター教室に通うからといって慌ててギターを購入する必要はありません。

よく分からないまま慌ててギターを購入すると、後で自分に合わないということになりかねないので注意しましょう。


自分にピッタリのギター教室を見つけよう

ギター教室は自分が楽しめるか楽しめないかということが一番重要なポイントになります。

教えるのが上手な先生でも、人柄が合わなければ長続きしません。

インターネットで詳細などを確認しながら決めるのもよいですが、実際に自分の目で体験するのが一番です。

あくまでもインターネットで探すときは比較するための参考として活用し、無料体験を利用して自分に合った教室を見つけましょう。

初心向けにギター練習法などギターに関する情報をまとめた記事も参考に、ギターを楽しんでみてください。

ギターに関する記事まとめはコチラ

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ