更新

Audible(オーディブル)の評判は?コイン制や聴き放題制についても解説!

書籍を耳で聴けるのが、オーディオブックのよいところです。Amazonが提供するサービス「オーディブル」の評判を知り、オーディオブック選びの参考にしてみてください。2022年に会員プランの料金体系が変わったので、改定内容についても解説していきます。
Audible(オーディブル)の評判は?コイン制や聴き放題制についても解説!

オーディオブックを始めようと思ったときに、候補としてAmazonの「オーディブル(Audible)」がよくあげられます。

この記事では、オーディブルのユーザー視点でのメリット・デメリットや、2018年に導入されたコイン制の料金体系の評判などをみていきます。

自分がどのような場面でどのようにオーディオブックを活用したいのかを想定し、オーディブルを利用するのがよいのかどうかを判断する参考にしてみてください。

Audibleの無料体験をする

【7/25まで】Audibleが3か月無料聞き放題!

現在Amazonでは、プライム会員限定Audible3か月無料のキャンペーンを開催しています!

月額1,500円の聴き放題サービスが3ヵ月間0円で試せるので、かなりお得度の高いキャンペーンです。

キャンペーン期間は~7/25(月)までで、プライム会員無料お試し期間中の方も対象です。この機会にチェックしてみては?

【プライム限定】3か月無料聞き放題

【新制度】Audibleの会員プランが聴き放題制へ

Audibleは、2022年1月27日(木)から会員プランのサービス内容が、コイン制から聴き放題制へと大きく変わります!今までのコイン制は廃止となり、聴き放題のサブスクリプションサービスへと移行します。

新しいサービス内容について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

サービス内容

Audibleの会員プランは、1月27日(木)よりコイン制から聴き放題制へと変わります。

今までは、月に1枚付与されたコインで1冊好きな本と交換していましたが、1月27日以降は1冊のみならず、12万以上の作品が聴き放題になります!

月に1冊(ボーナスタイトル含むと2冊)だったのが、月に何冊でもOKになるのは、うれしいですよね。いろんな本に出会う機会が増えそうです。

料金について

聴き放題になることで値上がりするのでは?と心配になる人もいるかもしれませんが、安心してください。なんと、料金は今までと変わらず月1,500円(税込)のままです利用できます。

今までのコイン制と同じ料金で、読み放題サービスを利用できるのは嬉しいですね。

会員プランの内容比較

会員プランの新旧内容を比較したものがこちらです。

月額の料金は1,500円(税込)のまま変わらずに、サービスの内容は1コインで1冊入手していたものから、12万以上の作品が聴き放題へと変わります。

また、再生方法では新たに、インターネットが接続している状態ですぐに再生が可能となるストリーミングでの聴き方もできるようになります。

なんといっても、料金そのままで読み放題になるのは大きなメリットです。今後はより多くの本をAudibleで楽しめそうですね。

新制度 聴き放題に関するQ&A

ここではAudibleの新制度に関するQ&Aをまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

すべてのオーディオブックが聴き放題になる?

すべての作品が聴き放題対象とはなりませんが、12万以上のオーディオブックなどの作品が聴き放題になります。

どうすれば聴き放題会員特典の会員プランに移行できる?

会員プランの聴き放題の会員特典へ自動的に移行します。ただし、会員特典の利用にはアプリの更新が必要となる場合があります。

現在聴いているタイトルはどうなる?

移行後も利用中のタイトル情報は保存され、引き続き楽しむことができます。

会員プラン特典変更後もオーディオブックを購入することは可能?

聴き放題制の会員特典へ移行後も、引き続きオーディオブックを購入することはできます。

Audible会員の方は、移行後も引き続き会員特典として非会員価格の30%引きでタイトルを購入できます。購入したタイトルは退会後も聴くことが可能です。

聴き放題制へ移行する前にコインは使用してしまわないといけない?

移行後でもコインの有効期限内であれば、引き続きタイトルの購入に利用できます。ただし、会員プラン特典内容の変更に伴い、2022年1月27日以降は会員であってもコインで購入したタイトルの返品・交換することはできません。

Audible聴き放題に関する評判・口コミ

1月27日(木)から聴き放題へとサービスが変わるAudible。サービス内容の変更に関する評判や口コミを集めてみました。

良い評判、悪い評判、両方紹介するので、世間の声をチェックして参考にしてみてくださいね。

Audible聴き放題への良い評判・口コミ

まずは、Audible聴き放題への良い評判・口コミからみていきましょう。

Audibleの聴き放題についての口コミをみていると、「うれしい」「再加入する!」といったポジティブな声が多くあがっていました。

多くの方が聴き放題制に変わることを待ち望んでおり、喜びの声で溢れていました!1月27日が待ち遠しいですね。

Audible聴き放題への悪い評判・口コミ

では逆に、Audible聴き放題への悪い評判・口コミもみてみましょう。

Audibleの聴き放題制に関する悪い口コミは、良い口コミに比べると圧倒的に少ない数でしたが、今までお金を出して購入してきた本についての不満や、聴き放題になることでラインナップが減ることについての不安の声などがありました。

ネガティブな口コミでは、聴き放題のラインナップに関する口コミが一番多い印象です。とは言っても、圧倒的にポジティブな口コミの方が多く、聴き放題制を待ち望んでいる方の方が多かったです。

Audibleの無料体験をする

Audibleの仕組みや特典

オーディオブックはどのようなサービスなのか、基本を押さえておきましょう。またオーディオブックが2018年に取り入れたコイン制の料金体系もみていきます。

オーディブルとは?

オーディブルとは、Amazonが提供しているオーディオブック専用サービスです。さまざまな書籍をプロの声優やナレーターの朗読で聴くことができます。

文学、ビジネス、ライトノベル、落語など、さまざまなジャンルの「声の本」を取りそろえていますが、紙の書籍は販売していません。元々は海外のサービスだったため外国語の書籍が多く、そのタイトル数は40万冊を超えます。

一方、日本語の書籍に関していえば、購入可能冊数は1万冊程度ですので、無料体験を活用して、読みたい分野のタイトルがそろっているかを確認しておくとよいです。



料金

オーディブルは単体でも購入することができます。紙の書籍や電子書籍より料金が高く、1冊2,000円からのものが多いので、オーディブルをよく利用する方は会員になった方がお得です。

月額会員(月額1,500円)になると、毎月1コインがもらえ、そのコインで好きな本を購入できたり、無料で楽しめる作品があったりします。

追加で購入する場合でも月額会員だと30%オフの値段で2冊目以降を購入することができるので、単体で購入するよりも断然お得です。

2018年にコイン制を導入

オーディブルは以前、月額1,500円聴き放題プランでした。しかし2018年8月28日に料金システムを変更し、今のコイン制を導入しました。このコイン制になって聴き放題はなくなりましたが、代わりに解約後も購入した本を引き続き聴けるようになりました。

ただし、このコイン制については、ユーザーからの賛否両論があるようです。

以上のように、解約後にも聴き続けたい本がある場合や、洋書など好みのジャンルの本がたくさん取り扱っている場合は、オーディブルが向いています。

PC・タブレット・スマホで再生可能

オーディオブックを始めるのは、再生できるデバイスが必要です。もしも手元にPCやタブレット、スマホのいずれかがあるのならば、すぐにでもオーディブルを始めることができます。

現在オーディブルは30日間無料体験を行っています。オーディブルのページを開き「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリックすると、登録画面が出てきます。30日以内に解約をすれば料金もかからないので、興味があれば一度試してみてください。

Audibleを無料で体験をする



オーディブル会員の特典

オーディブルの月額会員になるとお得にオーディオブックを購入できるだけでなく様々な特典が付いてきます。オーディブルの特典を詳しくみていきましょう。

30日間の無料体験

オーディブルでは30日間の無料体験期間がもうけられています。30日間あれば、オーディオブックの使い心地を確かめることができます。

何冊か試してみて、自分に合っていたら、有料会員をして無料体験期間以降も使用していくといいでしょう。

毎月もらえる1コイン

オーディブルでは毎月1コインもらうことができます。この1コインで本を1冊購入することができます。

毎月1冊無料になるのはうれしいですね。コインの有効期限は365日なので、慌てることなく利用できそうです。

ボーナスタイトルが1冊無料でもらえる

オーディブルでは、毎月もらえる1コインで1冊本を購入できる他にも、毎月無料でもらえる「ボーナスタイトル」というものが存在します。

月変わりのタイトル1冊を無料でもらうことができます。自分の好きなタイトル1冊と、オーディブル側が提供する1冊と、合計2冊の本を毎月楽しむことができます。

オーディブル会員限定の「ポッドキャスト」が聴き放題

オーディブルの会員になると、会員限定でラジオコンテンツの「ポッドキャスト」が聴き放題になります。

オーディブル内に「オーディブル ポッドキャスト」というコンテンツがあり、無料で聴くことができます。エンタメや語学のコンテンツもあり魅力的です。

2冊目以降30%OFFで購入できる

オーディブルの会員になると、同月内で2冊目以降を購入する場合、通常価格の30%OFFで本を購入することができます。

何十冊とたくさん読まない場合でも、2冊目以降から割引がきくのはお得ですよね。

コイン3枚セットを安く購入できる

Audibleでは、月額1,500円で毎月1枚コインが付与されています。1ヶ月以上有料会員でコイン枚数が0~1枚の方であれば、「追加購入のコイン」3枚セットを3,600円で購入することが可能です。

通常であれば、1枚の価格は1,500円ですが、有料会員限定で購入できる3枚セットは3,600円で1枚あたり1,200円となり、通常よりも300円お得となります!

Audibleの無料体験をする

オーディブルの良い評判

オーディオブックのサービスを提供する競合他社と比較し、オーディブルが優れている点はどのようなものでしょうか。ここではユーザー視点から見たオーディブルの良い評判をみていきます。

プロによる朗読の評価が高い

ユーザーの声を見てみると、朗読の質の高さについて言及しているものが多数ありました。プロの声優やナレーターによる朗読のクオリティーの高さは、評価が高いようです。

例えば『Alice’s Adventures In Wonderland(不思議の国のアリス)』の英語朗読は、アメリカの女優であり歌手でもあるスカーレット・ヨハンソン氏が担当しています。

また、レイモンド・チャンドラー著、村上春樹訳の『ロング・グッドバイ』は再生時間が19時間以上もあるのですが、朗読は俳優の早乙女太一氏が行っています。

朗読が素晴らしいと、ついついストーリーに引き込まれてしまうものです。朗読を聴きながらの通勤・通学やジョギングなどの時間をとても素晴らしい時間へと変えることができるでしょう。

移動時や散歩中に聞くのに適している

紙の本を読むときには、集中して本に取り組む必要があります。しかしオーディブルは、ウォーキングやランニングなど別のことをしながらでも聴くことが可能です。

  • 物語をBGM代わりに聴いている。ドライブが楽しくなった
  • 通勤時間を、ビジネス書や資格などの勉強に当てている
  • 洋書を聞き流して、「英語耳」を作っている

上記のようなユーザーの声からも、オーディブルを使って隙間時間を有意義に過ごせていることがわかります。

英語学習や語学学習に向いている

オーディブルはアメリカ発祥のサービスということもあって、洋書が充実しています。また、英語学習教材をまとめたセットもお得に購入することができ、英語を学習するには向いています。

洋書を耳で聴いても英語のリスニング力はあがりますし、英語教材を使って語学力を高めていくのもいいですね。

再生速度の調節が便利

オーディオブックの便利な点のひとつに、再生速度の調整ができることがあります。洋書などを聴く際に、ネイティブの朗読スピードが早すぎてついていけないこともあるでしょう。

そんなときに速度を遅くすれば、ゆっくりと自分のペースで英語を聞き取ることができます。

逆に再生速度を速めるユーザーも多くいます。5〜6時間程度のビジネス書を3倍速にすれば、わずか1~2時間程度で読み終わります。通勤時間や、ジムなどで運動して汗を流す時間にぴったりです。

勉強で大切なのは反復ですが、10時間の本を再度読み直すのはきついものがあります。そんなときに一度聴いて頭に入っている内容を、倍速で聞き直せば短時間で集中して耳を傾けることができるでしょう。

再生速度を変更することにより、オーディブルの使い方は無限の可能性を秘めています。自己流にアレンジしてみてください。

30日間無料体験キャンペーンがある

「月額1,500円かかることを考えると、なかなか踏み切れない」と、オーディブルに興味はあっても入会まで進まない人も多いのではないでしょうか。

オーディブルは2021年3月現在「30日間無料体験キャンペーン」を行っています。このキャンペーンを使えば、30日間オーディブルの使い心地を無料で試すことができます。

もしもキャンペーンを利用してみて使い心地がいまいちだと感じたならば、キャンペーン期間内に退会しましょう。その場合、退会手続きを忘れずに行なってください。キャンペーン期間が過ぎると自動的に有料会員としてお金がかかってしまいます。

なお、キャンペーン期間は「30日間」であって、1ヶ月ではありません。ふと気がついたら日数を超えてしまった、などということがないように注意しましょう。

Audibleの無料体験をする

こちらの記事では、Audibleの無料体験方法について紹介しています。

オーディブルの悪い評判

ユーザーの声をみてみると、中には「いまいち」という声もあります。どのような点がオーディブルのデメリットとなっているのかみてみましょう。

ラインナップが少ない

これはオーディオブック自体にいえることですが、ラインナップがまだ十分充実していません。オーディブルも、ラインナップが40万タイトル以上とうたっていますが、そのうちの大半は洋書です。

オーディブルは外国語の書籍は他社のサービスに比べて多いのですが、日本語の書籍は1万冊程度なのが現状なので、欲しい本が見つからない場合もあるでしょう。自分の読みたいジャンルの本があるかどうか無料体験の30日間できちんと確認しておくとよいです。

価格が高い

朗読の書籍であるため、従来の書籍より価格が高いのも難点です。書籍の価格を比較してみると、単品購入の場合電子書籍が一番安い場合が多く、次いで紙の書籍、オーディオブックとなります。

また、たまに朗読があまり得意ではない俳優などによる作品があるため、その分余計に高く感じることがあるとのことです。

しかし、紙の書籍とオーディオブックを単純比較することはできません。オーディオブックはランニングや家事などをしながら耳で聴けるというメリットがあります。

また、オーディブルのコイン制の場合、回数に上限がありますが、返品可能なので1,500円で何冊か読むことも可能です。Audible会員になれば、先ほど紹介したようにオーディオブックをお得に購入できる特典もついてきます。

それらを含めたうえで、自分にとって高いか安いかを考えるとよいでしょう。

こちらの記事では、Audible(オーディブル)がダウンロードできない原因と対処法を解説しているので、参考にしてください。

実際の口コミを紹介

オーディブルの良い評判や悪い評判を紹介しましたが、ここでは実際のオーディブルに対する評判・口コミをみていきたいとおもいます。

良い評判・口コミ

オーディブルについて検索すると、オーディブルは良い口コミで溢れていました。効率よく読書ができる点や、脳トレになるといった声や、寝る前に布団に入ったままでも楽しめるといった声がありました。

オーディブルで充実した生活を送っている方が多く見受けられましたよ。耳で聴きながら他のこともでき、時間を有効に使えるのはいいですね。

良い評判とは別に、オーディブルがコイン制から聴き放題に変わることに関する喜びのツイートが多くあがっていました。

Audibleの無料体験をする

悪い評判・口コミ

オーディブルに関するツイートは良い口コミの方が多く、ネガティブな意見はあまり見られませんでした。悪い口コミには、解約時に関する不満の声や、料金に関する不満の声がありました。

悪い口コミとしてはこのような声があがっていましたが、ほとんどのオーディブル利用者は満足している人が多いようです。

コイン制に移行してから

オーディブルのユーザーの声で多いのは、コイン制移行後の使い勝手に関する意見です。コイン制については賛否両論ありますので、どのような意見が多いのかをみていきましょう。

いつでも返品できるように

コイン制は、月額会費1,500円を払うと毎月コインがひとつ付与されて、そのコインで好きなオーディオブックを1冊購入できるというものです。

「聴き放題プランではいろいろ聴いていたのに、1冊購入になって残念」というユーザーの声もあります。しかし、そのような意見を持つユーザーの中には、返品システムを知らない人もいるようです。

返品システムは、気に入らなかった本を365日以内ならいつでも返品できるというものです。コインで購入していれば、返品と同時にコインが戻ります。このシステムを使えば、購入した本が気に入らない場合でも残念な気持ちにならずにすみます。

ただし、返品回数に制限があるので注意しましょう。オーディブル側としては、何度も返品を繰り返すことは推奨していないようです。

コインを使い切ったあとはお得感はない

オーディブルでは、会員になることで本と交換できるコインがもらえます。月額1,500円でコイン1つなので、もしも1,500円以上の書籍と交換すれば元が取れる計算です。

ではすでにコインを使い果たしてしまった後、追加で本を購入するとしたらどうでしょうか。オーディブルの月額会員の場合、定価の30%オフの価格で購入できます。

それでも高いなと感じるのであれば、次の月にコインが付与されるのを待つか、すでに購入したものを一度返品して戻ってきたコインで本を購入するというのもひとつの手です。

最大4倍速から3.5倍速に

コイン制以前は、最大4倍速まで再生可能でした。しかし今は最大3.5倍速に下がってしまいました。同業他社であるaudiobook.jpは最大4倍速が可能なので、その点では出遅れています。

しかし3.5倍速は、慣れなければ普通に早いと感じるレベルです。スピードを上げて聴きたい場合、慣れないうちは1.5倍速くらいから始めるとよいでしょう。

10時間のオーディオブックでも、3倍速で聴けば3時間程度で読み終わります。時間を短縮して学習することが可能なので、倍速音読は非常に効率的です。

Audibleを無料で体験をする

Audibleの会員登録方法と使い方

ここからはオーディブルの会員登録方法から使い方を説明していきます。会員登録をしたい、30日間の無料体験を利用したい方は参考にしてみてください。

  1. Amazonアカウントの登録をする
  2. オーディブル会員の登録をする
  3. オーディブルを利用する


Amazonアカウントの登録をする

オーディブル会員になるには、Amazonの会員なる必要があります。まだAmazonアカウントを持っていない方は先にAmazonアカウントの作成をしましょう。Amazon会員の登録はAmazonトップページからすることができます。

Amazonアカウント作成 

オーディブル会員の登録をする

Audibleを無料で体験をする

上記のボタンからオーディブルのホームページにいき、「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリック。その後Amazonアカウントでログインしてください。

ログイン後、支払い方法を選択し、「30日間の無料体験を試す」をクリック。オーディブルのトップページが出てくれば、オーディブルの会員登録は完了です。



Audibleを利用する

オーディブルはブラウザからも利用できますが、アプリから利用した方が簡単に利用できます。なので、オーディブルアプリをインストールしておきましょう。

Amazonオーディオブック - オーディブル
Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

iPhoneアプリからの購入は不可

オーディブルの本はiPhoneアプリから直接購入することができません。購入する場合はブラウザを開く必要があります。その操作を少し面倒だと思うユーザーもいるようです。

まずは「習うより慣れろ」で、購入までの手順を行ってみてください。慣れてくればそれほど苦にならない程度の動作です。

  1. オーディブルアプリを起動
  2. 購入したい作品を探し、ウィッシュリストに追加
  3. SafariなどのWebブラウザーからオーディブルにログイン
  4. メニューからウィッシュリストを選択
  5. ウィッシュリストに登録してある作品を選択
  6. 詳細画面から作品を購入
  7. 注文を確定

以上が購入までの流れです。購入したタイトルは、オーディブルのアプリのライブラリーに登録されているので、そちらからダウンロードしましょう。

オーディブルに登録したのはいいものの、オーディアブックが多くて何がいいか分からないという方はオーディブルのおすすめ本を紹介している記事を参考にしてみてくださいね。

まずは無料体験版から試してみよう

オーディブルのコイン制への移行に期待を込めていたユーザーもいたようですが、実際には以前の聴き放題プランと比べて評価は高くないようです。

コイン制導入後のオーディブル活用のコツは、返品制度をうまく活用すること、退会後も手元に置きたい本をコインの有効期限内に交換しておくこと、倍速を上手につかうことです。

ラインナップが充実して読みたい本が増えてくれば、オーディブルは十分に魅力的です。まずは無料キャンペーンを活用し、使い心地や読みたい本があるかどうかを確認してみるとよいでしょう。

Audibleを無料で体験をする

オーディオブックサービスだと、audiobook.jpも有名ですよね。オーディブルとの違いは何だろう時になる方は、Audibleとaudiobook.jpを徹底比較している記事をチェックしてみてください。

各サービスがどんな方に向いているかも紹介しているので、参考にして自分に合ったオーディオブックサービスを利用してくださいね。

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ