更新

ヤフーショッピングでポイントを賢く貯める方法と上手な使い方

普段の買い物で気軽にカードを使用する人が増えました。増税後、消費者還元事業が行われていることからもキャッシュレスの注目度は高まっています。ヤフーショッピングでお得なヤフーカードと、連携した電子マネーのPayPayについて解説します。
ヤフーショッピングでポイントを賢く貯める方法と上手な使い方

ヤフーショッピングは高ポイント還元率で評判の大手通販サイトですが、2019年8月よりヤフーの期間固定Tポイントが、PayPayボーナスライトに変更されました。

ヤフーネットショッピングだけにしか利用できなかった期間固定Tポイントは、PayPayと連携されたことで、PayPay全加盟店で使用することができるようになりました。

ここでは、ヤフーショッピングのポイントについて、さらにPayPayボーナスライトと連携するメリットについて解説していきます。

ヤフーショッピングで付与されるポイントの種類

ヤフーショッピングは、様々なポイントサービスを行っています。

ここでは、ヤフーショッピングのポイントについて概要を解説します。

こちらの記事ではヤフーショッピングでログインせずに購入するデメリットを解説していますので、ぜひご覧ください。

幅広く使えるTポイント

ヤフーカードは、カードの種類に関係なくTポイントが必ず付帯しています。現金・カード払い関係なく商品購入時にカードを提示すると、220円以上の購入で1%が付与されます。

コンビニでは220円で1ポイント、クレジット利用で220円に3ポイントつくので、Tカード加盟店では忘れずに提示してください。

付与されるポイントに上限はありませんが、ポイント交換の有効期限は最終利用日から1年間となっています。つまり、1年以上の利用がなければ、今まで貯めていたポイントはすべて無効になります。

加盟店はたくさんあるので、常に持ち歩くと必ずメリットがあります。

新しく導入されたPayPayボーナスライト

ヤフーではキャンペーン時にカードを利用して商品を購入すると、ポイント利用期間限定の期間固定Tポイントが貯まります。

これは、通常のポイント還元率よりも高く、この期間にヤフーカードを利用して買い物をするとかなりお得になるサービスです。

この期間固定Tポイントが2019年8月から電子マネーPayPayとの連携で、PayPayボーナスライトになりました。

これにより従来のヤフーポイントだけではなく、PayPayでの支払いなら全国のPayPay加盟店で利用できるPayPayボーナスライトも加算されることになり、使える幅がより広くなりました。

なお、PayPayボーナスライトを獲得するためには、事前にPayPayアプリ上でYahoo! JAPAN IDとPayPayの連携手続きをしておく必要があります。

様々な他社ポイント

ポイントサイトを通してヤフーショッピングを利用すると、それぞれのポイントサイトのポイントが貯まると同時に、ヤフーのポイントも貯まります。

ポイントサイトはそれぞれ還元率が違いますが、直接ヤフーショッピングで買い物をするよりもかなりお得です。

ここで主なポイントサイトの還元率を表にしました。利用する際の参考にしてください。

ポイント還元率 ポイントサイト名
最大35% ちょびリッチ高還元ショップ
1.3% Get Money!
1.1% チャンスイット
1.0%
  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • げん玉
  • colleee
  • ポイントタウン
  • モッピー
  • ちょびリッチ(通常サイト)
  • warau
  • お財布.com
0.9% すぐたま
0.85% SBIポイントモール
0.8% potora
0.6% ECナビ
0.5%
  • Gポイント
  • LINEショッピング

この他にもポイントサイトが数多くあるので、興味のあるポイントサイトがあれば比較検討してみてください。

また、ポイントサイトでは買い物をするだけではなく、アンケートやモニターなどでもポイントを貯めることができます。

各ポイントサイトで貯めたポイントをヤフーショッピングで利用することも可能です。

詳しく知りたい方は、Yahoo!ショッピングにおすすめのポイントサイトを紹介しているこちら記事がおすすめです。

ヤフーショッピングでポイントをお得に貯める方法

Tカードが使える加盟店やネットショッピングで利用することの多いヤフーカードですが、定期的に支払っているものにこのカードを利用すると、もっと多くのポイントを早く貯めることができます。

また、ワンランク上のサービスに登録するだけでもポイントがアップします。

ソフトバンクユーザーになる

一度にかつ定期的に多くのポイントを貯める方法として、ケータイやスマホの通信料金の支払いをヤフーカードにすると、よりお得にポイントを貯めることができます。

ソフトバンクユーザーになると、通常のストアポイント1%に加え、ソフトバンクユーザーは5%加算されます。

さらに、ヤフープレミアム会員なら特典として4%のポイントも加算されます。

つまり、ヤフープレミアム会員がソフトバンクユーザーになっていると、毎月使用料金の10%ポイントが付与されるということになり、かなりお得です。

ワイモバイルユーザーになる

ワイモバイルを契約すると毎月5%のポイントが付与されます。さらにEnjoyパックを申し込むと、常に5%分のポイントが付与されます。

Enjoyパックは月額500円で、パケット料金から毎月500円割引するクーポンや、PayPayモールやヤフーショッピングで使える毎月500円分のクーポンがついています。

そのほか、PayPayモールやヤフーショッピング、LOHACOで買い物をすると最大10%のポイントが付与されるサービスです。

なお、ワイモバイルのスマホを契約すると自動的にYahoo!プレミアム会員となり、会員特典も同等に受けられます。

こちらの記事では、PayPayモールについては、こちらの記事で解説しています。

Yahoo!プレミアムに加入する

Yahoo!プレミアムは月額508円(税込)の有料サービスですが、ヤフーショッピングでの買い物によりポイントが通常の1%から3%になります。

ヤフーカードを持っていない人は、ヤフーカードとYahoo!プレミアム登録を同時にすると2,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえます。

また、入会後にヤフーカードを使って商品を購入すると2,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえます。

Yahoo!プレミアム入会後2ヵ月間は無料なので、この期間を利用していろいろな特典を試してみるといいでしょう。入会後2ヵ月経過すると自動更新されて料金が発生しますが、無料期間内の退会も可能です。

さらにソフトバンクやワイモバイルと契約すると、Yahoo!プレミアムの会費が無料になり、Yahoo!プレミアム特典の多くが使い放題になります。

なお、Yahoo!BBプレミアムに加入すると、自動的にYahoo!プレミアム会員となるので会費は不要になります。

このように、自動的にYahoo!プレミアム会員になっている場合があります。自分が会員なのかどうかはYahoo!ウォレットで確認することができます。

Yahoo!BBプレミアムに加入する

Yahoo!BBプレミアムは、ソフトバンク光(光回線)、あるいはソフトバンクエアー(Wi-Fi)の契約者を対象とした有料のオプションサービスで、月額500円(26か月目から800円)かかります。

Yahoo!BBプレミアムに加入すると、Yahoo!プレミアムの特典も受けられるほかに、Yahoo!プレミアムとYahoo!BBプレミアム両方のポイント11%(Yahoo!プレミアム₊2%・Yahoo!BBプレミアム₊9%)が付与されます。

光通信やWi-Fiなどを使用しているなら、Yahoo!BBプレミアムに加入した方が特典も多くポイント率も高いのでおすすめです。

ヤフーカードを使う

クレジット機能付きのヤフーカードで支払いをすると、クレジット特典1%、ショッピング利用で1%、ストアポイント1%、計3%のポイントが常に付与されます。

なお、ヤフーカードに初めて入会する人を対象にポイントがもらえるキャンペーンも定期的に行っているので、随時ホームページなどをチェックしてキャンペーン期間中に入会するのもよいです。

PayPay残高で支払う

PayPay残高を利用して買い物をすると、通常のストアポイント1%がTポイントとして付与されるほか、PayPayボーナスライトとして1%付与されます。

PayPay残高は、PayPayアプリを利用してチャージすることで買い物に利用できるようになります。チャージ方法と上限額は次の通りです。

方法 上限額(1日当たり) 上限額(30日)
現金 50万円 200万円
銀行口座 50万円 200万円
ヤフーカード 2万円 5万円
  • ヤフオク!
  • PayPayフリマの売上金
50万円 200万円
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • 12歳未満:最大2,000円
  • 満20歳未満:20,000円
  • 満20歳以上:10万円

▼関連記事:PayPayステップとは?

amazonブラックフライデー2022

ヤフーショッピングのお得なキャンペーン

ヤフーでは年間を通して様々なキャンペーンを行っています。ここではヤフーショッピングで行っている人気のキャンペーンについて紹介します。

[毎月3回必ずポイントUP]5のつく日

毎月5のつく日(5日、15日、25日)に開催しているキャンペーンです。このキャンペーンも、Yahoo! JAPAN IDを持っている人なら誰でもエントリーでき、最大5%(Tポイント1倍+PayPayボーナス4倍)のポイントが付与されます。

こちらは定期的に開催しているので、多くの人が利用しています。

概要
  • 要エントリー
  • PayPay残高またはYahoo!JAPANカード支払い
  • 利用金額の5%還元(上限:1人あたり5,000円相当)
  • 付与日:注文日の翌週から3週間経過後の木曜日

こちらの記事では、Yahoo!ショッピング14種類のクーポンをまとめています。クーポンを活用してよりお得にショッピングを楽しんでください。

[全員対象]毎週日曜のポイントアップ

毎週日曜日にヤフーショッピングで買い物すると、ソフトバンクスマホユーザーなら最大10%、ソフトバンクスマホユーザー以外の方でも最大5%のPayPayボーナスが付与されます。

ソフトバンクスマホユーザーの方で最大10%還元を受けるには、スマートログイン(電話番号とYahoo!JAPAN IDの連携)が必要なので、事前に設定しておきましょう。

概要
  • エントリー不要
  • PayPay残高またはYahoo! JAPANカード支払い
  • 利用金額の5%または10%還元(上限:1人あたり1,000円相当)
  • 付与日:注文日の翌週から3週間経過後の木曜日

[全員対象]倍!倍!ストア

「倍!倍!ストア」とは、ヤフーショッピングで不定期に開催されているポイントアップキャンペーンで、開催日ごとに参加ストアが異なります。

対象商品の購入でPayPayボーナス₊5%、₊10%になり、時には最大15%還元です。「5のつく日」などと同時開催されることが多く、さらにポイントアップになります。

誰でも参加できますが、事前にエントリーが必須です。対象ストアはそれぞれのアップ率ごとに分かれているので、まとめてエントリーすることをおすすめします。

概要
  • 要エントリー
  • PayPay残高またはYahoo! JAPANカード支払い
  • 利用金額の5%または10%還元(上限:1人あたり5,000円/10,000円相当)
  • 付与日:ストアの処理状況による

[お得な2時間]ハッピー2アワー

予告なしで21時から2時間だけ開催されるキャンペーンで、Yahoo! JAPAN IDを持っている人なら誰でもエントリーできます。2時間で3,000円以上の買い物をすると、5%(Tポイント1倍+PayPayボーナス4倍)のポイントが付与されます。

あらかじめ買うものが決まっている人はヤフーのホームページで事前に買うものを下見しておき、ハッピー2アワーに照準を定めて準備をしておくとよいです。

開催日の告知はなく不定期となっていますが、1週間に1回の割合で開催されているようです。

興味のある人は随時ヤフーのホームページをチェックし、夜9時は予定を入れずにしておくことをおすすめします。

概要
  • 要エントリー
  • 1注文3000円(税込)以上
  • PayPay残高またはYahoo!JAPANカード支払い
  • 利用金額の5%還元(上限:1人あたり5,000円相当)
  • 付与日:注文日の翌週から3週間経過後の木曜日

[へビーユーザー必見]買う!買う!サンデー

ヤフーショッピングでは利用ストア数に応じてランクが設定されます。

ランク ストア数(スタンプ数)
ブロンズランク 1店(1個)
シルバーランク 2~4店(2~4個)
ゴールドランク 5~9店(5~9個)
プラチナランク 10~14店(10~14個)
ダイヤモンドランク 15店以上(15個以上)

1年間にヤフーを通じてショッピングをしたストア数が10店以上になるプラチナランクとダイヤモンドランク会員限定のキャンペーンとして、日曜日(不定期)開催のキャンペーンがあります。

なお、1つのストアで必要な最低購入額は1,000円です。1,000円以上でスタンプが1個もらえます。

つまり、ダイヤモンドランクを獲得するには、1年間で15個のスタンプ(1個当たり1,000円の買い物をして、計15,000円分、ただし税込)が必要になります。

買う!買う!サンデーでは、購入額が5,000円~40,000円で6%OFFになります。通常は1%程度、他のキャンペーンでも5%ですので、かなりお得なキャンペーンです。

このキャンペーン中に出展される商品や内容はいろいろです。確認し買いたいものがあれば、その都度ホームページでチェックしておくのがよいです。

なお、利用の際にはエントリーが必要なので忘れずに登録してください。

PayPayボーナスライトとは?詳しく解説

ヤフーショッピングと連携することによってとても利用の幅が増えたPayPayですが、PayPayで付与されるPayPayボーナスライトについて、もう少し詳しく解説します。

全国のPayPay加盟店で使える

ヤフーには、以前期間固定Tポイントというのがありました。しかし、このポイントはヤフージャパンサービスでしか使えなかったり、ポイントの有効期限も31日間と制約が多いポイントでした。

今回、PayPayボーナスライトに移行して、今まで使い勝手の悪かったポイントがかなり改善されました。

また、PayPayの加盟店であればネット内外のどこの店舗でも気軽に利用できるようになりました。因みにPayPayの加盟店は全国で150万以上あり、今後も増加の傾向にあります。

これから電子マネーが主流となるキャッシュレス化に向けて、今からPayPayを利用できるようにセッティングしておくとよいかもしれません。

有効期限が延長された

今までのYahoo!の期間固定Tポイントの有効期限は31日間でしたが、PayPayボーナスライトへの移行に伴い、有効期限は60日間と引き延ばされました。

これにより、ポイントをたくさん貯めることも可能になり、ポイントを無駄にすることなく有効に使えるようになりました。

ポイントに関する規定は定期的に変更され、時には改悪となるケースもありますが、こちらは改善されたケースですね。

使えない機能がある

貯めたポイントを1ポイント=1円から利用できるPayPay残高には、機能が異なる4種類があります。

その中で、唯一ヤフーショッピングと連携できるのがPayPayボーナスライトですが、残高の送金やPayPayアプリ同士でワリカン支払いができるワリカン機能、出金手続きなどができません。

付与日がわかりにくい

ヤフーショッピングのキャンペーンで獲得したPayPayボーナスライトは、今までは注文日の翌週木曜日に付与されていましたが、現在は注文日の翌週から3週間経過後の木曜日に変更されました。

このようにポイントがもらえると分かっても、付与されるまでに3週間近くかかるため、正確な付与日が分かりにくいという欠点があります。

なお、付与されたポイントはPayPayアプリで確認することができます。PayPayアプリは、Google アプリでインストールできるので、PayPayとヤフーを連携させる前に用意しておきましょう。

ポイントを上手に貯めて有効活用しよう

様々な商品を取り扱っているヤフーでは、ショッピングによってポイントも付与されます。さらにPayPayと連携することでよりお得感が増し、利用できる場も格段に増えました。

また、ケータイやスマホなどの普段の支払いにも利用すると、もっとたくさんポイントが貯められることも分かりました。

このように、カードの利用方法をしっかり理解すれば利用の幅が広がります。ぜひ、この機会にヤフーカードの特徴を理解して、上手に使いこなしていきましょう。

最近では、クーポンの配布やポイントでエンタメを楽しめるサービスが充実しています。こちらの記事では、映画を割引で安く観る方法をご紹介しています。映画だけでなく、普段の生活のお買い物もお得になるサイトもありますので、あわせてチェックしてみてください。

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ