更新

Amazonの商品が届かないときに確認すべきこと&問い合わせ先

Amazonで商品が届かないときはいろいろ確認すべきことがあります。ひとつずつ確認をして、それでも見つからないときは問い合わせするしかありません。今回はAmazonで商品が届かないときに確認すべきことと問い合わせ先について解説します。
Amazonの商品が届かないときに確認すべきこと&問い合わせ先

「Amazonで頼んだ商品が届かない!」こんなときはどうすればいいのでしょうか?

「届かない!」と焦ってどこかに電話をかける前に、まず自ら確認すべきことが6つあります。これらを確認しても商品が見つからない・届かない場合は配達業者・マーケットプレイスの出品者・Amazonへ問い合わせを行います。

今回はAmazonで商品が届かないとき確認すべきこと、そして問い合わせ先について解説していきます。

Amazonで頼んだ商品が届かないときはどうすればいい?

Amazonで注文した商品が届かないときは、まず最初にさまざまな事項を確認していきます。注文はできているのか、配達済みなのか、また誰か家族が受け取っていないかなど基本的な事柄です。こちらについては次章で解説していきます。

次章の確認項目をすべて確認して、それでも商品が見つからない場合は問い合わせをすることになります。まずは配送業者、その次はAmazonかマーケットプレイスのお店かどちらか商品を購入した方になります。

このような順序で届かない商品を探していきましょう。

配送先の住所が間違っていた場合は、Amazonの住所変更の方法を紹介している記事を参考にしてください。注文後に住所を変更する方法も解説しています。

Amazonで頼んだ商品が届かないときに確認すべきこと

Amazonで頼んだ商品が届かないときに「何を確認すべきか?」「どうすべきか?」について解説していきます。

商品を注文したアカウントでAmazonにログインした後、パソコン版ホームページのトップに表示されている「注文履歴」をクリックしてください。

確認すべき6つのこと
  • 注文履歴を確認
  • 配送状況を確認
  • 商品が返送されていない確認
  • 不在票を確認
  • 家族を確認
  • 玄関先やポストを確認

1.注文履歴を確認ー商品を注文できているか?

商品が今どのような状態にあるのかは注文履歴で確認をすることができます。注文履歴には、商品を注文した日付や注文商品名などが表示されています。こちらに商品が表示されていないときは「注文自体ができていない」という可能性が考えられます。

購入したと思った商品が実はカートに入ったままということはないでしょうか?こちらに商品名が表示されていないときは商品の購入ができていません。購入できていない商品が届くことはないので、再度商品ページを開き支払い手続きを進めていきましょう。

2.配送状況を確認ー商品は配送されているか?

続いて、注文履歴の商品の横に表示されている「配送状況」をクリックしましょう。こちらでは「商品が今どこにあるのか」を確認することができます。

Amazon 配送状況確認方法1 Amazon 配送状況確認方法2

配送状況でまだ商品が配送されていない・配送の途中である場合、商品はまだ配送されてきません。商品が自宅に届けられるまでしばらく待ちましょう。

3.配送状況を確認ー商品が返送されていないか?

長期間の留守やすれ違いで商品を受け取れなかった場合、まれにAmazonに商品が返送されることがあります。その場合、再配送はされません。このような場合は再注文を行う必要があります。

4.不在票を確認ー不在で配送業者が商品を持ち帰っていないか?

不在で商品を受け取れなかった場合、配送業者が商品を持ち帰っている場合があります。そのような場合、ポストや新聞受け等に不在票が投函されています。不在票の指示に従って、再手配を行いましょう。

5.家族を確認ー誰か代理で商品を受け取っていないか?

配送状況が「配達が完了しました」になっている場合、自分以外の誰かが商品を受け取っている可能性があります。

家族と同居している場合、家族の中の誰かが商品を受け取っている可能性が高いです。家族の方全員に何か荷物を受け取らなかったかどうか確認をしましょう。

自分の荷物と間違えている場合もあるため、ダンボールに表示されている宛名までしっかりと確認してもらいましょう。

6.玄関先やポストを確認ー受け取っていないだけで配達されていないか?

配送状況が「配達が完了しました」となっているときには置き配で配達されていたり、宅配ボックスに配達されているケースが考えられます。小さな商品の場合、郵便ポストも考えられます。これらの場所をしっかりと確認するようにしましょう。

配達業者によっては、自転車のカゴの中や車庫、ガスメーターに商品を配達しているケースも見られるようです。配達の可能性が少しでもある場所はすべてドアを開けて確認をするようにしましょう。

確認しても見つからない!届かない!そんなときは問い合わせをしよう

これまで6つの確認事項をチェックしました。ここまで確認しても見つからなければもう問い合わせをするしかありません。

問い合わせ先候補となるのは配送業者・マーケットプレイスの出品者・Amazonの3か所です。それぞれこのような場合に問い合わせをしてみましょう。

  • 配送業者:配送状況で荷物が業者の営業所にある、不在票があった、「配達済み」になっているけど商品が見つからないなど
  • マーケットプレイスの出品者:マーケットプレイスで購入した商品が発送されない、発送済みからステータスが動かないなど
  • Amazon:Amazonで購入した商品が発送されない、マーケットプレイスの出品者と連絡が取れない、配送業者と連絡が取れない、商品が返送されているなど
amazonギフト券

配送業者に問い合わせをしよう

配送状況で商品が配送業者まで到達していることが確認できれば配送業者へ問い合わせをします。すでに「配達済み」と表示される場合も、一度配送業者に確認を入れた方がいいでしょう。

配送業者のミスで「配達済み」の連絡がされているケースや誤った配送先に配達してしまったケースなどが考えられます。

1.不在票から問い合わせをする

不在票がお手元ある場合は、不在票に書かれた連絡先に問い合わせをしましょう。

2.注文履歴→配送状況を確認に表示されている業者に連絡をする

注文履歴の中の「配送状況を確認」をクリックしてください。商品が配達中の場合は、そのページで配達状況の詳細を見ることができます。

ページの下部に、担当している配達業者名と荷物の問い合わせ番号が表示されています。配送業者のホームページで番号を使って商品のありかを検索し、表示された営業所へ問い合わせの電話をかけてみましょう。

配送業者に問い合わせをしても商品が届かないとき

配送業者に連絡をしても商品が配達されない、「配送した」と言われたが商品が見つからない、配達までに日数がかかり過ぎているなど、配達業者への問い合わせでは解決できない事態になったときにはAmazonへ連絡をしましょう。

マーケットプレイスの出品者に問い合わせをしよう

マーケットプレイスの出品者から商品を購入したときは、Amazonへ問い合わせをする前に直接出品者に連絡を取るようにしてください。

注文履歴から「出品者に連絡」

Amazonのサイトから注文履歴、そして「出品者に連絡」をクリックします。こちらから出品者宛てにメールを送ることができます。まずはここで「商品が今どうなっているのか?」「なぜ届かないのか?」を確認しましょう。

マーケットプレイスの出品者に問い合わせをしても商品が届かないとき

マーケットプレイスの出品者に問い合わせをしても商品が発送されない、商品の発送に日数がかかり過ぎている場合には、Amazonに商品代金の保証を申請することができます。

注文履歴の「注文に関する問題」をクリック。問題点を選択し、返金をリクエストします。返金請求を行うためには、お届け予定の最終日、もしくは商品が「配達済み」と表示されてから3日以上経過している必要があります。

この返金請求を行うことによって、届かなかった商品分の代金を取り戻すことができます。

Amazonに問い合わせをしようーチャットボット編

Amazonから発送された商品が届かない・マーケットプレイスの出品者と連絡がつかない場合など、Amazonに問い合わせをしたいときはカスタマーサービスのチャットボットを利用しましょう。

Amazonは以前フリーダイヤル・直通電話での問い合わせを受け付けていたようですが、現在は特定の問い合わせを除き廃止されています。(2021年2月現在)Amazonとの最初のコンタクトはチャットボットに変更になっています。

Amazonカスタマーサービスのチャットはこちらから

1.パソコンからAmazonへログインをする

Amazonのサイトを開いて、注文をしたIDでログインしましょう。このとき、サイトはパソコン版を開くようにしてください。

2.カスタマーサービスをクリックしてチャットボットと会話をする

サイトのトップページに「カスタマーサービス」と表示されています。そちらをクリックすると、AmazonのカスタマーサービスのAIボットとチャットをすることができます。24時間利用可能です。

Amazon問い合わせ チャットボット1 Amazon問い合わせ チャットボット2

3.担当者とチャットをする

チャットボットとの会話の結果、担当者のサポートが必要と判断されればチャットボットから担当者へと繋がります。そこで詳しい状況について説明しましょう。

Amazonに問い合わせをしようー電話編

チャットではなく電話で問い合わせをしたいときはこちらを利用しましょう。

Amazonカスタマーサービスのチャットはこちらから

1.パソコンからAmazonへログインをする

Amazonのサイトを開いて、注文をしたIDでログインしましょう。このとき、サイトはパソコン版を開くようにしてください。

2.カスタマーサービスをクリック

サイトのトップページに「カスタマーサービス」と表示されています。そちらをクリックすると「今すぐチャットをはじめる」と表示されます。その下に「電話でのサポートが必要ですか? Amazon.co.jp からお電話いたします」と記載がありますのでそちらをクリックしてください。

Amazon問い合わせ 電話1

3.問い合わせの詳細を入力する

問い合わせの種類や内容を入力するページにつながります。問い合わせの種類・内容を選択すると、すぐにおすすめのお問い合わせ方法が表示されます。

Amazon問い合わせ 電話2

4.担当者と電話をする

「電話」というボタンをクリックするとAmazonから電話がかかってきます。そこで詳細な説明をするようにしましょう。

まとめ

Amazonで注文した商品が届かないときは、まずは自分でできることから確認していきましょう。ポストに届いていないか?家族が受け取っていないか?注文はできているか?といった基本的な事項を確認していきます。

自分で探せるところを探しつくして、それでも見つからない場合は問い合わせです。配送業者やマーケットプレイスの出品者、Amazonに問い合わせをし、商品が今どこにあるのか確認をするようにしましょう。

Amazonプライムの料金プラン・特典内容を具体的に知りたい方向けの記事も紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

水城みかん /
ビギナーズ編集部 ライター

家から出たくないばかりに在宅勤務可の外資へ転職したひきこもりOL兼Webライター。執筆ジャンルはダイエット、経理・税務、旅行、ライフスタイルなど。美くびれ目指して日々ジム通いのプロテインマニア。VR、ガジェットも好き。

ビギナーズTOPページ