• MOVIE

【2019】動画配信(VOD)サービスおすすめ12社比較!特徴や選び方も紹介

【お試し無料】おすすめの動画配信サービス(VOD)12選をご紹介します。また、VODの特徴や選び方や使い方も解説しています。VODは動画見放題なだけでなく、更なる特典も受け取れるため、様々な方にメリットがあります。自分に合ったサービスを選んで動画を楽しみましょう。


【2019】動画配信(VOD)サービスおすすめ12社比較!特徴や選び方も紹介

最近では、誰でもその名前を聞いたことがあるくらい、動画配信サービスが一般化してきています。しかし、動画配信サービスは何十種類もあるため、それぞれの特徴を理解している方は少ないのではないでしょうか?

今回は、数ある動画配信サービスの中から、おすすめ12社の動画配信サービスを厳選してご紹介します。それぞれの月額料金、視聴方法、無料お試し期間、作品数なども解説していきます。

ぜひこの機会に動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか?

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)とは?

そもそも、動画配信サービスとは、どのようなサービスなのでしょうか?まずは、動画配信サービスのそもそもの仕組みや特徴、契約するメリットを解説していきます。

動画配信サービスの仕組み

動画配信サービスは、月額料金を払うことで、様々な映像作品をパソコンやスマホから視聴できるサービスです。例えば、ドラマや映画、バラエティ番組などを視聴することができ、その他にも視聴できる作品のジャンルは多岐にわたります。

また、月額料金を払うことで、その動画配信サービスが配信している作品が見放題となるため、その1か月の中で何作品でも視聴することが可能です。視聴できる作品数は、その動画配信サービスによって異なりますが、数千~数万作品が見放題となります。

動画配信サービスの特徴

動画配信サービスの特徴について解説していきます。動画配信サービスには、今まで一般的だったDVDレンタルとは特徴が大きく異なります。その特徴をうまく利用することで動画配信サービスを上手に活用しましょう。

ネット回線があればどこでも視聴可能

動画配信サービスの大きな特徴として、ネット回線があればどこでも作品を視聴できることが挙げられます。これが今までのDVD、BDレンタルとの一番の違いです。

動画配信サービスだとネット回線とスマホやパソコンなどの端末があれば、場所を問わずに視聴が可能です。DVDやBDだと再生機器とテレビがないところでは視聴不可能でしたが、動画配信サービスの場合だと、様々な場所で視聴することができます。

例えば、外出先や移動中の電車の中、お風呂に入りながらでも視聴することが可能です。

月額料金が必要となる

動画配信サービスの大きな特徴として、月額料金が必要になることも挙げられます。

レンタルビデオショップで借りると、借りた本数によって料金が変わってきますが、動画配信サービスでは、1か月の月額料金制となります。そのため、どれだけ視聴しても料金が変わることはありません。

それぞれの動画配信サービスによって金額は変わりますが、月額料金は月額約500円~2,000円の間となります。

数千~数万作品が見放題

動画配信サービスに登録すると、数千~数万作品が見放題となります。

作品のジャンルも、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、バラエティなどと多岐にわたります。そのため、動画配信サービスで視聴できる作品を確認してみると、今まで気になっていた作品や見逃してしまった作品もきっとあるでしょう。

動画配信サービスによって視聴できる作品が異なる

それぞれの動画配信サービスによって、取り扱っている作品の数が異なります。それぞれで取り扱いを強化しているジャンルなども異なるため、視聴できる作品にはサービスによって差が出てきます。

無料お試し期間がある

ほとんどの動画配信サービスには、無料お試し期間があります。

2週間や1か月など、期間はそれぞれで異なりますが、その期間の間に解約をすれば月額料金は無料です。そのため、試しに登録をしてみて、満足できなければ解約をするということも気軽にできます。

動画配信サービスは人によって好みが分かれるため、いろいろなサービスを試してみるのもよいでしょう。

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスを使うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?ここからは、動画配信サービスのメリットについて解説していきます。

わざわざDVDを借りに行く必要がない

今まで、上映が終わった映画やドラマを観たいときは、レンタルビデオショップに行って、DVDやBDを借りることが一般的でした。

しかし、動画配信サービスを使うと、わざわざレンタルしに出かける必要がなくなります。月額料金を払うことで、その動画配信サービスで配信されている作品を自宅に居ながらすぐに視聴することができます。

視聴する場所を選ばない

動画配信サービスでは、ネット回線とスマホやパソコンなどの端末さえあれば何時でもどこでも視聴することができます。

そのため、外出中でも視聴することができますし、移動の電車の中でも視聴することができます。その結果、DVDを使って視聴していたときのように、出かけると家に帰るまで視聴ができなかったり、テレビを家族に取られて観られなくなることはありません。

月額料金なので、たくさん観る人にはかなりお得

動画配信サービスは月額料金制となっているため、観れば観るほどお得になります。

安いものだと月額500円程度で登録をできるため、月に2,3本視聴すればもとを取れてしまいます。2,3本というと、1日で観てしまうことも可能な本数です。DVDを月に何本もレンタルして視聴する方は、ぜひ動画配信サービスを試してみてください。

動画配信サービスを選ぶポイントは?

動画配信サービスはかなりの種類があります。また、それぞれによってサービス内容やメリットが異なるため、そのすべてを比較して判断することはかなり大変です。

そのため、ポイントを絞って比較することが重要になってきます。ここでは、動画配信サービスを比較検討する際のポイントについて解説していきます。

視聴可能な作品数

まずは、その動画配信サービスで視聴できる作品の数が選ぶ際の重要なポイントになります。

視聴可能な作品数が多い動画配信サービスでは12万本以上、少ない動画配信サービスでは3000本程度になります。コンテンツが少なすぎると、自分の観たい映画がない場合もありますので、観られるコンテンツの数を確認しましょう。

月額料金

月額料金も重要です。月額料金は各動画配信サービスによって異なりますが、だいたい月額500円~1990円あたりの金額になります。

もちろん月額料金は安いほうが嬉しいですが、安ければ安いほどいいというものでもありません。高くても新作映画を観るためのポイントがもらえるものや、映画以外のコンテンツが充実しているものもあります。

月額料金と受け取れるメリットを合わせて考えることが重要です。

無料お試し期間があるかどうか

動画配信サービスを使ったことのない方は、自分がどのくらいサービスを使うのか、使い勝手はどうなのかといったことに不安を感じるかもしれません。

そんな不安を解決するため、たいていの動画配信サービスでは無料お試し期間が設けられています。短いものであれば14日間、長いものであれば31日間にもなります。もちろん、この期間内に解約をすれば、月額料金は無料となります。

無料お試し期間をうまく使って自分に合うサービスを見つけましょう。

ダウンロードが可能か

作品をダウンロードできるかどうかも、選ぶ際の大きなポイントになります。

作品をダウンロードできれば、オフラインでも作品を再生することができるため、とても便利です。スマホに映画をダウンロードしておけば、電車の中や、外出先など、Wi-Fiのない場所で作品を観ることができます。

見逃されがちですが、ダウンロード再生ができるかということも意外に重要なポイントです。

動画配信サービス比較表

ここからは、ご紹介する動画配信サービスの一覧比較表と、それぞれのランキングをご紹介します。それぞれの大まかな詳細を掴んで頂いてから、それぞれの特徴を解説していきます。

一覧比較表

月額料金 コンテンツ数 無料お試し期間 ダウンロード再生
U-NEXT 1,990円(税抜) 150,000本以上 31日間 可能
dTV 500円(税抜) 120,000本以上 31日間 可能
amazonプライム・ビデオ 500円(税抜)
408円(年4,900円)
非公開 30日 可能
Paravi 925円(税抜) 非公開 30日 可能
Hulu 933円(税抜) 50,000本以上 14日間 可能
FODプレミアム 888円(税抜) 5,000本以上 1ヶ月(Amazon Pay利用者のみ) 不可
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS 2,417円(税抜) 10,000本以上 30日間 可能
クランクイン!ビデオ 1500円(税抜) 10000本以上 14日間 不可
au ビデオパス 562円(税抜) 非公開 30日間 可能
Netflix 800円(税抜) 非公開 30日 可能

コンテンツ数のランキング

順位 動画配信サービス コンテンツ数
1位 U-NEXT 150,000本以上
2位 dTV 120,000本以上
3位 Hulu 50,000本以上
4位 TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
クランクイン!ビデオ
10,000本以上
5位 FODプレミアム 5,000本以上
対象外 Netflix
Paravi
au ビデオパス
amazonプライム・ビデオ
作品数非公開

月額料金のランキング

順位 動画配信サービス 月額料金
1位 amazonプライム・ビデオ(年会費として支払う場合) 月額408円
(年4,900円)
2位 dTV
amazonプライム・ビデオ(月額料金として支払う場合)
月額500円(税別)
3位 au ビデオパス 月額562円(税別)
4位 Netflix 月額800円(税抜)
5位 FODプレミアム 月額888円(税抜)
6位 Paravi 月額925円(税別)
7位 Hulu 月額933円(税別)
8位 クランクイン!ビデオ 月額1500円(税別)
9位 U-NEXT 月額1,990円(税別)
10位 TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS 月額2,417円(税別)

動画配信サービス12社の特徴を比較

おすすめの動画配信サービスを12社ご紹介します。それぞれの比較ポイントを表にしてまとめているので、ぜひ比較して自分に合ったものを選んでみてください。

U-NEXT

U-NEXT
月額料金 1990円(税別)
コンテンツ数 15,0000本以上
無料お試し期間 31日間
ダウンロード再生 可能

U-NEXTは15万本以上の動画コンテンツを観ることができる動画配信サービスです。

映画や、ドラマ、アニメから電子書籍まで、幅広く楽しめることが特徴です。U-NEXTの特徴について解説していきます。。

圧倒的な作品数

U-NEXTは、動画配信サービスの中でも、圧倒的なコンテンツ量を誇ります。

見放題作品の作品数は13万本を超えており、レンタル作品は2万本以上を取り揃えます。ジャンルや時代の垣根を超えて幅広く楽しみたい方には、U-NEXTがおすすめです。

ポイントで新作も視聴可能

月額1,990円と動画配信サービスの中では高めではありますが、毎月1,200ポイントを貰うことができ、そのポイントで新作映画を楽しむことができます。配信される新作作品には、話題になって作品を豊富に含んでいます。

新作は、追加料金を払ってのレンタルになりますが、そのレンタルにポイントを利用できます。そのため、毎月1200円分の新作を楽しめるのです。

電子書籍も読める

U-NEXTには、ブックサービスもあるため、電子書籍も楽しめます。会員特典として、雑誌は70誌以上が読み放題となっています。

また、まんがや普通の書籍なども豊富に取り揃えており、受け取ったポイントで購入できます。追加料金を支払って購入する場合は、40%のポイント還元が受けられるので、とてもお得に読むことができます。

U-NEXTを無料体験する

dTV

dTV
月額料金 500円(税別)
コンテンツ数 120,000本以上
無料お試し期間 31日間
ダウンロード再生 可能

dTVは月額500円で120,000本以上の動画を観ることができる動画配信サービスです。

dTVは圧倒的なコストパフォーマンスを誇る動画配信サービスです。特徴について説明していきます。

月額500円で利用可能

dTVは、月額500円で利用可能な動画配信サービスです。かなり安く利用できるため、費用を抑えて楽しみたい方におすすめです。

12万本が見放題

月額500円という値段でも、非常に多くのコンテンツを楽しむことができます。12万本が見放題となっており、500円とは思えないほどの作品数となっています。

音楽ライブ作品が豊富

dTVは、人気アーティストのライブ作品を豊富に配信しています。

dTVは、エイベックス・デジタル株式会社が運営しています。エイベックスのグループ会社になるため、音楽ライブの配信に強い動画配信サービスとなっています。

ぜひ一度自分の好きなアーティストのライブを配信しているか確認してみてください。

dTVを無料体験する

amazonプライム・ビデオ

amazonプライム・ビデオ
月額料金 408円(年会費として年4,900円を支払う場合)
500円(税抜き)
コンテンツ数 非公開
無料お試し期間 30日
ダウンロード再生 可能

amazonプライム・ビデオは、Amazonが運営する動画配信サービスです。

他と比較して安い月額料金で、様々なコンテンツを利用することができます。

オリジナルコンテンツ多数

Amazonプライム・ビデオでは、公開された映画やドラマだけでなく、たくさんのオリジナルコンテンツを楽しむことができます。

ドキュメンタルや、バチェラーなどの人気作も見放題となっています。

Amazonプライムの特典が使える

Amazonプライム・ビデオを申し込むと、Amazonプライムの特典も利用可能です。

Amazonプライムの特典は以下のものがあります。これでも一例なので、詳しくは公式HPで確認してみてください。

    Amazonプライム特典
  • 買い物のお急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • Prime Msicで100万曲以上が聴き放題
  • Prime Readingで対象の本・まんが・雑誌が読み放題

Amazonプライムビデオを無料体験

Paravi

Paravi
月額料金 925円(税抜)
コンテンツ数 非公開
無料お試し期間 30日間
ダウンロード再生 可能

Paraviは、TBS HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOWなど、計6社が立ち上げたサービスとなっています。そのため、TBSやテレビ東京などで放送されたTV番組の見逃し配信を多く行っています。

テレビ番組の見逃し配信多数

Paraviは、TBSやテレビ東京などが立ち上げたサービスのため、TBSやテレビ東京のTV番組コンテンツが豊富です。最新ドラマでも、1話から見逃し配信を行っている番組もあります。

また、ドラマ以外にも、バラエティ、経済番組、アニメ、スポーツ、韓国ドラマ、国内外の映画、ラジオコンテンツなどのジャンルも取り揃えています。

Paravi限定コンテンツもあり

Paraviでは、オリジナルコンテンツ、パラビでしか見れない独占コンテンツが満載です。放送中TVドラマのスピンオフ作品などもあります。配信中のコンテンツなど、詳しくは公式HPをご覧ください。

Paraviを無料体験

Hulu

Hulu
月額料金 933円(税抜)
コンテンツ数 50,000本以上
無料お試し期間 14日間
ダウンロード再生 可能

Huluは、日本テレビ系列の動画配信サービスです。そのため、日本テレビのTV番組を豊富に配信しています。

Huluの特徴について解説していきます。

日本テレビの作品が豊富

Huluは日本テレビグループが運営しているため、最新の日テレで放送されているTV番組の見逃し配信を行っています。

ドラマなども見放題のため、自分が好きなドラマが配信されているかを確認してみてください。

日本テレビで観たい作品がある方、ドラマが好きな方におすすめの動画配信サービスです。

933円で5万本以上が見放題

もちろん、Huluでは、日本テレビの作品以外も配信しています。

月額933円で5万本以上のコンテンツを楽しむことができます。どのような作品が見放題なのかを公式HPで確認することができるため、ぜひ一度確認してみてください。

Huluを無料体験する

FODプレミアム

FODプレミアム
月額料金 888円(税抜)
コンテンツ数 非公開
無料お試し期間 1ヶ月(Amazon Pay利用者のみ)
ダウンロード再生 不可

FODプレミアムは、フジテレビ系列の動画配信サービスです。そのため、フジテレビのTV番組を豊富に配信しています。

また、動画以外にも電子書籍などを幅広く取り揃えていることも特徴です。FODプレミアムの特徴を解説していきます。

フジテレビの作品が豊富

FODプレミアムはフジテレビ系の動画配信サービスのため、フジテレビで放送中の最新ドラマやバラエティ番組なども観ることができます。

それだけでなく、FODオリジナル作品や、放送中ドラマのスピンオフなども配信しています。フジテレビの番組が好きな方におすすめです。

雑誌や漫画も読み放題

FODプレミアムは、対象の雑誌の最新号や漫画も読み放題と、ブックサービスも充実しています。

また、貰ったポイントで電子書籍を購入すると、20%のポイント還元を受けることができます。もちろん還元されたポイントは、FODプレミアム内での最新映画の購入や電子書籍の購入に利用できます。

毎月最大1300ポイントを貰える

FODプレミアムでは、毎月最大1,300ポイントを受け取ることができ、動画や電子書籍の購入に使用できます。

どのような作品がそのポイントでどのような作品をみられるかは、公式HPで確認することができるため、ぜひ一度確認してみてください。

FODプレミアムで動画をみる

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
月額料金 2,417円(税抜)
コンテンツ数 10,000本以上
無料お試し期間 30日間
ダウンロード再生 可能

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは、TSUTAYAが運営する動画配信サービス、宅配レンタルサービスです。

このサービスでは、動画配信サービスだけでなく、DVD/CDレンタルなどのコンテンツも楽しむことができます。

毎月1080ポイント分の新作を楽しめる

TSUTAYA TVは、自宅で楽しめるオンライン動画配信サービスです。新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題になります。

また、このサービスでは、毎月1080円分のポイントが付与されます。そのポイントは、新作などのレンタル作品に使えるので、最新作も楽しむことができます。

宅配レンタルも利用可能

TSUTAYA DISCASは、CD/DVDの宅配レンタルサービスです。そのため、オンラインの動画配信サービス各社で配信していない作品もDVDレンタルという形で視聴可能です。

宅配でDVDが届き、返却もポストに投函するだけなので、かんたんに借りることができます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを無料体験

クランクイン!ビデオ

クランクイン!ビデオ
月額料金 1500円(税抜)
コンテンツ数 10000本以上
無料お試し期間 14日間
ダウンロード再生 不可

クランクイン!ビデオは、動画のオンラインレンタルに特化したサービスです。

毎月、ポイントを貰うことができ、そのポイントで配信されている動画を視聴する事ができます。

実質半額で新作を楽しめる

クランクイン!ビデオのポイント還元率は200%となっています。月額料金の1500円を支払うと、3000円分のポイントが付与されます。

そのポイントは、新作にも利用できるため、新作をたくさん観たい方におすすめしたいサービスとなっています。

ポイントで電子書籍も購入可能

クランクイン!コミックは、まんがの電子書籍を読むことができるサービスです。付与されたポイントは、動画配信だけでなく、まんがの購入にも使うことができます。

そのため、まんがを安く買いたい方にもおすすめです。

クランクイン!ビデオを無料体験

au ビデオパス

au ビデオパス
月額料金 562円(税抜)
コンテンツ数 非公開
無料お試し期間 30日間
ダウンロード再生 可能

auビデオパスは、KDDIが運営するサービスです。「auビデオパス」という名前ではありますが、auのユーザー以外でも利用できます。

このサービスは、毎月のポイント還元と、映画館の割引が特徴となっています。

毎月一本最新作も視聴可能

auビデオパスでは、毎月540コインが付与されます。このコインを利用すると、レンタル作品を追加料金なしで視聴することができます。

映画館での割引を受けられる

auビデオパスでは、「auマンデイ」と「auシネマ割」という映画館での割引を提供しています。

auマンデイは、毎週月曜日に1,100円でTOHO CINEMAS上映の映画を観られるサービスです。そして、auシネマ割は、いつでも1,400円でUNITED CINEMAS CINEPLEX上映の映画を観ることができるサービスです。

映画館によく行く方におすすめのサービスとなっています。

auビデオパスで無料体験

Netflix

Netflix
月額料金 800円(税抜き)
コンテンツ数 非公開
無料お試し期間 30日
ダウンロード再生 可能

Netflixは、世界で展開している動画配信サービスです。190ヵ国以上で配信事業を展開しています(2017年12月時点)。そのため、海外作品を豊富に取り揃えています。

オリジナル作品が豊富

Netflixは、オリジナル作品を多く制作しています。

有名な俳優を起用した作品も多いため、洋画、海外ドラマ好きにはたまらないサービスです。

Netflixの詳細をみる

【番外編】その他の動画配信サービス

動画配信サービスには、映画やドラマではなく、スポーツやアニメなど、特定のジャンルに特化したサービスもあります。ここからは、そういった特化型の動画配信サービスについてご紹介していきます。

dアニメストア

dアニメストア
月額料金 400円(税抜き)
作品数 2,900作品以上
無料お試し期間 一か月間
ダウンロード再生 可能

dアニメストアは、アニメに特化した動画配信サービスです。

月額400円で2,800作品以上のアニメが見放題となります。現在放送中のアニメから過去の名作までが幅広く楽しめるため、アニメ好きにおすすめの動画配信サービスです。

また、初回31日間の無料体験期間もあります。

アニメ作品数No1

dアニメストアはアニメ作品数No1の動画配信サービスです(※2018年3月時点、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社調べ。)

2800作品が見放題のため、きっと観たい作品が見つかるでしょう。

オフライン再生が可能

dアニメストアは、オフライン再生も可能です。作品をダウンロードすると、ネット回線のないところでもアニメを視聴できます。

電車の中や、外出中でも楽しめる点も魅力です。

dアニメストアを無料体験する

DAZN

DAZN
月額料金 1750円(税抜き)
配信試合数 年間10000試合以上
無料お試し期間 一か月間
ダウンロード再生 可能

DAZNは、スポーツに特化した動画配信サービスです。ライブ中継、オンデマンド配信の両方を行っているので、いつでもどこでも観たいスポーツを観ることができます。月額

スポーツのジャンルも豊富で、サッカー、野球、ボクシング、バスケットボールなど、様々なスポーツを楽しめます。1か月間のお試し無料期間もあるので、為zしてみて満足できなければお金はかかりません。

国内から海外までの試合見放題

DAZNでは、国内のスポーツはもちろん、海外のスポーツも豊富です。DAZNが海外で生まれたサービスのため、海外試合のコンテンツが豊富となっています。

主なスポーツの配信リーグは以下の通りです。

    サッカー
  • Jリーグ
  • セリエA
  • プレミアリーグ
  • ラ・リーガ
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • リーグアン
  • スュペル・リグ
    野球
  • 日本プロ野球(ヤクルト・カープ以外)
  • MLB

割引プランもあり

DAZNの月額料金は1750円ですが、割引プラン対象の方は、割引料金で利用できます

ドコモユーザーであれば、月額980円となり、dTVとセットでの利用で、1280円となります。

割引対象の方は忘れずに割引を利用しましょう。

DAZNを無料体験する

動画配信サービスの視聴方法

動画配信サービスはどのようにすれば、視聴できるのでしょうか?

動画配信サービスは基本的には、ネットに接続できる端末で視聴することになります。ここからは、動画配信サービスを視聴できる端末と、視聴方法についてそれぞれ解説していきます。

パソコン

パソコンでは、ブラウザを使うことで視聴することができます。

登録した動画配信サービスのHPにアクセスし、ログインすることで視聴することができます。公式HPで観たい作品を選択して再生しましょう。

スマホ・タブレット

スマホとタブレットでは、ブラウザを使った再生する方法だけでなく、アプリを使って再生することもできます。

iOSならApp Store、Androidならgoogle playから登録したサービスのアプリをインストールしましょう。アプリであれば、操作性も抜群で、簡単に再生をすることができます。

テレビ

もちろん、テレビでも作品を視聴することができます。

ただ、テレビで再生する場合は、ネットに接続できる機器を使って再生することが一般的です。もちろんパソコンを接続して再生する方法もありますが、他にも再生する方法はいくつかあります。

ここでは、テレビで動画配信サービスを利用する方法について解説していきます。

STB(セットトップボックス)を使う

テレビにSTB(セットトップボックス)と呼ばれる機器をHDMI接続することで再生する方法があります。

STBとは、テレビとインターネットを接続してくれる機器です。STBを使うことで、自宅のWi-Fi回線をテレビで使うことができます。STBには、Apple TVや、Chromecast、Amazon Fire TVなどがあります。

STBをテレビに接続した後に、動画配信サービスにログインすることで作品を観ることができます。しかし、登録したサービスがSTBに対応していない可能性もあるため、対応しているかを確認してから購入するようにしましょう。

ゲーム機

もし、PS4、PS3、Wii Uなどの家庭用ゲーム機を持っている場合は、それを使って視聴できる可能性もあります。

ゲーム機を使って登録したサービスにログインすることで、作品の視聴が可能になります。これも、対応している動画配信サービスは限られているので、確認をするようにしましょう。


まとめ

最後に、これまでにご紹介した内容をまとめてます。

●動画配信サービスとは、月額料金を払うことで映像作品が見放題になるサービスです。

DVDを借りに行く必要がなくなったり、どこでも視聴できたりするというメリットがあります。

●動画配信サービスは、ネット環境があれば利用することができます。

スマホ、パソコンなどで視聴可能です。

●動画配信サービスを比較するポイントを把握しましょう。

月額料金、作品数、無料お試し期間、ダウンロードが可能かというポイントで比較することがおすすめです。

●動画配信サービス10を比較

10社の動画配信サービスを比較して選んでみてください。

また、ワンピースの動画や、名探偵コナンの動画などが見放題のサービスについてもこちらの記事でまとめています。ぜひ確認してみてください。

はら / ビギナーズ編集部 はら
はら / ビギナーズ編集部 はら

AmazonとPayPayのヘビーユーザーです。新しいサービスやアプリが好きなミーハー。趣味はプロレス観戦と筋トレです。今年中に体重+5kgが目標。

関連キーワード