【2019】映画配信サービス8社徹底比較!映画見放題のおすすめサービスを紹介

映画配信サービス8社を徹底比較し、洋画・邦画などの映画見放題でおすすめのサービスがどこなのかをまとめました。Netflix、Hulu、dTV等の定額動画配信サービスの月額料金や映画配信本数を比較し、どこがいいのかを検証します。新作映画を見たい方も必見です。


【2019】映画配信サービス8社徹底比較!映画見放題のおすすめサービスを紹介

最近は、「気になる映画がすぐに観られる」と、映画見放題サービスが評判です。TVCMでおなじみのHuluやdTV、Netflixなどの動画配信サービスが日本では有名です。

しかし、映画見放題の映画配信サービスを契約したいと思っても、数が多いため、どれがいいのかの判断は難しいでしょう。そこで、今回は、映画見放題の映画配信サービスおすすめ8社をご紹介します。

映画見放題のサービスの中から、自分に合った映画配信サービスが見つかるよう、一覧表にして、簡単に比較検討できるようにしました。

せっかく契約するのなら、自分に合った映画配信サービスを見つけましょう。

映画配信サービスを比較する際のポイント

一言で映画配信サービスといっても、サービスによって特徴は様々です。そのため、比較して検討しやすいように、映画配信サービスを選ぶ際のポイントについてまとめました。ポイントをおさえて、自分に合ったサービスを選びましょう。

【ポイント1】無料お試し期間

動画サービスの契約をしたことがない方は、どんなシステムや内容なのかいまいちわからないかもしれません。

そんな不安を解決するため、各サービスには無料お試し期間が設けられています。もちろん、この期間内に解約をすれば、月額料金はかかりません。

無料お試し期間は、各サービスによって異なります。短いものであれば14日間、長いものであれば31日間にもなります。お試し期間で、自分に合っているかどうかを確認することが重要です。しかし、中には、無料お試し期間を使うための条件がある映画配信サービスもあるため、注意が必要です。

無料お試し期間をうまく使って自分に合うサービスを見つけましょう。

【ポイント2】月額料金

月額料金も重要です。月額料金は各動画サービスによって変わり、月額500円から月額1990円あたりの金額になります。自分が払ってもいいと思える金額の映画配信サービスを選びましょう。

ただ、月額料金は安ければ安いほどいいというものでもありません。高くても新作映画を観るためのポイントがもらえるものや、映画以外のコンテンツが充実しているものもあります。月額料金と受け取れるメリットを合わせて考えることが重要です。

【ポイント3】見放題作品数

動画サービスが配信しているコンテンツの数も選ぶ際の重要なポイントになります。

コンテンツの数を非公開にしている動画サービスもありますが、コンテンツの数が多い動画サービスは12万本以上、コンテンツの数が少ない動画サービスは3000本以上になります。コンテンツが少なすぎると、自分の観たい映画がない場合もありますので、観られるコンテンツの数も確認しましょう。

また、コンテンツの総数と見放題コンテンツの数が違うこともあるため注意が必要です。コンテンツが豊富でも、見放題の対象でない作品は、観るために追加料金がかかる場合があります。そのため、比較する際は見放題のコンテンツ数で比べるようにしましょう。

【ポイント4】映画のダウンロードが可能か

映画をダウンロードできるかも選ぶ際の大きなポイントになります。

映画をダウンロードすることができれば、オフラインで映画を再生することができるからです。スマホに映画をダウンロードしておけば、電車の中や、外出先など、Wi-Fiのない場所で映画を観ることができます。また、スマホ回線を使って映画を視聴してしまうと、データ使用量がすぐに上がってしまいます。Wi-Fiを使ってダウンロードすることで、映画を観ることでのデータ通信量を抑えることができます。

見逃されがちですが、ダウンロード再生ができるかということが意外に重要なポイントです。

映画配信サービス8社を徹底比較

ここからは、映画見放題の映画配信サービスを8つご紹介していきます。

先ほどご紹介した比較ポイントを一覧にして紹介しているので、そこに注目してみてください。一つ一つ特徴が異なっているため、その特徴も併せてご紹介していきます。多くの映画配信サービスを比較することで、自分に合う映画配信サービスを選択しましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT
月額料金 1990円(税抜)
見放題作品数 90,000本以上
無料お試し期間 31日間
ダウンロード再生 可能

U-NEXTはU-NEXT社が運営する映画配信サービスです。見放題コンテンツの数は9万本以上となっています。U-NEXTの特徴について解説していきます。

毎月新作の視聴に使えるポイントが1,200円分もらえる

U-NEXTは月額1,990円ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されます。このポイントは新作映画の視聴に使うことができます。

この1,200ポイントでは、新作映画2本のレンタル視聴をすることができます。また、ポイントを使うことで、新作映画の視聴以外には、コミック・書籍約2冊分が読めたり、映画チケットの割引を受けることができます。

無料お試し期間中も600ポイントを貰える

U-NEXTでは、契約すると毎月1,200ポイントを貰えますが、無料お試し期間でも600ポイントを貰えます。新作映画は540ポイントから観ることができるので、無料期間中は1本の新作映画を観られます。

70誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTでは、映画が見放題なことに加え、ブックサービスがあり、70誌以上の雑誌が読み放題です。

女性・男性ファッション誌、ライフスタイル雑誌から、週刊誌、趣味雑誌までジャンルは幅広いです。ほかにも様々なジャンルの雑誌を読めるため、一度ラインナップを確認してみてください。

U-NEXTで映画を見る

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV
月額料金 933円(税抜)
見放題作品数 10,000本以上
無料お試し期間 30日間
ダウンロード再生 可能

TSUTAYA TVは、CDやDVDでおなじみのTSUTAYAが提供する映画配信サービスです。

コンテンツの数は1万本以上です。TSUTAYA TVの特徴について解説していきます。

毎月1,080円分の動画ポイントが貯まる

TSUTAYA TVでは、毎月1,080円分の動画ポイントが還元されます。このポイントを使うことで、毎月2本の新作映画を観ることができます。

TSUTAYA TVで映画を見る

Hulu(フールー)

hulu
月額料金 933円(税抜)
見放題作品数 50,000本以上
無料お試し期間 14日間
ダウンロード再生 可能

Huluは、HJホールディングス株式会社が提供する映画配信サービスです。月額933円で全ての作品が見放題のため、追加料金は一切かかりません。

また、年中無休(1月1日を除く)の安心サポートがついています。動画サービスが初めてのシニア世代にも使いやすいのではないでしょうか。

コンテンツの数は5万本以上です。Huluの特徴について解説していきます。

日本テレビ系のコンテンツが豊富

Huluは、日本テレビグループの会社が運営しているため、Huluと日本テレビで共作のオリジナル作品が豊富です。そのため、日本テレビで放送中の最新ドラマも観ることができます。

Huluで映画を見る

au ビデオパス

au ビデオパス
月額料金 562円(税抜)
見放題作品数 10,000本以上
無料お試し期間 30日間
ダウンロード再生 可能

auビデオパスはKDDIが提供する映画配信サービスです。毎月新作を1本視聴できるコインをもらえることが特徴です。au ビデオパスという名前ではありますが、auユーザーでなくても加入できます。

他には、全国のTOHO CINEMASなどの映画館で割引になる特典もあります。自宅で映画を楽しんで、さらに映画館でも映画を観る方におすすめのサービスです。

見放題コンテンツの数は1万本以上です。auビデオパスの特徴について解説していきます。

映画館での割引を受けられる

auビデオパスに加入している方は、映画館で「auマンデイ」と「auシネマ割」という割引を利用できます。

auマンデイでは、毎週月曜日に1,100円で上映中の映画を観ることができます(TOHO CINEMAS限定)。そして、auシネマ割では、いつでも1,400円で上映中の映画を観ることができます(UNITED CINEMAS CINEPLEX限定)。

auビデオパスで映画を見る

FODプレミアム

FODプレミアム
月額料金 888円(税抜)
見放題作品数 5,000本以上
無料お試し期間 1ヶ月(Amazon Pay利用者のみ)
ダウンロード再生 不可

FODプレミアムは、フジテレビジョンが運営する動画サービスです。見放題コンテンツの数は5,000本以上です。

無料お試し期間がAmazon Pay利用者のみということと、ダウンロード再生ができないため、注意が必要です。FODプレミアムの特徴について解説していきます。

フジテレビが運営する映画配信サービス

FODプレミアムはフジテレビが運営する映画配信サービスのため、フジテレビで放送中の最新ドラマも観ることができます。また、FODプラミアムのオリジナルコンテンツも楽しむことができます。

毎月最大1,300円分のポイントを受け取れる

また、毎月最大1,300ポイントを受け取ることができ、そのポイントは動画や電子書籍の購入に使用できます。

このポイントは、自分でポイント取得ボタンを押さないともらえないため、貰い忘れの内容に注意しましょう。

雑誌や漫画も読み放題

FODプレミアムでは、対象の雑誌の最新号や漫画も読み放題と、ブックサービスも充実しています。

電子書籍購入で20%ポイント還元

FODプレミアム会員であれば、貰ったポイントで電子書籍を購入すると、20%のポイント還元を受けることができます。もちろん還元されたポイントは、FODプレミアム内での最新映画の購入や電子書籍の購入に利用できます。

FODプレミアムで映画を見る

dTV(ディーティービー)

dTV
月額料金 500円(税抜)
見放題作品数 120,000本以上
無料お試し期間 31日間
ダウンロード再生 可能

dTVは、エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する映画見放題サービスです。

コンテンツの数は12万本以上であり、今回紹介した中では最多の本数です。dTVの特徴について解説していきます。

月額料金が500円で利用可能

dTVの特徴は何と言っても月額500円という安さです。他の映画見放題サービスは1,000円近い値段設定が多いです。そのため、とにかく安く観たい方はdTVを利用することがおすすめです。

dTVで映画を見る

amazonプライム・ビデオ

amazonプライム・ビデオ
月額料金 500円(税抜き)
408円(年会費として年4,900円を支払う場合)
見放題作品数 10,000本以上
無料お試し期間 30日
ダウンロード再生 可能

amazonプライム・ビデオはamazonが運営する映画見放題サービスです。

コンテンツの本数は1万本以上となっています。

amazon primeに加入することで、amazon prime videoを利用できるようになります。そのため、amazonが提供している他のサービスも利用できるようになり、お得感の強いサービスとなっています。

話題のオリジナルコンテンツが豊富

amazonプライム・ビデオでは、世間で話題となるようなオリジナルコンテンツを数多く生み出しています。

ドキュメンタルや、バチェラーなど、人気のオリジナルコンテンツも見放題となっています。この機会に視聴してみてはいかがでしょうか?

prime musicで音楽も聴き放題

amazon primeでは、prime musicという音楽配信サービスも提供しています。音楽のストリーミングサービスであり、いつでもどこでも好きな音楽を聴くことができるようになります。

prime readoingで対象の本、漫画、雑誌が読み放題

amazon primeでは、prime readingという電子書籍サービスも提供しています。対象の書籍、漫画、雑誌が読み放題となります。

Amazonプライムビデオの無料体験をする

Netflix(ネットフリックス)

Netflix
月額料金 800円(税抜き)
見放題作品数 非公開
無料お試し期間 30日
ダウンロード再生 可能

Netflix はNetflix株式会社が提供する映画配信サービスです。2017年12月の時点で190ヵ国以上の国で配信事業を展開しています。

プランはベーシック(800円)、スタンダード(1200円)、プレミアム(1800円)の3つから選べます。コンテンツの数は非公開です。洋画、邦画だけでなく、ドラマやバラエティ、Netflixオリジナル作品なども楽しめます。

Netflixの特徴について解説していきます。

Netflixはオリジナル作品が豊富。

Netflixはオリジナルコンテンツが豊富なことが大きな特徴です。洋画や海外ドラマだけでなく、Netflixが製作したオリジナルコンテンツも人気です。

オリジナルコンテンツでは、有名な俳優や監督を起用したオリジナルコンテンツも配信されているので、気になった方は一度観てみてはいかがでしょうか?

Netflixで映画を見る

映画配信サービス一覧比較

月額料金 見放題作品数 無料お試し期間 ダウンロード再生
U-NEXT 1,990円(税抜) 90,000本以上 31日間 可能
TSUTAYA TV 933円(税抜) 10,000本以上 30日間 可能
Hulu 933円(税抜) 50,000本以上 14日間 可能
au ビデオパス 562円(税抜) 10,000本以上 30日間 可能
FODプレミアム 888円(税抜) 5,000本以上 1ヶ月(Amazon Pay利用者のみ) 不可
dTV 500円(税抜) 120,000本以上 31日間 可能
amazonプライム・ビデオ 500円(税抜)
408円(年4,900円)
10,000本以上 30日 可能
Netflix 800円(税抜) 非公開 30日 可能

比較ポイントで選べるランキング

映画見放題の映画配信サービスには、見放題の作品数や、月額料金など、様々な比較ポイントがあります。それぞれの比較ポイントでランキングを作りました。

このランキングを見ると、自分が重要視しているポイントで一番優れている映画配信サービスが一目でわかります。ぜひ映画配信サービスを選択する際の参考にしてください。

見放題作品数のランキング

順位 映画配信サービス 見放題作品数
1位 dTV 120,000本以上
2位 U-NEXT 90,000本以上
3位 Hulu 50,000本以上
4位 TSUTAYA TV au ビデオパス amazonプライム・ビデオ 10,000本以上
5位 FODプレミアム 5,000本以上
対象外 Netflix 作品数非公開

月額料金のランキング

順位 映画配信サービス 月額料金
1位 amazonプライム・ビデオ(年会費として支払う場合) 月額408円
(年4,900円)
2位 dTV
amazonプライム・ビデオ(月額料金として支払う場合)
月額500円(税別)
3位 au ビデオパス 月額562円(税別)
4位 Netflix 月額800円(税抜)
5位 FODプレミアム 月額888円(税抜)
6位 Hulu
TSUTAYA TV
月額933円(税別)
7位 U-NEXT 月額1,990円(税別)

趣向別で選ぶ映画配信サービス

映画配信サービスでは、見放題作品数や、月額料金以外のメリットがそれぞれ存在します。そのため、自分に合ったサービスがあるかということも重要となってきます。ここからは、自分の趣向で選ぶ選び方もご紹介します。

自分に一番合った映画配信サービスを選択しましょう。

新作映画も観たい人

新作映画も観たい人は、ポイントがもらえる映画配信サービスを選ぶことがおすすめです。U-NEXTTSUTAYA TVFODプレミアムでは、毎月ポイントが貰えるため、それを使ってレンタルが開始されたばかりの映画を観ることができます。

ただし、FODプレミアムはフジテレビが運営する映画配信サービスなので、フジテレビ以外の新作映画配信は期待できないかもしれません。

レンタルが開始されたばかりの新作映画を観たいのであれば、U-NEXTTSUTAYA TVがおすすめでしょう。

映画館で映画を観たい人

au ビデオパスでは、「au シネマ割」と「au マンデイ」という割引が受けられるため、映画館のチケットを割引価格で購入できます。また、U-NEXTでは、貯まったポイントを映画館のチケットと交換できます。

そのため、映画館で映画を観たい人には、この2つの映画配信サービスがおすすめです。

雑誌や漫画、書籍をよく読む人

U-NEXTには、ブックサービスがあり、70誌以上の雑誌が読み放題です。また、貰ったポイントを雑誌、漫画、書籍などの様々な電子書籍に交換できます。

また、FODプレミアムでも、対象の雑誌の最新号や漫画も読み放題と、ブックサービスが充実しています。

貰ったポイントを電子書籍の購入に使うことが可能なため、読み放題の対象でない本も読むことができます。そして、電子書籍を購入に使った金額の20%が還元されるため、実質2割引きで電子書籍を買うことができます。

また、amazon primeでも、prime readingで対象の書籍、漫画、雑誌が読み放題となります。

とにかく月額料金を抑えたい人

amazonプライム・ビデオは、年会費が4,900円です。これを12で割ると、408円程となります。月額400円台で映画見放題サービスを利用することができます。

dTVau ビデオパスでは、月額500円台(税抜)で映画見放題の映画配信サービスを利用することができます。とにかく月額料金を抑えたい方にはこの3つがおすすめです。

映画配信サービスを比較検討しよう

今回は、映画見放題の映画配信サービスを8つご紹介しました。

映画配信サービスは、ポイントを比較して自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。月額料金や見放題作品数などを比較して自分に合った映画配信サービスを契約しましょう。

また、気になった映画配信サービスが複数ある場合は、気になった映画配信サービスをそれぞれ契約してみることもおすすめです。実際にどの映画が見放題なのかは、入ってみないとわからないケースも多いです。

無料体験をやっている映画配信サービスがほとんどなので、無料期間内に解約をすると、月額料金はかかりません。ただ、その場合は、絶対に無料期間内の解約を忘れないようにしましょう。

無料期間が終わる前にスマホのリマインダが来るようにしておくと、解約を忘れることを防げるので、参考にしてみてください。

今回は、映画見放題の映画配信サービスをご紹介しました。ぜひ比較検討して、自分に合った映画配信サービスを選択しましょう。


映画好きにおすすめの記事一覧

映画が好きな人にはこちらの記事もおすすめです。

プロジェクターで本格的に映画を観るなら、こちらの記事も併せてご覧ください。

天野葵 / ビギナーズ編集部 ライター
天野葵 / ビギナーズ編集部 ライター

多趣味なコピーライター兼グラフィックデザイナー。趣味は料理と食べ歩き、ダンス鑑賞、素敵なカフェやギャラリー、銭湯めぐり。最近は洋楽と邦楽のhiphopを聴いています!

関連キーワード