更新

これを知らなきゃスケーターと言えない?超有名スケボーブランド21選

スケボーに興味がある、または始めようと思っている方が知っておきたい超有名スケボーブランドをご紹介します。スケボーを楽しむためには、シューズやパーカーといったアイテムも重要。お気に入りのブランドを見つけて、揃えてみるのもスケボーが楽しくなるでしょう。
これを知らなきゃスケーターと言えない?超有名スケボーブランド21選

これからスケボーを始めようと思っている人にとって、まずはスケボー界の主要なブランドを知ることは、マイボード購入のためにも欠かすことができません。

スケボーブランドには、主に「デッキなどのパーツを手がけているブランド」「服や小物を中心に販売しているアパレルブランド」の2種類があります。

今回はその2種類の中でも「最も有名」とされているブランドについて、詳しくご紹介します。

スケボーの発祥地はどこ?

スケボーが誕生した明確な時期はわかっていませんが、一説によると1940年代頃のアメリカ・カリフォルニアが発祥地とされています。

カリフォルニアには無数のサーフポイントが点在していることからサーファー人口が多く、波のない日に何かできることはないかと考えられたのが、スケボーの誕生につながったのだとか。

また、カリフォルニアのビーチ沿いや街中では、スケボーを足代わりに利用する人たちの姿も頻繁に見られます。

今回ご紹介する超有名スケボーブランドのほとんどはカリフォルニアのものというだけではなく、現在のスケボー界を引率している有名ライダーたちもカリフォルニア出身が多いという傾向に!

スケボーの発祥地として有力視されているカリフォルニアですが、さまざまな観点から考えてみても、その説はあながち間違いではないといえるでしょう。

これだけは押さえたい!有名スケボーブランド21選

スケボーブランドはたくさんありますが、ここでは初心者が押さえておきたい「超有名なスケボーブランド」に注目してみたいと思います。

スケボーのパーツを扱うブランドだけではなく、アパレルで有名なブランドも一挙にご紹介します。

Marbles(マーブルズ)

マーブルズは60年代から現在までに至る、サブカルチャーにインスパイアされたアイテムが特徴的な、日本発のスケートブランドです。

アメカジやサーフカルチャーのアイテムからも要素をミックスしており、独自の観点から制作されたアイテムは、思わずどのシーンにも着ていきたくなるアイテムばかりです。

Lords of Dogtown × Marbles展開中

Marblesでは現在、映画「Lords of Dogtown」とのコラボアイテムを展開中です。映画同様に、西海岸のテイストやカウンターカルチャーを感じさせるアイテムが非常に魅力的。

映画ファンはもちろん、オールドスクールなスケーターの方は特に要チェックの必見アイテムですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Lords of Dogtown × Marblesの公式販売サイトを見てみる

BLOOD WIZARD(ブラッドウィザード)

ハードでロックテイストなスタイルが特徴的なブラッドウィザードは、ハードコアなスケーターに人気のあるブランド。デッキ販売を中心にしつつも、Tシャツやパーカーなども取り扱っています。

「ちょっと悪い感じのスケーターに憧れる!」という人には、ハマりやすいブランドでしょう。

VOLCOM(ボルコム)

ボルコムは、スケート・サーフィン・スノーボードに精通する総合ストリートアパレルブランド。

横ノリ系が好きな人たちから絶大な信頼を得ているだけあり、ラインナップされているアパレルには「メンズ」「レディース」「キッズ」とジャンルも豊富です。

ストリート系ファッションを基本にしつつ、トレンド感のあるデザインや素材を利用して、おしゃれにコーディネートすることができます。

SPITFIRE(スピットファイア)

超人気スケーターたちをサポートしているのが、スピットファイアという老舗ウィールブランドです。

ウィールブランドでスピットファイヤーを知らない人はいないといっても過言ではないほど有名で、ウィール以外にもさまざまなアパレル展開が行われています。

Supreme(シュプリーム)

現在、プレミア価格がついて1着5〜6万円もするアパレルが市場を賑わしているシュプリーム!

1994年にニューヨークで誕生したアパレルブランドで、素材に使用されているのは全てUS産というこだわりを持っています。

スケボーブランドとして設立されましたが、今ではジャンルを問わず人気の高いアパレルブランドになりました。

Almost(オールモスト)

デッキを主力アイテムとして取り扱っているAlmostでは、アーティスティックで小洒落たデザインが特徴的です。

世界中から人気を集めているプロスケーター、「クリス・ハスラム」をはじめとする実力派ライダーたちのチームをサポート。

adidas Skateboarding(アディダス スケートボーディング)

世界トップレベルのスポーツブランドといえば、アディダスの名前を挙げないわけにはいきません。

活動拠点はドイツですが、履きやすくてスタイリッシュなデザインのスケートシューズは、プロたちからも絶賛されています。

CONVERSE(コンバース)

世界で初めてバッシュ(バスケットボール用の靴)を開発したコンバースは、アメリカ・マサチューセッツ州にある老舗スニーカーブランドです。

さまざまなスタイルに合わせやすいコンバースのスケートシューズは、スケーター以外の人たちからも賞賛され続けています。

TOY MACHINE(トイマシーン)

アーテスト兼フォトグラファーとしても知られている「エド・テンプルトン」というスケーターによって立ち上げられたブランドです。

ポップでファニーなデザインのデッキやアパレルが多く、そのデザイン性の高さはスケーターなら誰もが知るところ。

チームライダーたちにも「エリッサ・スティーマー」「ブラッドスティー」といった個性派が集められ、注目を集めています。

PLAN B(プランビー)

カリスマスケーターである「ダニー・ウェイ」や「コリン・マッケイ」を中心に活動し、今やスケボー業界を代表するブランドに登りつめたプランビー。デッキが中心ですが、ウィールやメンズのアンダーウェアも幅広く手がけています。

ZOO YORK(ズーヨーク)

ズーヨークは「ニューヨーク」を文字って作られたブランド名で、ニューヨークのトップスケーターたちによって設立されたブランド。

東海岸の老舗スケボーブランドとして君臨しており、パンチの効いたデッキやアパレルが主力です。

GIRL SKATEBOARDS(ガール スケートボード)

リック・ハワードが設立したガールは、従来のスケボーのイメージを根底から覆すようなポップなデザインが特徴的。

デッキだけではなくアパレル商品の充実にも力を入れていて、カリフォルニアのスケボーブランドの中で最も人気の高いブランドといっても過言ではありません。

CHOCOLATE(チョコレート)

ガールの姉妹ブランドとして設立されたチョコレートは、ポップで洗練されたデッキデザインを多く手がけている人気ブランド。

スケートにうってつけのパーカーやトレーナーなどのアパレルも多数展開させ、多方面において独自のスタイルを発信しています。

VANS(バンズ)

80年代のスケートカルチャーを引率してきたVANSは、ファッション業界になくてはならないほどの存在感を植えつけているシューズブランド。

日本人ライダーも多数抱えているVANSでは、スケートパフォーマンスを高めてくれるシューズデザインが特徴的です。

こちらの記事では、おすすめなスケートシューズを紹介しています。人気ブランドと選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

THRASHER(スラッシャー)

スラッシャーは、サンフランシスコにて立ち上げられた、世界で最も有名なスケートマガジンブランドです。

アパレル商品の品揃えが豊富で、スケーターだけではなく「アーティスト」「バンドマン」などからも絶大な支持を得ています。

ワンオクロックのtakaが愛用していることでも知られている炎をモチーフにしたパーカーは、現在もなお人気が衰えない注目アイテム!

DGK(ディージーケー)

黒人プロスケーターが設立したブランドDGKは「Dirty Ghetto Kids」の頭文字を取ったもので、裏路地を生活拠点としている子どもたちにスケボーの楽しさを伝えようと始まりました。

今ではスケーターだけにはとどまらず、ラッパーやヒップポップ好きからも一目置かれる人気ブランドに発展!BBOYであれば、その名を知らぬ者はいないほど有名なブランドです。

REAL(リアル)

サンフランシスコにて誕生したリアルは、設立当初からスケートと音楽、アートというジャンルを融合させたオリジナリティー溢れるデザインにこだわりを持ってきたブランドです。

カリフォルニアでは最も有名なスケボーブランドとしても知られていて、アーティスティックなデッキは一目でリアルと分かるほど!

とにかくデザインが豊富なので、自分好みのアイテムがきっと見つかるはずです。

FLIP(フリップ)

UKで誕生したフリップは、フリップ系のトリックのパフォーマンスを高めるため、独自のデッキデザインを採用しているこだわり派のブランド。

ロックが好きなスケーターたちから支持されていて、イギリスやヨーロッパ方面でもファンが多いと有名です。

今やスケート業界を代表するブランドになったフリップでは、デザイン性だけではなく「技への執念」に対する意思の高さも伺うことができます。

SANTA CRUZ(サンタクルーズ)

サンタクルーズはカリフォルニア州のサンタクルーズで誕生した、スケボー業界きっての老舗ブランドとして有名です。

サンタクルーズからは有名なレジェンドスケーターが数多く排出され、スケーターだけではなく、ミュージシャンやアーティストたちからも人気があります。

主にデッキを取り扱っており、デザイナーであるジム・フィリップスが描いた名作アイコン「スクリーミングハンド」は超有名!

ELEMENT(エレメント)

ジョニー・シラレフによって設立されたエレメントは、おそらくスケーターではない人でもその名に聞き覚えがあるという場合が多いのではないでしょうか?

カリフォルニアで一躍人気となったエレメントですが、現在は全世界中で親しまれているスケボーアパレルブランドといっても決して過言ではありません。

軽くて丈夫なデッキの開発に余念がなく、耐久性のよさや乗り心地のよさに驚くスケーターも続出!

また、デッキの売り上げを「メイプルウッドの植林に寄付する」という社会貢献事業を通して、スケボー業界を水面下から支える活動にも積極的に取り組んでいます。

JOYNT(ジョイント)

ジョイントは、日本屈指の実力スケーター「三枝博貴」「林秀晃」によって立ち上げられた、国内のスケートブランド。

ライダーによってデモやスクールが積極的に開催され、キッズスケーターから絶大な支持を得ているのが特徴的!さまざまなデザインのデッキを取り扱っています。

参考:スケートNaviBEST PRESENT Guide


スケボーブランドはアパレル界にも大きな影響を及ぼしている!

スケボーブランドの多くはカリフォルニアで誕生したという流れから、現在でも活動拠点をカリフォルニアに置いていることの多い超有名スケボーブランド。

デッキやウィールといったパーツはもちろんですが、スケーター以外の層にも受けるように、多くのブランドがアパレル展開に踏み込んでいる現状が伺えました。

スケボーを楽しむためにはスケートシューズやパーカーといったアイテムも重要になってくるため、お気に入りのブランドでデッキやアパレルを統一してみるのも面白そうです。

こちらの記事では、スケボー初心者に向けてスケボーのコンプリートモデルについてご紹介しています。

白根 鮎美 /
ビギナーズ編集部 ライター

独学で英語を勉強後、オーストラリアでは幼児教育の専門学校で勉強。帰国後は子ども英会話教室にて1歳から高校生への英会話を指導していました。また、サーフィン歴は10年以上、海を愛する2児のママサーファー。

ビギナーズTOPページ