更新

阪神タイガース戦の中継・放送予定は?ネットでも見られる配信サービスと無料お試しもご紹介!

自宅など球場以外の場所で阪神タイガースの試合中継を視聴したいという方のために、阪神戦を視聴できるテレビ放送やインターネットの動画配信サービス、またサービスを選ぶうえでのポイントを紹介します。
阪神タイガース戦の中継・放送予定は?ネットでも見られる配信サービスと無料お試しもご紹介!

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

日本を代表する人気スポーツのプロ野球。なかでも阪神タイガースは伝統的な人気球団で、本拠地の阪神甲子園球場はいつも熱心なファンで溢れています。

しかし、球場で応援するだけが野球観戦ではありません。自宅などでゆっくりと試合中継を観戦するのも、野球の楽しみ方のひとつです。

そこで本記事では、「テレビ・スマホで視聴できるサービス」を詳しく紹介していきます。

以上のサービス紹介以外にも、球団独自の配信サービスなどを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

※この記事の情報は2024年4月24日時点の情報です。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。

阪神タイガースの2024テレビ放送・ネット配信予定


試合日程 対戦相手 配信/放送
4月24日(水)
17:30
DeNA
(横浜スタジアム)
DMM×DAZNホーダイスカパー!プロ野球セットJ SPORTSオンデマンドParaviニコニコプロ野球チャンネル
テレビ神奈川(地上波)
サンテレビ(地上波)
BS-TBS
4月26日(金)
18:00
ヤクルト
(甲子園)
DMM×DAZNホーダイスカパー!プロ野球セット虎テレ
読売テレビ(地上波)
NHK‐BS
4月27日(土)
14:00
ヤクルト
(甲子園)
DMM×DAZNホーダイスカパー!プロ野球セット虎テレ
NHK(地上波)
4月28日(日)
14:00
ヤクルト
(甲子園)
DMM×DAZNホーダイスカパー!プロ野球セット虎テレ
ABCテレビ(地上波)
NHK‐BS

阪神タイガースの2024シーズンでは、球団史上初のリーグ連覇を目指します!

プロ野球中継を視聴するなら、新プラン「DMM×DAZNホーダイ」がおすすめ!

本来ではあわせて4,750円かかるところがDMM×DAZNホーダイなら2つセットで月額3,480円(税込)とDAZN単体よりも安く利用できます!

3ヶ月間「DMMポイント」が550ポイントがもらえる特典もあるので、この機会に登録してみていかがでしょうか。

\通常プランよりも安く見れる!/

巨人戦を
「DMM×DAZNホーダイ」で見る

阪神タイガースの試合中継をネット配信で視聴する方法

テレビのほかに、インターネットの動画配信サービスを利用する方法があります。テレビとの違いとして、パソコンやタブレット、スマホがあればどこでも中継を観られるというのがインターネットの強みです。

また、動画配信サイトでは野球以外のコンテンツ(ドラマ・アニメ・映画・野球以外のスポーツ)を提供していることが多いので、ご自身の趣味や関心に合わせてサービスを活用することも可能です。

DMM×DAZNホーダイ

DMM×DAZNホーダイ

さまざまなスポーツ・チームの放送を楽しめるサービスとして、DAZNは非常に有名なインターネットサービスです。

さらに新しいサービスとして、DAZNとDMMプレミアムがセットで利用できる「DMM×DAZNホーダイ」があります。

従来のDAZN料金は月額4,200円(税込)ですが、DMM×DAZNホーダイ」は2つのセットをあわせて月額3,480円(税込)と、DAZN単体で登録するよりも1,270円も安く利用できます

DAZNでは広島カープ主催試合を除いた球団の主催試合を視聴できるので、全ての阪神戦が視聴可能です。

\野球のライブ中継を見るなら!/

DMM×DAZNホーダイで阪神戦をみる

スカパー!プロ野球セット(すべての阪神戦が見れる)

阪神戦を始めとする野球中継を衛星放送で観る場合、試合数やサービス面で充実しているのが「スカパー!プロ野球セット」です。

プロ野球中継を放送しているスカパーのチャンネルが全て観ることができるという契約プランです。

このサービスに加入するとプロ野球の公式戦が全て(中国地方の一部で例外あり)試合開始から終了まで生中継で視聴できるようになります。

料金は月額4,483円(基本料+セット料)です。

さらに、このスカパー!プロ野球セットの登録者は「スカパー!番組配信」というスカパーが運営するインターネット動画配信サービスも無料で利用することができます。

プロ野球セットの登録期間中はパソコンやタブレット、スマホからもインターネットで配信されている試合中継も視聴できます。

スカパー!プロ野球セットでは、30歳以下限定で2か月間特別割引のキャンペーンを実施しています(2024年2月1日~4月30日に契約した方)。

    U30初めて割キャンペーン!
  • プロ野球セット視聴料が1,500円/⽉(契約翌月から2か月)+基本料429円/月
  • 契約日時点で18歳以上かつ30歳以下
  • 2024年2月1日~4月30日にプロ野球セットを契約

\初月無料!解約も簡単!/

スカパー!で阪神戦をみる

J-SPORTSオンデマンド

J-SPORTSオンデマンドの野球パックに加入すると、ビジターの阪神戦のうち広島、横浜DeNA、中日が主催するゲームを見ることができます。

料金は月額1,980円ですが、25歳以下なら半額の月額990円で視聴できます

そして、DAZNでは見れない広島カープの主催試合を見ることができるので、DAZNとJ-SPORTSオンデマンドを併用するのもあり。

プロ野球だけを見たい人や、25歳以下の人は、AmazonプライムJ-SPORTSチャンネルの無料期間を終えたら、こちらに切り替えるとお得です。

\解約も簡単!野球を見るなら/

J SPORTSオンデマンドで阪神戦をみる

虎テレ

阪神タイガースの球団公式インターネット動画配信サイト。

料金プランには月額660円(税込)の月額会員と、220円(税込)での1試合視聴プランがあります。

このうち有料会員になると、阪神タイガース主催試合とビジターの巨人戦、交流戦を全て視聴できるようになります。

また球団公式の強みを生かして、キャンプ情報や入団会見の様子も動画で配信しています。

しかし、セ・リーグでのビジターゲームは一部しか配信されていないため、ビジターゲームも全て観戦したいという場合には、その他のサービスと組み合わせる必要があります。

虎テレで阪神戦をみる

阪神タイガースの試合中継を無料で視聴する方法

阪神戦の中継を無料で見るには、地上波・BS方法送で楽しむ、あるいはネット配信の無料期間を利用するという2つの方法があります。

ただ、地上波やBSで放送される試合は限られているため、有料のネット配信で楽しむ人が増えてきているのが実情です。

Amazonプライムビデオ J-SPORTSチャンネル【無料体験】

AmazonプライムビデオのJ-SPORTSチャンネルでは、一部のビジターの阪神戦(中日・広島・DeNA主催試合)を2週間無料で見ることができます

プライム会員は30日間の無料体験が可能です。期間終了後は、「月間プラン」もしくは「年間プラン」での支払いが必要になるので注意してください。

一時期だけAmazonプライムの会員になって、無料期間中にJ-SPORTSチャンネルを試してみるのもありですよ。

\30日間無料!解約も簡単!/

Amazonプライムビデオで阪神戦をみる

地上波(地デジ)

関西地方であれば、阪神タイガースの多くの試合を地上波中継で視聴できるでしょう。

特に関西地方と中国・四国地方の一部で放送されているローカル局のサンテレビでは、他局とのリレー中継も導入しながら試合終了まで放送されており、その試合数も年間70近くに及びます。

一方、サンテレビ以外の阪神戦中継は、関西地区であってもしばしば途中終了となることがあるため注意が必要です。

サンテレビであっても中継する試合数は年間の公式戦の約半数(主にホームゲーム)となっています。

さらに、サンテレビが放送されていない関西以外の地域では、そもそも野球中継自体の地上波放送が少なくなっているのが現状です。

衛星放送(BS放送)

NHK-BSをはじめ、BS-日テレ(巨人の主催試合を放送)、BS-TBS(DeNAの主催試合を放送)などでも、ときどき放送されることがあります。

また、開始から終了まで中継されること、関西以外の地域でも視聴できることなど、地上波には無い魅力があります。

サービスの選び方

どのサービスを選ぶか迷ったときは、何を最も重視するかがポイントになります。

コスパなのか、試合数なのか、コンテンツの種類なのかなど、ご自身のこだわりたい部分は何かを考えてサービスを選択しましょう。

コストパフォーマンスを重視する場合

試合数の多さよりもコストパフォーマンスを重視する場合には、広島を除く11球団の主催試合を月額3,480円(税込)で視聴できるDMM×DAZNホーダイのサービスが非常に優れています

特に関西地方に在住の場合、サンテレビなどの地上波中継で広島主催試合の一部が放送されるため、DMM×DAZNホーダイと地上波を相互補完的に利用することが可能です。

\野球のライブ中継を見るなら!/

DMM×DAZNホーダイで
阪神戦を見る

野球にこだわる場合

野球中継にこだわるのであれば、全球団の主催試合が視聴可能な「スカパー!プロ野球セット」に軍配が上がります。

試合数の点からはDAZNも肉薄していますが、DAZNではセ・リーグの全試合を視聴することはできないので、野球にこだわるのであれば放送試合数が最も多いスカパー!プロ野球セットが理想のサービスです。

\!解約も簡単!/

スカパー!プロ野球セット

野球以外にも関心のある分野やコンテンツがある場合

コンテンツの多様さについていえば、プロ野球以外のコンテンツも多く放送しているネット配信がおすすめです。

例えば、野球以外のスポーツ全般にも関心がある場合には、サッカーや格闘技など幅広くスポーツを視聴できる「DMM×DAZNホーダイ」や「J SPORTSオンデマンド」がニーズに合っています。

また「Hulu」や「U-NEXT」などの民放系動画配信サービスは、配信している野球中継の試合数は少ないものの国内外の人気ドラマやアニメ、映画なども配信されているのが魅力です。

ハイライトのみで良い場合


阪神タイガースが運営する公式チャンネルの視聴をおすすめします。この公式チャンネルでは、練習や試合のハイライトが視聴できますよ。

まとめ

このように、阪神戦を視聴する方法は、地上波のテレビ放送だけでなく、有料の衛星放送やインターネットの動画配信サービスなど多岐にわたっています。

これらのサービスのおかげで、阪神戦の中継時間にテレビの前にいない場合でも、阪神戦の地上波中継がない地域に住んでいても、阪神のゲームを生中継で楽しむことができるのです。

また、動画配信サービスや有料放送にもそれぞれに個性があります。

そのため阪神戦の中継だけでなく、そのほかの興味や関心に応じてサービスを選んだり組み合わせたりすることで、より効率よく快適に動画サービスを利用することができるでしょう。

また、プロ野球のライブ中継を見られるサービスについてはこちらの記事で解説しています。是非確認してみてくださいね。

※この記事の情報は2024年4月24日時点の情報です。最新の配信状況は各サービスサイトにてご確認ください。

マーケットエンタープライズフィールドセールス

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ