更新

家族みんなで楽しめる!U-NEXTファミリーアカウントサービスとは

Tatsunori Kanno / ビギナーズ編集部 ライター

U-NEXT
U-NEXTファミリーアカウントサービスは年齢制限や購入制限など、お子様と一緒に使う際に、安心して使える機能が多数存在します。 家族みんなで安全に楽しく利用するにはどのような設定にすればいいのかなど、わかりやすく解説しています。
家族みんなで楽しめる!U-NEXTファミリーアカウントサービスとは

動画配信サービスを家族全員で楽しみたいと思っているものの、安全性やお子様にとって適切かどうかなど、気になる点が出てくると思います。

U-NEXTファミリーアカウントサービスは年齢制限や購入制限など、お子様と一緒に使う際に、安心して使える機能が多数存在します。

家族みんなで楽しむときに、どのような設定をすればいいのか、またやり方なども、わかりやすく解説しています。

そもそもU-NEXTとは

ビデオを見ようとリモコンで操作する図

U-NEXTは月額1,900円(税抜)で、旧作から新作まで映画やドラマなど数多くの動画が、一部を除き視聴できる動画配信サービスです。

邦画や洋画の映画作品・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・キッズなど幅広いジャンルの動画作品の配信本数は、何と20万本を超えます。

昨今、動画配信サービスは数多くありますが、U-NEXTは何が魅力なのでしょうか? まずは、U-NEXTの特徴から紹介します。

視聴と読書が一体となったサービス

U-NEXTの特長の1つは、映画やドラマ以外にも”電子書籍”なども数多く取り扱っている点です。どんな書籍のジャンルを取り扱っているのか見てみましょう。

  • 国内や海外の小説と文芸書籍(約23万冊) 
  • ファッション誌や週刊誌などの雑誌(約80誌) 
  • 漫画やラノベ(約34万冊) 

※()内はそのジャンルのラインナップ数です。

これらの電子書籍だけでも約57万冊もあり、ジャンルが豊富なところも見どころです。

映画やドラマを見た後に「原作が気になる」という場面でも、簡単にそのままU-NEXT内で作品をチェックできるのは嬉しいですね。

U-NEXTの漫画サービスについてはこちらの記事を確認してみてくださいね。

毎月ポイントがついてお得

20万本を超える動画作品を、月額1,900円(税抜)払っていればすべて見られるのか?というとそういうわけではありません。(うち、約18万本は見放題です!) 

会員になったときから見放題でみられる作品と、別途レンタル料金が必要となるPPV(ペイ・パー・ビュー)作品と2種類あります。

せっかく月額払っているのにすべての動画を見られないようなら、「会員になるのは少し考えようかな?」とお考え方もいらっしゃるかと思います。

そこで注目したいのは、U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントがもらえるという点です。

ポイントはPPV作品にも使えますので、そのポイントを使えばPPV作品の料金にもよりますが、大体2作品ほど追加料金なしで見ることが可能です。他にも、書籍・雑誌に使うことができるので、見た映画の深堀なども楽しそうです。

また、1,500円分ポイントを貯めておけば映画の割引チケットに使えるので、劇場公開中の作品までお得に見られます。様々な賢いポイント使用で楽しみも広がりますね。

豊富なデバイスに対応

U-NEXTでは5台のデバイスに対応しています。

パソコン

Windowsの場合だと、Windows 10以降のバージョンから視聴や検索が可能です。Macの場合だと、Mac 10.10以降のバージョンから視聴や検索が可能です。

スマートフォンやタブレット

AndroidまたはiOSのアプリをスマートフォンやタブレットにインストールすると、視聴や検索が可能になります

ゲーム機

PlayStation 4での視聴や検索が可能です。

テレビ

ネット機能付きのテレビで視聴や検索が可能です。ネット機能付きのテレビでない場合には、Amazon Fire TVシリーズなどのデバイスを介して視聴ができます。

「サクサク、スムーズにU-NEXTの動画を見たい」という方には、U-NEXT専用のU-NEXT TVというオリジナル端末もあります。

U-NEXT対応のTVでなくても使用が可能で、専用デバイスなのでスムーズに動画再生することができます。「特にU-NEXT以外には使わない」という方にはおすすめです。

このように、上記の1つでも所持していればU-NEXTのサービスは利用できます。様々なデバイスに対応しているので、端末や環境に応じて選択ができますね。

参照元:U-NEXT TV

U-NEXTで無料体験

U-NEXTを家族で使うならファミリーアカウント

リモコン

ここまでで、U-NEXTの特徴はおわかり頂けたと思いますが、さらにU-NEXTには、無料で使える「ファミリーアカウント」サービスというものが存在します。

お子様がいるご家庭など、ファミリーアカウントサービスを活用するだけでたくさんのメリットもありますので、このまま読み進めて頂けたら幸いです。

最大4つのデバイスでU-NEXTを楽しめる

U-NEXTでは、親アカウント1つを用意しておけば無料で子アカウント最大3台まで追加することができます。

たとえば「それぞれの時間を大切にしたい」「今日は1人で楽しみたい」ときなどあると思います。そんなときに、1人1人のシチュエーションに合った使い方ができるのは嬉しいです。

ファミリーアカウントの注意点としては、同じ作品を別の端末で同時に再生することはできないことくらいです。

同じ作品を視聴したい場合は1台の端末の前にみんなで集まって視聴するなど、家族の時間も大事にでき、楽しいひと時を過ごすこともできますね。

ファミリーアカウントは無料

ファミリーアカウントに子アカウントを追加する際、無料ですので料金はかかりません。

4つのアカウントを作った場合だと、月額1,990円(税抜)なので実質1人当たり500円以下で利用することができます。つまり、子アカウントを追加するほど1人当たりの負担は軽くなります。

LINEでファミリーアカウントを簡単作成

子アカウントを追加したい場合は、LINEでも簡単にできます。難しい手順もなく、下記の通り4ステップで子アカウント作成は終わります。

では、見てみましょう。

  • U-NEXT Webサイトの「ファミリーアカウントサービス」を表示します。
  • 「LINEで簡単登録」を選びます。
  • LINEでURLを送信します。
  • URLを受け取った相手はリンク先の専用画面から登録します。

以上で子アカウント作成は完了しました。このように、面倒な手続きなどないので思い立ったとき、すぐに子アカウントが作成できます。

U-NEXTで無料体験

ファミリーアカウントの便利な機能

フィルムテープ

では、ここからファミリーアカウントの機能について紹介していきます。

「子供だけで使わせるのは少し不安…」という方にも、安心して使えるような機能が多数備わっていますので、詳しく見ていきましょう。

ペアレンタルロックで年齢制限

お子様にも「子アカウントを持たせたい」という場合だと、やはり成人向け作品を見せたくないとお考えの方も多くいらっしゃると思います。

実際U-NEXTでは、R指定作品や成人向け作品もありますので心配になることがあると思います。

U-NEXTでは子アカウントに限り、あらかじめ「未成年者保護のため成人向け作品は非表示」になっていますのでご安心ください。

しかし、初期設定ではR指定の作品までは非表示にできていませんので、そんなときにはファミリーアカウントの”ペアレンタルロック”機能を使えば、子アカウントの視聴制限ができます。

このペアレンタルロックの設定方法も簡単です。

まずは親アカウントにログインし、「ペアレンタルロックのON/OFF」をONにするだけで設定できます。ただ、U-NEXTアプリではペアレンタルロック設定ができないので、パソコンやテレビなどからログインする必要はあります。

ポイントのシェアができる

 冒頭でも紹介しましたが、U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントがもらえます。しかし、このポイントには有効期限があります。

忙しい日々だと中々使いきれず失効してしまう…なんて場面はありませんか? ファミリーアカウントでは、その貯まったポイントをシェアすることができるので、親アカウントのポイントを子アカウントに譲ることも可能です。

そのポイントで、人気のアニメやキッズ作品などを楽しんでもらうことができて、飽き性の子でも「飽きた!」なんてことが防げそうです。

子アカウントでの購入制限

操作が不慣れなうちはポチポチと何となく押しているうちに「間違えて購入してしまった!」なんてことや、 知らぬ間に「こっそり最新アニメを買われてしまった…」なんてことは事前に防いでおきたいところです。

それを防ぐため、親アカウントから子アカウントの購入制限も設定できます。

設定方法はこちらも簡単で、親アカウントの「ファミリーアカウントサービス」メニューから、設定したい子アカウントの右側にある「編集」から選択することができます。設定内容は下記の3つから選択が可能です。

  • 「登録支払い方法での購入を許可」
  • 「ポイント利用のみ許可」
  • 「購入を許可しない」

このように、状況に合った選択方法が設置されているので、無用な購入を制限できたりリスク回避しやすくなります。

視聴履歴は共有されない

視聴履歴は他のアカウントには共有されません。視聴履歴は親アカウントも子アカウントも、ログインしているアカウントでしか表示されないので、個人のプライバシーもしっかりと守れます。

U-NEXTで無料体験

ファミリーアカウントにログインできないときの対策

VODのトップ画面

U-NEXTに限らずですが、「ログインできなくなった」「中々繋がらない」などネットを使う配信サービスでは困った問題もときには起きますよね。

そのような状況のときにまず確認することを次の章でまとめましたので、見てみましょう。

パスワードを忘れたら再設定

パスワードを忘れてしまうことって、1度や2度ある方も多いのではないでしょうか?パスワードを忘れてしまってログインできない場合は、U-NEXT公式HPの専用ファームを使ってパスワードは再設定できます。

専用フォームから登録したメールアドレスへ確認メールを送信し、受信したメールに沿って再設定を行います。

子アカウント毎にパスワード設定されているので、「うっかり忘れちゃった」という場合はこの方法をお試しください。また、この手順の際メールが届かないなど上手くいかない場合は、下記をチェックしてみてくださいね。

送信時に「わたしはロボットではありません」という表示が出てきますので、必ずチェックをつけてください。

@unext-info.jpドメインから送信されますので、設定によっては迷惑メールBoxに入っているかもしれません。一度届かない場合には、他のメールBoxも確認した方がよさそうです。

通信環境を確認する

中々ログインできない場合やログイン画面にも繋がりにくいときには、通信環境を確認しましょう。通信速度が遅すぎる場合だと、不具合が生じる場合があります。

速度制限がかかっていないですか?Wi-Fiの通信状態は良好ですか?これらの通信状態を確認しましょう。

また、U-NEXTのサーバー側に問題が起こりログインできない場合もあります。通信状態が良好でもログインできない場合は下記を確認しましょう。

U-NEXTの公式HPや公式Twitterにお知らせがないか確認します。SNSで「U-NEXT」と検索し、他の人も同じ状態になっていないか確認します。

このようにサーバー自体に問題がある場合は、解決するまで待ちましょう。

U-NEXTのファミリーアカウントに関するよくある質問

映画を観るカップル

ここまでで、何となくU-NEXTファミリーアカウントについてご理解頂けたと思いますが、他にも疑問点など出てきている頃ではないでしょうか?

そこで、よくある質問の中から3つほど絞りまとめましたので、ご参考にして下されば幸いです。

家族以外でもアカウントは使えるか

結論から言いますと”家族以外でもアカウントは使えます”。

ファミリーとなっていますが誰と使うか制限はかかっていないので、同居していない友達や親族間でも使うことができます。

別の作品でも同時に再生できない

複数のアカウントでも別の作品を同時に再生できますが、「NHKまるごと見放題パック」だけはパック内の作品が変わっても、同時に再生ができませんので注意しましょう。

追加した子アカウントを削除したい

子アカウントを削除する場合は、下記の手順が必要です。

  • 親アカウントの「ファミリーアカウントサービス」を表示します。
  • 画面下部にある「ファミリーアカウント一覧」を確認します。
  • 削除したい子アカウントの「編集」を選択します。
  • 画面下部にある「子アカウントの削除」を選択します。
  • 確認画面に移るので、対象の子アカウント情報を確認します。
  • 「削除」を選択します。

以上で子アカウントの削除が完了します。


ファミリーアカウントでU-NEXTを楽しもう

映画を観るカップル

今回はU-NEXTファミリーアカウントについて紹介しました。何かサービスを利用するとき、手間がかかりそうで見逃してしまうこともしばしばありますよね。

ファミリーアカウントも一見難しそうですが、簡単な手順だけなのであっという間に無料で作成や登録ができます。

また、U-NEXTファミリーアカウントのペアレンタルロックで制限を設けることで、お子様の無用な購入や、不必要なコンテンツも避けることが可能です。

プライバシーをしっかりと守りつつ、安心して個人の時間も過ごすことができ、家族団らんの時間も大切にできるU-NEXTファミリーアカウントサービスを手に楽しみましょう。

U-NEXTで無料体験

Tatsunori Kanno /
ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞