MOVIE

更新

U-NEXT(ユーネクスト)とは?魅力や特徴を解説!おすすめの人とは?

U-NEXTの動画見放題では、自宅のテレビはもちろん、スマホ、タブレットやパソコンなど、マルチデバイスで動画を見ることができます。数ある動画サービスの中で、U-NEXTが持つ魅力とは何か、賢い使い方や注意点を分かりやすく紹介します。
U-NEXT(ユーネクスト)とは?魅力や特徴を解説!おすすめの人とは?

以前はDVD・ブルーレイディスクレンタルで映画を見るのが主流でしたが、最近の主流は「動画配信サービス」です。店舗に行くことも返却する手間もありませんから、この流れはある意味当然ともいえます。

その動画配信サービスの一つ「U-NEXT」は、見放題動画だけでなく新作動画も配信したり、雑誌読み放題も利用できるので、他の動画サービスとは一味違います。そんなU-NEXTの魅力をより詳しく、実際の利用者による口コミ評価と合わせ、紹介していきます。

目次

U-NEXTとは

「ないエンタメがない」のキャッチコピーで有名なU-NEXTは、動画だけでなく人気雑誌も読めるお得さもあり、有料動画の利用を考えている人には気になるサービスです。ここではまず、U-NEXTの基本的な情報を解説します。

料金は月額2,189円(税込)

U-NEXTの料金プラン、はシンプルな毎月定額2,189円(税込)の「ビデオ見放題サービス」が基本となっており、次の3つのサービスがセットになっています。

  • 見放題動画作品の視聴
  • 電子書籍・雑誌読み放題
  • 毎月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえる

料金は毎月1日に発生・請求されます。月途中で解約しても残りの日数分が日割り計算され戻ることはありませんから、契約して利用し始めるなら2日以降の月初が解約するならその月の末日が一番お得です。

また動画サービスには珍しい「雑誌読み放題」では、ビジネス誌やファッション誌、旅行や趣味など様々なジャンルが楽しめます。

特に女性ファッション誌は充実しており、VOGUE JAPANやELLE JAPONといったモード誌やnon-no、BAILA、MOREなど人気の雑誌をいつでもどこでも読むことができます。

他に「月額プラン1490」というプランもありますが、毎月付与されるポイントはなく、1年以内に解約すると5,000円の違約金が発生するというデメリットがあります。

長期利用でポイントを利用しない人にのみお得なプランなので、これ以降は月額料金1,990円のビデオ見放題サービスについて紹介します。

関連記事:U-NEXTの料金はいくら?月額プランの違いや支払方法を徹底解説

31日間の無料トライアルあり

いくら魅力的に見えても料金がかかるとなればそれ相応のサービス内容かどうかは不安です。そんな人のためにU-NEXTは31日間全てのサービスが利用できる無料トライアルを用意しています。

無料トライアル期間は月額料金は発生せず、通常会員と全く同じサービスを楽しめます。無料トライアルの利用は使いたいと思うサービスをじっくり試すのによい機会です。

\31日間無料!解約も簡単!/

U-NEXTで無料体験

配信動画数は23万本以上

U-NEXTで配信している動画数は、見放題動画だけでも約23万本を超え、ジャンルも洋画・邦画や国内ドラマ・海外ドラマ、アニメ、音楽ライブからアダルトまで幅広くラインアップされています。読み放題雑誌も160誌以上あるので、1カ月では楽しみ尽くせないほどです。

しかも動画・雑誌はあらかじめダウンロードしておけば、オフラインでいつでも見る・読むことができます。動画はもちろんですが、雑誌のダウンロードには通信データ量も大きくなりがちです。できるだけWi-Fi通信を利用してダウンロードしておきましょう。

支払い方法は6通り

U-NEXTの支払い方法には、大きく分けると次の6通りがあります。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • Amazon決済
  • U-NEXTカード・ギフトコード
  • 楽天ペイ
  • Apple ID

クレジットカード決済

ネットショッピングなどを利用していれば、使っているクレジットカードを登録して支払うようにすると請求をまとめることができ、カードによってはポイントも貯まるのでお得です。U-NEXTで利用できるクレジットカードは次の5種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

キャリア決済

キャリア決済とは、契約している携帯・スマホ料金と合わせて料金を支払うことです。現在U-NEXTで利用できるのは以下の4つで、格安SIMなどこの他のキャリアでは残念ながら対応していません。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

Amazon決済

Amazon Fire TVやFire TV StickでU-NEXTを利用するなら、Amazon決済という方法もあります。この場合はAmazon社の規定により、Amazonアカウントで管理することになります。

ただしU-NEXTで子アカウントと共有する場合は、購入制限が適用できないので注意が必要です。

U-NEXTカード・ギフトコード

U-NEXTカードとは、全国のファミリーマートなどで買うことができるプリペイド式カードで、30日間見放題と1,200ポイントが利用できる「見放題カード」と、希望金額を550ポイント〜50,000ポイントまで自由に買うことができる「ポイントカード」の2種類があります。

取扱店舗は以下で、一部店舗では取扱種類が限られていますから注意しましょう。

  • ファミリーマート
  • ヨドバシカメラ(見放題カードのみ取り扱い)
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラグループ
  • エディオングループ(見放題カードのみ取り扱い)
  • ドン・キホーテ
  • 東海キヨスク
  • Amazon(見放題カードのみ取り扱い)

楽天ペイ

楽天IDに登録してあるクレジットカードを利用するオンライン決算・楽天ペイ。楽天会員の方ならスムーズに楽天ペイを利用できます。楽天ペイを利用すると、楽天ポイントが貯まるメリットも。

Apple ID

AppStoreから、U-NEXTアプリをダウンロードできます。このiOSから月額サービスへの申し込みをすると、AppleIDに登録した支払い方法(クレジットカード、デビットカード、キャリア決済)での支払いとなり、他のAppleID支払いと請求をまとめることができます。

ただしアプリ経由の場合、月額利用料は2,400円(税込)と通常より高くなるため注意が必要です。

\31日間無料!解約も簡単!/

U-NEXTで無料体験

関連記事:U-NEXTの支払い方法まとめ|料金プランや登録時の注意点も解説

U-NEXTの魅力

ここでは更に詳しく、U-NEXTの利用の幅広さやクオリティなど、使ってみなくては分かりにくい魅力を紹介します。ぜひ無料トライアルなどで確かめてみてください。

毎月ポイントが貰える

月額2,189円(税込)という金額は、他の動画サービスと比べると高めです。その差額は、140の雑誌が読み放題であること、そして毎月見放題以外の動画視聴に自由に使えるポイントが付いているからです。

ポイントは通常会員なら1,200ポイント(1,200円分)なので、差し引くと料金は989円です。この料金だと、他の動画サービスとあまり変わりません。

通常会員だけでなく、無料トライアル中も600ポイントがもらえます。ポイントは他の動画サービスでは配信が遅い新作の視聴などに使えます。見放題はもちろん、新作もよく見る人にはおすすめの「いいとこ取り」な動画配信サービスだといえます。

関連記事:【保存版】U-NEXTポイントの使い道4選!貯め方や期限の確認方法

マルチデバイスで視聴できる

U-NEXTはスマホ、タブレットやパソコンだけでなく、インターネットに接続できればほとんどのデバイスで視聴できます。

例えば、外出時にスマホまたはタブレット端末で視聴していた作品の続きを、自宅に帰った後大画面テレビで見ることもできます。また、通勤途中に気になった作品にブックマークしておけば、あとでゆっくり見るときに探す手間が省けます。

関連記事:U-NEXTの視聴履歴を削除・確認する方法|家族にバレる心配は?

最高HD画質を選択可能

20インチや30インチのテレビならHD(720p)画質でも十分映像は綺麗ですが、サイズが大きくなるほど段々と画質の粗さが目立ってくるものです。U-NEXTなら、より高精細なフルHD(1080p)に対応しているので、65インチ大画面テレビでも美しい映像を見ることができます。

また最近ではNHKオンデマンド作品にある4K動画も見ることができます。しかもバーチャルオーディオのDolby Atmos(ドルビーアトモス)にも対応しているので、迫力の映像にリアルな音響で臨場感が増します。対応テレビを持っているなら、ぜひ一度体験しておきましょう。

関連記事:U-NEXTの画質の種類や画質の変更方法

雑誌160誌以上読み放題

U-NEXTでは、160誌以上の雑誌が読み放題です。ジャンルも幅広いので飽きることなく楽しめるでしょう。

関連記事:U-NEXTの雑誌読み放題サービスや他社サービスとの比較を徹底解説



漫画の取り扱い作品数は40万作品以上

U-NEXTでは、動画を見るだけでなく、電子書籍を読むこともできます。61万冊以上の電子書籍を取り扱っていて、そのうちの40万作品は漫画です。

人気作や話題作の最新刊だけでなく、完結済みの漫画も購入することができます。無料で読める作品は4,000冊以上あり、作品によっては10巻まで無料のものも。

購入する場合でも、最⼤40%ポイントが還元されるため、お得に電子書籍の購入が可能です。電子書籍もオフラインで読むことができますよ。

関連記事:U-NEXTの漫画サービスとは?



特集があるから作品選びに困らない

U-NEXTでは、眼鏡男子や100話越えのアニメ、人気脚本家、キム・ウンスクの世界など様々な特集が組まれています。どれを見るか迷った際に特集を見ることで作品選びは困りません。

特集を見て、新しい作品と出会うなんてこともあるでしょう。好きなジャンルの幅を増やしたい方もぜひ特集は確認してみてくださいね。

関連記事:U-NEXTで読める本



ライブ配信

U-NEXTでは、ドラマや映画だけでなく、ライブ配信も行っています。見放題作品で無料に見れるものもありますが、ポイントで購入することで見れるライブ配信もあります。

宝塚歌劇などの舞台や倉木麻衣などのライブなど様々なジャンルのライブ配信を行っていますよ。U-NEXTのトップページにある「近日開催のライブ配信」から探すことができるので、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事:U-NEXTのレンタル料金やレンタル方法・期間

家族みんなで楽しむことができる「ファミリーアカウント」

U-NEXTのアカウント1つ当たり、最大3つまで無料でアカウントを追加することができます。

主契約を「親アカウント」、追加したアカウントを「子アカウント」と呼び、全てのアカウントで同時に別々の動画を再生することができ、合計4つのアカウントなら1つあたり月額約500円とお得に利用できます。

親アカウントだけでなく、子アカウントでも動画を買うことができますが、そもそも子アカウントでの利用ではR指定(R18やR20)や成人向けコンテンツが表示されなくなっていますし、子アカウントには動画購入を許可するかどうかをあらかじめ設定できますから、子どものいる家庭でも安心してU-NEXTを利用できます。

関連記事:U-NEXTファミリーアカウントサービスとは

\31日間無料!解約も簡単!/

U-NEXTで無料体験

U-NEXTの良い口コミ

ここからは、U-NEXTを実際に利用したことのある、または利用しているユーザーの「良い口コミ」を紹介します。

早送りや巻き戻し機能が便利

動画再生画面のUI(ユーザーインターフェース)が非常に使いやすといった評判を得ています。ユーザー目線に立てたサービスがU-NEXTの大きな特徴でしょう。

無料作品が多い

U-NEXTでは無料作銀だけで約20万本近く配信されています。追加で料金を支払わずとも十分に楽しむことができるのもU-NEXTの大きな魅力の一つだと言えるでしょう。

画質も音質も良い

上記したように、U-NEXTでは通常プランでブルーレイディスクと同等の最大1080pでの視聴が可能です。作品によっては4K画質での視聴も可能。

また、対応端末であればDolby Audio(ドルビーオーディオ)のサウンドで作品を視聴できるのも大きな魅力です。自宅にいながら映画館と同等の画質・音質で映画などを視聴できるのはU-NEXTならではですね。

付与されるポイントで映画のチケットも買える

「U-NEXTでこそ!」といった魅力の一つに数えられるのが、付与ポイントによって映画のチケットを購入できるといった機能でしょう。

対応している映画館はイオンシネマやMOVIXなど全国の映画館にわたります。対応している映画館は公式サイトから確認できますので、具体的に知りたい方はぜひチェックしてみてください。

\31日間無料!解約も簡単!/

U-NEXTで無料体験

関連記事:U-NEXTの口コミ評判を徹底調査

U-NEXTはこんな人におすすめ!

U-NEXTがおすすめの人をまとめました。

  • 数多くの動画を楽しみたい人
  • 動画をダウンロードしたい人
  • 画質の良い動画を観たい人
  • 雑誌・漫画・電子書籍を読みたい人
  • 家族とアカウントを分けたい人
  • クレカ以外の支払方法を選択したい人

当てはまっている人はぜひ検討してみてください。今なら31日間の無料トライアルがあるので、気軽にお試ししてみてくださいね。

\31日間無料!解約も簡単!/

U-NEXTで無料体験

U-NEXTに登録する時の手順【画像で解説】

U-NEXTを利用するには、公式ウェブサイトでのユーザー登録が必要です。手続きはごく簡単で、入力する項目もさほど多くなく、概ね10分程度で完了できます。ここではその手順を解説します。

U-NEXTの公式サイトにアクセスする

unext 無料登録

まず最初に、インターネットに接続できるスマホ、タブレットやパソコンからU-NEXTの公式ウェブサイトにアクセスします。ネット接続できるテレビでも可能ですが、文字入力が必要なため、キーボードのあるデバイスを使う方がベターです。

初めての無料トライアルなら、一番目立つ「まずは31日間 無料トライアル」のボタンをクリックして次に進みます。

個人情報とアカウント情報を入力する

すると、「31日間無料トライアル」の入力画面が表示されます。無料お試しの概要やサービス内容を確認し、氏名、生年月日、性別や電話番号といった個人情報と、メールアドレスやログインのためのパスワードを設定し、一番下にある「次へ」ボタンをクリックします。

ここで登録するメールアドレスとパスワードは、今後U-NEXTサービスを利用する上で欠かせないものですから、忘れないよう注意しましょう。

プランを確認して決済情報を入力する

次の画面では申し込むプランの確認と決済(料金支払い)方法を入力します。まず「お手続き内容」下のプランを確認し、その更に下にあるサービスの特典・内容を確認します。

決済方法は、無料お試しするだけでも登録しなくてはなりません。クレジットカードやキャリア決済など希望の決済方法を選択し、その下に表示されている個人情報に間違いがないかもう一度確認しましょう。間違いなければ「送信」ボタンをクリックして登録手続きは完了です。

登録完了メールを確認する

登録を完了すると、画面には「登録ありがとうございました」というメッセージが現れ、同時に登録したメールアドレス宛に登録完了メールが送信されます。このメールには登録を完了したことと、無料期間の終了日が記載されていますから、少なくとも無料期間が終わるまでの1カ月間は保存することをおすすめします。

登録完了後、すぐに動画や読み放題雑誌を視聴できるようになります。利用したいデバイスのブラウザやアプリからログインして、心ゆくまで楽しんでください。

\31日間無料!解約も簡単!/

U-NEXTで無料体験

上記の手順でうまく登録ができなかった方は、U-NEXTの登録方法と登録時の注意点を解説した記事を参考にしてください。

U-NEXTを解約・退会する方法

U-NEXTの利用をやめるには、解約又は退会しなくてはなりません。

どちらも同じ意味のように感じられるかもしれませんが、解約はサービスプラン(「ビデオ見放題サービス」といった利用プランのこと)の利用を中止(中断)することで、退会はU-NEXTサービスを利用しなくなるだけでなくユーザー登録も抹消することをいいます。

解約はユーザー登録が残るため、アカウント自体は残り、利用していないポイントも有効期限はあるもののそのまま維持されます。しかし退会すれば、ユーザー登録自体が無くなるのでアカウントが抹消され、ポイントも無くなってしまいます。

どちらも「利用しなくなる」ための手続きではありますが、解約・退会のどちらにするかは良く考える必要があります。

公式サイトで解約する場合

スマホ、タブレットでU-NEXTを利用する時はアプリを使いますが、解約手続きはブラウザでしかできません。

公式ウェブサイトにログイン後、表示されるメニューの一番下にある「設定・サポート」から「契約内容の確認・変更」をクリックします。現れた「ご利用中のサービス」にある「解約はこちら」リンクをクリックすると、解約前のご案内が表示されるので、内容を確認し「次へ」をクリックして次に進みます。

次画面でアンケートに答えてから、解約時の注意事項に同意するチェックボックスにチェックを入れ、「解約する」ボタンをクリックすれば手続きは完了します。

Amazon Fire TVで解約する場合

Amazon Fire TVやfire TV Stickを利用してU-NEXTに登録・契約していたら、Amazonの公式サイトで解約手続きしなくてはなりません。

まずはAmazon公式ウェブサイトに、自分のID、パスワードを入力してログインし、メニューの「アカウントサービス」の中の「アプリライブラリと端末の管理」をクリックし、画面左にある「定期購読」をクリックします。

そこで表示されたアプリの中の「U-NEXT」で「アクション」→「自動更新をオフにする」をクリックして解約手続きは完了です。

電話で解約する場合

他にもU-NEXTに直接電話して解約することもできます。ウェブサイトでの解約手続きに自信が無い、良く分からない場合はその方が安心できるかもしれません。

固定電話・携帯電話から 0120-285-600 11:00〜19:00(年中無休)
IP電話から 0570-064-996 10:00〜20:00(年中無休)

退会する場合

U-NEXTアカウントを完全に削除するなら、退会手続きに進みましょう。解約と同じようにアプリではなくブラウザを使ってU-NEXT公式サイトにログインし、「設定・サポート」から「契約内容の確認・変更」をクリックし、次の画面の登録解除欄にある「〜こちらから退会手続きを〜」の「こちら」をクリックします。

退会時の注意事項4つにチェックを入れ、「退会する」ボタンをクリックし、次に現れる「本当に退会してよろしいですか?」という最終確認画面で「はい」をクリックしましょう。「退会手続きが完了しました」と表示されたら手続きは完了です。

解約のタイミングなどが知りたい方は、U-NEXTの解約・退会の方法を解説している記事をご確認ください。タイミングや解約する上でのポイントも紹介しています。

U-NEXTを利用する時の注意点

ここでは、U-NEXTサービスの、公式サイトだけでは分かりにくい細かな注意点を解説します。ユーザー登録の前の最終チェックとしてください。

無料体験が終わると自動的に有料会員になってしまう

U-NEXTの無料トライアルは31日間ですが、そこで注意しなくてはならないのが「自動更新である」ことです。自動更新とは、定められた無料トライアル期間を過ぎたら自動的に有料プランに移行するということ、つまり料金が請求され始めるということです。

もし無料で利用するだけでやめたいなら、無料トライアル期間中に解約又は退会手続きをしなくてはなりません。ギリギリまで楽しみたいという人は、ぜひ登録完了メールを保管し、無料トライアル期間終了日を忘れず、必ずその日までに解約・退会手続きを完了しましょう。

無料トライアルができるのは1回だけ

無料トライアルは1人1回だけです。以前U-NEXTに登録していたら、また無料トライアルを申し込もうとしても自動的に最初から有料会員として登録され、料金を請求されますので注意しましょう。

見放題作品以外は追加課金が必要

U-NEXTは見放題作品も充実していますが、配信する全ての動画が見放題という訳ではありませんし、追加課金が必要な動画も新作だけには限りません。追加課金は作品によって異なり、1作品につき300円〜550円ほどで、1,200ポイントがあっても見られるのは数本程度です。

ただ、自分の見たい動画が見放題対象かどうかは、簡単には分かりません。無料トライアルを存分に利用して、どの動画が追加課金が必要かを確かめると良いでしょう。

同じ作品の同時視聴はできない

ファミリーアカウントには「複数のファミリーアカウントで同じ動画を同時に見ることはできない」という制限があります。ただ、あくまで「同時に」なので、一つのアカウントが見終わった後に別のアカウントで見れば問題ありません。

同時視聴のやり方は、U-NEXTで同時視聴する方法を解説している記事で紹介しています。注意点やできない場合の対処法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

デビットカードの支払いに対応していない

HuluやdTVなど、他の動画サービスの中にはデビットカード支払いに対応しているものもありますが、U-NEXTはデビットカード支払いには未対応です。クレジットカードを持っていなければ、スマホのキャリア決済などを利用しましょう。

直接デビットカードを使ってもU-NEXTに登録できないものの、間接的であれば可能なんですよ。詳しくは関連記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事:U-NEXTをデビットカードで登録する方法

対応していないゲーム機がある

最近はテレビゲーム専用機でも動画が見られるスペックを持つものが増えてきました。U-NEXTで対応しているのはPlay Station 4とPlay Station Vita、Play Station Vita TVの3機種だけです。旧機種であるPlay Station 3や、Wii Uなどでは利用できません。

月額料金が高め

U-NEXTは、他の動画サービスに比べ月額料金が高いというデメリットがあります。それを補完するように、雑誌読み放題サービスや1,200ポイント付与があるのですが、それらを十分に使いこなして元を取れるかどうかは、ユーザーの好みや生活スタイルにもよります。

見放題動画・読み放題雑誌ラインアップと自分の好み、付与ポイント数と好みのタイトルの新作配信数を具体的に検討し、それに1,990円という月額料金が見合うかどうかは、正確に判断する必要があります。

海外作品の配信数が多くない

U-NEXTの動画配信は、細かくジャンルで分けると国内ドラマや映画のラインアップは充実し、海外ドラマや洋画はやや弱い印象があります。一方で、韓流・アジア系ドラマは450以上のタイトルが揃っていますから、好みによっては満足できないかもしれません。

海外作品の配信数が多いサービスとしてNetflixがあります。こちらの記事では、U-NEXTとNetflixどちらがよいか徹底比較してご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

まずはU-NEXTの無料トライアルを試してみよう

U-NEXTは、見放題動画が23万本を超え、月額料金だけで110の雑誌が読み放題で、自動的に付与されるポイントは映画館のチケットと交換もできるお得なサービスです。ただ一方で、見放題動画のジャンルはやや偏りがあり、好みによってはあまり見るものが無いという人もあります。

動画サービスで最も重要なのは、魅力あるラインアップとコストパフォーマンスです。これらは「31日間無料トライアル」でユーザー一人一人がじっくり見極めるしかありません。今まで利用したことがなければ、誰でも無料で試すことができます。

U-NEXTを良いサービスとするかどうか、それはあなたが自分自身の目で確認するしかありません。早速無料トライアルに登録し、ありとあらゆるメニューを使ってみましょう。継続利用するかどうかは、その感想をまとめた後でも十分間に合うはずです。

\31日間無料!解約も簡単!/

U-NEXTで無料体験

こちらの記事ではおすすめの映画見放題サービスをご紹介していますので、ぜひご確認下さい。

動画配信サービス(VOD)おすすめサイトを比較した記事

アニメが見放題のサービスをまとめた記事

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ