[2019]おすすめアクションカメラ12選|選び方と人気モデル比較

2019年のおすすめのアクションカメラをご紹介します。アクションカメラ選び方のポイント、goproや防水カメラ、ウェアラブルカメラなど最新のアクションカメラがわかります。手ぶれ補正に優れていたり、4Kでの撮影ができるアクションカメラでアウトドアや旅行を楽しみましょう。


[2019]おすすめアクションカメラ12選|選び方と人気モデル比較

最近ではSNSの「Instagram」や「Facebook」で写真や動画を投稿する人が多くなりました。他の人とは違う写真や動画を撮って、「いいね」を増やしたいという人や、アウトドアやスポーツシーンなどで大迫力の画像を残したいと思う人もたくさんいます。

そんな時に大活躍をしてくれるのが、「アクションカメラ」です。このカメラがあれば、どんな激しい動きを伴っていても、しっかりと画像を残してくれます。ではそのアクションカメラのおすすめと選ぶときのポイントとは何でしょうか。

アクションカメラ選び方のコツ

実際にアクションカメラを選ぶときに、どのようなことをポイントにして選ぶとよいでしょうか。しっかりとアクションカメラの特徴を理解することで、自分に合うものを見つけられるでしょう。いくつか選び方のコツを紹介します。

撮影場所や使う用途、長時間撮影ができるかで選ぶ

アクションカメラを選ぶ上で、防水機能は重要なポイントです。タイプとしては、本体に防水機能が備わっているタイプと、付属のハウジングを装着して防水に対応するタイプの2種類があります。また水深も、3m程度のものから、60mまで対応するタイプがあります。水辺で使用するのか、それとも本格的に水中撮影で使うのかを、利用シーンに応じて選びましょう。

そしてドライブやツーリングのように長時間の撮影をする場合は、バッテリーが長時間使えるのも重要なポイントです。ですから長時間の撮影を快適にするためには、予備のバッテリーが入手しやすいタイプか、モバイルバッテリーから充電ができるタイプのアクションカメラがおすすめです。

解像度(画質)と画角で選ぶ

アクションカメラを選ぶ上で、一番重要なポイントは、画質と画角です。またアクションカメラは動画だけでなく静止画の撮影も可能なので、画質の良さを注意する必要があります。そしてアクションカメラの解像度は、HD(1270x720)、フルHD(1920×1080)、4K(3840×2160)の3種類があり、フルHDが現在の標準的画質の基準です。最近では4Kが一番画像もきれいなのでおすすめです。

またアクションカメラのスペックは「30fps」「60fps」という表記です。30fpsは1秒間に30コマ撮影し、60fpsは1秒間60コマを撮影します。しかし格安カメラは、30fpsまでしか撮影できないものがほとんどで、人気のあるカメラは高画質撮影時でも60fpsで撮影でき、また動画の臨場感が全く変わってくるので、映像にこだわる人は安さで選ばないようにしましょう。

そして画角の場合の時は、例えば人間の視野角は、両目で約180~200度と言われます。ですから広角170度のレンズを搭載モデルだと、自分の目で見ているかのように撮影できます。しかし画角が広すぎるとブレやすいので、動きが激しいシーンでは画角を狭くするなど、シーンに応じて使い分けるのがおすすめです。

Wi-Fi機能や手ぶれ補正機能などの機能性で選ぶ

アクションカメラの機能性で選ぶのも重要なポイントです。例えばWi-Fi機能は、アクションカメラをスマホに接続できる機能です。スマホ画面で画像の確認ができるだけでなく、SNSに投稿ができます。また撮った写真や動画をすぐさま携帯電話やパソコンに送ったり、SNSなどに共有できるので必要な機能です。

アクションカメラで躍動感のある動画を撮れても、手ブレがあると映像が悪く映ります。ですから手ブレ防止機能がついていると、ブレにくい動画を撮ることができるので、アクションカメラには必要な機能です。

さらに「空間・光学手ブレ補正機能」搭載だと、カメラ本体を動かしても、空間光学ユニットがバランスを保つので、ズームをしたり動きながらの撮影でも、手ブレを抑えてくれます。しかし格安のカメラにはほぼ搭載していません。ソニー製などの場合は搭載されているものが多いです。

アクションカメラおすすめ商品12選

アクションカメラの選ぶポイントを理解したところで、ここではおすすめのアクションカメラをご紹介します。さまざま特徴があるのでしっかりと確認していきましょう。

GoPro HERO5 BLACK

GoproのHEROシリーズのなかでもHERO5は完成度がとても高いです。HERO5はHERO6の旧モデルですが、発売時期が1ヶ月ほどしか変わりません。そこまで高機能を求めないのであれば、値段もHERO6よりも安いのでおすすめです。

ReReレンタルでGoPro HERO5 BLACKをレンタルする

Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 360

ニコンのKeyMissionは、360度、水平、垂直の映像を4Kで撮影できます。そして海や岩場などのタフな環境でも撮影できるアクションレベルの高い防水、耐衝撃、耐寒、防ちり性能を備えています。

ReReレンタルでNikon KeyMission 360をレンタルする

RICOH 防水アクションカメラ WG-M2

RICOH WG-M2は、小型、軽量で本体だけで撮影ができるハウジング不要のアクションカメラです。またコンパクトなだけでなく、フルHD動画や800万画素の静止画を撮影できます。そして超広角撮影が可能なカメラです。

ReReレンタルでRICOH 防水アクションカメラ WG-M2をレンタルする

オリンパス アクションカメラ STYLUS TG-Tracker

STYLUS TG-Trackerは防水デジタルカメラの名機「オリンパス・タフ」シリーズです。フィールドセンサーを用いて、どんなアクションに対してもを確実に捉えるシステムを搭載。また4K撮影も可能で手ブレ補正機能も内蔵しています。

ReReレンタルでオリンパス アクションカメラ STYLUS TG-Trackerをレンタルする

ソニー ウエアラブルカメラ アクションカム (HDR-AS300)

アクションカムは、4K撮影、手ブレ補正機能搭載、135分連続撮影、水深60mでも対応できる防水などのアクセサリーが付属している、ソニーならではの高機能なアクションカメラです。

ReReレンタルでソニーアクションカム (HDR-AS300)をレンタルする

GoPro アクションカメラ HERO6 CHDHX-601-FW

GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FWは、 Wi-Fi搭載、手ブレ補正機能、リモートコントローラー操作可能、4K撮影可能、防水10m、低光量環境撮影対応豊富な機能が搭載されています。

パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-K

Panasonic HX-A1Hは、45gという超軽量なボディでフルHD撮影を可能にしたモデルです。またハンズフリーでの長時間撮影もストレスなく行えます。とことんシンプルさを追求して使いやすいモデルです。

カシオ GZE-1BK

GZE-1BKは、G-SHOCKで有名なカシオのアクションカメラです。ですから他社のアクションカメラと比較した時の強みは頑丈なことが売りです。そして落下4mの耐衝撃性能を備えています。またスマートウォッチと連携して、カメラを遠隔で操作できます。

WIMIUS Q1 4K Actioncam

WIMIUS Q1 4K Actioncamは、低価格の4K画質のカメラです。2インチ液晶ディスプレイが搭載され、画像確認がすぐにできます。またGセンサーを本体に内蔵しているため、ドライブレコーダーとしても使用可能です。

DBPOWER 4K アクションカメラ

中華アクションカムメーカーDBPOWERの最上位モデルです。安価ながらも200万画素カメラを搭載し、また自撮り棒などを含む豊富なアクセサリーが付属されています。初めてのアクションカメラを購入するならおすすめのスペックです。

コダック PIXPRO SP360 4K

コダックPIXPRO SP360は、4K撮影の画角が全方位撮影できるので、置くだけでほぼすべてのシーンを逃すことなく撮影できます。またその他にもタイムラプスや、高速動画撮影機能も備えているおすすめのカメラです。

MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K高画質

MUSON(ムソン)のアクションカメラは1万円以下ですが、GoProと同じように搭載されている数々の機能が搭載されています。価格の高い商品に比べると性能は落ちますが、コスパ重視の方にはおすすめです。


おすすめのアクションカメラでアクティブに撮影しよう

アクションカメラは、用途や撮影する場所を把握し、また高画質や手ブレ補正、Wi-Fi機能がついているものを選ぶことが大切です。値段が安いものを選ぶと、それなりの機能しかついていなかったり、不具合があったりします。なのでしっかりとネットや口コミなどで調べることが必要です。自分の用途にあったおすすめのアクションカメラを選んで、アクティブに撮影を楽しんでいきましょう。

また、goproはレンタルすることも可能です。こちらの記事でレンタルできるサービスについて解説しています。ぜひ利用してみて下さい。

レンタルできる関連商品

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター
菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞