2018年にブラックフライデーを実施した通販サイト|2019年実施店舗予想も

最近日本にも浸透しつつあるブラックフライデー。11月の第4金曜日からの数日間、様々なお店がお得なセールやキャンペーンを行います。この記事では、2018年にブラックフライデーを行った通販サイトについて、その日時やキャンペーン内容を紹介しています。


2018年にブラックフライデーを実施した通販サイト|2019年実施店舗予想も

ここ数年日本にも導入され、テレビなどでも取り上げられるようになった「ブラックフライデー」をご存知でしょうか。

ブラックフライデーには、多くの店舗が大幅なセールやお得なキャンペーンを行うため、欲しいものをお安く手に入れる絶好のチャンスとなっています。

この記事では、2018年にブラックフライデーを行った通販サイトの情報を中心にお伝えします。ぜひ今年のブラックフライデーに向けて参考にしてみてください。

ブラックフライデーについて

最近様々なメディアで取り上げられるようになったブラックフライデーですが、日本ではまだまだ馴染みのない言葉のため、その実態がよく分かっていないという方も多いのではないでしょうか。

まずはブラックフライデーがどのようなものなのか確認していきましょう。

そもそもブラックフライデーとは

ブラックフライデーはアメリカで行われる「感謝祭」の次の日、11月の第3金曜日のことです。

クリスマス商戦が始まる、一年で最も買い物が盛んになる日で、日本の初売りの日のようなものと言えます。

ブラックフライデーの「ブラック」の意味は諸説ありますが、「お店の売り上げが黒字になる」ことに由来していると言われています。

日本で取り入れた経緯

日本でも、2016年に大手ショッピングモールのイオンがブラックフライデーに便乗したセールを始めたことがきっかけとなり、ブラックフライデーが注目されるようになりました。

以来、クリスマス商戦を盛り上げる目的でブラックフライデーを実施するショップが増え、日本でも大きなイベントの1つとなりつつあります。また、ブラックフライデー当日だけでなく、前後数日間で行う店が多くなっています。

2018年にブラックフライデーを行った通販サイト

それでは実際に昨年、ブラックフライデーにちなんだセールなどを行った通販サイトのイベントやキャンペーンの内容を見ていきましょう。

大手の総合通販サイト

大手の総合通販サイトでブラックフライデーを実施したサイトをご紹介します。

楽天市場

楽天市場では、11月23日(金)10:00~11月26日(月)9:59の間にブラックフライデーのイベントが行われました。

楽天市場のブラックフライデーはポイントが通常よりたくさん貯まるキャンペーンを中心に開催しました。

具体的には、期間中のお買い物金額合計によりポイントが最大10倍貯まるキャンペーンや、エントリーで最大43倍ポイントが貯まるキャンペーンが行われています。

オムニ7

総合通販サイトオムニ7でも毎年11月にブラックフライデーを行っています。2018年は、11月23日(金)10:00~11月30日(金)の期間に実施されました。

オムニ7のブラックフライデーには、ロフトやニトリなどの人気店が参加しており、欲しい商品をセールで安く手にいれるチャンスとなっています。

昨年はセールだけでなく、nanacoギフトomni7のポイントが20%還元されるキャンペーンも行われました。

ファッション、アパレル系

ファッション、アパレル系通販サイトでブラックフライデーを実施したサイトをご紹介します。

BUYMA

BUYMAは海外通販ショップでありながら、日本語で買い物ができる便利なサイトです。

BUYMAの2018年のブラックフライデーは、11月23日(金)〜11月25日(日)の丸3日間行われました。また、翌週にはサイバーマンデーセールも行っています。

掲載されている人気海外ブランドの商品が大幅に割引されるセールやクーポンの配布が行われ、海外の商品をお得に手にいれる機会となっています。

ZOZOTOWN

ZOZOTOWNのブラックフライデーは登録されているショップごとの開催となっており、ショップによって開催期間や日付が異なるため注意が必要です。

気になるブランドやショップがある場合は、サイト内の「ショップニュース」をこまめにチェックしておくとよいでしょう。

ブラックフライデーの期間中には、20~60%OFFの服やファッション雑貨を手に入れることができます。

ABC-MART

ABC-MARTのオンラインストアでも過去にブラックフライデーセールが開催されました。最大60%offで、オンライン限定の商品も安く購入する事が可能なので新しい靴の購入をしている人は是非覗いてみましょう。

ABC-MARTはカジュアルスニーカを中心に、Nike、adidasなどの人気スニーカーを取り扱っています。

また、スニーカーに限らず、ブーツやサンダル、フォーマールシューズなど、品揃えの広さと種類の豊富さが魅力のひとつです。

最大60%offで、オンライン限定の商品も安く購入する事が可能なので、人気のスニーカーを手に入れるチャンスです。

SHOPLIST

有名ファッション通販サイトのSHOPLISTもブラックフライデーセールが開催されます。豊富なファッションアイテムが取り揃えられていて、ファッションが好きなひとは是非チェックしてみてください。

購入から発送までが早いのも魅力の一つです。しかし、ブラックフライデーの時期は注文が集中するので、普段よりは発送が遅くなってしまう可能性もあります。

とはいえ、人気商品を安く買えるチャンスなので、ブラックフライデーが始まったら一度チェックしてみませよう。

初回購入は600円のクーポンが発行されるので、更にお得に購入することができます。

その他おすすめの通販サイト

その他、ブラックフライデーを実施したおすすめの通販サイトをご紹介します。

Googleストア

Googleストアは、Google製品を取り扱うストアで、11月22日(木)の感謝祭に合わせてブラックフライデーを実施しました。

スマートスピーカー「Google Home」シリーズを半額以下で販売、スマホ「Pixel 3」の割引などが話題となりました。

Hotels.com

世界最大級のホテル予約サイトHotels.comも11月23日(金)~11月27日(火)までブラックフライデーを開催しました。

国内ホテルで最大60%、国外では最大75%OFFとかなりお得な価格で宿泊できるセールが行われました。また、先着で予約期間中にクーポンコードを入力してさらに10%OFFとなるキャンペーンも実施しました。

過去のブラックフライデー開催日

2016年から2018年にかけてのブラックフライデー開催日については次のようになっています、

  • 2018年11月23日(金)〜25日(日)
  • 2017年11月24日(金)〜26日(日)
  • 2016年11月25日(金)〜27日(日)

2018年はイオンモール、イオンスタイル内の約400店舗でブラックフライデーのセールがおこなわれています。

イオン系列店のブラックフライデーでは有名ブランド時計やアクセサリーなどが大幅値下げも実施されます。

ほしいけど買うかどうか迷っていたものを、買う機会としてはもってこいなので、ブラックフライデーをうまく利用して購入しましょう。

イオン系列店は事前に広告に目玉商品が掲載されます。自分が気になる商品があるかどうかを事前に調べてみましょう。

2019年のブラックフライデーの日付とお店予想

各サイトの2018年のブラックフライデーの期間と内容をお伝えしましたが、ここからは今年2019年のブラックフライデーの日付と開催ショップを予想してみたいと思います。

2019年のブラックフライデーの日にち

2019年のブラックフライデーは、11月29日(金)です。この前後数日間の期間中に各ショップでブラックフライデーが行われると予想されます。

2019年にブラックフライデーを行う店舗予想

2019年にブラックフライデーを行うことが予想されるネットショップは以下の通りです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • オムニ7
  • Qoo10
  • BUYMA
  • ZOZOTOWN
  • NIKE
  • adidas
  • Reebok
  • コックス
  • Manfrotto
  • EXPANSYS
  • Expedia
  • Hotels.com
  • エアアジア など

店舗とオンラインを併用するとよい

普段と違いブラックフライデーの期間は店舗での混雑が予想されます。そのため、店舗とオンラインを併用して、うまく活用しましょう。

基本的にセールの内容は大きく変わらないことが多いですが、オンライン限定、店舗限定のセールもあるので、両方チェックしておくと、更にお得に購入できることもあります。

また、安さに惹かれて買ったけどサイズが合わなかったということも起こるので、店舗に行く余裕があるなら、一度商品を確認しておきましょう。

通販サイトはセールが始まる前に登録しておく


セールが始まってから登録をしようとしても、ブラックフライデーの期間中はアクセスが混み合って、登録をするだけでも時間がかかってしまうことがあります。

オンラインストアがサーバーダウンしてしまうなんてことも起こるので、気になるショップをさきにピックアップして、事前に登録しておくようにしましょう。

人気商品だと、登録するのに時間がかかってしまって、その間に売り切れてしまっていたなんてことも考えられます。

少し手間ですが、賢く買い物をおこなうためにも、気になるショップやお目当ての商品がある場合は、事前に登録をしておきましょう。

事前に会員登録は済ませておこう

毎年、ブラックフライデーの開催中は、人気ショップの場合アクセスが集中して開けなくなる可能性が高くなっています。

効率よくスムーズにお買い物するために、事前に会員登録を済ませておくことをお勧めします。当日の手間や時間を省いてお買い物を楽しみましょう。


賢く買い物をするためにも事前準備はかかさずに

2018年に行われたネットショップのブラックフライデーの内容や2019年の開催予想をお伝えしてきました。

ブラックフライデーは普段よりも大胆に割引がされていて、「気になっていた商品が安く買えるケースがたくさんあります。

しかし、みんな安いタイミングを狙っているので、「事前に登録をしていなかったために購入できなかった。」なんてことにならないように事前登録などの準備をしておきましょう。

今年もたくさんのショップがブラックフライデーをおこなうことが予想されているので、ぜひ、素敵な買い物を楽しんでください。

ひと足はやくクリスマスプレゼントバレンタインギフトを用意してみてはいかがでしょうか。

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター
菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞

関連キーワード