更新

サッカー観戦ができる居酒屋はどこ?地域別に調査!

サッカー観戦をするのにおすすめな居酒屋の紹介です。「スタジアムで観戦したい!」と思っても毎回現地で観戦するのは厳しいですよね。そこでおすすめしたいのがスポーツバーで観戦すること。スタジアムのような雰囲気も味わえるうえに、サッカー好きな友人が作れるかも!
サッカー観戦ができる居酒屋はどこ?地域別に調査!

サッカー観戦はお好きですか?

「ワールドカップの時は応援する」という方も、「普段からよくスポーツ観戦をする」という方もいますよね。

観戦のためにスタジアムへ行きたいところですが、仕事の都合や距離の問題で難しいこともあるはず。

そんな方におすすめなのが、「居酒屋での観戦」です。本記事では居酒屋でサッカー観戦をするメリットや、サッカー観戦できる居酒屋を地域別に紹介します。

サッカー観戦は居酒屋がおすすめな理由

サッカーファンの皆さんは、観戦はどこでされますか?

テレビで観たり、スタジアムに行ったりと選択肢はいろいろありますが、おすすめはみんなで観戦できるスポーツバーや居酒屋です。

なぜ居酒屋やバーでのサッカー観戦がおすすめなのか? さまざまなサッカー観戦の方法を紹介しながら、そのメリットをお伝えします!

スタジアムでサッカー観戦

やっぱり生で見たい!そんな人はスタジアムでの観戦がおすすめ。テレビとは違い、なんといってもその場の臨場感を肌で感じられるのが最大のメリットです。

応援の熱気や選手たちの勢い、疾走感をそのまま体感することができます。

またスタジアムの形状や周辺の環境も千差万別ですので、いろいろなところへ出かける楽しみもありますよね。 スタジアムグルメにこだわっていたり、液晶モニターの画質や選手紹介のVTR、ハーフタイムの演出にこだわっていたりとさまざま。

ただ観戦をする座席によってはピッチがとても遠かったり、角度的にプレーが見えにくい場面も。また試合前試合後の出入りが混雑することや、人気カードだとチケット確保が困難なこともあります。

自宅でテレビ観戦

スタジアムの喧騒が苦手な方や、インドア派という方はご自宅でゆっくり気兼ねなく観戦というのもいいですよね。

好きなタイミングで観ることができるので、家事や作業の合間に観るということも。

何よりもスタジアムで観るのと比べて、ピッチの隅々まで見渡しやすいのはメリット。

テレビ中継のカメラはいくつも様々な角度から撮られているので、重要なシーンを見逃してしまったり、角度や位置的に見づらかったりすることがありません。

スポーツバーや居酒屋でサッカー観戦

スタジアムに行ける場所に住んでいたり働いていたりしない方や、自宅観戦は寂しいという方におすすめなのがサッカーをライブ中継している居酒屋での観戦。

そこには多くのサッカー好きな仲間がいて、何度か足を運ぶうちに仲良くなる人も増えるかもしれません。

普段、同じ空間で飲食するというだけでは話す機会はがなかったであろう人とも出会えることでしょう。 サッカーという共通の話題で盛り上がることができ、交友の場が広がること間違いなし。

また詳しい人とそうでもない人などさまざまですので、情報交換が盛んに行われ、同じものを共有できる空間ともなるのです。

しかし同じサッカー好きといえども、みんなが必ずしも同じチームを応援しているとは限りません。互いを尊重し、観戦マナーを守りながらみんなで共通の場を楽しみたいですね。

ワールドカップ予選は居酒屋で観戦しよう!

サッカーといえば、まずワールドカップを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 ワールドカップの開催は4年に1度。開催期間中は、日本も連日ニュースで話題にのぼり、非常に盛り上がりますよね。

2018年ロシア大会では、日本代表は決勝トーナメントへと進出しました。強豪ベルギーに敗れはしたものの、先制点を奪う善戦を見せるなど、日本中のファンに勇気と希望を与えてくれました。

次回は2022年にカタールで開催されるワールドカップは、既に予選が始まっています。 ワールドカップの予選では多くの居酒屋やスポーツバーが中継を行い、店内も熱狂に包まれます。

次回の予選は、ぜひライブ中継をする居酒屋で観戦してはいかがでしょうか。

次回ワールドカップ2022年カタール!

次のワールドカップは2022年にカタールで開催されます。

ワールドカップの開催月は通常、6月7月ですが、カタールではその時期には酷暑となり、プレーに支障が出ることが懸念されて、11月12月と冬季に開催することが決定しました。

また、2026年のアメリカ・カナダ・メキシコ大会からは出場国が32ヵ国から48ヵ国へと拡大されますので、32ヵ国での開催となるのは実質最後の大会となります。

日本のアジア二次予選は初戦は2019年9月!

2022年のカタール大会に向けて、すでにアジア予選が始まっています。

実は世界でも予選が始まっているのはアジアだけ。ヨーロッパや南米などは2020年以降の開催となっています。日本も属しているアジアはいち早くワールドカップ気分を楽しむ事ができるのですね。

アジア予選からカタール大会までのざっくりとしたスケジュールは概ね以下の通り。

1次予選(12チーム)

第1戦 2019年6月6日
第2戦 2019年6月11日

アジア予選参加46チームよりFIFAランキング上位12チームまで。

上位34チームは1次予選免除、2次予選からの参加

2次予選(40チーム)

 
第1戦 2019年9月5日
第2戦 2019年9月10日
第3戦 2019年10月10日
第4戦 2019年10月15日
第5戦 2019年11月14日
第6戦 2019年11月19日
第7戦 2020年3月26日
第8戦 2020年3月31日
第9戦 2020年6月4日
第10戦 2020年6月9日

※1次予選突破6チームに合わせて1次予選免除34チーム

3次予選・最終予選(12チーム)

 
第1戦 2020年9月3日
第2戦 2020年9月8日
第3戦 2020年10月13日
第4戦 2020年11月12日
第5戦 2020年11月17日
第6戦 2021年3月25日
第7戦 2021年3月30日
第8戦 2021年6月8日
第9戦 2021年9月7日
第10戦 2021年10月12日

※2次予選突破12チーム

プレーオフ・アジアプレーオフ(2チーム)

第1戦 2021年11月11日
第2戦 2021年11月16日

3次予選の各グループ3位のチーム

大陸間プレーオフ

第1戦 2022年3月予定
第2戦 2022年3月予定

アジアプレーオフ勝者チームと他大陸のチーム

日本はアジア1次予選は免除となっていますので、2次予選からの参加となります。 予選初日は9月10日です。大事な大事な初戦となります。

ぜひ近所でサッカー中継をしている居酒屋を見つけて、その熱気を味わいましょう!

その他の親善試合も見逃せない

サッカーの日本代表戦は、アジア予選だけではありません。国際親善試合のキリンチャレンジカップなど、熱い試合が目白押しです。

2019年のキリンチャレンジカップは下記の2戦が予定されています。

  • 2019年9月5日 カシマサッカースタジアム
  • 2019年11月19日 パナソニックスタジアム吹田

対戦国がまだ決まっていませんので、今後のニュースも要チェックです。

みんなで盛り上がろう!サッカーが観戦できるおすすめ居酒屋を紹介!

今年のサッカーも、例年に増して盛り上がりそうですね。 「次回のワールドカップ予選は、みんなで一体となって観戦したい」と思われる方もいらっしゃるのでは?

本項では、サッカー観戦ができる居酒屋やスポーツバーを地域別にご紹介します。

ダイニング&バーエスタディオ<東京・渋谷>

サッカーショップ「KAMO」が運営している店舗で、店内には100インチの大画面モニターでサッカー観戦を楽しむことができます。世界中のビールを豊富に取り揃えており、その種類はなんと50種類以上!

住所
交通アクセス 徒歩分
営業時間
休業日
紹介文 もっと読む

Fantasista Cafe<仙台>

元中華料理人である店主が作るフードはお客さんから大人気。味はもちろんのこと、サッカーにまつわるおもしろいメニュー名も楽しめます。

「ジダンの頭突きより熱い鶏皮ギョーザ」などは、往年のサッカーファンであれば思わずクスリとしてしまうようなネーミングですよね。

住所:宮城県仙台市青葉区1番町2-5-31 須藤ビル5F

住所
交通アクセス 徒歩分
営業時間
休業日
紹介文 もっと読む

The 50/50 Club Sports Bar & Restaurant<広島>

本拠地のサンフレッチェ広島の試合はもちろん、日本代表も観戦できる、広島では最大ともいえるスポーツバーです。サッカーだけではなく、野球やバスケットボールなどスポーツ全般が観戦できます。

雰囲気も良く、ウェディングの2次会としても多く活用されています。

住所
交通アクセス 徒歩分
営業時間
休業日
紹介文 もっと読む

創作ダイニング 麦や七蔵<福岡>

50インチ以上のモニターを3台設置しており、広い店内のどこからでもサッカー観戦を楽しめます。精麦会社が運営をしており、大麦を使った創作料理が楽しめます。

夜の街、中洲川端からも近いので、仲良くなった仲間と試合観戦後にもう一杯!というのも楽しそうですね。

日本代表戦はもちろん通常は地元・アビスパ福岡などの試合も放送。サッカー以外にも、福岡ソフトバンクホークスの試合も観戦できます。

住所
交通アクセス 徒歩分
営業時間
休業日
紹介文 もっと読む

スタジアムカフェスポーツバー<大阪・なんば>

大阪でサッカー観戦ができるスポーツバーとしては最大級で、ワールドカップなどの試合の際には、100人も収容できるオープンフロアが溢れるほどの人気を誇ります。

ゴールを決めた時には、見知らぬ人とも盛り上がれること間違いなし。サッカー以外にも野球やテニスなどのスポーツ観戦ができるので、いつ訪れても楽しいお店です。

食べログで予約する

スポーツ居酒屋KITEN!<東京・高円寺>

福岡出身の店主が「サッカーファンに気軽に過ごしてほしい」という思いから、スポーツバーとは違うアットホームな空間をつくっている「KITEN」。

店名には、スタートラインとしての「起点」、新しいアイディアが生まれて欲しいという「基点」、博多弁で「来てね」を意味する「来てん」という3つの意味が込められています。

サッカーは「アビスパ福岡」、野球は「福岡ソフトバンクホークス」を応援していて、店内にはユニフォームなどが所狭しと飾られていて、見ているだけで楽しい空間です。

また、年間1,000円でネーミングライツを取得すれば、カクテルに好きな名前をつけることができるというユニークなサービスも。例えばジュビロ磐田のサポーターは、カンパリベースのカクテルに「ジュビロ歓喜カンパリオレンジ」とつけています。

とにかく店主の空間づくりが素敵なこのお店。サッカー観戦の環境として、最適な場所と言えるでしょう。

住所:東京都杉並区高円寺南4-7-4 タワー第7東ビル3F

食べログで予約する

Cafe & Dining ESTANDIO<大阪・梅田>

サッカーショップ「KAMO」が運営しており、サッカーファンの集まる場。 料理・お酒ともにメニューが充実しており、レビューも軒並み高評価です。

地下鉄「梅田駅」から徒歩5分という好立地で、Jリーグのライブ放送や海外サッカーの録画を流しているので、仕事帰りにサッカー観戦をしたい方におすすめ。席数も多く、パーティなどにも適しています。

住所
交通アクセス 徒歩分
営業時間
休業日
紹介文 もっと読む

まとめ

お店でのサッカー観戦はお酒の力も手伝って、いつも以上に盛り上がるはず。 得点シーン等で盛り上がり、見ず知らずの人とハイタッチ!なんていうことも。

ぜひ次回の日本代表戦は日程をチェックした上で、お近くの居酒屋、スポーツバーで観戦することをおすすめします。

タカ /
ビギナーズ編集部 ライター

ホワイト企業を退職後、世界一周の旅に。アフリカや中南米、中東などを巡る。帰国後は雑誌社勤務を経て、フリーのライターとして活動中。

ビギナーズTOPページ