更新

PCモニターおすすめ厳選15選|種類と選び方も徹底解説!ディスプレイで快適に

PCモニターをいざ購入したいと思っても、いったいどれを選んでよいのか分からず悩んでいませんか。この記事ではそのような方に向けて、PCモニターの種類や選び方のポイントを分かりやすく解説しています。また、おすすめのPCモニターもチェックしましょう。
PCモニターおすすめ厳選15選|種類と選び方も徹底解説!ディスプレイで快適に

近年、PCモニター(ディスプレイ)は、ビジネス用や動画加工用、ゲーム用など、さまざまな目的に対応・特化した製品が次々に発売されています。PCモニターを購入しようと思っている方の中には、どのようなポイントをチェックし、どういった製品を購入すればよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、PCモニターの主な種類と選び方のポイントを詳しく解説していきます。また、おすすめのPCモニターも紹介しますので、これからPCモニターを購入する方やPCモニターに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

PCモニター(ディスプレイ)とは

「PCモニター」とは、パソコンからの情報を映し出す画面のことです。近年、テレビと同じように、フルHDや4Kモデルなど高解像度で機能性に優れた製品が、さまざまなメーカーからリリースされています。

ビジネスや画像編集、ゲームなどで長時間PCモニターを使用する方は、このPCモニターの機能性に注目して選ぶことで、作業効率や快適性の向上が期待できるでしょう。

例えば、事務仕事でパソコンを使用する方なら、目が疲れにくいモニターを選んだり、ゲーム用として使うなら高解像度で大きめのモニターを購入したりすると作業がしやすくなります。

さらに近頃のテレワーク(在宅勤務)推奨の流れにより、自宅で会社から支給されたノートパソコンを使って作業している方も少なくありません。そのような方も、ノートパソコンと大画面のPCモニターを接続して大画面モニターで作業を行えば、家でもストレスなく作業ができるはずです。

このようにPCモニター1台で、作業効率や快適性などが大きく変わるため、PCモニター選びはとても重要です。

特に「画面の種類」「光沢の有無」「パネルの種類」の違いで、使い勝手は大きく異なります。この違いを把握するだけでも欲しい商品を絞り込むことができますので、まずはこの3つについて詳しく見ていきましょう。

PCモニター(ディスプレイ)の選び方

PCモニターを選ぶ際にチェックするべきポイントがあります。そのポイントを見ていきましょう。

用途・目的別で選ぶ

モニターをなにに使うかで、適した種類が異なります。ゲーム用か、サブモニターとして使いたいのか、用途・目的に応じて選ぶようにしましょう。

用途別パソコンモニターの選び方
  • ゲームする人向け:反応速度が速く、入力遅延が少なく、映像がきれいで没入できる「ゲーミングモニター」がおすすめ
  • デザインする人向け:解像度が高く、目が疲れにくいPCモニター(IPSパネル・ノングレア)がおすすめ
  • 仕事でサブモニターが欲しい人向け:動画や資料閲覧ができ、低価格なモニターがおすすめ

グラフィックなどのデザイン関連の仕事をしている方は、広い視野角を実現しており、色彩表現の安定性にも優れたIPSパネルで、長時間の使用でも疲れにくい非光沢画面が良いでしょう。

動画を見ながら作業したい人や資料を大画面で見たい方など、多くの機能を求めない方は、価格重視でも良いかもしれません。IPSパネルかVAパネルだと、映像を楽しめます。

ゲーム用モニターには選び方のポイントがいくつかあるため、こちらのゲーミングモニターの選び方とおすすめの記事も参考にしてみてください。

画面サイズで選ぶ

一般的なモニターサイズは、24インチ前後です。この程度あれば、文章作成や映画鑑賞、ゲームをしても小さいと不便を感じることはないはずです。

それでも「大画面で映像やゲームを楽しみたい」という方は、27インチ以上の製品を選びましょう。ただし、サイズが大きくなればその分スペースをとることは必至です。設置する場所のことを考えながらサイズを決めましょう。

解像度で選ぶ

画面サイズと合わせて確認しておきたいのが、解像度です。解像度の表す数字が大きければ大きいほど、モニターに映し出される画像や映像が美しくなります。

現在、最も主流になっているのが、フルHDの「1,920×1,080」です。高画質なモニターを購入したい方はこの数字よりも大きいものを選びましょう。

予算・価格で選ぶ

モニターの価格は製品によってさまざまです。低価格で購入できるものもあれば、10万円以上する高価なものもあります。

人気メーカーの製品や高価なモデルが必ずしも希望にそえるモニターとは限らないため、スペックや自身の用途を考え、予算の範囲内で選ぶとよいでしょう。

PCモニター(ディスプレイ)の種類

PCモニターを探すとき、サイズ(インチ)で探す方も多いと思いますが、形状や液晶パネルの種類など細かく分かれています。

パソコンモニターの種類
  • 画面の形状:スクエアタイプ、ワイドタイプ、ウルトラワイドタイプ
  • パネルの種類:IPSパネル、VAパネル、TNパネル
  • 光沢の有無:グレア、ノングレア

ここからは、それぞれの項目の種類と特徴を解説します。

画面の種類

PCモニターは主に「スクエアタイプ」「ワイドタイプ」「ウルトラワイドタイプ」の3つのタイプがあります。それぞれに向いた作業や特徴があるので、確認していきましょう。

スクエアタイプ

スクエアタイプは、縦と横の比率が5:4と正方形に近いPCモニターです。横幅があまりないので、限られたスペースに設置することができます。

縦長のため横スクロールの手間が省け、文章作成やWebブラウザーとして使いやすいのが特徴です。

ただし、動画と縦横の比率が異なるため、動画が見づらいというデメリットがあります。また、近年はワイド型が主流のため、商品が少なく、あまり選択肢がありません。

ワイドタイプ

現在、主流のモニタータイプです。横と縦の比率は16:9もしくは16:10のものが多いでしょう。横長のため、複数のウィンドウやファイルを展開しやすく、作業効率の向上が望めます。また、製品数が豊富で、選択肢が多いのもメリットといえるでしょう。

ただし、横長のためモニター周辺にデッドスペースができやすく、設置場所をしっかり確保する必要があります。特に大きい画面のものを購入する際は、設置場所のサイズを測ってから決めるようにしましょう。

ウルトラワイドタイプ

ワイドタイプよりもさらに横幅が広い設計のモニターで、横縦の比率が21:9の製品が主流です。作業領域がかなり広くなるため、パソコンにおける作業の可能性をより高めてくれるでしょう。

一般的な「平面タイプ」のほかに、画面全体が見やすい「湾曲タイプ」を採用したモデルもあります。ちなみに湾曲タイプは、迫力のある映像が楽しめるため、映画鑑賞やゲームにおすすめです。ただし、ウルトラワイドタイプはほかのタイプに比べ、製品数が少なく、高額な製品が多い傾向です。

液晶パネルの種類

液晶パネルは主に駆動方式から「IPS」「VA」「TN」の3つのタイプに分けられます。それぞれにメリット、デメリットがあるので、詳しく見ていきましょう。

IPSパネル

さまざまなメーカーが、PCモニターに採用しており、現在最も主流のパネルです。広い視野角を実現しており、色彩表現の安定性にも優れています。イラストや写真を扱う方におすすめです。

しかし、白っぽさが目立ち、ピュアなブラックカラーの表現が得意ではありません。また、応答速度がやや遅い傾向があります。

VAパネル

コントラストがよく、かなりきれいな「黒」が表現できます。コントラスト比が高く、映像を見るのにおすすめです。

ただし、IPSと比較すると視野角が狭いため、恩恵をフルで受けるには、正面からモニターを使用しなくてはなりません。そのため、使いにくく感じる方もいるでしょう。

TNパネル

TNパネルは応答速度が速く、プロゲーマーなどに愛用されています。製造コストが安く、消費電力が少ないのもメリットです。

しかし、視野角が狭く、見る角度で色が変わるため、複数人で画面を見るのには向いていません。さらに色再現が苦手なので、写真や映像を扱う方には、少々不向きなパネルです。

光沢の有無

PCモニターは光沢のある「グレア」と、光沢のない非光沢の「ノングレア」のどちらかに分けられます。この光沢の有無は、モニターを長期的に使うためにも軽視できないポイントです。それぞれの特徴を確認していきましょう。

グレア

光沢のある画面が特徴のグレアのPCモニターは、コントラストが高く、黒が引き締まって見えます。画像や動画、ゲームなどを楽しむのにおすすめです。

しかし、表面がつるつるとしているため、画面に自分の顔や照明が映り込み、目が疲れやすいというデメリットがあります。

ノングレア

光沢のないノングレアのPCモニターは、モニターの表面に加工が施されており、自分の顔や周りのものが映り込みにくい仕様です。長時間作業するのに向いている画面でしょう。

ただし、グレアタイプのモニターに比べ、画面が暗く見えるので、写真や動画を扱う作業にはあまり向いていません。

PCモニター(ディスプレイ)の主なメーカー

ここでは、PCモニターを販売している主なメーカーを紹介します。

BenQ

出典:BenQ公式サイト

「BenQ」は、1984年に設立された台湾を拠点とする大手電気製品メーカー。プロジェクター、液晶モニター、電子黒板、照明などを取り扱っています。

「BenQ」のPCモニターは、低価格のコスパの良いモデルからハイエンドなモデルまで幅広いラインアップがあります。

特に低価格なモデルは、入門用としておすすめです。

参考:ベンキュージャパン: BenQ Japan

LG

出典:LG公式サイト

「LG」は、韓国のソウルに本拠を置くLGグループの中核をなす総合家電・情報通信メーカー。多国籍財閥企業の1社です。

「LG」は、「イノベーションを通じて最適なソリューションと新しい体験を提供し、お客様のより良い暮らしに貢献すること」を使命として、家電、テレビ、モニターなどを販売しています。

PCモニターは、高い技術力を結集して作られた高性能でハイエンドなモデルが特徴的です。世界で初めての曲面型パネル「ウルトラワイドモニター」などを販売しています。

参考:LGエレクトロニクス・ジャパン: LGエレクトロニクス製品情報

I-O DATA

出典:IODATA公式サイト

「I-O DATA」は、石川県金沢市に本社を置くスマホ・TV・パソコン周辺機器の総合メーカー。1916年に創業された老舗の日本メーカーです。

「I-O DATA」のパソコン周辺機器は、機能性やユーザビリティ感性に訴えるデザインに優れていて、市場から高い評価を受けています。

PCモニターはゲーム用やビジネス用など、用途に合わせて幅広くラインアップしています。コスパにも優れているのが魅力です。

参考:IODATA

Acer

出典:Acer公式サイト

「Acer」は、1976年に設立された台湾新北市に本社を置く、パソコン及び関連機器メーカー。

デスクトップ、モバイルPC、サーバ、ディスプレイなど多様な商品を扱っています。PCモニターは、最先端のディスプレイテクノロジーを使用したモデルが人気です。

デザインと機能性に優れているモデルが多く、価格帯も様々なので幅広いニーズに対応しています。

参考:Acer Japan

初心者におすすめ!安価で快適に使える良コスパPCモニターおすすめ3選

ここでは、初心者におすすめのコスパの良いモニターをピックアップしました。

ASUS| VZ239H

スタイリッシュなフレームレスデザインの23インチワイドモニターです。HDMI・VGA端子で入力可能です。

フルHD(1920×1080)で高解像、視野が広いIPS液晶使用し、映像をストレスフリーで楽しめます。

目に負担の少ないノングレア仕様、さらにブルーライトカット機能と画面のちらつきを軽減する機能も搭載で、目にやさしいモニターです。

Acer| K242HQLbid

メインでもサブでも使いやすい23.6インチモニター。非光沢パネルなので長時間でも快適に使うことができます。高解像度のフルHDのため、ゲームや映画を楽しむ方にもおすすめです。

HDMI端子をはじめ、豊富な入力端子を搭載しており、デスクトップパソコンやノートパソコンにつないで切り替え使用もできます。さらにVESAマウント対応で、壁掛けやアームに取り付けて使えます。

多様な利用シーンに対応する機能が豊富に搭載されている、使い勝手に優れたPCモニターです。

Dell| E2216H

E2216Hは、日常的なニーズに対応できる必須機能を備えている21.5インチモニター。ビジネスなど日常利用に適しています。

PowerNapテクノロジーを採用しており、モニターの不使用時には画面の輝度が落ちるか、またはスリープモードに切り替わります。

本モニターは、フルHDのTNパネルで非光沢。価格は2万円以下でコスパが良く、フリッカーフリーを採用したスタンダードなモニターです。

テレワークに最適!オフィスワーク用PCモニターのおすすめ3選

ここでは、オフィスワークにおすすめなモニターをピックアップしました。

I-O DATA| EX-LDC161DBM

こちらは、持ち運びに便利かつテレワークに最適な15.6型モバイルモニターです。最薄部が約7mm、重さ約730gとコンパクト。

USB Type-C、HDMI(ミニ)端子、広視野角ADSパネル、超解像技術を搭載。応答速度は4msで快適に作業ができます。

ノートパソコンに接続すれば、作業領域が広がり、ウインドウを複数立ち上げられるので、業務効率の上昇に寄与しますよ。

ASUS| VA32UQ

ダイナミックで美しい画像や映像を楽しめる、4K液晶ディスプレイを搭載した「ASUS」のPCモニターです。しかも31.5インチという大画面で、複数の作業をスムーズにこなせるため、作業効率のアップも期待できます。

178度の広視野角を誇り、どの角度から見ても美しく見えるのが人気の理由です。ゲームはもちろん、複数人での映画鑑賞にもぴったりです。

目に優しい「ブルーライト軽減機能」やちらつきをなくす「フリッカーフリー技術」も搭載。スタイリッシュなデザインで、自宅用PCモニターに最適です。

Dell| U3415W

34インチのウルトラワイドモニターです。全体が見やすい曲面モニターで複数のウィンドウを表示しながら効率的に作業を進められます。しかもスタンドの高さと角度の調節ができるので、使う人の最適な位置に合わせることが可能です。

背面下にはHDMI端子やMHL端子、USB端子など、複数の接続端子が集まっており、さまざまな機器を接続できます。内蔵スピーカーの音質もよく、映画鑑賞やゲームを楽しむのにもぴったりのモニターです。

小さくて場所を取らない、サブモニターにもなるPCモニターおすすめ3選

ここでは、22インチ以下の小型モニターをピックアップしました。

EVICIV| B07ZNTHZHZ

高コスパな15.6インチモバイルモニター。価格は2万円前後。HDMI・USB Type-Cに対応しています。

解像度はゲーム、動画視聴や事務作業のどれにも最適なフルHD(1920×1080)です。IPS液晶パネルを採用して、どの角度から見ても鮮やかな映像をみることが可能です。

大画面にも関わらず重量約658g・薄さ11mmというスリムデザインなので、持ち運びにも便利です。

Green House| GH-LCS17C-BK

1万円台で購入できる、お手頃価格の17インチスクエアモニターです。ブルーライトを3段階で調整でき、最大約76%カットを実現しました。目の疲れにお悩みの方におすすめのモニターです。

白色LEDバックライトを搭載しており、最大20Wの省エネが可能。ACアダプターが必要のない電源内蔵モデルなので、デスク周りがすっきり整います。ステレオスピーカーを搭載し、上下160度、左右170度の広い視野角度があるため、複数人でモニターを視聴するのにもぴったりです。

I-O DATA| KH220V

フルHDに対応した21.5インチのPCモニター。コンパクトサイズのため、狭い机や省スペース設計のパソコンラックなどに設置しやすいでしょう。テレワークや自宅でパソコン作業をする方たちに人気の商品です。

広視野角ADSパネルと「エンハンスカラー」機能により色鮮やかな映像が楽しめます。

スピーカーやHDMI端子を搭載しているので、ゲーム機やハイビジョンレコーダーなども接続して利用でき、映画鑑賞やゲームを楽しむのにもおすすめです。

大画面で綺麗!動画視聴に最適なPCモニターおすすめ3選

ここでは、動画視聴に最適な大画面モニターをピックアップしました。

Dell| S3222HS

大画面の映像美が特徴的なが31.5インチ曲面フルHDモニター。定価は7万円前後ですが、その半額ほどで買えるセールが実施されていますよ。

本モニターは、3000:1のコントラスト比と99%のsRGBカバー率により、リアルな色彩を可能にしています。

VAパネルテクノロジーによる映像美と、蔵のデュアル5Wスピーカーが生み出す高品質なサウンドにより、優れた没入体験を実現しています。

HUAWEI| MateView 28.2インチ

MateViewはワイヤレス28.2インチ4KウルトラHDモニター。ワイヤレスで複数のデバイスへのシームレスに接続することができます。

4Kディスプレイにより、リアルなカラーで映像が見られます。直観的なタッチコントロールで簡単に操作ができる便利な最先端仕様。

デザインの優雅さも魅力の1つですね。オフィス利用にも日常利用にも適しています。

I-O DATA| EX-LD4K552DB

55型ワイド液晶ディスプレイが特徴的な超大型のPCモニター。4KUHD(3840×2160ピクセル)解像度に対応した画質が魅力です。

映像の細部までキメ細やかな画質を楽しめます。DisplayPort、HDMI(4K/60Hz、HDCP2.2対応)など豊富な入力端子を装備。

AV機器やパソコンなど様々な機器との接続できます。汎用性の高い大型PCモニターをお求めの方におすすめです。

サクサク動いてストレスフリー!ゲーム用PCモニターおすすめ3選

ここでは、おすすめのゲーム用PCモニターをピックアップしました。

BenQ| ZOWIE XL2411K

e-Sports仕様の高機能ゲーミングモニター。24インチフルHD(1920×1080)で144hz、TNパネルを搭載。モニターの高さと角度の調整が可能で快適なゲーム環境を実現します。

XL2411シリーズ最新エディションとして、FPSプロの目にかなう技術と機能が満載です。

特に、BenQ ZOWIE独自のDynamic Accuracy技術により、激しい動きのときにディスプレイに最も鮮明な画像を表示してくれます。

Dell| S2421HGF

レスポンスに優れたゲームプレイを実現する23.8インチフルHDゲーミングモニター。大手メーカーとしてのサポートの安心感が魅力です。

リフレッシュレート144hz、応答速度1msにより、ゲーマ初心者には申し分ないスペックとなっています。

AMD FreeSync™ Premiumテクノロジー搭載モニターがカクツキのない滑らかな映像を演出。機能と価格に優れたコスパの良いゲーミングPCモニターです。

Acer| Nitro VG220Qbmiifx

細部までリアルに美しく映し出すフルHDディスプレイを搭載したゲーミング用PCモニター。IPSフルHDパネルを搭載しています。

スペックは、21.5型、フルHD、IPS、1ms、非光沢、HDMIFreeSync™、VESA対応、スピーカー搭載とハイスペック。HDMI端子とミニD-Sub 15ピンコネクタも搭載しています。

高性能で、動きの速いシーンも滑らかな映像を実現します。ゲーミングに特化した機能もあり、ゲームに最適な仕様になっていますよ。

PCモニターと一緒に購入したいアイテム5選

ここからは、PCモニターと一緒に使うと便利なアイテムを紹介します。ぜひ参考にしてください。

PC用TVチューナー

PC用TVチューナーとは、パソコンでテレビ番組を見たり、録画したりできる拡張機器。これにより、PCモニターがテレビとして使えます。

サウンドバー・モニタースピーカー

サウンドバーやモニタースピーカーは、臨場感あふれる音を演出してくれます。PCモニターの音質では物足りないという方におすすめです。

▼関連記事:モニタースピーカーの選び方のポイントとおすすめ5選を紹介

HDMIケーブル

HDMIケーブルは、HDMI端子を利用して電子機器を接続するときに必要になります。

ヘッドホン

周りに音が漏れないようにしてPCモニターを使用したい方はヘッドセットを購入するようにしましょう。

また、ゲーム用にPCモニターの購入を検討されている方には、合わせてゲーミングヘッドセットをおすすめします。

▼関連記事:高音質でコスパのよいおすすめヘッドホン16選を紹介!

▼関連記事:【2022年最新】ゲーミングヘッドセットおすすめ25選|人気モデルを厳選!選び方やプロ愛用メーカーも解説!

ゲーミングチェア

ゲームをプレイする方には、ゲーミングチェアの購入をおすすめします。ゲーミングチェアは、快適な座り心地を実現し、長時間座っていても疲れない仕様になっています。

そのため、ゲームをしなくても、長時間パソコン作業をする方にとっても便利ですよ。

▼関連記事:【2022年】ゲーミングチェアおすすめ25選|選び方/人気メーカー/特徴も徹底解説


まとめ

PCモニターの種類や選び方のポイント、おすすめの商品ついて詳しく解説しました。PCモニターは多種多様な種類があります。PCモニターを選ぶ際は、まず自分がどのような用途や目的で使うかをはっきりさせましょう。

また、購入する際は、解像度やサイズなども忘れずにチェックすることが大切です。特に、解像度は実際に店舗で確認してみることをおすすめします。ぜひ、紹介したモニターの特徴を参考にしつつ、自分に合ったPCモニターを探してみてください。

こちらの記事では、モニタースピーカーのおすすめをご紹介しています。

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ