READING

更新

電子書籍をクレジットカード以外で購入する方法とは?ストア別に紹介

電子書籍の決済時に、何らかの理由でクレジットカードを使えない人もいると思います。ここでは、電子書籍をクレジットカード以外で購入する方法をストア別に解説します。クレジットカード以外で決済したい人はチェックしてみてください。
電子書籍をクレジットカード以外で購入する方法とは?ストア別に紹介

電子書籍を買うときに、多くの人がクレジットカードによる決済を選択します。

しかし、何らかの理由でクレジットカードを持てない人や使えない人もいるのではないでしょうか。

そこで、クレジットカードを使わずに電子書籍を購入したい人に向けて、クレジットカード以外で決済する方法を紹介します。

電子書籍ストア別に支払い方法についてまとめているので、チェックしてみてください。

電子書籍をクレジットカード以外で購入する方法

電子書籍をクレジットカード以外で購入する方法について解説します。

電子書籍を購入する際、クレジットカードを使うイメージがあるかもしれません。

しかし、近年はクレジットカード以外の選択肢が増えてきています。

特に、PayPayやLINE Payなどのキャッシュレス決済が主流です。

まずは、クレジットカード以外の支払い方法について解説します。

コード決済

QRコードやバーコードで支払いができるキャッシュレス決済アプリが普及しています。

ポイント還元のキャンペーンを実施されており、人気を集めている決済方法です。

以下のようなサービスが知られています。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • Amazon Pay
  • 楽天ペイ
  • d払い

クレジットカードを使わなくても、銀行口座の情報があればチャージできます。

コンビニなどのATMからチャージすることも可能です。

電子マネー

スマートフォンやICカードを端末にかざすと、決済が完了する非接触型の支払い方法です。

店舗のレジで利用するイメージがありますが、オンラインで利用できるサービスもあります。

  • 楽天Edy
  • WebMoney
  • BitCash
  • NET CASH

後払い

後払いサービスも、近年普及してきている決済手段です。

以下のようなサービスが知られています。

  • atone
  • Paidy
クレジットカードなしで使える点が大きな魅力で、コンビニ払いや口座振替によって支払うことが可能です。

キャリア決済

キャリア決済に対応している電子書籍ストアも多くみられます。

携帯電話の料金と合わせて支払う方法です。

  • sPモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ポイント

電子書籍ストアによっては、ポイントに対応しているケースがあります。

また、各ストアごとに独自のポイント制度を設けていることも一般的です。

  • Tポイント
  • dポイント
  • ストアポイント

主な電子書籍ストアのクレジットカード以外の支払い方法

ここでは、主な電子書籍ストアにおけるクレジットカード以外の支払い方法を紹介していきます。

まんが王国

まんが王国は、無料の漫画が常に3,000作品以上も用意されている老舗の電子書籍ストアです。

日替わりや期間限定で作品を無料で読めます。

お得なキャンペーンが実施されることが多く、頻繁に漫画を読む人にとっては快適なサービスです。

そんなまんが王国には、「月額コース」と「ポイント追加」という2つの支払い方法があります。

月額コースの支払い方法

月額コースの支払い方法は、以下のとおりです。

月額コースの支払い方法
  • sPモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

月額コースは、330円(税込)から11,000円(税込)までの範囲で利用できます。

月額コースの料金
  • 330円
  • 550円
  • 1,100円
  • 2,200円
  • 3,080円
  • 3,300円
  • 5,500円
  • 11,000円

コースはいつでも解約でき、ペナルティもありません。

1ポイント1円なので、「月額まんが300」のコースであれば300ポイントが付与される仕組みです。

なお、月額コースの中でも「月額まんが1000」(税込1,100円)より高いコースは、携帯電話料金と合算して支払えばボーナスポイントが付与されます。

ポイント追加の支払い方法

その都度購入する「ポイント追加」では、電子マネーによる決済も可能です。

ポイント追加の支払い方法
  • sPモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • WebMoney
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • Amazon Pay
  • atone
  • PayPay

atoneは、翌月払いが可能な決済方法です。

コンビニもしくは口座振替にて支払いできます。

様々なサービスに対応しているPayPalが使えない点がデメリットです。

また、代金引換を利用できないことにも注意しましょう。

後払いを選択したい人は、atoneを利用すれば問題ありません。

まんが王国の詳細をみる

ブックライブ

ブックライブは、凸版印刷の子会社が運営しているサービスです。

電子書籍ストアの中でも使いやすく、 少年漫画からビジネス書まで幅広いジャンルの作品を楽しめます。

Tポイントと連携しており、本を買えば買うほどポイントが貯まっていくシステムです。

アプリを使えば、本棚をはじめとした便利な機能を使えるのも魅力として挙げられます。

会員登録せずに、すぐ試し読みできるのもうれしいポイントです。

新規で無料会員登録を行えば、50%OFFクーポンを取得できます。

クーポンやキャンペーン、セールも豊富です。

そんなブックライブでは、「ブックライブ ポイント」で書籍を購入できます。

支払い方法

キャリア決済や電子マネーによる決済に対応しています。

利用可能な支払い方法は以下のとおりです。

支払い方法
  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • Paidy
  • sPモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • Tポイント
  • ブックライブポイント
  • WebMoney
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • ブックライブプリペイドカード
  • 三省堂書店 店頭決済サービス

ブックライブポイントは1ポイント1円で利用でき、最大で200,000ポイントまで貯められます。

ブックライブプリペイドカードは、コンビニエンスストアや書店で購入可能です。

Tポイントは、利用手続きを行えばサンクスプレミアムクラブやAirbookなどのサービスを利用できます。

サンクスプレミアムクラブとは、ブックライブにおける月々の購入金額で会員ランクが決まる制度です。

ランクに応じて、決済時にTポイントが付与されます。

AirbookはTSUTAYAの実施店で対象の書籍を買うときにTカードを提示すれば、その書籍の電子版をブックライブからダウンロードできるサービスです。

ブックライブの詳細をみる

dブック

dブック本棚を充実させてdポイント還元率アップ大作戦

dブックとは、NTTドコモが運営する電子書籍ストアです。

人気の漫画から小説まで、幅広い作品を展開しています。

お得なキャンペーンが実施されることが多く、汎用性の高いdポイントが貯まっていくことが魅力です。

また、専用のアプリが用意されているため快適に読み進められます。

アプリでは、最大3000冊もの漫画を無料で試し読みできるのが特徴です。

本棚やブックマーク機能がついており、心地よく読書できます。

書籍をダウンロードすれば、オフラインでも楽しめる点もポイントです。

dアカウントがあれば、ドコモユーザーでなくても無料で利用できます。

会員登録は無料です。

その都度購入するシステムのため、dマガジンのように定額制・サブスクリプションではありません。

支払い方法

支払い方法は以下のとおりです。

支払い方法
  • dポイント払い
  • ドコモ払い
  • ドコモ口座払い

支払い方法

dポイントは、普段の買い物やキャンペーンによって貯まっていきます。

1ポイント1円で利用でき、電子書籍の購入に使うことが可能です。

ドコモ払いは、ドコモの携帯料金と一緒に支払う方法です。

ドコモ口座は、バーチャル財布としてインターネットやアプリで送金や買い物を行えます。

銀行口座・セブン銀行ATM・コンビニからチャージできます。

dブックの詳細をみる

コミックシーモア

コミックシーモアは、NTTグループが運営する老舗の電子書籍ストアです。

ラノベやBLなどのジャンルをはじめとして、89万冊以上の書籍を展開しています。

無料で試し読みできる作品も多く、1冊無料で読める作品も見られるのが魅力です。

アプリだけではなく、Web上でも利用できます。

そのため、端末を選ばず読めるのがポイントです。

アプリでは、最大100個の本棚を作れます。

アプリへのパスワード設定やしおりなど、嬉しい機能が満載です。

支払い方法

支払い方法は以下のとおりです。

支払い方法
  • spモード決済(スマホのみ)
  • au・UQ mobile

ソフトバンク ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

月額コースでは利用できないものの、以下の決済方法にも対応しています。

ポイントプラス・作品購入での支払い方法
  • PayPay
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • d払い
  • PayPal
  • WebMoney
  • 楽天Edy
  • BitCash
  • NET CASH
  • 楽天ペイ
  • Yahoo!ウォレット

PayPay・LINE Payによる決済は、チャージ残高を利用できます。

PayPalは、一部の作品については対応していません。

コミックシーモアの詳細をみる

Kindleストア

Amazonが運営する電子書籍ストアです。

Kindleは紙の書籍よりも安く販売されていることが多くなく、Amazonユーザーを中心に人気を集めています。

購入した電子書籍は、専用のアプリやWeb上で読むことが可能です。

小説から、ビジネス書まで幅広いジャンルの電子書籍を扱っています。

その都度購入する方法以外に、読み放題プランKindle Unlimitedが人気です。

月額980円で、200万冊以上が読み放題になります。

30日間は無料でお試しできるのも魅力です。

支払い方法

支払い方法は以下のとおりです。

支払い方法
  • sPモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • Paidy
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント

Amazonギフト券で支払いたいときは、事前にコードを取得してギフト券をアカウントに登録しましょう。

登録すれば、Amazonギフト券の残高が表示されます。

チャージして利用するタイプのギフト券は、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いで購入可能です。

なお、Amazonポイントを使ってギフト券は購入できません。

Amazonポイントは、Amazonで1ポイント1円で利用できます。

Kindle以外のデジタルコンテンツは購入できない点に注意しましょう。

kindleストアを見る

まとめ

電子書籍ストアで、クレジットカード以外で購入する方法を紹介しました。

豊富な決済方法に対応しているので、クレジットカードよりも簡単に決済できる可能性もあります。

クレジットカードをもっていない人や使いたくない人は、気になった電子書籍ストアで試してみてください。

ビギナーズでは、電子書籍サービスおすすめ25社を徹底比較しています。興味のある方はぜひチェックしてください。

ヒロキタナカ /
ビギナーズ編集部 tanaka

一橋大学大学院修了後、国のIT機関を経て独立。Webライターとして活動しつつ、オンライン古書店や選書サービスを運営しています。本、音楽、ガジェットが好き。

ビギナーズTOPページ