[2019年]一眼レフカメラレンタルサービス全9社を比較!安さ・特徴など

一眼レフやミラーレス一眼などのレンタルサービス9社を徹底比較しました。各社、価格やサービスの特徴などをまとめています。またレンタルできるおすすめ一眼レフカメラを目的別にご紹介しています。どの一眼レフカメラがいいかわからないという方は参考にしてください。
[2019年]一眼レフカメラレンタルサービス全9社を比較!安さ・特徴など

買うと高価なのに、あまり使わないものの代表といっても過言ではないのが、カメラです。

特に一眼レフやミラーレス一眼などのデジタル一眼は、レンタルで利用される方が多い商品でもあります。

そういったニーズもあり、カメラのレンタルは様々なサービスが存在します。

しかし、利用料金や取り扱い商品も様々なのでどのサービスがいいか分かりづらいですよね。

今回は、一眼レフのレンタルサービスの価格や特徴を独自に調査しました。

この記事で紹介するのは9サービスです。(2018年8月時点でのリサーチ結果です。)

プロが扱うようなカメラや機材のみを扱うサービスを除き、あくまで初心者の方をはじめ、一般的なユーザーが使えるカメラをネットで手軽にレンタルできるサービスを集めました。

ぜひ、比較検討の際に参考にしてみてください。

目次

一眼レフをレンタルできるサービスの特徴

ここでは、国内にあるカメラレンタルサービスの特徴や料金など、利用の際に参考になる情報をまとめます。

同じレンタルサービスといえど、料金体系やサービス体系は様々です。

ネットで注文して、カメラを配送で届けてくれるサービスがほとんどですが、店頭で受け渡しができたり、送料無料だったり、補償サービスが充実していたりとサービスによって中身が違います。

それぞれの特徴について紹介していきます。

ReReレンタル

一眼レフカメラなどのガジェット以外にも、楽器や家電製品まで幅広く取り扱っているサービスです。

商品数が多く、高価な最新モデルから安価な旧モデルまでユーザーの選択肢がとても多いのが特徴です。

料金設定は、商品によりますが、水準的には安価に設定されています。一眼レフの場合1日あたり1,745円~レンタルできます。

利用方法やどの商品がいいか確認したときは、カスタマサポートが細かい要望にも対応してくれます。

入荷のリクエストに応えてくれたり、おすすめ商品の紹介してくれたり、はじめての方には使い勝手がいいと思います。電話やチャット機能があるので気軽に利用してみてください。

補償サービスも充実しており、1日あたり200~400円(商品により異なる)で、万が一商品が故障した場合も、5,000円から10,000円の免責料金で補償を受けることができます。

一眼レフやミラーレス一眼カメラは高額な商品が多いので、故障したときも安心です。

ReReレンタル_カメラ

ReReレンタルでカメラをレンタルする

サービスの特徴

  • 最短3泊4日から利用でき、 1日あたりの料金がリーズナブルな商品が多い
  • 自宅以外の場所へ配送の指定ができ、 最短で翌日に届く
  • 補償サービスがあるので、破損や紛失の場合も安心
  • 全国対応、往復送料無料、1点からレンタル可
  • チャットや電話でのお問い合わせが可能 電話をかけるとサービスの説明、用途に合わせたおすすめの商品など紹介してくれる(ReReレンタル受付:0120-79-1431

ReReレンタル概要

期間 3泊4日~
最低料金 3,780円~(税込)
受取方法 宅配
(自宅、式場、ホテルなど各会場)
送料 無料
申込方法 サイト内のオーダーフォームから注文
運営 株式会社マーケットエンタープライズ

ReReレンタルでカメラをレンタルする

DMM いろいろレンタル

商材が豊富でお馴染みの『DMM いろいろレンタル』は、コンパクトデジタルカメラやビデオカメラなど、カメラジャンル全体でみると、最大級の取り扱い量です。

ただし、一眼レフカメラに絞った場合、旧製品やエントリーモデルに品揃えが偏っているので、最新モデルや高機能モデルのカメラのレンタルはあまり期待できません。

レンタル期間は2日から利用ができるので、ある程度の機能があればOKという方は、お手ごろで気軽にレンタルができるのが特徴です。

旅行やキャンプの用品とあわせてレンタルすることもできるので便利です。

補償サービスは無料で、しかも修理費用の請求なしで利用できます。

基準は明確ではありませんが、商品の状態がひどく故障してしまった場合は、商品の参考金額をユーザーが負担します。

サイトに明示されている参考金額はやや割高なので、利用時の故障には注意が必要かもしれません。

サービスの特徴

  • ドレスやバッグ、スーツケースも取り扱い、女性に優しいラインナップ
  • 操作が簡単なエントリーモデルのカメラが豊富
  • 沖縄への配送は不可。受取も自宅のみ。

DMM いろいろレンタル概要

期間 1泊2日~
最低料金 2,540円~
受取方法 宅配
送料 無料 ※離島の場合は別途料金が必要
申込方法 サイト内のオーダーフォームから注文
運営 株式会社DMM.com

DMM いろいろレンタルでカメラをレンタルする

ビデオエイペックスレンタル館

カメラ以外にも、パソコンやプロジェクター、スーツケースのレンタルができるので、ビジネスユースにも最適なレンタルサービスです。

また、最新のカメラやGoProなどのガジェットも積極的に取り揃えており、カメラ専門店に並ぶほど品揃えは豊富です。

入門機も選択肢が多いので、初心者の方でも利用できるカメラがあるのは嬉しい点です。

店頭での受け渡しの場合は当日のみの利用ができ、配送の場合は2泊3日から利用が可能です。

配送料はレンタル期間が2泊3日以上、レンタル料金が3,000円以上の条件が揃うとで無料ですが、返送の際の送料は有料となので、やや割高に感じてしまいます。

ただ、レンタル開始日の1日前に商品を届けてくれるので他のサービスに比べて1日お得に利用できる点や、商品によっては予備バッテリーなどの付属品が無料で付いてきます。

長時間の撮影や携行品が多いとき、カメラバックや予備バッテリーがないと困ることもありますよね。

やや割高でも用途に最適な状態で使用することができれば結果的にはお得ですので、カメラのアクセサリを用意するのが面倒という方にはおすすめだと思います。1日あたりの料金や付属品セットなど、トータルで考えてお得な商品を選びましょう。

また、補償サービスは有料ですが、加入するか選ぶことができます。

サービスの特徴

  • カメラを中心にスーツケースやパソコンもレンタルできる
  • 最新モデルから高級モデルまで人気機種が豊富
  • 初心者から上級者までカバーできるカメラや機材をラインアップ

ビデオエイペックスレンタル館概要

期間 0泊1日~(店頭での受け渡しのみ)
最低料金 4,000円~(税込)
受取方法 店頭or宅配
送料 レンタル期間2泊3日以上、料金3,000円以上で無料
申込方法 サイト内のオーダーフォームから注文
運営 株式会社ビデオエイペックス

ビデオエイペックスレンタル館でカメラをレンタルする

マップレンタル

カメラ専門のレンタルサービスなので、交換レンズや撮影機材まで種類が豊富です。

中級者や上級者が使う高級機は、最新モデルの入荷も早く、ボディ単体(レンズが付属しないカメラ)もレンタルができます。

初心者の方にとっては、入門機の選択肢が少なく料金が割高なので、どのカメラがいいか分かりづらいかもしれません。

確かな機材は揃っているので、経験者の方でこれぞというカメラがある方におすすめです。

店頭で受け渡しを行う場合は、1日からレンタルができます。

東京都内在住の方であれば店舗も利用できると思いますので、使う日にちや時間も限られているのであればお得にいいカメラがレンタルできます。

補償サービスは有料で強制加入となります。レンタル料金の10%が料金となるので、やや使いづらい印象を受けますが、補償の対象の範囲がその分広く、いろいろなケースに補償対応してくれるのはいい点かもしれません。

補償料金もあわせて、送料も有料になるため、レンタルする際は料金が割高になる傾向にあります。

どうしてもこのカメラや機材を使いたいという場合や、複数の商品をまとめて借りる必要がある場合などに重宝しそうです。

サービスの特徴

  • カメラのレンタル専門店
  • 高級機を中心に、撮影機材まで揃う
  • 配送以外にも店頭での受け渡しができる

マップレンタル概要

期間 0泊1日~(店頭での受け渡しのみ)
最低料金 2,800円~
受取方法 店頭or宅配
送料 往復1,300円~
申込方法 サイト内のオーダーフォームから注文
運営 株式会社マップグループ

マップレンタルでカメラをレンタルする

Rentio

一眼カメラ以外にも、最新のガジェットから定番の家電まで豊富に揃っているレンタルサービスです。

料金は全体的にとてもリーズナブルです。カテゴリやシーンなど、商品情報がまとまっており、商品をじっくり比較して選ぶことができます。

また、使ってみたい商品が手ごろな価格でレンタルできるので、流行に敏感で新しいものが好きな方におすすめです。

補償サービスは無料で、修理可能な範囲での故障であれば免責金額の上限が2,000円と良心的です。

ただ、修理が不可能な場合は販売金額の100%が金額の弁償が必要です。

サービスの特徴

  • 最短翌日に届けてくれる
  • カメラをはじめ人気商品の品揃えが豊富
  • サイトが見やすく使いやすい

Rentio概要

期間 3泊4日~
最低料金 3,980円~
受取方法 宅配
(自宅、式場、ホテルなど各会場)
送料 無料 ※離島の場合は別途料金が必要
申込方法 サイト内のオーダーフォームから注文
運営 レンティオ株式会社

Rentioでカメラをレンタルする

CameraRenta

業界最安値価格を独自に調査し、常に最安値のレンタル料金で商品提供をしている点が特徴です。

条件により各社レンタル料金が異なるため、一概に最安ということはないようですが、最安水準でレンタルできるリーズナブルなサービスです。

他のレンタルサービスに比べ、圧倒的に安価でレンタルできるカメラの種類が豊富ですが、取り扱っているカメラは古い機種が多く、はじめて使うカメラでも物足りなさを感じてしまうかもしれません。

商品ごとに、商品の説明やセット内容が詳しく記載されているので分かりやすい反面、写真や記述が雑多でサイト自体がやや使いにくい印象を受けます。

はじめてレンタルサービスを使う方や、ネットでの申し込み方法に慣れていない方にはやや不向きなサービスです。

補償サービスは、他のサービスと概ね同様で、レンタル料金の10%を支払うことで加入が可能です。

レンタル料金が割安なため、金額的には安く加入できそうです。万が一の場合は、免責金額5,000円と営業補填金(6泊7日)で商品の補償がなされます。

サービスの特徴

  • カメラ専門のレンタルサービスのなかでは最安
  • 安価な機種の選択肢が豊富

CameraRenta 概要

期間 1泊2日
最低料金 1,740円~
受取方法 宅配
送料 5,000円以上のレンタルで無料
申込方法 サイト内のオーダーフォームから注文
運営 株式会社ココロイロ

Camera Rentaでカメラをレンタルする

レンタルステーション

シーンごとの撮影に適した、カメラバッグや三脚とカメラがセットになった商品をレンタルすることができます。

コンパクトデジタルカメラやデジタル一眼カメラの場合、三脚を使うシーンは限られてしまいますが、ズームレンズで撮影をしたい場合などは三脚を使うと綺麗に撮影できるので、はじめからセットになっているものをレンタルできるのは便利です。

セット料金がやや割高なのと、セットにする機種が選べないのが難点です。

セットでない商品もやや古めの機種が多いので、価格重視の方は、用途に応じて必要な機能を確認しておけば失敗なく利用できると思います。

サービスの特徴

  • カメラを中心に初心者の方も使いやすい品揃え
  • カメラセットがお得にレンタルできる

レンタルステーション概要

期間 0泊1日~(店頭での受け渡しのみ)
最低料金 2,300円~
受取方法 店頭or宅配
送料 15,000円以上のレンタルで無料
申込方法 サイト内のオーダーフォームから注文
運営 株式会社ティー・アイ・エス

レンタルステーションでカメラをレンタルする

ACEレンタル

撮影機材を中心にレンタルができるサービスです。

どちらかというと、本格的な撮影ニーズに応えるようなラインナップです。

結婚式の撮影やドローンの空撮の代行、撮影スペースのレンタルも依頼することができます。

サイトでの申込み方法や料金体系がやや分かりづらいので、もしレンタルしたいという商品があった場合は、一度問い合わせをすることをおすすめします。

サービスの特徴

  • カメラ機材中心のレンタルサービス
  • 撮影依頼やスペースのレンタルもあり

レンタルステーション概要

期間 0泊1日~(店頭での受け渡しのみ)
最低料金 3,800円~
受取方法 店頭or宅配
送料 東京23区のみ10,000円以上の利用で配送料のみ無料
申込方法 電話または予約フォームから申し込み
運営 株式会社ACE BLUE JAPAN

ACEレンタルでカメラをレンタルする

レンタルカメラショップ

入門機を中心に1日からレンタルの利用が可能です。

他のサービスと違い、補償料金が無料で、商品が故障した場合の弁償代金がかかりません。

カメラのラインナップは古い機種が多い印象ですが、その分料金は据え置かれています。

15,000円以上の利用で送料が無料となりますが、複数点や長期間レンタルしない限りレンタル料金が送料無料のラインを超えることはなさそうです。

また、通常でかかる送料は他のサービスよりも高めに設定されているので、本体を安くレンタルできても送料で割高になってしまうこともあるかもしれません。

レンタルサービス全体にいえることですが、料金だけで比較するのであれば、補償や送料などトータルで考える必要がありそうです。

【特徴】
  • 初心者の方にも優しい品揃え
  • セットの付属品が充実
  • オプションのレンタルが分かりやすくできる

レンタルカメラショップ概要

期間 0泊1日~(店頭での受け渡しのみ)
最低料金 2,200円~
受取方法 店頭or宅配
送料 レンタル料金15,000円以上で無料
申込方法 電話または予約フォームから申し込み
運営 日本レンタルカメラ株式会社

レンタルカメラショップでカメラをレンタルする

一眼レフカメラレンタルサービス9社比較表

ご紹介した一眼レフカメラをレンタルできるサービスの概要をまとめました。
それぞれレンタルできる一眼は異なりますが、ポイントはやはり送料です。一見レンタル代だけを見ると安く感じるサービスも、トータルの料金を考えるとかなり高くなるケースもあります。

各サイトでは見積もりを出すこともできるので、実際に設定してみたり、問い合わせをして料金を事前に確認しましょう。

サービス 期間 最低料金 送料 受取
ReReレンタル 3泊4日~ 3,780円~ 無料 宅配
自宅以外指定可
DMMいろいろレンタル 1泊2日~ 2,540円~ 無料 宅配
レンタル館 0泊1日~
(店頭受取のみ)
4,000円~ 2泊3日以上or3,000円以上のレンタルで無料 宅配or店頭
マップレンタル 0泊1日~
(店頭受取のみ)
2,800円~ 往復1,300円~ 宅配or店頭
Rentio 3泊4日~ 3,980円~ 無料 宅配
自宅以外指定可
CameraRenta 1泊2日~ 1,740円~ 5,000円以上のレンタルで無料 宅配
レンタルステーション 0泊1日~
(店頭受取のみ)
2,300円~ 15,000円以上のレンタルで無料 宅配or店頭
ACEレンタル 0泊1日~
(店頭受取のみ)
3,800円~ 東京23区のみ10,000円以上の利用で無料 宅配or店頭
レンタルカメラショップ 0泊1日~
(店頭受取のみ)
2,200円~ 15,000円以上のレンタルで無料 宅配or店頭
レンタルバナーカメラ

おすすめの一眼レフ7選!|レンタルするならコレ!

はじめてレンタルサービスを利用する方はどのカメラがいいか悩んでしまうかもしれません。

購入するときとは違い、用途にあわないモデルを選んだ場合はレンタル料金を損してしまうこともあります。

初心者の方でも手軽にレンタルできるおすすめのカメラを紹介するので参考にしてください。

Nikon D5300 18-55 VR II レンズキット

Nikon D5300 18-55

Nikon D5300 18-55 VR II レンズキットをレンタルする

【機能】

・タイプ:一眼レフ
・有効画素 : 2416万
・自分撮り機能 : なし
・Wi-Fi機能 : あり
・質量 : 約480g(本体のみ)

ニコン独自の先進技術によってとにかく画質が綺麗です。Wi-Fiシェアがしやすく工夫されているので、綺麗に撮影した写真はすぐにスマホに保存したりSNSに投稿したりできます。

一眼レフはとくに重いイメージがありますが、強化プラスチックの新素材を使っているため、軽量でシンプルなデザインのため使いやすいつくりになっています。

Nikon D5300 18-55 VR II レンズキットをレンタルする

Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット

Canon_KISSX7-WKIT

Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキットをレンタルする

【機能】

・タイプ:一眼レフ
・有効画素 : 1800万
・付属レンズ : 標準ズーム(18-55mm F3.5-5.6)、望遠ズーム(55-250mm F4-5.6)
・自分撮り機能 : なし
・Wi-Fi機能 : なし
・質量 : 約370g(本体のみ)

手軽に使いたい方におすすめのエントリーモデル一眼レフカメラです。

一眼レフのなかでは圧倒的に軽量で、持ち運びも楽なのが特徴です。

標準と望遠の2本のレンズが付属しているので、マクロ撮影から望遠撮影まで可能です。

Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキットをレンタルする

Canon EOS M10 レンズキット

Canon_EOS_M10

Canon EOS M10 レンズキットをレンタルする

【機能】

・タイプ:ミラーレス
・有効画素 : 1800万
・付属レンズ : 標準ズーム(15-45mm F3.5-6.3)
・自分撮り機能 : あり
・Wi-Fi機能 : あり
・質量 : 約265g(本体のみ)

小型・軽量ボディでデザインもシンプルな人気のミラーレス一眼です。

初心者の方にも使いやすいシンプル操作が可能なカメラですが、一眼ならではの綺麗な写真が撮影できます。

チルト式液晶を活かした自撮り機能やWi-Fi機能も搭載しており、撮った写真はすぐスマホに転送できます。

女性に人気のカメラで、旅行や結婚式などのシーンで手軽に撮影を楽しむことができます。

Canon EOS M10 レンズキットをレンタルする

Canon EOS Kiss X8i ダブルズーム

Canon_EOSKISSX8I-WKIT

Canon EOS Kiss X8i ダブルズームをレンタルする

【機能】

・タイプ:一眼レフ
・有効画素 : 2470万
・付属レンズ : EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・自分撮り機能 : なし
・Wi-Fi機能 : あり
・質量 : 約555g(本体のみ)

被写体が動いても素早く自動でピントを合わせ続けてくれるので、お子様の写真も撮りやすいです。

『かんたん撮影ゾーン』にすると全自動で撮影した写真を識別して綺麗に仕上げてくれます。例えば風景の場合は青空や自然を鮮やかに表現し、人物の場合は肌色の調整もしてくれます。

運動会や誕生日会、日常の成長の記録などお子様の撮影には嬉しい機能が満載で、簡単に綺麗な写真が撮れるので初めて一眼レフを手に取る親御さんには特におすすめです。

Canon EOS Kiss X8i ダブルズームをレンタルする

SONY α6000 パワーズームレンズキット

Sony_ILCE-6000L

SONY α6000 パワーズームレンズキットをレンタルする

【機能】

・タイプ:ミラーレス
・有効画素 : 2430万
・付属レンズ : 標準ズーム(16-50mm F3.5-5.6)
・自分撮り機能 : なし
・Wi-Fi機能 : あり
・質量 : 約285g(本体のみ)

根強い人気のミラーレス一眼中級モデルのカメラです。

画質やAF機能をはじめ、入門モデルとは一線を画す高機能が特徴です。

様々なシーンでデジタル一眼ならではの本格的な撮影を楽しみたいという方におすすめのカメラです。

小型で軽量なモデルはファインダーがない機種もありますが、電子ファインダーもあり撮影をより楽しむことができます。

SONY α6000 パワーズームレンズキットをレンタルする

OLYMPUS PEN E-PL8 ダブルズームキット

OLYMPUS PEN E-PL8

OLYMPUS PEN E-PL8をレンタルする

【機能】

・タイプ:一眼レフ
・有効画素 : 2420万
・付属レンズ : 14-42mm F3.5-5.6 EZ|40-150mm F4.0-5.6 R
・自分撮り機能 : あり
・Wi-Fi機能 : あり
・質量 : 約326g(本体のみ)

女性の方におすすめしたいのはこの一眼レフです。フィルターも様々なパターンがあり、簡単におしゃれな写真を撮影できます。

その他にも美肌加工や、写真の鮮やかさを際立たせる機能、複数の写真を組み合わせたフォトストーリー機能など、とにかく撮影機能が充実しています。

また自撮り撮影モードでは、スマホでは表現が難しい逆光や夜景などの場所でも綺麗に撮影ができます。モニターが下に開くので自然な姿勢で操作ができるのも嬉しいポイントですよね。

OLYMPUS PEN E-PL8をレンタルする

Nikon Nikon1 AW1 防水ズーム

Nikon_N1AW1LKSL

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 AW1 防水ズームをレンタルする

【機能】

・タイプ:ミラーレス
・有効画素 : 1425万
・付属レンズ : 標準ズーム(11-27.5mm F/3.5-5.6)
・自分撮り機能 : なし
・Wi-Fi機能 : あり
・質量 : 約313g(本体のみ)

アウトドアを楽しむ方におすすめのモデルです。例えば、防水加工がされているので水中で使えたり、カメラを左右に傾けるだけでモード操作ができたりするのでアクティブな動きにも対応してくれます。

コンパクトで軽量でどこへでも持ち歩ける点も嬉しいですよね。野外の日差しがある場所でも見やすく明るく見える液晶モニターなので、旅行やイベントの際も大活躍してくれます。

Nikon Nikon1 AW1 防水ズームをレンタルする

カメラをレンタルするメリットとは

カメラのレンタルサービスを利用するメリットとはなんでしょうか。
メリットを知るとレンタルサービスには様々な使い方があることがわかります。

必要なときだけ使うことができる

レンタルサービスでカメラを借りると、必要なときだけカメラを使うことができます。

例えば、お子様の運動会卒・入学式など、「カメラは普段使わないけどこの日だけ使いたい!」という場合にレンタルサービスはとても便利ですね。

年に数回など、たまにしかカメラを使う機会がない方にとっては、大きなメリットですね。

またシーンに合った最適なカメラを選ぶこともできるのはとても魅力的です。

購入するよりも安く使うことができる

レンタルサービスを利用すると、購入するよりも安くカメラを使うことができます。

例えば一眼カメラの中でもとても人気がある「Nikon D5500 ダブルズームキット」を購入する場合、¥96,000かかりますが、今回比較をするレンタルサービスの1つであるReReレンタルの場合、3泊4日¥9,380です。

購入金額のおおよそ10分の1の金額で使うことができます。

購入前にお試しで使うことができる

カメラは高価な商品なので、「購入する前にお試ししたい」という方も多いはず。レンタルサービスを利用すれば、実際に使った上で購入を検討することができます。

レンタルサービスで借りることができるカメラは、人気の定番モデルから最新機種 幅広いです。

「ネットなどで評判はいいけど、自分が撮影したいものはどのように写るのか知りたい」「購入を検討しているカメラが複数あり、比較したい」というニーズにも答えてくれます。

最新機種を使うことができる

カメラのレンタルサービスでは、最新機種を取り扱っているところもあります。SNSなどで話題のレンタル

好きな場所で試し撮りができる

「レンタルしなくても電気屋さんに行けば試すことができるのでは?」と思っている方、カメラで写真を撮影する場合、実際に自分が撮影したい風景などで試したいと思いませんか?

レンタルであれば、実際に撮影したい場所にカメラを持って行く事が出来るので、電気屋さんでのお試しより、イメージがしやすいですね。

レンタルできるカメラの種類

カメラといっても一眼、デジカメ、ビデオカメラなど種類は様々。

レンタルサービスではほとんどの種類のカメラをレンタルできますが、それぞれどのような特徴があり、どのようなシーンで使うとよいのでしょうか。

「どのカメラをレンタルすればいいかわからない!」という方は参考にしてください。

一眼レフ

いわゆる『カメラ』を連想したときに思いつきやすいのが一眼レフですよね。

ファインダーを通してシャッターを切るので、一瞬の動きも逃さず撮影が可能です。またレンズ交換ができるので、撮影したい被写体に応じてレンズを入れ替え楽しむことができます。

こんなシーンでの撮影がおすすめ!

  • 旅行
  • バードウォッチング
  • 成人式、七五三

ミラーレス一眼

カメラ初心者の方におすすめしたいのがミラーレス一眼です。コンパクトでありながら鮮やかな写真を撮影することができます。

液晶画面が傾く、チルト式のモデルや、くるっと一回点するバリアングル式などがあり、自撮り撮影にもおすすめです。

バッテリーの消耗は比較的早いので、予備バッテリーを持っておくと安心ですね。

こんなシーンでの撮影がおすすめ!

  • 旅行
  • 自撮り
  • お出かけ

デジタルカメラ

デジタルカメラといっても、デジタル一眼、ミラーレス一眼、コンパクトデジタルカメラの3種類があります。

デジタルカメラの特徴はやはり持ち運びしやすい上に、一眼レフに負けないくらい綺麗に撮影ができるというところです。

高性能になっているスマホのカメラに対抗するため、防水・防滴機能、高画質機能、フィルター機能などが搭載されているモデルが多くなりました。若い方からも絶大な人気があります。

こんなシーンでの撮影がおすすめ!

  • 旅行
  • 運動会
  • お出かけ、散歩

アクションカメラ

アクションカメラといえば、GoProや360°カメラのTHEATAが有名ですね。

インスタ映えする写真を簡単に撮影できたり、防水機能や衝撃に強い造りになっているので頭などに装着してウェアラブルカメラとして使ったり、話題沸騰中のカメラです。

もちろん写真も動画も撮影ができます。

こんなシーンでの撮影がおすすめ!

  • スポーツシーン
  • 旅行

ビデオカメラ

ビデオカメラは別名『ハンディカメラ』とも呼ばれることがあります。三脚を使えば定点撮影も可能です。

最近ではSONYやPanasonicから4Kで撮影ができるビデオカメラも登場しました。

こんなシーンでの撮影がおすすめ!

  • 運動会、発表会
  • 旅行
  • YouTube動画などの動画撮影

カメラレンタルサービスの使い方

レンタルサービスを初めて使う方のために、カメラレンタルサービスの利用の流れを解説します。

レンタルサービスの申込は、電話やメールを送る場合もありますが、Webサイトからできる場合が多いです。今回はWebサイト注文の流れをご紹介します。

STEP 1.Webサイトで商品を選んで注文

まずはレンタルしたいカメラを見つけ、商品が掲載されているページを確認します。レンタルをする場合はレンタル開始日、期間、配達希望時間帯などを選択しましょう。さらに自宅以外へ配送ができるレンタルサービスもあるので、「三脚もレンタルしたけど持ち運びが大変」「直接現地で使いたい」という場合は活用をしましょう。

また、レンタルサービスではクレジットカード決済が主流です。さらに本人確認書類が必要な場合もあるので、注文前に必要な書類などを準備しておくとスムーズにレンタルができますよ。

STEP 2.カメラを受け取る

宅配で届く場合がほとんどです。(一部店頭での受け取りも対応している場合があります。)宅配で届いたら商品を確認してください。付属のレンズやアクセサリーはそろっていますか?

カメラの場合は動作の確認もしておくと、良いと思います。万が一不良や不足があった場合は、サービスごとのカスタマーサポートに連絡しましょう。

また届いた箱や、返送用の伝票は返却する際に必要なので、そのままとっておくと良いでしょう。

STEP 3.返却する

カメラを使い終わったら、返却をしましょう。コンビニ発送、指定配送業者での発送などサービスによって使うことができる発送方法が異なるので、確認しておきましょう。

またサービスによっては17:00までの集荷など決まりがある場合もあるので、返却前に必ず確認をしておくと安心です。

番外編:延長する

DVDやCDのレンタルのように、カメラのレンタルも延長することが可能です。

延長する場合はとくに連絡をせずに、延長することができます。

商品によって延長料金が異なる場合があるので、気になる方は確認をしておくと良いです。

延長料金はクレジットカードの場合自動で引き落としになります。

シーン別で選ぶ最適なカメラはコレ!

運動会や卒業式、アウトドアなどカメラを使って撮影したいイベントは様々です。またそのイベントによっても最適なカメラがあるのをご存知ですか?

思い出を簡単綺麗に残せるシーン別のレンタルできるおすすめのカメラをご紹介します。

運動会

運動会に最適なカメラは持ち運びがしやすいコンパクトなデザインで、すばやい動きも撮影ができるシャッタースピードが速いカメラがおすすめです。

お子さんが活躍している場面を逃さず抑えたい!と考えるあまり、つい一眼レフがいい!と思いがちですが、ミラーレスやコンデジでも十分に撮影ができます。

またビデオカメラで動画として残したい!という方にもおすすめのビデオカメラをご紹介しています。

卒業式・入学式

小学校、中学校、高校、大学と節目ごとにある重要なイベントですよね。それぞれの卒・入学式は人生で1度きり。

明るさなども細かく設定できるカメラがおすすめです。

また幼稚園の卒園式や入学式であれば、ビデオカメラで撮影して残すというのも人気があります。

それぞれの節目にあったカメラやビデオカメラを選びましょう。

アウトドア・登山

登山やアウトドアなどレジャーの際は迫力ある写真や動画を撮影してみるのはいかがでしょうか。

おすすめはGoProなどのアクションカメラや防水のミラーレス一眼などです。

キャンプや川下りなど日ごろなかなか味わえない光景を撮影して思い出を残しましょう。

結婚式

大切なご友人や親族の方にカメラマンをお願いされたという方や、新郎新婦の方でできるだけ費用を抑えた結婚式・2次会パーティーをしたいという方にもカメラのレンタルはおすすめです。

レンタルサービスでは最新の性能のよいカメラから、初心者の方でも簡単に綺麗な写真を撮影できるカメラもレンタルすることができるので、是非利用してみてくださいね。

成人式

成人式は一生に一度。前撮りや当日の写真撮影はいつもよりちょっといいカメラで写真におさめてはいかがでしょうか。

肌をきれいに見せてくれるカメラなどもあります。

七五三

お子さんが生まれて初めてのイベントといっても過言ではない『七五三』。

ですが、成人式のように「スタジオでの撮影はちょっと高い」という親御さんの強い味方なのがカメラレンタルサービスです。

カメラ撮影が苦手な親御さんでも簡単に綺麗に撮影ができる高性能な一眼レフをご紹介しています。撮影には三脚のレンタルも忘れずに。

一眼レフをレンタルをするときのポイント

カメラについての知識がないと、何を比べていいか分からない、どういう点に注意すればいいか分からないなど困ってしまうと思います。

適当に選んで思わぬ落とし穴にはまると、せっかくの大事なイベントが台無しになんてこともあるかもしれません。

ここでは、カメラレンタルを利用する際に注意するポイントを確認します。

レンタル日数の料金を比較

1日あたりのレンタル料金が割安でも、何日かレンタルすると料金は割高になってしまいます。そこで、なんとか使う日数を少なく見積もって利用する方がいらっしゃいますが、それは最善ではありません。

はじめて触るカメラをぶっつけ本番で使うより、ある程度操作に慣れたほうがいいですし、返却も余裕をもったほうがかえって延滞料金を払うリスクは少なくなります。

できれば、3日から4日は手元にあるようにしておくのがいいと思います。余裕を持った日程でレンタルすることを考えて料金を比較すると、結果的にストレスが少なくて済むはずです。

送料無料、補償料有料のサービスを選ぶ

カメラのレンタルサービスには、送料無料のサービスがあります。有料のサービスのほうがレンタルの基本料金が据え置かれているというわけでもないので、送料無料のサービスが結果的に安く利用できます。

また、申込時に補償へ加入するかどうか選べるサービスのほうが、用途に適した使い方ができます。無料で補償加入ができる(している)サービスもありますが、商品が全損すれば弁償する必要があります。

タダより高いものはないの理屈で、結果的に損をしてしまっても意味がありません。もちろん、故障の心配が少ない利用環境で使用するのであれば、無理に補償に加入する必要はないと思いますので、加入が任意で補償加入料が有料のサービスのほうが、安心してカメラをレンタルすることができると思います。

相談できる一眼レフレンタルサービスを選ぶ

仮に、はじめて一眼レフカメラを使おうと思ったとき、自分の用途にあったカメラがどれか分かる人はいないと思います。ネットで検索をして下調べをすることもあると思いますが、経験ある人に相談できるといいですよね。

カメラのレンタルサービスは、電話やメール、最近ではチャットで問い合わせできるサービスもあります。会社にもよりますが、用途に対して必要十分な商品を提案してくれますので、サポートが充実しているサービスを選ぶことでより失敗は少なくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一般の方でもカメラをレンタルできる国内のサービスを9つ紹介しました。Webで簡単に注文できるネットショップのように、カメラのレンタルも気軽にできるようになりました。

購入よりレンタルするほうがお得と感じる人が増えているからこそ、ご紹介したようなカメラのレンタルサービスが徐々に広がりをみせています。

カメラのレンタルサービスは、ここで挙げただけでも9つのサービスがあり、それぞれの特徴があります。レンタル料金はもちろん、使いたい商品はあるか、サポートの対応はどうかなどの観点から比較をしてみて、お気に入りのカメラレンタルサービスみつけてみてください。

ReReレンタルでカメラをレンタルする

※ビデオカメラのレンタルサービスをお探しの方は以下の記事を参考にどうぞ。


レンタルできる関連商品

原田 聖一朗 / ビギナーズ編集部 ライター
原田 聖一朗 / ビギナーズ編集部 ライター

一眼レフカメラやドローンなどガジェットの記事を中心に担当しています。カメラと動物とお酒が趣味です!初心者の方の目線に立って分かりやすい記事をお届けできるよう日々精進し、少しでも皆さんが趣味を楽しめるようになれれば嬉しいです。


関連キーワード