更新

dTVとは?メリット・デメリットや他のサービスとの違いを徹底解説

dTVは、映画やドラマ鑑賞を格安で楽しみたいという方におすすめの配信サービスです。しかし、特徴やメリット・デメリット、他サービスとの違いなども契約の前にしっかり確認しておきたいですよね。今回は、dTVのサービス内容からdTVの良い点や注意点をご紹介します。
dTVとは?メリット・デメリットや他のサービスとの違いを徹底解説

皆さんは「dTV」というサービスをご存知でしょうか。dTVは約12万本以上の映像作品を見放題で提供する動画配信サービスです。

今回はdTVの特徴や利用するメリット・デメリット、他サービスとは違うdTVの魅力など様々な方面から徹底解説していきます。加入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

\31日間無料!解約も簡単!/
月額550円で12万以上見放題

dTVの無料体験をする

dTVとは

dTVとは、エイベックスとNTTドコモの合弁会社であるエイベックス通信放送株式会社が運営する動画配信サービスです。約12万本以上の映画やドラマ・アニメなど様々なコンテンツを、月額550円(税込)で楽しむことができます。

詳しくは後述しますが、dTVは以下のような人におすすめです。

  • 安い料金で様々なコンテンツを楽しみたい人
  • 韓国ドラマや音楽も楽しみたい人
  • 動画配信サービスを初めて利用する人

dTVの特徴や概要をまとめました。

dTV
月額料金 550円(税込)
配信作品数 12万本以上
ダウンロード
マルチデバイス 5台まで
同時視聴
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、シリアルコード、App Store/Google Play、プリペイドカード、dポイント
無料トライアル 31日間

ここからはdTVの特徴を解説していきます。どんな特徴があるのでしょうか。

料金体系

dTVはドコモのサービスですが、ドコモユーザー以外も利用できます。

dTVには月額550円(税込)の見放題サービスと、個別購入できるレンタル作品があります。月額会員にならなくても、レンタル作品は購入できます。

dTVの月額料金の支払い方法もさまざまあり、docomo携帯の利用者であればキャリア払いとして毎月の利用料金に加算されます。docomo携帯ユーザー以外の方は、クレジットカード払いやコンビニ払いなどが選べます。

レンタル作品にはdポイントも使えます。dポイントユーザーには嬉しいですね。

関連記事:dTVの支払い方法を解説|クレカがなくても決済できるおすすめの方法や変更方法も

dTVとほかのサービスのセットでお得になる

ドコモには、dTVのほかにdTVチャンネルなどの他の動画配信サービスがあります。このようなサービスとdTVをセットで登録すると、料金はよりお得になります。

たとえば、dTV(月額550円)とdTVチャンネル(月額858円)のセットで本来月額1,408円のところ、330円分お得になり、月額1,078円(税込)となります。

dTVセット割※料金は税込
  • dTV(月額550円)₊dTVチャンネル(月額858円):本来月額1,408円→月額1,078円※330円分お得
  • dTV(月額550円)₊DAZN for docomo(月額3,000円):本来月額3,550円→月額3,330円(税込)※220円分お得

dTVチャンネルとの違い

ドコモが提供するサービスのひとつである「dTVチャンネル」。

dTVチャンネルとは様々なデバイスから音楽やバラエティ、ドラマ、スポーツなど多彩なチャンネルが楽しめる映像サービスです。

様々なジャンルの専門チャンネルが24時間見放題配信されており、月額858円(税込)で楽しむことができます。

dTVとの違いはズバリ、好きな専門チャンネルをリアルタイム視聴できるという点です。

見たい番組を選んで再生する「オンデマンド型」のdTVに対し、dTVチャンネルは放送中のチャンネルを選ぶ「リニア型」の映像配信です。

dTVチャンネルでは、気になる番組を見逃すことがないクリップ機能や、見逃しても後から視聴できる見逃し配信など機能面も充実!

ジャンルを通して様々な番組を視聴してみたいという方にはぜひおすすめしたいサービスです。本サービスも初回31日間無料でお試しができます。

関連記事:dTVチャンネルとdTVの違い

dアニメストアとの違い

ドコモが提供する動画配信サービスには「dアニメストア」というサービスもあります。

dTVとdアニメストアの違いは、配信ジャンルの違いと言えるでしょう。

dアニメはアニメに特化したサービスで、月額440円(税込)で約4600作品以上のアニメを見放題で楽しめます。

「アニメを中心に視聴したい!」という方はdアニメストア、「オールジャンルの映像作品を楽しみたい!」という方はdTVがおすすめです。

dアニメストアも、今なら初回31日間無料でお試しすることができるので、アニメ好きの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

dTVとdアニメストアの違いをより詳しく解説している記事dアニメストアとはどのようなサービスかを解説した記事も、ぜひ参考にしてみてください。

dTVのメリット

dTVを利用するメリットをご紹介します。

dTVのメリット
  • コスパが良い
  • 韓国ドラマやライブ映像が豊富
  • マルチデバイスでどこでも視聴可能
  • 動画をダウンロードできる
  • 倍速再生機能がある
  • 無料体験期間がある

コスパが良い

dTVは、映画・バラエティ・音楽などの12万を超える作品が月額料金たったの550円(税込)で楽しめます。とってもコスパが良い点が特徴的です。

また、月額会員にならなくても、数百円で最新の映画などがレンタルできます。支払いにはdポイントも使えますし、手軽に始められます。



韓国ドラマやライブ映像が豊富

dTVでは韓国ドラマやK-POPのライブ動画が豊富です。韓国ドラマは500作品以上配信されおり、ジャンルも様々なので、自分にあった作品を見つけることができるでしょう。

ライブ映像では、国内外の人気アーティストだけでなく、お笑い芸人のライブ映像もあります。VR対象の作品もあるので、実際にライブ会場にいる気分でライブ映像を楽しめますよ。

世界中で人気のあるBTSの特設サイトでは、2017年以降のライブ映像やBTSが出演したバラエティなど19タイトルを配信しています。他の動画配信サービスでは配信されていないため、気になる方はぜひdTVの無料体験をしてみてくださいね。

マルチデバイスでどこでも視聴可能

dTVでは、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットからお好きな作品を視聴できます。

マルチデバイス対応で、1つのアカウントで5台までデバイス登録ができます。これにより、スマホだけではなく、タブレットやパソコン、テレビからも視聴が可能です。

様々なデバイスで好きな時に好きな作品を見られるのは大きなメリットですね!ただ、PSやswitchなどのゲーム機では視聴できないので、ご注意ください。

こちらの記事では、dTVをテレビで見る方法や注意点を解説しています。dTVをテレビで見て満足度を高めたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

動画をダウンロードできる

dTVでは、複数端末に動画をダウンロードできます。1つのアカウントで5台まで登録できますので、複数端末にダウンロードして、好きなデバイスで好きなときに好きな作品を楽しみましょう。

Wi-Fi環境下でダウンロードをしておくことで、オフライン環境でも動画の視聴が可能となります。それだけではなく、ダウンロードしておいた動画を視聴することで、外出先でも通信制限を気にすることなく快適に視聴できます。

さらにはお気に入り機能を利用することで、後で見たい作品や配信開始前の作品をリストアップしておくことができます。

こちらの記事では、dTVで動画をダウンロードする方法や注意点を解説しています。

dTVが見れないときの対処法も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

倍速再生機能がある

dTVには倍速再生機能があり、1.5倍や2倍の速度で動画を再生することができます。この倍速再生は、通勤通学の移動時間や隙間時間にさくっと動画を観たいときに便利です。

続きが気になる1時間ドラマが電車移動中の45分で観られたりと、時短のために有効活用できます。

無料体験期間がある

dTVでは現在31日間無料のトライアルキャンペーンを実施中です。気軽に試せて、無料で12万作品が見放題!

もちろんドコモケータイ回線をお持ちでない方も登録可能ですよ。

\31日間無料!解約も簡単!/

dTVで無料体験する

dTVのデメリット

ここからはdTVを利用する際のデメリットや、注意しておきたい点をご紹介していきます。

dTVのデメリット
  • dTVでは同時視聴はできない
  • 最新作はレンタル料金がかかる
  • 4K対応作品が少ない
  • オフラインではアプリの起動やダウンロード作品を再生できない


dTVでは同時視聴はできない

先ほども説明しましたが、dTVでは同時視聴はできません。ここでいう同時視聴は、同じ時間に違う端末で同じアカウントを利用することです。同じ作品を見ていなくても利用できないのでご注意ください。

複数人での利用したい場合は、時間をずらして作品を見るようにしましょう。

最新作はレンタル料金がかかる

見放題作品が多いことが魅力的なdTVですが、最新作などはレンタルにて個別課金する必要があります。

レンタル料金は約330円~550円(税込)です。料金は、画質(標準画質・HD)や作品によって異なるのでご注意ください。

ちなみに、レンタル作品は視聴期間が決まっています。決済後30日間で、再生してから48時間です。

dTVのレンタルサービスについて解説した記事も、参考にしてみてください。

4K対応作品が少ない

dTVではまだまだ4Kに対応している作品が少なく、テレビの大画面で映画やドラマを視聴する際には画質が気になるかもしれません。

とはいえ、HD画質でも十分きれいですので、スマホなどの端末で視聴するなら、あまり気になることはないでしょう。

アプリ起動やダウンロード作品視聴はオンライン時のみ

dTVではアプリ起動時にはネット環境が必要です。また、動画をダウンロードできる点がdTVのメリットのひとつですが、オフライン再生はできません。

動画を見る際はネット環境が必要で、通信が毎回発生する点がデメリットに挙げられます。

関連記事:dTVの画質の設定方法や画質が悪いときの対処法

dTVの評判や口コミ

ここでは、dTVの評判や口コミをご紹介します。

良い評判・口コミ

▼音楽やK-POP好きの方に好評のようです。

▼月額利用料が安い点はdTVの大きな魅力です。

悪い評判・口コミ

▼韓流ドラマやKPOPなど人気ジャンルの更新が遅い場合もあるようです。

▼支払方法のシステムに不満を抱く人も。

▼セキュリティがしっかりしているドコモだけに解約に手こずる場合も。

こちらの記事では、dTVのリアルな口コミ評価や評判、メリットを徹底調査し、まとめています。

dTVはこんな人におすすめ!

ではdTVはどんな人におすすめのサービスなのでしょうか。早速見てきましょう。

dTVがおすすめの人
  • 安い料金で様々なコンテンツを楽しみたい人
  • 韓国ドラマや音楽も楽しみたい人
  • 動画配信サービスを初めて利用する人

安い料金で様々なコンテンツを楽しみたい人

dTVの魅力の一つが、圧倒的な利用料金の安さと12万本以上の見放題コンテンツ量の多さです。

月額料金550円(税込)というのは他映像配信サービスと比べても非常に安く、マルチデバイスにも対応しているため、利便性にも優れています。

ですが、4K画質への対応はまだまだなため、スマホやタブレットでの視聴が中心の人向けというのが正直なところ。

幅広いジャンルを安く楽しめる点から、コスパを重視する人におすすめしたいサービスですね。

韓国ドラマや音楽も楽しみたい人

海外ドラマに強い動画配信サービスはいくつかありますが、dTVでは韓流ドラマも豊富に取り扱っています。

また、国内外の人気アーティストのライブ映像、ミュージックビデオなども配信しています。韓国ドラマや音楽まで楽しみたい人におすすめです。

動画配信サービスを初めて利用する人

初めて動画配信サービスを利用する方にとっては、利用料金の面から見ても始めやすいサービスと言えるのではないでしょう。

さらには31日間無料でお試しが可能なので、使い勝手を気軽に試せる点もおすすめできるポイントです。

\31日間無料!解約も簡単!/

dTVで無料体験する

dTVの登録方法

dTVを申し込むにはdアカウントが必要です。dアカウントを持っていない人は、dTV申し込み時に会員登録をしましょう。

ここでは、dTVの申し込み手順を解説します。

  1. dTVのサイトにアクセス
  2. 「無料お試し」をクリック
  3. dアカウントを発行(dアカウントがある場合は下の「ログイン」から入る)
  4. アカウント発行できたら、dTVの支払い方法を登録する
  5. 規約に同意し、申込む

無料体験の場合、ドコモ携帯ユーザー以外の方はクレジットカードの登録が必要です。

解約はスマホから簡単にできますので、気軽に試してみてくださいね。

\31日間無料!解約も簡単!/

dTVで31日間無料体験する

詳しく知りたい方は、dTVの登録方法と無料体験の注意点について解説している記事を参考にしてください。

dTVの解約方法

「dTVは解約が簡単にできるのか」「違約金は発生するのか」などと疑問を持つ方もいるでしょう。

dTVの解約は、スマホとパソコンから行えます。ここでは、iPhone/androidユーザー双方が解約できる、PCブラウザからの解約方法をご紹介します。

  1. dTVホームにログイン
  2. ホームメニューの[アカウント]から[解約]を選択
  3. 画面を下までスクロールし、「利用規約に同意し解約する」を選択
  4. dアカウントID・パスワードを入力してログイン
  5. [注意事項]をタップし、[注意事項に同意する]を選択
  6. [受付確認メールの送信先]を指定し、[次へ]をタップ
  7. [ご注意・ご確認事項]→[次へ]をタップ
  8. 手続き内容の確認画面が表示され、[手続きを完了する]をタップ

解約に際して違約金や解約金は発生しませんが、タイミングを間違えると損をしてしまいます。事前に解約について知っておきたい方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

dTVの解約方法とタイミング|無料期間の退会と注意点、解約できない原因も解説

dTVを他の動画配信サービスと比較してみた

ここからはdTVと他動画配信サービスを比較してみます。

dTVは他サービスと比べてどんなコンテンツが多い?

ここからはdTVが他サービスと比べてどんなコンテンツが多いのかを解説していきます。

dTVは、バラエティ番組からドラマまで取り扱うジャンルは多岐に渡ります。さらにはドラマのジャンルも多彩で、韓流ドラマオリジナルドラマなども多く配信しています。

そして他のサービスとの大きな違いは、音楽コンテンツを多く配信している点です。

エイベックスが合同で運営しているので、アーティストのミュージックビデオやライブ映像など、他サービスでは取り扱っていないようなレアな映像を見放題で楽しむことができ、カラオケ映像も配信しています。

また、漫画の動画も1話ずつ配信しているので、エンタメ好きには魅力的なサービスです。

【一覧】動画配信サービス10社比較表

利用料金や見放題コンテンツ数など比較し、表にまとめてみました。

利用料金 (税込)見放題コンテンツ数 無料お試し期間 ダウンロード機能
dTV 550円 12万本以上 31日間
dアニメストア 440円 4600作品以上 31日間
U-NEXT 2189円 23万本以上 31日間
Hulu 1026円 10万本以上 2週間
FODプレミアム 976円 7万本以上 2週間 ×
Netflix 990円~ 非公開 なし
Paravi 1017円 非公開
TELASA(テラサ) 618円 非公開 30日間

※2022年8月現在の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

見放題作品数で見るとU-NEXTが23万本以上と多いですが、dTVはそれに続く12万本以上となっています。

利用料金を比較するとU-NEXTが2189円(税込)と高い分、dTVの550円(税込)はかなりお得と考えて良いでしょう。

お試し期間が最も長いのが、31日間のdTV・dアニメストア・U-NEXTです。

ダウンロード機能に関してはほぼすべての動画配信サービスで利用することができます。

これらの点から、コスパの良さやお試し期間の長さなど、dTVはどんな方でも利用しやすいサービスということがわかりました。

\31日間無料!解約も簡単!/

dTVで31日間無料体験する

dTVでおすすめの作品・番組

ここでは、dTVでおすすめの作品や番組をご紹介します。

オリジナルドラマ

dTVではオリジナルドラマも充実しています。地上波以外のドラマ作品を楽しみたい方はチェックしてみてください。

dTVオリジナルドラマ一例
  • liar~すれ違う恋~
  • サムのこと
  • キス×kiss×キス ~パーフェクトスキャンダル~

音楽・フェス・K-POP番組

dTVでは音楽番組やフェス、コンサートなどのライブ映像も独占配信しています。

人気アーティストのバラエティー番組も配信しているので、推し活にもおすすめです。

dTV独占配信動画例
  • SUPER/JUNIOR/少女時代/SHINee/TAEMIN/EXOなど韓流アーティストのライブ配信
  • ジャニーズのバラエティー番組、ライブ映像
  • ミスターチルドレン、Superflyなど人気アーティストのライブ配信

\31日間無料!解約も簡単!/

dTVで31日間無料体験する

まずは無料体験!上手にdTVを利用しよう

今回は特徴やメリット、他動画配信サービスとの比較など様々な面からdTVを徹底解説していきました。

dTVは月額料金の安さと見放題コンテンツの多くメリットが多いサービスなので、まずは31日間の無料体験をしてみることをおすすめします。

ドコモケータイ回線をお持ちでない方もお試し可能です。dTVで様々な見放題コンテンツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

\31日間無料!解約も簡単!/

dTVで31日間無料体験する

ビギナーズではdTVの他にも様々な動画配信サービスを紹介しています。動画配信サービスとの比較をしたい方はこちらの記事もチェックしてください。

ひろこがね /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味は映画を観ることと、パソコンをいじることです。柴犬が大好きです。アメリカにはたまに足を運びます。

ビギナーズTOPページ