更新

高圧洗浄機おすすめ20選とメーカー比較|洗車・ベランダ掃除

おすすめの高圧洗浄機と選び方、ケルヒャーやボッシュなど有名メーカーの比較をしました。洗車はもちろん大掃除の際のベランダ掃除にも役立ちます。また、静音機能や水圧が優れているモデルが人気です。初めて高圧洗浄機を購入する方のために選び方のポイントも解説しています。
高圧洗浄機おすすめ20選とメーカー比較|洗車・ベランダ掃除

高圧洗浄機は、車の洗車やベランダの掃除、家の壁などの汚れ落としにも最適に活用できる機械です。しかし、圧力のないものだと、掃除をしても満足できない仕上がりで、気持ちもスッキリしません。買って使用した後にがっかりした経験のある人も多いのではないでしょうか?

高圧洗浄機の選ぶポイントを把握することで、失敗なく購入でき、使いかたを正しく覚えることで、いろいろな場面で活用できるようになります。まずは、選びかたのコツを見ていきましょう。高圧洗浄機は豊富な種類があるので、焦らずに慎重に選ぶようにしましょう。

高圧洗浄機の選び方のコツ

選びかたにはコツがあります。初心者でもポイントを押さえておくことで、失敗なく選ぶことができます。

選び方ポイント1.予算で選ぶ

高圧洗浄を選ぶときにのポイントとして、予算で選ぶ方法があります。高圧洗浄の相場は10000円~30000円で販売されています。性能が高ければその分価格は高くなるのですが、近年の高圧洗浄機はコスパのよいものばかりで、高性能でも低価格なモデルが増えています。

「初めてなので、安いものでもよい」と考えがちですが、安すぎてしまうと水圧が低い製品である可能性が高く、用途によっては使用しにくくなります。使用用途に合わせて選ぶとともに、予算は決めて価格は最後に選ぶようにしましょう。また、すでに洗浄機がある人は、付属品だけの購入もできるため、幅広く活用できる場面を増やせます。

選び方ポイント2.静かさや用途で選ぶ

商品によっては、静かなものもありますが、中には音が大きめのものもあります。選ぶ際に、しっかりとチェックしておきたいポイントなので、心配な人は店員に聞いてみるなどして選ぶと確実です。使用したい用途によっても、使用するモデルは異なるため、自分が使用したい用途を把握しておきましょう。

最近の高圧洗浄機は静かなタイプが多く、中でも「水冷式」を選ぶと静かなモデルになります。モーターの周りに水を循環させ、モーターの熱を冷ますことができます。そのため音も静かで、近所迷惑の心配もないでしょう。また、用途で選ぶことで使いたい場面でしっかりと活用できます。用途によって、コンパクトなものや大きいタイプもあるので、使用できる用途を確認してから選ぶと確実に選べます。

選び方ポイント3.水圧で選ぶ

使用用途にもよりますが、水圧が高いほど洗浄力も高まります。家の壁掃除に活用したい場合におすすめですが、強すぎると塗装部分が剥がれてしまう可能性もあります。近くで洗浄すれば激しい圧で洗浄できますが、水圧をあまりかけたくない部分には、自分が離れて使用するなどして調節することができます。

高水圧のモデルは多くあり、「吐出圧力」が高い数値を選ぶのがポイントになります。圧の高いモデルは、消費電力も上がり、重圧も重くなるということを把握しておきましょう。コンパクトなものでも、水圧が十分なありますが、広範囲でも洗浄には向いていません。車などを洗浄する場合は、コンパクトなタイプではなく、洗車用とされているものを選ぶと、失敗なく選ぶことができます。

高圧洗浄機20点のおすすめ商品

用途に合わせて使うためにも、高圧洗浄の機能を慎重に選ぶことが大切です。付属品だけ購入もできるため、一式買い替えなくても大丈夫です。

車、掃除、ガーデニング用高圧洗浄機

“車用高圧洗浄機 車用クリーナー 12V/80W シガーソケット接続式 知能制御 庭の散水 洗車フォームガン Noloo”] 車用の高圧洗浄としておすすめのモデルです。知能制御式ポンプが搭載され、安定した性能とコンパクトな構造のため持ち運びしやすいのが特徴です。車用として活用できますが、他にも花壇、窓ガラス、通路の掃除、自転車、家庭の掃除にも使用できます。

口コミを見てみると、水圧が十分という声もあればもっと欲しいという声があります。ホースの長さは8mと十分にあり、全体的に使いやすいという内容の声が多いです。コンパクトなので、収納も便利な商品です。水のない場所でも、20Lタンクに水を入れて使用すれば、どこでも使用できるのが魅力です。水道がない場所でも洗車できます。

日立 家庭用高圧洗浄機

水道から直接水を引くタイプです。少量の水でも高圧で使用できる魅力的な商品なので、節水に心がけている人におすすめできます。洗車におすすめとしていますが、家の掃除などにも活用でき、節約しながら頑固な汚れを落としてくれる商品です。短時間でも汚れを効率よく落とし、3種類の噴射を選ぶことができます。

直噴、拡散、ターボノズルという種類から選び、高圧水で使用します。口コミを見てみると、洗車に使用するために購入し、下回りもしっかり洗浄できたと高評価の声が多いです。音も静かなほうで、日中なら迷惑にならない程度の音なので、安心して使用できます。ホースも長く使いやすいという声が多く寄せられている商品です。

軽量 コンパクト高圧洗浄機

軽量でコンパクトな高圧洗浄機なので、持ち運びしやすく収納も楽なのが魅力です。洗車に活用する場合が多いですが、家の窓、網戸などの家の掃除にも活用できます。圧力調節ノズルがあり、対象物に合わせて洗浄できます。ホースは5mあり、貯め水から吸い上げることさえできれば水道がなくても活用できます。(パーツは別売り)

重いのは苦手な女性でも、楽に活用できるため、掃除に活用する機会が多いという人も多いです。音は大きいので、静かなものがよい人にとっては向いていません。掃除は短時間で綺麗にできるため、放置しがちなベランダ掃除や外壁もみるみるきれいになり、楽しく活用できたという声も寄せられています。

ボッシュ 高圧洗浄機

コンパクトな割にハイパワーで、家周りの汚れ落としにおすすめの高圧洗浄機です。洗車にも活用できますが、家の外壁掃除にも最適です。買ってすぐ使えるフルキットで、3タイプのノズル、高圧ホース、水道ホースなどがセットで付属されているため、急いで使用したい人にもよいでしょう。

口コミを見てみると、操作や組み立ても特に迷うことなく簡単に使用でき、水圧も申し分なく満足できるものです。洗車では、塗装が剥がれないか心配でしたが、ノズルを交換して離れて洗車することで加減を調節できたという使いやすさに対するコメントが多く寄せられていました。水圧が十分あり、掃除から洗車に至るまで幅広く活用できる商品です。

リョービ 高圧洗浄機

持ち運びは伸縮性があるハンドルと、車輪があるので簡単に運ぶことができ、収納もコンパクトにまとめられます。水道のない場所でも洗浄でき、柔らかく丈夫な15mというホースの長さで広範囲でしようできます。音も静かで、いつでも使用できるのが魅力です。洗浄力も高く、汚れたコンクリートや自転車、洗車にも活用できます。

女性でも簡単に持ち運べるタイプで、幅広い場所で活用できる商品です。凹凸のある場所でもスムーズに移動でき、従来のタイプより3倍の耐久性があります。雨水をためておけば、効率よく活用でき、節水にも効果的です。頑固な汚れもしっかり洗浄してくれるので、スッキリ綺麗に掃除をしたい人におすすめできます。

ブラックアンドデッカー

強力な水圧で、洗浄力の高いハイパーモデルです。水圧を重視したい人におすすめできるモデルになります。この1台があれば、家庭のさまざまな作業をサポートしてくれます。移動に便利なハンドル付きのボディと、ゴムの車輪がついているので楽に移動でき収納もコンパクトにまとめられます。

コンクリートに生えたコケやカビも、高圧でしっかり洗浄できます。業務用の高圧洗浄に比べると物足りなさを感じる人もいますが、家庭用で使用する分には十分な水圧です。デッキブラシに比べると、断然掃除が楽になり作業を時短してきれいに掃除できます。掃除を充実させたい人は、こちらの商品をチェックしてみましょう。

ハンディスチームクリーナー

洗剤だけでは落とし切れない、頑固な汚れも水圧でしっかり洗浄できます。きめ細かい高温と高圧スチームを噴射し、洗剤なしでも汚れを落とせます。女性でも持ちやすい1.5kgの小型で軽量タイプなのが魅力。小さくてもパワフルに洗浄し、1台で家の掃除をスムーズに進められ、時短で作業できます。

台所のしつこい汚れはもちろんのこと、浴室やエアコン、窓ガラスやカーペットの汚れなど、掃除しにくい部分やものも綺麗に洗浄してくれます。使い方は簡単で、350㏄の水を注入し、電源を入れて4分で使用できます。コンパクトなので、便利に使用しやすく収納にも困らない大きさなのも魅力です。車などの大きなものに対してではなく、掃除をメインに使用したい人におすすめの高圧洗浄です。

ケルヒャー 高圧洗浄機

ケルチャーはコンパクトなモデルが多く、静かな音、1時間の連続使用が可能という特徴があります。カーキット、洗車向けアクセサリーが標準装備され、洗車時に泡洗浄ができるため、本格的に洗車を行いたい人におすすめできます。車だけではなく、家の窓、網戸の掃除も手軽にできるようになり、汚れをしっかりと洗浄していきます。

口コミを見てみると、家庭で使用するには十分な機能で、強すぎず弱すぎない水圧がよいという声が多く寄せられています。お風呂の水垢や、長年の汚れも綺麗になり、ベランダ掃除もしっかりできて満足しきたという声も多いです。連続使用できるので、掃除を中断しなくてよいという住宅掃除として活用している人にとっても好評のモデルです。

スチームクリーナー 高圧蒸気清潔機 

広範囲ではなく、掃除メインで使用したい人におすすめのモデルです。ソファーやマットレス、おもちゃやガラスの表面、油汚れ、シミなどの汚れを落とすことができ、家族全員に清潔な生活環境を維持できます。洗剤を使用せず、強力スチームだけで頑固な汚れを落とすことができ、有毒ガスなどを発生させることなく、殺菌効果の高い洗浄をします。

6つのノズルが付属され、使用するものに合わせて使用できます。窓の掃除、キッチンの油汚れ、除菌、洋服のしわ伸ばしやカビ取りにも使用できます。使用中に万が一水がなくなった場合は、自動でシャットダウンする機能がついているので安心安全に使用できる魅力のモデルです。2年間の保証がついています。殺菌、消毒、脱臭にもよい効果があり、ダニ駆除などにも利用できます。清潔な空間を心がけている人はチェックしてみましょう。

高圧洗浄機 洗浄ガン プロ仕様

普通の高圧洗浄機として、車やバイクの洗浄だけではなく、スプレーノズルで家の掃除にも使用でき、幅広く活用できる洗浄ガンです。ホース洗浄に比べると高い水圧で噴射するため、頑固な汚れもしっかり洗浄してくれます。水圧は調整でき、スプレーガンは強力なストレート噴射だけではなく、汚れに合わせて調節できます。

洗車、外壁、ベランダ、玄関、窓、網戸の洗浄にも活用でき、ガーデニングを行っている人には、植物への水やりにも最適です。幅広く活用できるため、初心者はもちろんのこと、プロも絶賛の洗浄ガンです。いろいろな場面に応じて使い分けて使いこなしていきましょう。

加圧噴射式 高圧洗浄機

人気の通販番組で2万台の販売実績のある商品です。コンパクトですが、高温、高圧のスチームを噴射し、頑固な汚れを撃退します。染み抜きにも最適で、掃除を楽にサポートしてくれます。スチームは、周りを水浸しにするイメージがありますが、細かいスチームなので、そのような心配もなく活用できる魅力的なモデルです。

布カバーや綿、ナイロンなどのデリケートな素材にも活用でき、水温や水圧を調節して使用できます。使用する前は、調節部分を確認しながら使用すると安心です。コンパクトなモデルなので、家の掃除や除菌に最適に活用できます。広範囲に使用するような外壁や洗車には不向きなので、掃除メインに活用したい人におすすめできます。

ケルヒャー ホース

ケルヒャーの高圧洗浄機専用の水道ホースの3点セットです。長さは3mと十分な長さのホースです。ホームセンターのホースでも問題はありませんが、使用環境に合わせて作られているため、メーカーの専用ホースの使用が安心安全です。口コミを見てみると、ホースが固いという声が多いですが、耐久性がよく長く使用できます。

ホームセンターのものでもよいという声もあり、一般のものと比べて相違はなく、価格にも差がないので、基本的にはどちらを使用しても問題はないということです。ケルヒャーを使用していて、メーカーにこだわりたい人はこちらのホースがおすすめです。

ケルチャー 本格 家庭用高圧洗浄機

ケルヒャーの家庭用高圧洗浄機です。ノズル、ガン、ホースが付属になったセットで購入でき、ムラのない均一な水圧を維持します。水道水を高圧噴射させ、ひどくしつこい汚れも楽に洗浄できます。コンクリートなどについたコケも、デッキブラシを使用しなくても水圧だけで簡単に落とせます。女性でも使いかたさえ覚えれば簡単に使用でき、掃除の負担も抑えられます。

使用水量を70%も節水できるため、環境にも優しいのが魅力。洗剤もしようしないため、少量の水で洗えるのが特徴です。持ち運びも楽でコンパクトなため、収納場所にも困らず、便利に活用できます。届いてすぐに使用できますが、説明書は必ず読み、危険なポイントをきちんと把握しておくことが大切です。

ケルヒャー 自吸用ホース

ケルヒャーの洗浄機オプションパーツとして、先端が浮き上がりにくいホースもおすすめできます。こちらのホースは、耐熱40℃まで対応で、高圧には対応していますが高温には対応していないので、使用する場合は用途に合わせて使い分けるようにしましょう。

使用できるモデルと、対応していないモデルがあるため、購入を考えている人は、自分の高圧洗浄機に対応しているかを確認してから購入しましょう。ホースは詰まりにくくお風呂の残り湯や、プールなどで使用した水なども活用して使用できるので、効率よく水を活用できる自吸用タイプです。

高圧洗浄機タンク式 専用バッテリー

高圧洗浄のタンク式充電タイプの専用バッテリーです。充電タイプなので、コンセントから離れた場所でも使用できるという魅力のモデルです。静音なので、いつでも使用でき、コンセントのない外の掃除や、車庫、外壁にも便利に活用できるが魅力です。

バッテリーだけでも販売しているので、バッテリーが弱くなっても別売りで購入できます。タンクに水をためておけば水道も不要です。お墓掃除にも最適で、掃除だけではなくレジャーシーンにも適したモデルです。幅広く活用できるため、初めて購入する人でも楽しく活用できます。

高圧回転クリーナー 

回転しながら高圧水を噴射し、無駄な水はねをなくしながら汚れを効率よく落とすことができる付属品です。付属パイプは延長パイプ74cmで、コンクリートについたコケなども時短で落とせます。口コミを見てみると、あまり早く動かすとムラができてしまうので、ゆっくりと動かせば問題なく使用できるという声が寄せられています。通常の高圧洗浄よりも、一度に広範囲に水圧をかけることができるため、作業を効率よく進められる魅力のモデルです。

回転ブラシを使用する際は、車庫やコンクリート部分などの広範囲で使用する場合で使用し、家の中の掃除には不向きになります。付属ブラシを活用することで、コンクリートの床などの汚れをしっかり洗浄できます。用途に合わせて付属品を選ぶことで、効率よく使用できます。

メタル多機能散水ノズル

ガーデニングなどへの散水や、農業、湿地、植物などへの水やりなど、1つで使い分けることができ、洗車にも活用できるノズルです。握ったままで手元で簡単に水量を調節でき、十分な水圧もあるので、遠くまで飛ばすことができます。ノズル調節は7種類あり、先端を回すことで簡単に切り替えができる仕組みです。

高圧手動調節機能もあり、用途に合わせて幅広く使用できるのが魅力です。掃除だけではなく、植物への水巻きや、レジャーにも活用できるため、付属ノズルを変えるだけで活用の幅を広げられます。錆びにくく耐久性もあるため、長く使用でき管理も楽であるポイントも魅力です。

高圧洗浄機用 回転ブラシ

ブラックアンドデッカーの回転ブラシです。水圧でブラシが回転し、車の軽い汚れや、窓ガラス、玄関回りなどにも活用でき、幅広く活用でできるので掃除が楽しくなる付属品です。車にも使用できますが、水圧を強くしすぎてしまうと傷がつく可能性があるため、洗車をする場合は優しく使用することがポイントです。タイヤやホイールなどはしっかり洗浄しても問題ありません。

ブラシ部分が柔らかいため、コンクリートなどに付着しているコケやカビ落としには不向きなブラシですが、やさしく洗いたい部分を効率よく洗浄できるブラシです。水圧を高くすることで頑固な汚れも落とせるため、用途に合わせて圧を調節しながら使用していきましょう。

タンク式 高圧洗浄機

水道に有無に限らず、どこでも洗浄できるタンク式の高圧洗浄機です。コンセントさえ確保できれば、水道がないベランダやホースが届かない場所でも使用できます。水道ホースは市販のものを使用できます。外壁、玄関、車、網戸、ベランダなど幅広く活用でき、掃除を効率よくサポートしてくれるモデルです。タンク式は使いにくそうなイメージがありますが、水がない場所でもスムーズに作業ができる魅力があります。

口コミを見てみると、思ったよりも水圧が高く、コンクリートにこびりついた黒カビは瞬時に落とすことができ、駐車場の掃除も時短で掃除できるのが魅力という声が多く寄せられています。1人での掃除は時間がかかっていましたが、高圧洗浄機を使用することで短時間で掃除を完了でき、1人でも楽に使用できるため、掃除の負担を軽減できるという声も多く、全体的に高評価です。

洗車フォームガン 

高圧洗浄機の別売りとして購入するガンです。洗剤タンクがついており、水や泡を入れてグリップを握り、泡切り替えスイッチで水と泡を切り替えて使用できるため、洗車を楽にできる付属品です。散水パターンが8種類あり、泡の量も3段階で調節可能という機能です。車だけではなく、ガーデニングの散水、室内の掃除としてペットウォッシュとしても活用できます。

車はもちろんのこと、自転車やバイクの洗浄にも使用でき、洗剤を使用して洗いたい人におすすめの商品です。泡の量を調節できるのが魅力で、効率よく洗浄をサポートしてくれます。色は2種類あり、好みの色に合わせて活用できます。用途に合わせて散水と泡の使用を選択でき、操作を覚えれば便利に使用できます。

メーカーによって特徴が異なる

高圧洗浄機は、メーカーによって特徴が異なります。3メーカーを比較し、特徴を知ることで自分が求めているモデルを的確に選べるようになります。

ケルヒャー

静音でコンパクトなモデルが特徴です。全機種で洗剤を使用して洗浄できるため、水だけでは不十分に感じ、本格的に洗浄したい人に向いています。1時間の連続使用が可能であることも特徴で、女性でも使用に便利な小さいタイプも多くあります。コンパクトで静かに使用したいという人は、便利に活用できる製品が多くあるので、選ぶときは注意してみてみましょう。

リョービ

少量の水でもしっかり水圧がかかり、高水圧で十分な洗浄ができます。モデル製品のデザインも全体的によく、コンパクトな製品が多いのも特長です。大きいモデルもありますが、付属品もまとめて収納できコンパクトにまとめられるというポイントも優れています。節水を重視したい人にも向いているため、経済的な製品であることもメーカーの特徴です。

ヒダカ

比較的低い価格帯で購入でき、静音であることが特徴です。業務用に匹敵するほどの高水圧なので、水圧を重視している人に向いているメーカーです。低価格で水圧が十分という魅力がありますが、便利なパーツは別購入になる場合が多いです。セットになっているタイプもあるので、選ぶときに注意しましょう。


まとめ

高圧洗浄機の機能を活かすためにも、自分が使用したい目的は何なのかを明確にしておくことが大切です。モデルは数多くあるため、幅広く使用を考えている人は、機能のよいタイプを選ぶようにしましょう。便利性を重視したい人は、タンク式を選んでもよいです。選ぶポイントや自分が重視したいポイントを明確にすることで、迷わず選ぶことができ、失敗なく購入できます。予算も考えながら選び、口コミ評価もチェックしながら選ぶこともおすすめです。

ビギナーズ 編集部 /
ビギナーズ編集部 ライター

趣味と出逢うメディアサイト「ビギナーズ」の編集部です。趣味を見つけたい方を応援します。

ビギナーズTOPページ