ANAマイルの貯め方と裏技|カード利用やポイントサイトでも

航空会社の利用で貯められるマイル。ANAでもマイルを貯めることができます。ANAマイルを貯める方法にはどのような方法があるのでしょうか。定番の貯め方から裏技的な貯め方まで幅広い方法を知り、賢くANAマイルを貯められるようになりましょう。


ANAマイルの貯め方と裏技|カード利用やポイントサイトでも

航空会社のポイントという位置づけの「マイル」。

マイルを貯めて旅行を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。航空チケットの購入はもちろん、ショッピングでもマイルを貯めることができます。

また、ANAが提携しているところやキャンペーンを利用することで還元率が高くマイルを貯めることができるため魅力的です。

ここでは全日空のANAマイルの貯め方について見ていきましょう。飛行機搭乗、クレジットカードの利用以外にもANAマイルを貯める方法を知り、賢く確実にANAマイルを貯められるようになりましょう。

ANAマイルを貯める為の準備

ANAマイルとは、貯めると無料で旅行に行くことができたり、旅行で使う飛行機のクラスをランクアップできたりと、旅行好きにはたまらないポイントシステムです。夢が広がるANAマイルを貯めるにはどうしたらよいのでしょうか。

まずはANAマイレージクラブに加入する

まずはANAマイレージクラブに入会する作業から始めることが必要です。

ANAマイレージクラブには、

  • 一般会員
  • スマホアプリ会員
  • ANAカード会員

の3種類が存在し、このうちのどれかに所属する必要があります。

ANAマイル初心者の人は、年会費が無料のANAスマートフォンアプリに入会することがおすすめです。

マイレージクラブに加入後のカードを決めよう

ANAマイレージクラブに入会すると、加入後のカードを作らなければなりません。

これはクレジットカードとなり、航空券の支払いなどをすることでANAマイルが貯まる仕組みになっています。このカードで普段のお買い物もすることで、ANAマイルを貯めることも可能です。

一般会員の場合

初年度の年会費が無料です。2年目以降は年会費として2,160円必要になってきます。

マイルは100円で約1.5マイルほど付与されることになっています。マイルを貯めて旅行に行きたいのであれば、ANAカードを作ることがおすすめです。

フライト時のマイルにボーナスマイルとして10%加算されます。また、普段のお買い物の決済に使用してマイルを貯めることも可能で、その場合の還元率は0.5%になります。

スマホアプリ会員でスマートに使いこなす

最も身近なスマホのアプリでマイルを貯めたり、管理することをスマートにできるようになりました。

貯め方は、買い物や食事などでも貯めることができる仕組みになっているので、気軽にANAスマホアプリでマイルを貯めることができます。

どのカードにすればよいのか悩んでしまう人はANAスマホアプリ会員になることがおすすめです。

また、マイルを貯めるだけでなく、ラウンジの入室手続きや自動チェックイン機での手続きもスマホ一つで行うことができます。

マイルの残高や有効期限がひと目で分かるので、貯めたマイルの有効活用をすることもできるでしょう。

ANAカード会員も意外とおすすめ

ANAカード会員は、年会費が必要なタイプのカードになりますが、その分特典などが充実しているメリットがあります。

例えば、ANAゴールドワイドカードでは年会費が1万円前後必要になりますが、これはゴールドカードの中では年会費は安めな金額設定になっています。

こちらのカードには年会費を抑えつつも、ゴールドカードの特典を受けることができる魅力があります。

ラウンジが無料で使用できたり、ポイント還元率がよかったりなど、出費は抑えながらマイルをしっかり貯めたい人にはおすすめのカードです。

「ANAカード会員」の特典を見る

陸マイラーになる準備もしてみよう

陸マイラー活動として挙げられるのは、活動用のメールアドレス取得、ポイントサイトの登録、ポイントをマイルに交換するためのクレジットカード発行があります。

これらを行い、ポイントサイトでポイントを貯め、貯めたポイントをANAマイルに交換して活用する方法になります。使用するクレジットカードは、ポイント交換率の高いANAのクレジットカードにすることがおすすめです。

普段の生活でコツコツとポイントを貯め、貯まったポイントで旅行を楽しむときには旅行時のマイルも貯めてしまうという方法になります。頻繁に旅行に行かずマイルが貯まらないと思っている人はぜひ挑戦してみましょう。

ANAマイルを貯める8つの方法

ANAマイルを貯める方法として真っ先に思い浮かぶのは、旅行のときのフライトマイルを貯めていくという方法ではないでしょうか。

もちろん、フライトマイルもしっかりと貯めることができますが、それ以外の方法でもマイルを貯めることができます。あらゆる方法を知って、賢くマイルを貯めましょう。

方法1.マイルを貯めたいなら飛行機に乗る

最も分かりやすいマイルの貯め方として、飛行機を使って旅行をする方法です。そして、ANAマイルを貯めたいのであれば使用する飛行機を全日空のものを利用するようにしましょう。

フライトマイルを貯めるのは全日空の飛行機だけが対象ではなく、提携している航空会社の飛行機に搭乗した場合でもマイルを貯めることができます。

ANAの提携している航空会社としては、ユナイテッド航空、タイ国際航空、ルフトハンザドイツ航空、エアカナダ、シンガポール航空などが挙げられます。

旅行先によっては全日空と予定が合わない可能性もあるため、提携先の航空会社の便もチェックしておくとよいでしょう。

マイルを意識したフライトプランを考えよう

基本的にフライトマイルは、フライトの距離×運賃種類で決まります。距離が長ければ長いほど、また、運賃が高ければ高いほどマイルが貯まる仕組みになっているということです。

エコノミークラスで旅行するよりも、ビジネスクラス、ファーストクラスを利用したほうが、マイルが貯まりやすいというわけです。

ANAの公式サイトで実際に貯められるマイルをシュミレーションすることができるので、事前にチェックしておくのもよいでしょう。

ANA以外の航空会社でも貯められる

スターアライアンスという航空会社連盟に所属しているので、スターアライアンス所属の航空会社の飛行機に搭乗した場合でもANAマイルは貯まります。

スターアライアンスに所属しているのは、シンガポール航空やタイ航空などが挙げられますが、その他各国の航空会社を事前に確認しておくと、賢くマイルを貯めることができます。

例えばシンガポール航空の飛行機に搭乗する場合、ANAマイルかシンガポール航空のマイルのどちらかを貯めることができるので、ANAマイルを選択する流れになります。

クレジットカードでANAマイルが貯められる

クレジットカードでANAマイルを貯める場合は、年会費が無料のもの、また、還元率が高いものを選ぶことがおすすめです。

ショッピングなどで利用するクレジットカードのポイントをANAマイルに交換すれば、日々のお買い物でもANAマイルを貯めることができるのです。

例えば、楽天でネットショッピングをした場合、貯めた楽天ポイントはANAマイルに交換することが可能です。

ただし、交換する際の交換レートをチェックしておく必要があります。交換レートが低いものが多く、例の楽天でも100円で1ポイント付与されますが、ANAマイルに交換するには還元率0.5%というものが多いので注意しましょう。

ANAカードでANAマイルに交換する場合は還元率が1%以上になることもあるので、普段のショッピングもANAカードを使っておくことが効率よくマイルを貯める方法になります。

自分のライフスタイルに合わせた内容のものを探し、マイルを貯めることがおすすめです。

方法2.ANAが提携しているホテルを利用する

ANAが提携しているホテルが複数あるので、宿泊先を提携ホテルにして効率よくマイルを貯めましょう。

  • 東急ホテルズ(東急ホテル、エクセルホテル東急、など)
  • インターコンチネンタルホテルズグループ(ホテルインディゴ、ホリデイ・イン、など)
  • アクアーアストンホスピタリティー(アストンホテルズ&リゾート、アクアホテルズ&リゾート、など)
  • エバーグリーンインターナショナルホテルズ
  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • クラブメッド
  • ゴールデンチューリップ
  • サフィールホテルズ
  • ザ・ペニンシュラホテルズ
  • シルクスプレイス
  • JRホテルクレメント高松
  • ジュメイラホテルズ&リゾーツ
  • シャングリ・ラホテルズ&リゾーツ
  • スイスホテル ホテルズ&リゾーツ
  • スターウッドプリファードゲスト
  • タージホテルズ リゾーツ&パレス
  • チャトリウム ホテル&レジデンス

上記で挙げた以外にも複数の提携ホテルがあります。旅行前には、ANA提携ホテルがあるかどうかを確認し、旅行プランに合わせて提携ホテルの予約をとることがおすすめです。提携ホテルであれば、1泊で300~500マイルほど貯めることができます。

方法3.ポイントサイトを利用して貯める

ポイントサイトは、ネットショッピングなどをする際に、ポイントサイトを経由してお買い物するだけで、ポイントが付与されるシステムになっています。

ここで貯めたポイントをANAマイルに交換することが可能なので、日頃のお買い物でもANAマイルを貯めることが可能になります。数あるポイントサイトの中でも、ANAマイルを貯めるのに効果的なポイントサイトをチェックしておきましょう。

ANAマイルを貯めるのに最適なモッピー

ポイントを貯めるのであれば、モッピーというポイントサイトがおすすめです。日本で最大級のポイントサイトになります。

貯めたモッピーのポイントをGポイントへ等価交換して次ぎにLINEのポイントへ実質100%で交換することができます。

そしてメトロポイントへ90%で交換を行い、最後にANAマイルへ90%で交換するという流れになります。等価交換というわけにはなりませんが、ANAマイルへの交換率は81%という高さが魅力です。

ポイントサイトでは、ネットショッピングをする際に経由するだけでなく、アンケートや資料請求、カード作成や口座新設など、さまざまなポイントを貯めるサービスがあり、どれも比較的簡単に行うことができます。

「モッピー」でANAマイルを貯める

ポイントを大量に貯めやすいハピタス

ハピタスでは、サイト内で案内している広告サービスを利用するとポイントがもらえるというシンプルな仕組みになります。モッピー同様に、実際に利用している人が多いポイントサイトの一つでもあります。

ハピタスで欲しい商品がある人、いつものネットショッピングのお店がハピタス経由で可能な場合などに、おすすめの方法になります。

「ハピタス」でANAマイルを貯める

Amazonもポイントサイトで貯められる

ANAマイルはAmazonでも貯めることができます。Amazonでショッピングしたときに貯められるポイントをANAマイルに交換することができるのです。

ただし、ショッピングだけの買い物方法だけではなかなかポイントを貯めることは難しいと理解しておく必要があります。

ポイントサイトを経由してショッピングすると貯まりやすいので、上記で挙げたモッピーハピタス、それ以外のポイントサイトなどを経由してAmazonを利用する方法がおすすめです。

Amazonで買い物するときは一度モッピーハピタス、それ以外のポイントサイトを経由する!

これを意識してお買い物でのポイントも効率的に活用しましょう。

方法4.Airbnbを利用でANAのマイルが貯まる

Airbnbは、世界中に面白い宿泊施設を持っているコミュニティーマーケップレイスです。

信頼性も高く、旅行の目的に沿った宿泊施設を発見・予約することができ、より充実した旅行にすることが可能です。

Airbnbを利用して好きなテーマから宿の予約を行い、宿泊してから2カ月~3カ月以内にマイルが付与される仕組みになります。

宿泊費200円で1マイル貯まる仕組みになっているので、宿泊施設の料金によって貯まるマイルが異なります。

Airbnbでは、女子旅向きのSNS映えするような豪華な施設、ファミリー向けに貸し切り可能やペット可の施設、ひとり旅に森の中で自然を満喫できる施設やホストに会える施設などが検索することができます。

一層思い出に残る旅行になること間違いなしといえるでしょう。

【ANA】Airbnbのご利用でANAのマイルが貯まる

「Airbnb」でANAマイルを貯める

方法5.マイルを家族で合算をする

ANAカードのプライム会員に家族の中の1人がなり、そのプライム会員を主にファミリー会員の契約をすれば、最大で9名まで登録することができます。

ファミリーのそれぞれが貯めたマイルを合算することも分けることもできるので、一人分のマイルでは足りなくて実現できない旅行プランも、家族のマイルを不足分補うことで実現可能です。

マイルを使った旅行プランの幅が広がり、旅行の行き先やタイミングも自由に決められます。

【ANA】ANAカードファミリーマイル

方法6.不動産案件でポイントをもらおう

ANAマイルを貯めるには、ポイントサイトの中でもひとつの案件のポイントが大きなものを狙うことが必要になってきます。

その中でも、不動産案件がおすすめです。面談するだけで無料で高額ポイントを貯めることができるということを前面にうたって行っている不動産やに足を運んでみるのもよいでしょう。

不動産に関心のある人であれば、不動産に関する勉強の場としても活用することができます。さらにANAマイルに交換できるポイントも貯めることができるため、一石二鳥です。不動産案件でもらえるポイントは2~3万ポイントが平均になります。

「住まい de MILE」でANAマイルを貯める

方法7.グルメでマイルを貯める

ANAと提携しているレストランやバーで食事や食料品の購入などをするとマイルが貯められます。会計時にANAカードかANAマイレージカードを提示するだけで、簡単かつ手軽にANAマイルを貯めることができます。

提携しているレストランは、記念日に利用したいような高級レストランから、会社帰りにふらっと立ち寄れる居酒屋まで幅広い店舗があります。自分の行動範囲内に、どのようなお店があるのか事前にチェックしておくとよいでしょう。

【ANA】レストラン・予約サイト

こちらの記事でも、ネット予約で貯まるポイントサービスについて触れています。

方法8.ツアー旅行で貯められる

旅行慣れしていない人は、旅行会社がすすめてくれるツアーで楽しむ人も少なくありません。

ANA系列のツアー申し込みでマイルを貯めることができるので、ANAマイル初心者や、初めて訪れるエリアに旅行を計画しているなどでツアーでの旅行を検討している人にはおすすめです。

ただし、ツアーの場合マイル付与にあたって、国際線・国内線それぞれで決まりごとがあるケースがあるので、旅行会社のスタッフに事前に確認しておくと安心です。

【裏技】ANAマイルを貯める裏技「SPGアメックス」

ANAマイルを貯める方法は、飛行機に搭乗する、クレジットカードを利用するの方法以外にもあります。

それは、SPGアメックスを利用する方法になります。SPGアメックスを利用すると、スターポイントという100円の利用で1スターポイントが付与される仕組みになっています。

そのスターポイントはANAマイルに交換することもできます。他の航空会社のマイルへの交換も可能なので、利用している人も多いことでしょう。

2万スターポイントを交換すると、さらに5,000スターポイントがあとから付与される嬉しい仕組みがあるのです。

これはポイント還元率が1.25%という高い数字を表しています。

ANAマイルを貯めるには、定番の飛行機に乗る、クレジットカードを利用するという方法がありますが、この方法だけではなかなかマイルを貯めることが難しいのが現状です。

たとえば、年に1回~2回程度旅行に行く頻度ではマイルは貯まりません。そこで、このような裏技的な方法も合わせて行うことで、ANAマイルを大量に貯めることも可能になります。

「SPGアメックス」でANAマイルを貯める

陸マイラーも知ってANAマイルを確実に貯めよう

ANAマイルは飛行機に乗る、クレジットカードの利用などで貯めることができます。さらに爆発的にマイルを貯めたい場合には、裏技を上手に活用する方法もあります。

ANAマイルは貯めると特典搭乗券を手に入れることができ、無料で旅行に行けたりと夢が広がります。自分のライフスタイルに合った方法で、しっかりとANAマイルを貯められるようになりましょう。

今年はGWが10連休と大型のため、旅行を考えている人も多いと思います。事前にマイルの貯め方を確認して、お得に楽しい旅&マイル生活を!

菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター
菅野辰則 / ビギナーズ編集部 ライター

ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞

関連キーワード